人生を楽しく楽に生きるコツを実践! やってみた結果・・・

人生を楽に

同じような毎日の繰り返しに、「このままでいいのだろうか・・・」と考えることありませんか?

そんな時に目にとまったのが、「人生を楽に楽しく生きるコツ!」という文字。

なにげなく最初は読んでいたのですが、意外に簡単にできそうなのでやってみました。

そう、これは実体験に基づいた結果報告です。

私がどんなふうにこの方法を試して、どう感じたのかをそのままお伝えします。

やってみたからこそわかったものもありました。

「人生を楽しく楽に生きられるコツ」を実践すれば、本当にそういった人生になるのか?

そんな疑問と期待を私自身の実体験でお伝えします。
[続きを読む…]

ライオンズゲートが開く8月8日に運命を切り拓く方法とは

ライオンズゲート

ライオンズゲートという言葉を聞いたことはありますか?

宇宙の法則によると、毎年8月8日に地球は銀河の中心となり、霊的世界の扉が開くと言われています。

宇宙暦の新年は7月26日を指し、これはマヤ暦の元日を意味します。

この日から地球は銀河の中心から放出されるエネルギーを浴び、それは8月12日まで続きます。

天体の配列が揃うことによって、エネルギーの転換期が訪れるのです。

この転換期には、心が動揺しやすく、ときにコントロールがしづらく感じることもあります。

しかし、それはエネルギーの大きさゆえのことであると思ってください。

ところで、この転換期に良いエネルギーを自分自身に蓄え、現状を打開するためには、どうしたら良いのでしょうか?

閉ざした心を開放し、溜め込んだものを手放しましょう。

この時期は、「足し算ではなく、心身ともにエネルギーを吸収するため引き算で物事を捉える」ことが大切です。

新しい世界に飛び込むのは勇気が要ることです。

その1歩を踏み出すことに躊躇してしまうのは、頭の中で余計なことを考えてしまうから。

頭や心を一度クリアにすることで、ライオンズゲートから放出されるエネルギーを内側に満たすことができます。

それが追い風となって、停滞していた運気も大きく流れるようになるでしょう。
[続きを読む…]

5分で実践! 誰でもできる退行催眠でトラウマを解消する方法

退行催眠 やり方

あなたは特定の場所が怖かったり、どうしても繰り返してしまう癖があったりしませんか?

思い当たる理由がないのに特定のものに過剰反応してしまう場合、過去に大きなトラウマとなる事柄を経験している可能性があります。

人間は嫌なことやつらいことがあると、その記憶を消そうとします。

過去の思い出を振り返るとき、楽しかったことしか思い出せないのはそのためです。

特定のものに対して原因不明の体調不調や拒否反応が現れる場合、退行催眠を行うことでそれが解消されることがあります。

人間の記憶は曖昧なものですが、一度経験したことは忘れません。

思い出せないだけなのです。

幼い頃はもちろんのこと、前世であっても記憶は魂に記録されています。

退行催眠は、記憶をさかのぼり、つらい出来事があった前の状態まで戻すことでトラウマを解消する療法です。

これは実際にクリニックでも治療として取り入れられており、多くの人がトラウマを克服しています。

しかしながら、クリニックの門を叩くには勇気が要りますよね?

退行催眠がどのようなものかよくわからないし、催眠をかけられるのはちょっと怖い・・・そう思う人も多いでしょう。

ただ、アメリカの精神科医であるブライアン・ワイズ医師監修のもと、「催眠CD」というものも販売されていて、自分で退行催眠をかけることができる時代です。

今回は、5分でできる退行催眠のやり方をご紹介します。
[続きを読む…]

【誰でもできる】人間関係を円滑にするアサーションとは

アサーションとは

あなたは、アサーションという言葉を聞いたことはありますか?

人には、それぞれ異なる行動特性があります。

自己主張が強すぎると人間関係に摩擦が起こりやすく、自己主張が弱すぎると周囲に流されてしまいます。

アサーションとは、相手を尊重しながら自分の意見を発することを意味します。

自己主張が苦手な人でもアサーティブになれるのでしょうか?

アサーティブになることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

アサーションを理解し、トレーニングをすることで、誰でもアサーティブになることができます。

また、アサーティブになることで人間関係が円滑になります。

人が集まれば十人十色の価値観があり、置かれる立場が違えばそれぞれ主張は異なります。

職場であれば、その中で協力しあいながら成果につなげていかなければなりません。

それゆえ、ビジネスの世界では、特にアサーションであることが求められます。

これは家庭や友人づきあいでも同様のことが言えます。

アサーションを習得すれば、相手に不快な思いをさせることなく、自分の意見を伝えることができます。

そのため、アサーショントレーニングは、企業研修や就職活動などあらゆる場面で取り入れられています。

『性格』にフォーカスするのではなく、『コミュニケーション技術』としてアサーションを学んでみませんか?
[続きを読む…]

OL必見! 器の大きい人になることでストレスを開放する方法

器の大きい人になるには

小さなことでイライラしてしまう自分に、器の小ささを感じてしまうことはありませんか?

会社の上司や同僚と接しているとき、理不尽な出来事に相手の器が小さいと思うこともあるかもしれません。

それらの摩擦やすれ違いが重なると、ストレスが蓄積されてしまいます。

一方で、どんなことが起きても焦らず冷静で、人間力の高い人と接すると『なんて器の大きい人なんだろう』と感じることもあるでしょう。

器の大きい人とはどんな人のことを指し、器の大きい人になるにはどうしたら良いのでしょうか?

器の大きい人とは、感情に流されず、正しい判断ができ、相手を尊重できる人のことを指します。

しかしながら、今でこそ人間性の高い人も、生まれながらにしてそうだったわけではありません。

人生経験を積み、たとえ嫌なことがあったとしても、それを乗り越え、努力した結果、人間としての器が育まれたのです。

この世界は自分の思い通りにいかないことばかりです。

描いたプラン通りに物事が進まなくても、他人を変えることはできません。

変えられるのは「自分だけ」です。

自分ではどうしようもないことを嘆くのではなく、自分にできることを考えましょう。

これまでの思考のクセを「他責から自責に」少しだけシフトすることで、視界が開けることがあります。

それでは、器が大きいということについて詳しく見ていきましょう。
[続きを読む…]