男が冷めたときの行動

男が冷めたときの行動

「なんか最近、彼からの連絡の回数が減っているんだけど・・・面倒くさいって思われたくないから聞けない。」

このように悩んでいる女性が結構います。

実は、この悩み、簡単に解決することができます。

なぜなら、女性に冷めた時の男性の行動はとてもわかりやすいからです。

この記事では、次の3つをご紹介します。

  • 男性が冷めたときの行動・態度・サイン 59個
  • 男性が女性に冷めた原因・瞬間
  • 男性の冷めた気持ちを取り戻す方法

この記事を読むと、直接、彼に聞くことなく、自分に冷めたかどうかの判断ができるようになります。

さらに、彼の気持ちを取り戻すことまで可能です。

不安をぶつけて彼に振られる前に、しっかり読んで対処してください。

せれん
せれん

すごく長いので、見返すためにブックマークしておくといいですよ。

目次

男が冷めたときの行動・態度・サイン 59個

「もしかして、私に冷めた?」と感じても、本当にそうなのか判断が難しいことってありますよね。

これから、男性が冷めたときにする行動や態度を、59個ご紹介します。

この男性が冷めたときに出すサインを見逃さないようにしてください。

もし彼に当てはまっていたとしても、うろたえなくて大丈夫!

あわせてお伝えする対処法を実践すれば、彼の心を取り戻せます。

1.連絡が減る

付き合う前や付き合ったばかりの頃はマメに連絡をくれていたのに最近は連絡が減ってしまった。

こういう場合、男性が冷めてしまった可能性があります。

なぜなら、男性の思考は女性よりもシンプル。「気持ち=連絡頻度」だからです。

仕事が忙しいとどうしても連絡の回数自体は減ってしまいますが、それでも気持ちがあれば寂しくさせないための配慮ができます。

少なくとも、あなたに「気持ちが冷めたのかも?」と不安にさせるようなことはしません。

なんの説明もなく、数日または一定期間連絡が滞るようなら、あなたに冷めてしまったサインと考えたほうがいいでしょう。

このとき、絶対にしてはいけないのが「連絡の連投」

不安だからといって、何度も連絡すると逆効果になります。

気持ちが冷めている時にさらに温度差を感じるようなことをすれば、彼の気持ちは離れていくばかりです。

話し合いをしようとしても避けられ、挙句の果てにLINEをブロックされて終了です。

ただ、「私は理解しているよ」というスタンスで、物わかりの良い振りをするのも応急処置にしかなりません。

あなたに心当たりがなく連絡頻度が減ってしまっているのなら、怖いかもしれませんがストレートに聞きましょう。

「最近連絡が減っている気がするけど、どうしたの?」と。

それに対してきちんと本音を話してくれれば、どうしたら良いかを話し合うことができます。

向き合ってくれない、のらりくらりとかわすようであれば、むしろ、そのような関係しか築けない相手です。

その場合は、あなたが彼との今後を考え直すべきでしょう。

人生は一度きりなので、あなたにとって幸せを感じられる相手を選ぶべきです。

一緒に信頼を重ねていける人を選ぶ方があなたも幸せになれます。

2ドタキャンが増える

約束したデートのドタキャンが急に増えた場合も、男性が冷めてしまった可能性が高いです。

断れない急用が入ってしまうことは時々あります。

しかし、後日、その埋め合わせを彼がしてくれない場合は危険度アップ。

なぜなら、あなたの優先順位が下がっているからです。

ドタキャンが増える前に、何か原因になるようなことはなかったですか?

あなたに思い当たることがあるようなら、彼に聞いてみましょう。

「最近、ドタキャンが多いけど、それは◯◯のせい?」

原因が一致すれば、そのことについて二人で解決すればいいですし、違ったとしても彼から何かしらの回答がもらえるはずです。

伝えても濁すようであれば、あなたから別れを切り出すのを待つようなズルい男の可能性があります。

あなたの優先順位が下がっているのかどうかは、白黒はっきりさせておくべきです。

あまりにもドタキャンが続くようであれば、問いかけてみましょう。

3.長時間LINEに既読がつかない

付き合う前や付き合い始めはLINEしたらすぐに返信が返ってきたのに、最近は既読すらなかなかつかない場合も、男性が冷めてたときのサインです。

あなたとコミュニケーションを取ることが面倒くさいので、長時間、LINEを放置しています。

仕事が立て込んでる場合は別ですが、基本的に気持ちが反映されやすいのがLINEです。

ここでやってはいけないのが「追いLINE」

既読がつかないからといって、連投するのはよくありません。

急用の場合は仕方ないかもしれませんが、あなたにとっては急用でも彼にとっては急用ではない場合もあります。

なんとか既読を付けさそうと写真や動画を送るのもあまりおすすめしません。

とにかく、既読が長時間つかないときはそっとしておくのが一番です。

本来なら、しっかりと話し合いたいところですが、相手の気持ちが冷めていると話し合いすら難しいのが現実です。

どうにかしたいとあなたは思っていても、相手も同じ気持ちでなければ向き合うことに意味はありません。

意図的に長時間既読がつかないと感じるようになったら、気持ちの覚悟も必要になります。

「長時間LINEの既読がつかないのはなぜ?」

これを彼に問いかけた場合、別れの話に発展する可能性がありますので、覚悟を持って触れるようにしましょう。

もし、気持ちが冷めたのが理由でなければコミュニケーション不足です。

この場合は、彼の状況を理解できるようもっと話をするようにしましょう。

4.写真や動画を送ってもとくに反応がない

写真や動画を送っても何の感想も言ってこない場合も、男性が冷めたときの行動になります。

気持ちがあれば、大好きな彼女の姿を見れるそれだけで純粋に嬉しいものです。

最初の頃は、

可愛いね。

楽しそうだね。

早く会いたいな。

などと、言ってくれていたはず。

それが何の反応も感想もないのですから、あなたへの気持ちが冷めてしまっている可能性大。

この状況を受け入れられなくて、反応がほしいからと何度も送ったり、感想を聞いたりしてはいけません。

一度くらいなら「どうだった?」と聞いても良いですが、何度も聞くと男性はうんざりしてしまいます。

写真や動画を送っても反応がない時は、あえて送るのを控えてみましょう。

まだ気持ちがあれば、寂しくなって男の方から言ってきます。

駆け引きではありませんが、自然と寂しいと思わせるための引き算も時に必要です。

ただ、ほかの男性の存在をにおわせるようなことは駆け引きであっても絶対にしないようにしましょう。

それが引き金になって最悪の結末を迎えることになるかもしれないからです。

5.「いつでも電話してきていいよ」と言っていたのに電話してもいいか確認しないといけない雰囲気を出される

最初の頃は、いつ電話してきてもいいと言っていたのに、最近は電話してもいいか確認しないといけなくなっている場合も、男性が冷めたときのサインです。

確認しないといけない雰囲気になるのは、彼があなたを心のテリトリーに入れていないから。

神経質で、自分の世界観の強い男は別ですが、最初はウェルカムだったのに途中で変わる場合、必ず理由があります。

単純に自分のペースを邪魔されたくないといったマイペースな理由もあれば、別の女性と会っているから電話に出られない・・・そういう最悪のケースもあります。

いずれにしても、見極めることが必要です。

一度、あなたからの発信をやめてみましょう。

数日~1週間程度経っても、彼から連絡をしてこない場合、彼はフェードアウトの準備をしている可能性があります。

ただ、もともと連絡がマメではない男性の場合は、1週間ほどでは判断できません。

あくまでマメに連絡を取っていた場合の比較にしてくださいね。

話がしたければ、声が聞きたければ、必ず彼から動きがあります。

何も動きがなければ、心の底であなたのことを求めていないのです。

それが、テリトリーに入れていないということになります。

この際、お伺いを立てないと電話ができないくらいの希薄な関係なら手放してしまったほうがいいかもしれません。

あなたの心も乱れない。

常識範囲内でいつでも電話ができるような相手と安心して関係を築く方が、あなたにとっても良いでしょう。

6.もうすこし一緒に入れるかなと思ってたのに急に帰る雰囲気になる

最初の頃はいくら時間があっても足りなくて帰る時間を惜しんでいたはずなのに、最近は早めに帰る雰囲気になる。

このようになったら、男性が冷めたサインです。

一緒にいる時間が楽しいと思えなかったら家に帰りたいなと思うのは、男女共通の気持ち。

好きな気持ちがあれば、派手なデートでなくても毎回お出かけできなくても幸せですが、この気持ちが薄れてしまうと、そわそわして帰りたい雰囲気を出すことになります。

女性も同じで、気持ちが冷めてしまった場合はデートしてもいつ帰ろうかなと考えてしまいますよね。

それで、あえて相手に察してもらえるような雰囲気を出したり・・・それは男性も同じです。

一緒にいる時間をケチるような雰囲気が出たら、無理に引き伸ばそうとせず、早めに切り上げましょう。

短すぎてもっと一緒に居たかったなと思ってくれる可能性のほうにかけたほうがまだいいです。

一緒にいる時間そのものをなくしたわけではないので、まだ彼の心を取り戻すことはできます。

完全に気持ちが冷めてしまったら、男は会う時間をまったく作らなくなります。

会う時間を作ってくれている時はまだ挽回のチャンスがあるということです。

7.もともと仕事が忙しいのに最近更に仕事忙しいアピールが多い

仕事が忙しいという男性はとても多いです。

女性は割と仕事が忙しくても恋愛と両立できる人が多いですよね。

男性が不器用なので恋と仕事の両立が難しいという一面は確かにありますが、付き合い当初よりも仕事が忙しいアピールが増えるようなら、気持ちが冷めているサインの可能性があります。

仕事の忙しさを理由に会うことを拒んできたら、「冷めてきたことを察してほしい」という彼の気持ちが裏側にあると思ったほうがいいかもしれません。

本来なら、仕事が忙しいからこそ好きな彼女に癒されたいと思うもの。

それなのに会わないということは、残念ながら彼にとってあなたは癒しの存在ではないのです。

もちろん、本当に仕事が忙しくて会えない場合もあるので、多少の我慢も必要です。

しかし、我慢をずっと続けて会えない時間が続くようなら、それがあなたの望む恋愛の形なのか自問したほうがいいでしょう。

どうしても彼が良いとムキになればなるほど、会えない時間は苦しくなります。

一度、「間」をあけ、その時間を自分磨きにあてるのです。

男性は自分以外のことに彼女が集中すると気になります。

本質的に追いかけたいと考える男性は多いです。

会えないことを寂しがってメンヘラになる女性よりも、自分がいなくても大丈夫な女性の方が気になってしまうものなんです。

ちなみに、メンヘラの方が良いという男性にはむしろ注意してください。

自分がいないとダメとどれだけ思うかを愛情のバロメーターにする男性はカウンセラーのような気質をもっています。

このタイプの男性はあなた以外にもほっておけない女性がいれば心のケアをしようとします。

そのような複雑な恋愛を求めていないのなら、無理をしないで尊重し合って付き合える男性を選びましょう。

8.「◯◯に行きたいね」と前はよく提案してくれたのに最近まったくない

以前はデートの提案をしてくれたのに最近してくれなくなった場合も、男性が冷めているサインの可能性があります。

男はロマンチストです。

付き合いたての頃は好きな人の喜ぶ顔がみたくて、ここに連れて行ってあげたい。

ここに一緒に行ったら楽しいだろうなと考えるのです。

しかし、気持ちが冷めてくると、この発想がなくなります。

こうなってしまった時は、試しに次の提案をしてみてください。

過去に彼が提案したことを、自分が提案してみるのです。

例えば、「一緒に花火大会に行きたいね」と過去に彼が提案してくれていたのなら、「ねぇねぇ、来週花火大会あるんだって」と話してみましょう。

気持ちが冷めていたら「そうなんだね」と、他人事の回答が返ってきます。

この場合、気のせいではなく、確実に男の気持ちは冷めています。

過去と現在の言動を照らし合わせて明らかに違いがあれば、気持ちが冷めているサインと思ってください。

では、こうなってしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

彼のタイプにもよりますが、話し合いをするべきです。

一度生まれてしまった温度差は話し合いをしても解決しないかもしれませんが、波風を立てないと気持ちが戻らないような男と付き合っていくのは大変です。

はっきりさせておいたほうが後々のためです。

あなたがメンヘラ気質でないなら、決して無理をしないようにしてください。

一緒にデートを楽しめる相手を新たに探す方が幸せかもしれません。

どうしても彼がいいと思うなら、彼の興味がありそうなデートの提案をあなたからしてみましょう。

少しでも気が乗って楽しいデートができれば彼の気持ちも復活する可能性があります。

9.あきらかに態度が変わった

付き合い始めの頃の言動から明らかに変わった場合、男性の気持ちが冷めているサインです。

昔を思い出してみてください。

風邪を引いたとき、「そんなに心配しなくても大丈夫だよ」というくらい心配してくれていたのではないでしょうか。

少し擦りむいただけでも、ちゃんと手当てしたのか?消毒したのか?と心配してくれていたのではないでしょうか。

夜にコンビニに買い物に行こうとしたら「夜道危ないよ」と女の子扱いしてくれたのではないでしょうか。

愛情があれば、些細な事でも過剰反応します。

それが、今では気遣いの言葉も行動もない。

このような場合は、わかりやすいサインです。

男の気持ちが冷めると「自分のもの」という感覚が薄れるので、過保護さがなくなります。

ケンカをしても最初の頃はすぐに謝ってくれたのに、気持ちが冷めると言葉も変わってきます。

明らかに態度が変わるまでの間に彼は何かあなたに言っていなかったですか?

何かしらの原因がなく、急に気持ちが冷めることは考えにくいです。

もし彼からの何か言葉や話があったのなら、注意深く思い出しましょう。

別れを切り出されていないのなら、あなたの反省次第で彼の心を取り戻せます。

10.前は可愛いと言ってくれたのに最近何も言ってくれない

付き合い始めは、可愛いと言ってくれたのに最近何も言ってくれないのは、男性が冷めたサインかもしれません。

付き合う期間が長くなってくると、素直にほめてくれなくなることもあります。

髪型を変えたら可愛いと言ってくれた彼が何も言わない。

彼が何も言わなくなったのは、あなたへの興味が薄れているのです。

自分から「似合うかな?」と聞いて探りを入れても良いでしょう。

可愛い、似合う、もしくは、彼の意見を言ってくれるようであれば大丈夫。

聞いても「うーん」や「いいんじゃん」のように気持ちが入らない返答であったり、スルーであれば、残念ですが、冷めてしまっている可能性が高いでしょう。

そのような場合は、彼好みの服装や髪型をしてみてください。

あなたの女らしさや可愛さを見せることで彼の心が再燃する可能性があります。

それでも何も反応がなければ、彼が驚くくらいに女磨きをして欲しいと思わせるしかありません。

11.会うことが減った

会う回数が減るのは、わかりやすい男性の冷めているサインです。

気持ちがあれば、疲れていても少しの時間でも会いに来てくれます。

あなたが会いたいと伝えても何かしら理由を付けて会ってくれないようなら、気持ちが離れてしまっている可能性が高いでしょう。

男が会いたいと思っていない時、しつこく会いたいアピールをするのは逆効果です。

必死になればなるほど、彼はあなたに会うことを避けます。

本能的に、追いかけられると逃げるのが男です。

だからといって、会えなくても私は大丈夫と無理をするのもやめましょう。

こういったときに彼の事に集中してしまうと、あなたは自己否定するような気持ちになってしまいます。

彼があなたに会う回数を減らしたからと言って、あなたの魅力がなくなったわけではありません。

彼だけの視点で自分の価値を考えてしまうような思考パターンからは、まず抜け出しましょう。

この思考パターンから抜け出さないと、彼が会ってくれるまであなたは自分のことをかわいそうと思ってしまいます。

彼と会えない時間はむしろあなたにとっての自由時間。

好きなことができると考えてしまいましょう。

そうすると彼も、「あれ?寂しくないの?」となります。

これは計算でしてしまうと通用しませんが、自然体でいけば気にさせることができます。

彼に固執しないこと、彼を基準に自分の価値を決めないこと、この二つが大切です。

12.その日に起こったことを話せなくなった

付き合い始めは、どのような些細な事でもお互いの毎日のことを話せていましたよね。

それがある時を境に話せなくなってしまった場合は、男性が冷めているサインの可能性があります。

お互いのことをまだ知らない頃は、今日食べた物だったり起こったことすべてを報告するのが日常的です。

しかし、だんだんと何を話しても反応がない。

話したくて連絡しても出てくれないといった、マイナスの変化が起こってきます。

これは、あなたのことに興味がなくなっている、もしくは、日常の過ごし方がだいたい予想できているので安心しているかのどちらかです。

後者であれば、不安になる必要がありません。

前者だと気持ちが冷めていたり、マンネリを感じているケースが多いでしょう。

このような時は、彼の興味がありそうな話題を振ってみてください。

もしくは、可愛く「私のことを知ってほしい」と伝えてからあなたの話したいことを話すようにしてみましょう。

13.LINEが未読だったので「何してた?」と電話すると「動画見てた」と言われる

なかなかLINEの既読がつかないと気になってしまいますよね。

未読状態が続いて電話をした時に「何してた?」と聞くと「動画観てた」と言われるとがっかりです。

もちろん、動画を観たり映画を観ることは何も悪い事ではありません。

むしろ、そのことに対して文句を言うのは間違っています。

しかし、彼の中であなたの優先順位が下がっているのは確実です。

そういった意味で、気持ちが冷めているサイン予備軍と言えるでしょう。

LINEの内容を既読を付けずに読む方法を使って内容は把握しているけど未読。

あなたからLINEが来ていることはわかっているけど後回しにしている。

どちらの場合もあなたにとっては寂しいですよね。

ただ、

「なんでLINE読まないで動画観てるの?」

なんて言ってしまうのは美しくありません。

男からすると、面倒くさい案件です。

そのような時はぐっと我慢して

「なんの動画観てたの?◯◯君の観ている動画、私も観たい。」

と合わせてみてください。

怒るでもなく、責めるでもなく、いじけるでもなく、かわいさを彼に見せましょう。

そうする事で、男性から見たあなたはとてもかわいい彼女になりますよ。

14.俺たちという固有名詞が俺だけに変わる

今までは「俺たち」とあなたの存在をウィズで使ってくれていたのに、ある時を境に「俺」とシングルになった場合、男性の気持ちが冷めているサインの可能性があります。

なぜなら、彼があなたの存在を「自分のもの」と無意識に思えなくなっているから。

男はわかりやすいです。

一緒にという感覚があれば、あなたの身に起こったことは自分事です。

一緒にという感覚がなければ、他人事になってしまうのです。

このような時は、共同作業を増やしましょう。

一緒に趣味の時間をシェアするのも良いと思います。

別行動が多いと、無意識的にあなたを自分のテリトリーの外に置くようになります。

なるべく一緒に行動することで、物言わずとも男の心を動かすことが実はできるのです。

15.休みの日に一人の時間を作りたがる

休みの日は暗黙の了解で一緒に過ごせていたのに、最近一人の時間を作りたがる・・・。

このような状態は、男性の気持ちが冷めたサインの可能性があります。

彼も人間なので、心が疲れてしまって一人になりたいこともあるでしょう。

その心の疲れは、他人がどうこうできるものでない場合だってあります。

このような場合は、彼に一人の時間をあげてください。

マイペースに過ごして自家発電して元気になれるならその方が良いですよね。

しかし、心の疲れなどなさそうな状態で一人の時間を作りたがる場合、疲れの原因はあなたかもしれません。

もしそうなら、無理に会おうとするのは逆効果です。

放っておくのが良いでしょう。

気が済むまで一人の時間を過ごして、寂しくなったらあなたに会おうとしてきます。

ただ、一人の時間を許容してあげても、なかなか変化がない場合もあります。

その場合、彼は今後も一人の時間を優先するようになってしまうでしょう。

そうなってしまったら、彼を手放すことをオススメします。

一人の時間を作りたがる男に対して、懇願するような気持ちで会ってもらうスタンスの恋愛は、あなたにとってプラスではありません。

あなたの存在価値を下げるつもりはなくても、あなたがそう感じてしまうようなら、彼を手放すべきです。

16.共通の趣味に興味を示さなくなる

共通して好きだったこと、たとえば、趣味やスポーツなどで仲良くなって付き合いに進展したカップルは多いですよね。

一緒に好きなことを楽しめるという関係はとても素敵です。

しかし、共通で好きだったことに興味を示さなくなるのは、男性が冷めてしまったサインの可能性があります。

もちろん、飽きてしまった場合もあるでしょう。

しかし、その趣味を自分ひとりで彼が楽しみ始めるようになると危険です。

「急になぜ?」と考えて思い当たることがあるのなら、彼に問いかけてみましょう。

もしかしたら趣味を共有していく中で、あなたとペースの違いを感じたのかもしれません。

気持ち的に「共通」というのが嫌になってしまっていることもあるでしょう。

この場合、一度あなたが共通で好きだったことに距離を置きましょう。

彼と距離を置くのではなく、好きだったことに距離を置くのです。

そうすることで、冷静になることができます。

彼が冷めてしまったときに、感情的にぶつけてしまうのが一番良くないパターンです。

冷静になって彼がまた一緒に共通で好きなことを楽しもう言い出すまで見守っていましょう。

17.風邪を引いても心配してくれなくなった

風邪を引いたら大げさなくらいに心配してくれた彼も今では心配すらしてくれない。

これも、男性が冷めたサインの可能性があります。

逆の立場で考えてみるとわかりやすいでしょう。

大好きな彼が風邪を引いたら、できることは何でもしてあげたくなりますよね?

別れたいと思っている男が風邪を引いても「寝てれば治るよ」くらいしか思わないはずです。

気持ちと行動はリンクするのです。

なので、あなたが風邪を引いても心配してくれないようなら、彼の気持ちは冷めてしまったのだと思ったほうがいいでしょう。

この場合、日常的な事の積み重ねからくることが大きいので、挽回するのは正直難しい面があります。

しかし、彼が風邪を引いた時にあなたが献身的に看病してあげれば、相手もそれ相応に思いやってくれるはずです。

日々の彼への態度や振る舞いを見直してみましょうね。

18.歩く時の歩幅を合わせてくれなくなる

付き合い始めは、デートの時の歩く歩幅を気にして合わせてくれましたよね。

少しでも遅れると待ってくれたり、転んでも大丈夫なように手をつないでくれたはずです。

それが今では歩く時の歩幅を合わせてくれない、手をつないでくれない・・・

このような変化は、男性が冷めてしまったサイン予備軍です。

大切な存在を守ろうとするのが男。

歩いているときも危険がないように、歩幅を自然に合わせてくれます。

この行動がなくなってしまったということは、彼から見たあなたは守るべき存在ではない可能性があります。

歩幅を合わせてくれないからと、拗ねても気が付かれないことが多いです。

このような時は、ちょこちょこと彼に合わせて少し早歩きしてみましょう。

その姿は男性からすると可愛く見えます。

あざといと思わず、可愛い姿を見せてください。

19.イベントをスルーするようになる

付き合っているカップルにとってイベントは重大ですよ。

誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、クリスマス、年末年始、記念日もありますね。

このようなイベントを一緒に楽しんできたのに、理由を付けてスルーするようになったら、男性が冷めているサインです。

男と女はイベントの価値の重さの認識の違いがあります。

女にとっては、誕生日や記念日を一緒に祝えることは愛されているかどうかを確認するためのバロメーター。

男にとっては、スルーすると女の機嫌を損ねる危険日といったところが本音でしょう。

もちろん、男性の中にもマメで率先してイベントを楽しむ人はいらっしゃいます。

しかし、一般的には女性の機嫌をとる機会であることが多いはずです。

ということは、そのイベントをスルーするのですから、女の機嫌が悪くなろうが気にしないということです。

このような時にイベントに執着して、逆に男の機嫌を損ねないようにしましょう。

スルーされた時は、あえてあなたもスルースキルを使ってください。

イベントで男の気持ちを測るという価値観をこの機会に変えてしまいましょう。

愛情の確認は日常の様々なシーンですることができます。

イベントにかこつけなくても、確認することも、伝えることもできるのです。

日々のコミュニケーションの中で愛情確認できれば、イベントをスルーされても自分は愛されてないという弱いマインドにはなりません。

男の気持ちをイベントで測るのはとても寂しいことです。

そんな事は気にせず、日々大切な人に愛情を伝えてみましょう。

堂々としている女性の姿は男性にとって魅力的です。

あなたが魅力的に見えれば、彼はあなたを手放しません。

きちんとあなたのことを見てくれます。

20.ほめてくれなくなる

付き合い始めはなんでもほめてくれた彼が最近まったくほめてくれない。

これは男性の冷めたサインの可能性があります。

性格のこと、外見のこと、何であってもほめてもらうと嬉しいですよね。

好きな気持ちがあれば、素直にほめてくれるものです。

しかし、気持ちが離れてくると相手の良い面がだんだんと見えなくなります。

自信をもってほしい、気持ちを伝えたいというような思いがなくなると言葉にしなくなってしまうのです。

こうなってしまった時は、一度振り返りましょう。

あなたは彼のことをほめていましたか?

求める前に、与えていましたか?。

ほめるというのは、とても大切なコミュニケーションです。

ほめてくれなくなったと感じたら、あなたの方からほめてみましょう。

彼が嬉しそうにしたら、まだ気持ちを取り戻すことができます。

もしなんの反応もないようなら、気持ちを取り戻すのは難しいかもしれません。

21.キスしてくれなくなる

キスは大切なスキンシップです。

彼がキスをしてくれなくなったら、それは男性が冷めているサインです。

付き合い当初は、たくさんキスをしてお互いの気持ちを確かめ合いましたよね。

時間経過でスキンシップが減ることはありますが、あきらかにキスを避けるようになったら冷めているサインです。

さりげなくあなたの方からキスをしてみましょう。

それでも嫌がったり、避けられるのであれば、気持ちが冷めてしまっています。

生理的に受け付けないような感覚になっていれば正直、関係の修復は難しいでしょう。

今後どうするのか、しっかり話し合った方が良さそうです。

22.一緒に外に出掛けてくれなくなる

一緒に出掛けるのも、まったりふたりで過ごすのも楽しいよね。

そういう会話ができていた頃もあったでしょう。

男性が一緒に出掛けるのを面倒くさがるのは冷めたサインです。

なぜなら、男が冷めたときは何かを「ケチる」ようになるからです。

それは時間だったり、お金だったり、気持ちだったりします。

あなたと一緒に出掛けるという行為は、時間もお金もかかります。

一緒に出掛けて思い出を作りたい、喜ぶ顔が見たいなどの気持ちをエコモードに切り替えてしまったのです。

何も与えなくてもあなたは一緒にいてくれると安心してケチっている場合もあります。

出かけない理由が安心してなのか、冷めてなのか確認しましょう。

彼に一緒に出掛ける提案をしてみてください。

提案しても乗り気じゃないようなら、ストレートに「出掛けるの面倒くさいの?」と聞きましょう。

「そんな事ないよ」と言ってくれるのなら大丈夫です。

何かと理由を付けて返答がはっきりしない場合は、面倒くさいと思っています。

そのような場合、選択肢は2つ。

一緒に出掛けなくても楽しい時間を過ごせるように工夫する。

もしくは、一緒に出掛けることを普段は我慢して、旅行する。

小さな面倒は避けようとしますが、大きな面倒なら、案外、男は動きます。

23.一緒にお風呂に入ってくれなくなる

付き合い始めの頃は一緒にお風呂に入ろうと言われて、ドキドキしたのではないでしょうか。

しかし、そんな思い出も遠い日の出来事に感じてしまうと寂しくなりますよね。

男性が一緒にお風呂に入ってくれなくなるのは、気持ちが冷めてしまったサイン予備軍です。

一緒にお風呂に入るのは、コミュニケーションの一つ。

一緒にお風呂に入りながらゆっくりと会話をすると落ち着いて話せます。

男性が一緒にお風呂に入るのを避けるのには、2つの理由が考えられます。

一つは、単純に面倒くさいから。

もう一つは、あなたとの触れ合いを避けているから。

あなたとの関わりに、線を引いてしまっている可能性があります。

彼に

「髪の毛洗ってあげるから一緒にお風呂に入ろう?」

と可愛く誘ってみましょう。

尽くしてくれる姿を見れば、彼も気が変わってあなたに気持ちを向けてくれる可能性があります。

24.名前を呼んでくれなくなった

名前を呼んでくれなくなるのは、男性が冷めてしまったサインです。

名前で呼ばずに「ねぇ」「おい」「お前」と呼ぶのは、あなたの存在を少しおろそかにしています。

名前で呼んでほしい時は「名前呼んでくれないと寂しいから呼んでほしい」と素直に伝えましょう。

言葉にする事で彼も気が付きます。

男性の中には無意識に名前を呼ばない人もいるので、言葉にして意識させることが必要です。

25.好きと言ってくれなくなる

気持ちと言葉は比例します。

好きと言ってくれなくなるのは、男性の気持ちが冷めてしまったサインです。

好きという気持ちが薄れて冷めつつある時は好きという言葉が出てきません。

こんな時に無理矢理「私のこと好き?」などと聞かないでください。

この質問で彼はうんざりし、冷めた気持ちに拍車がかかります。

少し「間」を取るようにしましょう。

間を取る事で気持ちが自然に復活することがあります。

それでもだめなら、彼の気持ちを取り戻すのは困難かもしれません。

26.ヤキモチを妬かなくなる

男というのは、自分の好きな女が別の男と関わることに嫉妬するイキモノです。

男の感情の中で嫉妬心というのは「独占欲」と「所有欲」を足して「支配欲」で味付けしたようなものでしょう。

「自分だけのもの」「俺のもの」という感情に「俺だけを見てほしい」がスパイスになっています。

この感情があることでヤキモチを妬くのです。

ヤキモチを妬いてくれなくなるということは、あなたが自分だけのものという感情が薄れている証拠。

このような時に、ヤキモチを妬かせようと別の男の存在をにおわせるのは絶対にやめましょう。

ヤキモチを妬いてくれず不安かもしれませんが、顔に出してはいけません。

あえて、「あなただけだよ」と伝わるような振る舞いをしましょう。

言葉にしてしまうとわざとらしく、あざとすぎるので、言葉にはしない方が良いです。

男はあなたが自分だけを見てくれていると感じればきちんと愛してくれます。

27.断定系だったことが予測系になる

前は将来の話を断定系でしてくれたのに、最近は予測系で弱々しく感じるのであれば、それは男の冷めたサインの可能性があります。

たとえば、「結婚したらこういう家に住もうね」というような言葉が、「結婚したとしたらこういう家に住むのかな」といった変化です。

具体的に話していたのに、はっきりしない表現になるのも同じです。

「この先も絶対に離さない」という気持ちが薄れると予測系になってしまいます。

彼の中であなたとの未来に不確かさを感じているのです。

このような時はそのことを掘り下げるよりも、あなたが断定系で肯定するようにしましょう。

そうすることで、彼の中で無意識的にまたあなたとの未来に確信がもてるようになります。

掘り下げてしまうと、彼の中で漠然と感じていた「あなたでいいのかという不安」が表面化し、別れを決意する可能性すらあります。

28.話をしていてもリアクションや声の抑揚がなくなる

前はあなたの話に耳を傾けてくれて、相づちをうってくれていたのに、最近はいい加減な返事ばかり。

このように、話をしてもリアクションがなかったり、声の抑揚がなくなるのは男性が冷めたサインです。

あなたの話に興味がなくなってしまっているか、別のことを考えているのでしょう。

このような時はあなたなりに確認が必要です。

  • 話が一方的になっていないか?
  • 自分の話ばかりしていないか?
  • 相手の立場に立って考えられているか?
  • 話してくれているけど本当は眠いのではないか?
  • 忙しくて疲れているのに時間を割いてくれているのではないか?

これらを確認して、彼への配慮が足りていないところがあれば、改善してください。

話したいことがあっても疲れていそうなら早めに切り上げることも大切です。

いくら話しても、彼の耳にはシャッターが降りています。

相手の立場に立った気遣いができれば、自然とあなたの話を聞いてくれるようになります。

29.毎日の挨拶がなくなる

「おはよう」から始まって「おやすみ」で一日が終わっていたのに最近は毎日の挨拶がなくなった。

これも、男性が冷めたサインです。

もちろん、挨拶の重要性に関しては、価値観の相違もあるでしょう。

しかし、男は好きな女には安心してほしいのです。

そして、知ってほしいと思うもの。

おはよう、だけでなく、お疲れ様、ありがとう、ごめんね。

このような日常の言葉を大切に重ねたいと彼が思っていれば、あなたに挨拶をしてくれます。

それがなくなっているということは、彼の日常の中であなたの存在が薄いということ。

ただ、挨拶がなくなっても、連絡が取れているのなら修復していけます。

彼からの挨拶がなくなっても、あなたは今までどおりの挨拶をしてください。

彼に合わせてあなたも挨拶しなくなってしまうと、連絡自体が少なくなってしまいます。

おはよう、おやすみと返信の有無を気にせずにあなたは、挨拶を伝えましょう。

30.LINEの返事がスタンプばかりになる

今までたくさんのLINEのやりとりを重ねてきたと思います。

それが今では、あなたが何か言葉でLINEを送ってもスタンプで済まされる。

これも、男が冷めたサインです。

あなたとのLINEのやりとりを面倒くさがっている可能性があります。

LINEのやりとりが続かないようにスタンプで済ましてしまうのです。

このような時は、疑問形で何か問いかけてみましょう。

質問をする事で彼もスタンプでは返信がしにくくなります。

ただし、重たい内容で質問にしてしまうと、さらに面倒に感じてしまいます。

そこを踏まえて、軽めに答えることができる質問をするようにしてください。

そうすることで、言葉のやりとりが復活します。

31.Hをしなくなる

男性は気持ちが冷めてしまうと、Hをしなくなります。

Hだけを求められる関係も嫌ですが、ちゃんとお付き合いしている中でHが減ってしまうのは要注意です。

このような場合は、かわいくHを誘えると良いのですが、やりすぎは良くありません。

スキンシップとして、さりげなくボディータッチすることからチャレンジしましょう。

あなたへの愛情があれば答えてくれます。

それでもなかなか愛情表現がなければ、素直にしたいと伝えるのもありです。

その際はしつこくしないようにしましょう。

32.好き?と聞くと笑ってごまかす

「私のこと好き?」と聞いた時に「好きだよ」と答えずに笑ってごまかす。

これも、男性が冷めているサインの可能性があります。

聞いた場所やタイミングで、恥ずかしくて答えられなかった場合も考えられるので、時間を空けて再度聞いてみましょう。

それでも笑ってごまかすようであれば、彼の気持ちは冷めています。

気持ちの確認がしたい場合は、yes・noの質問をしましょう。

「私のこと好き?嫌い?」など、二者択一の質問もいいです。

照れて言えない場合もあるのですが、二者択一だと答えやすくなります。

33.休みの日の予定を聞いてもごまかされる

彼に休みの日の予定を聞いてもごまかされるのは、男性が冷めているサインの可能性があります。

あなたに知られると不都合があるのです。

潜在意識の中で、あなたに知られたくないと感じています。

心の中のパーソナルスペースにあなたを入れないようにしているのです。

このような場合は、無理に聞き出そうとしない方が良いでしょう。

無理に聞こうとすればするほど、男は秘密主義になります。

休みの日の予定を教えてくれない理由として、純粋に一人の時間を過ごしたい場合もあります。

「予定がないのになんで会ってくれないの?」と言われないよう、波風を立てたくなくて言っている場合もあるでしょう。

どういう気持ちで予定をごまかしているのか、見極めが必要です。

休みの日になかなか会えないことが続き、その言い訳があいまいだった場合は冷静になりましょう。

彼の中で気が向けばまた教えてくれるようになる可能性もあるので、「静」の時間を持つようにしてください。

34.休みの日に連絡しても次の日に寝てたと返事がくる

彼が休みの日に連絡しても返事が来ない、それで次の日に寝てたと返事がくることがあります。

これも、男が冷めている行動です。

連絡の返事をしないとあなたが不安になるという考えがありません。

ここには、あなたに対しての思いやりがかけています。

休みの日に何をしているかわからないのも不安です。

寝てたという返事も様々な不安の憶測を生むでしょう。

そういったことをまったく考えていないのです。

この場合は、きちんと彼に不安だと伝えましょう。

「休みの日を縛りたいのではなく、さずがに次の日まで連絡がこないと不安だよ」と。

不安だと伝えたあとに、彼の行動が変わるかどうかを確かめてください。

変わらなければ、残念ですが気持ちが完全に冷めてしまっています。

そのような場合は、つらいですが彼との今後を冷静に精査しましょう。

35.なんでも面倒くさそうにするようになった

彼があなたとすることになんでも面倒くさそうにし始めたら、冷めたサインです。

気持ちがなくなってしまうと気を遣うこともなくなります。

マンネリで、そのような態度になってしまうこともあるでしょう。

しかし、どちらにしても気持ちが冷めてしまっています。

このような場合は、何か改善できる点はないのか、彼と話し合うのが良いでしょう。

話し合いを提案しても面倒くさそうにするのであれば、残念ながら関係の修復は難しいです。

執着しないように早めに見切りをつけることを選択肢に入れてください。

36.話しかけても上の空

何を話していても上の空の場合、冷めてしまっているサインの可能性があります。

あなたの話に興味がないのか、あなた自身に興味がないのかの見極めが必要です。

あなたが彼に問いかけてもちゃんと返事がなかったり、ちゃんと聞いてくれていないとしたら深刻です。

あなたの方からも、彼の興味のありそうな話題を振ってみましょう。

前だったら興味を持つような話題でも上の空であれば、別のことを考えている可能性があります。

その場合は、耳のシャッターが開くのを待つ方が良いでしょう。

37.電話で話をしているのに途中で寝る

電話で話をしている途中に彼が寝てしまうことが複数回続くようであれば、冷めてしまったサインの可能性があります。

ただ、仕事などで本当に疲れていたり、あなたとの会話でリラックスできているからかもしれません。

しかし、そうでない場合、あなた自身もしくはあなたの話に興味がないから眠くなってしまうのです。

このような場合は、お互いにとってストレスです。

電話をする時間を早めにしたり、電話時間を短くするようにしましょう。

寝てしまうことを責めると電話自体を避けられてしまうので注意が必要です。

38.一緒に居ても携帯ばかり触る

あなたと一緒にいるときに彼が携帯ばかり触るようになったら、冷めているサインの可能性があります。

仕事などで携帯を確認しないといけないこともあるでしょう。

そうでないのに、携帯ばかり触るのはあなたに集中していない証拠です。

あなたと一緒にいる時間に携帯ばかり触るのは、ほかの女の影を疑ってしまう要因にもなります。

そんな配慮さえできないことがあなたへの気持ちが薄れている証拠です。

このような場合、出掛ける場所や目的を変えてみるのも一つです。

彼が好きそうな場所へ行く、好きな料理を出してくれるお店へ誘うなど工夫してみましょう。

39.一緒に居てもあくびばかりする

一緒にいてもあくびばかりするのは、男性が冷めている行動です。

仕事で疲れていて、あなたとの時間に癒されて居心地が良いからこそ眠くなってしまう場合もありますが・・・

ほとんどの場合、あなたとの時間を楽しいと思っていないサインです。

彼が一緒にいてもあくびばかりしているのであれば、逆に彼がゆっくりとやすめるようなまったりデートにしてみてください。

一緒にいる時間の中であなたが気配りをしてくれたとわかれば、彼の気持ちも復活する可能性があります。

40.距離を取られる

彼から距離を取られるのは冷めているサインです。

あなたに距離を置く理由を察してほしいという思いが裏側にあります。

この裏側にある思いを、あなたの中でどう捉えるのかが大切です。

あなたとの関係を終わらせようとしている場合もあれば、あなたとの関係を良くしようと距離を取って冷静になろうとしている場合も考えられます。

どちらにしても少し静観する方が良く、状況を変えようと無理に大きな行動は取らないほうがいいでしょう。

距離を取られるに至った理由に思い当たることがあれば、反省する時間に使ってください。

理由が思いつかない場合は、彼から話してくるのを待ってください。

男は、自分のタイミングでないとちゃんと話ができません。

男の中で何かが決まるまで待ってあげる方がきちんと向き合うことができます。

41.会話の内容を覚えていない

彼があなたとの会話の内容を覚えていない場合、冷めてしまったサインの可能性があります。

好きという気持ちがあれば、どのような内容も聞き逃さないように集中するものです。

しかし、返事をしていたのに覚えていないということは、あなたとの会話に集中できていない証拠。

話をしながら別のことを考えているか、あなたとの会話に興味がないかです。

このことを責めてしまうと険悪になって別れ話に進展してしまう可能性があります。

責めたりせず、神経質にならず、一度、様子を見るようにしてください。

様子を見ても変わらないのであれば、彼が話に集中しているかどうか観察しましょう。

集中していないなと感じたら、可愛く「ちゃんと聞いてる?」と甘えてみてくださいね。

あなたの姿が可愛ければ、目があなたに集中するので耳のシャッターも開きます。

42.不機嫌になることが多い

彼の機嫌が悪いことが多くなるのは、冷めているサインの可能性があります。

彼の機嫌を損ねるようなことをあなたがしてしまったのであれば、すぐに謝る方が良いでしょう。

何も心当たりがないのに彼の機嫌が悪くなることが増えた場合は、注意が必要です。

生理的に何か癪に触っているのか、何か別の事で機嫌が悪いのかの確認が必要になります。

もしあなたと関係のないことを思い出して機嫌が悪いのであれば、それはあなたへの八つ当たりです。

八つ当たりされる存在というのも問題がありますが、機嫌の悪い男に「機嫌わるいの?」と聞くのはやめましょう。

あなたが機嫌取りをしても良い流れにはなりません。

怒りの理由があなたにスライドすることになります。

そうなると、あなたも一緒にいて萎縮してしまうでしょう。

この場合、一緒に過ごさない時間を多めに作る方が風穴が空くことがあります。

43.優先順位が下がる

幸せにできる人の数は決まっているなんて説もありますが、優先順位と男の気持ちは非常にわかりやすいです。

優先順位を下げられていると感じるのであれば、彼の気持ちが冷めてしまっているサインになります。

あなたとの約束よりも他の人との約束を優先するようになった。

あなたのことよりも趣味を優先するようになった。

あなたとの時間より一人の時間を優先するようになった。

このような状況は、不安を感じてしまいますよね。

だからといって、無理に優先順位を変えさせようとしてはダメです。

すればするほどマイナスになります。

あなたと彼との軌跡を信じて、あなたも自分の時間を楽しむように切り替えましょう。

44.事後報告が増える

今まではなんでも先に相談してくれていたのに、決まってから言ってくるなんて・・・

それは男性の気持ちが冷めてしまったサインの可能性があります。

彼の中で、あなたに相談すると反対される。

あなたに話しても仕方がない。

事後であっても報告したんだから良いだろうと勝手に決めている。

このような心の動きは、男性のなかでのあなたの優先順位と存在が薄れてしまっている証拠。

以前のように事前相談してもらいたいのであれば、普段から彼のことを肯定するようにしましょう。

肯定して、たくさんほめてあげるようにしてください。

そうすることで、彼はあなたとの関わりを優先するようになります。

45.実は嫌だったんだよねと後出しで言ってくる

「あの時、本当は◯◯だった」とネガティブな後出し発言をするようになったら、男性の気持ちが冷めてしまっているサインの可能性があります。

その時は何も言わなかったのに後になって

「ここが嫌だった」

「あのとき嫌だった」

「なんでそんなこと言うの?と思っていた」

「本当はずっと言いたかったんだけど・・・」

このような後出しをされるのは嫌ですよね。

昔は許容できていたけど、あなたへの気持ちが冷めたから許容できなくなったということです。

男は気持ちがある時は加点方式ですが、気持ちが冷めると減点方式になるイキモノ。

そういった男の心理があるのでしょう。

このような時は、あなたが良かれと思ってしたことが裏目に出る場合が多いです。

後出しでダメ出しをするようになったら、ほどよく距離を取りましょう。

46.おそろいのアクセサリーを身につけなくなる

以前はおそろいのアクセサリーを身に着けてお出かけしていたのに、急にしなくなった。

これも、男性の気持ちが冷めてしまったサインといえるでしょう。

この時、「なんで付けてないの?」と質問しても、当然ながら素直に冷めからとは答えません。

もっともらしい言い訳をすると思いますが、その言い訳を鵜呑みにしないようにしましょう。

愛する彼女とのおそろいのアクセサリーなら、デートの時にはきちんと身に着けます。

おそろいのアクセサリーをはずすのは、ペアを付けるほど好きではないという男の本音が出てしまっています。

彼を追及するよりもその本音を察して改善できることを考えるようにしてください。

47.プレゼントしたものを使ってくれなくなる

プレゼントしたものを使ってくれなくなるのも、男性の気持ちが冷めたサインです。

ラブラブな時は離れている時間もあなたの存在を感じられるからと彼は嬉しがったはず。

しかし、あなたの存在が当たり前になってしまったり、気持ちが冷めてしまうとそのような気持ちにが生まれてきません。

ただ、この時、プレゼントした物を使わなくなったからといって、「なんで?」「どうして?」としつこく聞くと男はうんざりします。

そのため、しばらく様子をみるようにしましょう。

冷静に「最近使ってくれてないけど何か理由はあるの?」と問いかけてください。

その際の彼の回答を真摯に受け止めるようにしましょう。

48.いつが休みか教えてくれなくなる

彼があなたにいつが休みなのか教えてくれなくなるのも気持ちが冷めてしまったサインです。

あなたに自分の休みを把握されたくない、つまり、休みを知られると不都合があるということです。

この場合、あなたへの気持ちが冷めたか、別の女性の存在が考えられます。

この場合は少し様子を見てください。

しばらく、休みを教えてくれないことが続くようなら、あなたが不安に感じている気持ちを彼に伝えましょう。

49.会う約束がなかなかできなくなる

前は会うのがなんとなくルーティンになっていたのに、最近約束すらできなくなった。

このような場合、男性の気持ちが冷めてしまっているサインです。

率直に彼があなたに会いたいと思わなくなっています。

あなたに会うよりも優先したいことがあるか、優先したい人がいる可能性があります。

会いたいと伝えれば伝えるほど、彼は会うことを避けてきます。

受身になって待ちましょう。

50.言葉も態度も愛情表現がなくなる

男性はとてもわかりやすいところがあります。

言葉でも態度でも愛情表現をしなくなるときは、気持ちが冷めてしまっているサインです。

あなたとの関係を深めようと思っていません。

関係を深めたい、もっと愛し合いたいと思っている時は素直に言葉にするものです。

あえて、あなたとのラブラブな会話を避けている可能性もあります。

このようなとき、彼からの気持ちを聞き出そうと躍起になってしまうと別れ話に発展する可能性があります。

しばらくの間、あなたは自分の時間に集中して過ごしたほうがいいでしょう。

彼の方が寂しくなって近づいてくる可能性があります。

タイミングを待つのです。

社内恋愛で知り合った男が冷めたときの行動・態度・サイン

1.ランチに誘われなくなった

社内恋愛の場合、同じタイミングで休憩に入った際に一緒にランチを食べれるのが嬉しいですよね。

しかし、最近ランチに誘われなくなった、避けられている気がする。

そんな時は、冷めたサインの可能性があります。

あなたとのコミュニケーションを避けるのには、何か心理的な理由があります。

休憩に入るタイミングで、わざとらしく時間をずらすようであれば、なおさらです。

このような時は、彼の休憩タイミングは気にせず、あなたのペースで過ごすようにしてください。

2.退社時間を避けられる

今までは一緒に退社していたのに、最近避けられているような気がする。

このような時も、男性の気持ちが冷めているサインといえるでしょう。

もしかすると、まっすぐに帰宅したいのかもしれません。

何か心当たりがあるようであれば、きちんと話した方が良いでしょう。

何も心当たりがないようであれば、追求せずに彼の行動を容認してください。

そのほうが彼の気持ちが元に戻る可能性があります。

さっぱりとした対応を心掛けてみてください。

3.ほかの人に仕事を頼むようになった

今まではあなたに仕事を頼んできたのに、最近はほかの人に頼むようになった。

このような変化も、男の気持ちが冷めてしまったサインといえます。

あなたとの接点を少なくしようとしています。

彼の中で少しあなたと距離を取りたいのでしょう。

この状況が続くのであれば、仕事の休みの日に彼に問いかけてみましょう。

何も言わないままだと、あなたが気が付いていないと感じて過剰になる可能性があります。

マッチングアプリで知り合った男が冷めたときの行動・態度・サイン

時代の流れで、マッチングアプリでの出会いが増えていますね。

私の周りでも、マッチングアプリで知り合って交際したという女性が多くいます。

その女性たちの経験も踏まえて、マッチングアプリで知り合った男性の冷めたときの行動・態度・サインをお伝えします。

1.返事がないのにマッチングアプリにログインしている

あなたの連絡に対して返事がないのに、マッチングアプリにはログインした形跡がある。

これは、男性があなたに冷めたサインです。

正直、もうお付き合いしているのにマッチングアプリを続けていること自体、とてもおかしな話です。

更に、あなたが連絡しているのに返事がない・・・。

マッチングアプリを暇つぶしに見ていたという可能性もありますが、おそらくほかの女性を物色しているのでしょう。

このような時に問い詰めると、たいてい男は下手な嘘をついてはぐらかし、影でコソコソ続けようとします。

不安であれば、「一緒にマッチングアプリを退会しよう?」と提案してみてください。

あなたの提案に渋るようであれば、その男との付き合い自体を考え直した方が良いでしょう。

2.連絡が減っているのにマッチングアプリの彼のプロフィールが更新されている

あなたとお付き合いしているのに、マッチングアプリ上の彼のプロフィールが新しく更新されているのは、あなたに冷めてしまったサインです。

しかも、あなたとの連絡が減っているのですから、新しい出会いに目を向けていると思っていいでしょう。

とても悲しい状況ですが、この事実を直視しないといざという時にあなたがとても傷ついてしまいます。

「なんでプロフィール更新しているの?」と尋ねても良い結果にはならないので、正直このような男には見切りをつけるのが一番です。

3.あなたに送った写真をマッチングアプリでも使うようになった

あなたと交際したあとに、彼が個人的に送ってくれた写真をマッチングアプリのプロフィール写真に追加していることがあります。

これは、男性があなたに冷めたサインといえるでしょう。

その写真は、男にとって映りの良い写真。

そのような写真をあなた以外にも見てほしいということは、ほかの出会いを求めているという心理の現れ。

もしくは、あなたという存在がありながらも、マッチングアプリ上で出会いを探し続けていた可能性があります。

このような男性は本質的に一途になれないタイプの人間です。

そのような男だと割り切って今後も付き合っていくか、誠実な男性を新たに探すか選択しましょう。

4.マメだったのに連絡が減っていいねの数が増えている

最初の頃は連絡がマメだったのに、最近は連絡が減った。

それなのに、マッチングアプリでいいねの数が増えている。

このような状況は、男性があなたに冷めたサインの可能性があります。

いいねの数が増えていることで考えられることは2つ。

ひとつは、いいねをくれた別の女性とやりとりをしている。

もうひとつは、男が自ら好みの女性を見つけていいねをし、いいね返しをもらっている。

どちらにしても気分の良いものではないですよね。

マッチングアプリでの出会いは、思っている以上に信頼関係の構築がしにくい部分があります。

付き合い始めの頃は、彼の性格や癖など知らないことばかりでしょう。

一途な男性であれば、あなたとの交際を決めた時点でマッチングアプリを退会しています。

それを未だ現在進行形でマッチングアプリをしているのであれば、信じるよりも疑った方が真実に近いでしょう。

5.マッチングアプリを退会したように見せるためにあなたを非表示・ブロックしている

マッチングアプリを退会したかのように偽装している。

これは、完全に黒です。

確かめる方法があります。

別のアカウントを作って彼を探してください。

彼のアカウントが見つかり、かつ、もともとあなたが使っていたアカウントで「退会された」と表示されていたら、アウトです。

あなたの純粋さを彼は欺いています。

このようなことをするのは、マッチングアプリでの遊びに慣れている男です。

どのように修復するか、彼をどう変えるかを考えるよりも、そのような男だと割り切ってください。

そのうえで、あなたにとってどうしてもその男でないとダメなのか自問自答しましょう。

大切にしてくれない男を追いかけても、そこに本当の幸せはありません。

6.一緒にマッチングアプリ退会したのに再登録している

マッチングアプリで知り合い、お付き合いすることになった時に一緒に退会した。

なのに、最近、彼がやたらと携帯をいじっていたり、携帯の通知が多い。

気になってマッチングアプリに再登録したら、彼の新アカウントがあった。

このような場合も、完全な黒です。

正確にお伝えするのならば、冷めているというよりも終わっています。

悔しい気持ちはわかりますが、再登録したアカウントにブラックメールのように別人になりすましてコンタクトを取るようなことはやめましょう。

むなしくなってしまいますし、時間の無駄です。

執着するほどの男ではありません。

マッチングアプリにあなたに内緒で再登録しているような男とは、なるべく早めに関係を清算しましょう。

傷が浅くてすみます。

男が冷めた原因・瞬間

男が冷めた原因や瞬間というのは、あなたが無意識に行った事がほとんどです。

あなたに自覚があれば改善したり挽回ができますが、気づかないのですから避けようがありません。

これからご紹介する男が冷めた原因と瞬間を参考に、彼に冷められないために何をしてはいけないかを理解しましょう。

1.当たり前のようにわがままを言う

わがままを許せるのは、愛がある間と可愛い女性です。

男性の心理はシンプルなので、あなたに愛がある間はわがままを言っても「可愛いな」とほとんどのことを許容してくれます。

しかし、当たり前のようにわがままを言われると「なんなんだよ」と思って冷めてしまう原因になります。

親しき仲にも礼儀ありと言いますが、わがままを聞いてくれたら感謝を伝えるようにしましょう。

そして、わがままを言うコツは「申し訳なさそうに伝えること」です

当たり前のようにわがままを言う姿に男は冷めてしまいます。

2.ありがとうを言わない

マナーは付き合っている最中も大切です。

あなたの喜ぶ顔が見たいと頑張ってくれたことに対して、当たり前と思わないこと。

きちんと「ありがとう」を言うようにしてください。

してあげたのに感謝の言葉もないと、男性は急にばかばかしく感じてしまい、冷める原因となります。

御馳走してくれたら「ありがとう」

気を遣ってくれたら「ありがとう」

とにかく「ありがとう」を口癖にしてしまいましょう。

3.手抜きをする

男性は自分に対して手抜きをされていると感じると冷めてしまいます。

「手を抜く=自分はその程度の存在価値」と解釈してしまうのです。

男性の思考はシンプルですが、ときに繊細になります。

手を抜かれていると感じた瞬間、同じような力量で接すれば十分と判断してしまうのです

あなたの中で雑にならないように手抜きがばれないように工夫するのも配慮になります。

うまく「魅せる」ようにしましょう。

4.わかってるよね?と圧をかけてくる

男性は圧力をかけられるのが苦手です。

あなたが「わかってるよね?」という態度で圧を掛けてしまうと冷める原因となります。

男はプライドの高い生き物。

圧を掛けてマウントを取るような女性には冷めるのです。

基本的に男性は立ててほしいと思っています。

男性の自尊心を傷つけるような圧のかけ方はしないようにしましょう。

5.しつこく電話をする

しつこく電話されると、男性は冷めてしまいます。

本能的に男は、追いかけたいものです。

しつこく電話するとうんざりして冷める原因になるのです。

どうしても話したいことがあっても、着信を残すのは一度にしましょう。

あなたがどうしても話したいことが、彼がどうしても聞きたいこととは限りません。

あまりに自分中心すぎる考え方は、男性のペースを乱します。

かなりの確率で冷められてしまうので、気を付けましょう。

6.疲れていると言ってるのにあなたが自分のことしか考えない

疲れているというときには、言葉の裏になにかあるものです。

「そっとしておいてほしい」

「気遣ってほしい」

「癒してほしい」

そのサインを無視してあなたが自分のことばかりを押し付けていると、冷める原因になります。

7.仕事が忙しいのに自分勝手に予定を決めてくる

仕事が忙しい時、男性は恋愛に比重を置くのがむずかしいです。

そんな状況下で、彼のことを配慮せず自分勝手に予定を決めてしまうと冷める原因になります。

仕事が忙しいとアピールしている時は、休みの日はゆっくり休ませてあげましょう。

あなたにとっては彼に会える貴重な休みの日だと思います。

しかし、彼にとってはゆっくりと身体と心を休めたいのです。

普段寂しくても我慢してるのだからと自分勝手に振る舞うのは、彼への配慮が足りません。

8.今何してる?どこにいる?誰と?と尋問される

いつ、どこで、誰と、何をしてる?

たとえ気になっても、そのような聞き方はやめましょう。

男からすると、まるで尋問されている気持ちになってしまいます。

性格にもよりますが、知ってほしい場合は彼の方から言ってくるものです。

彼が言わないのに、今何してる?どこにいる?誰と?と、繰り返し聞くのはNG。

適度な距離感を保つことが関係を長持ちさせる秘訣です。

9.わざとヤキモチ妬かせようとする

嫉妬心で男の愛情を測るのはやめましょう。

わざとヤキモチを妬かせようとしても、裏目に出てしまい、男が冷める原因となります。

ほかの男の影をちらつかせるような駆け引きをする女を、男は信用しません。

当然、あなたのことを大切にしてくれなくなります。

彼との愛を守りたかったら、わざとヤキモチを妬かせようとするのはやめましょう。

10.自分がモテるアピールしてくる

自分の彼女がモテるのは闘争心が燃えて良い感じになりますが、モテることをアピールされると受け止め方が変わってしまいます。

恋愛のスパイスにしたいのであれば、モテることをアピールするのではなく感じさせましょう。

11.女を忘れてない?と感じる

女性のほうも付き合いが長くなってしまうと、つい気が抜けてしまうことがあります。

ただ、どんなに楽な空気感になっても女であることを忘れないでいるべきです。

彼は、いつでも彼女には可愛くいてほしいと思っています。

マンネリを感じさせると、外にも連れ出してくれなくなっていきます。

疲れますが、常に女磨きを意識したほうがいいです。

12.モラルがない

店員さんに、横柄な態度をとる。

歩きたばこをする。

歩きながら食べ物を食べる。

信号無視をする。

偉そうに道の真ん中を歩く。

このようなモラルのない行動は男が冷める原因になります。

彼が見ていても見ていなくても、モラルはしっかりと守って人として正しくありましょう。

13.気分じゃないのにHを求めてくる

男性は自分がその気じゃないときにHを求められると、冷めてしまいます。

Hは最大の愛情確認でもあり、そこに気持ちが乗るか乗らないかは重要です。

当然、気が乗らないHは流れ作業になってしまいます。

男が気分でない時に、自分の欲求をぶつけて無理強いしないことです。

お互いの気持ちが一致している時に、誘うようにしましょう。

手を繋ぐなどのスキンシップでも、十分、愛情確認をすることができます。

14.会いたいとしつこく言ってくる

男性は自分が会いたいと思っていない時にしつこく言われるのを嫌がります。

男には天邪鬼な面があるので、しつこく言われると意地になって会おうとしなくなります。

会えない辛さはわかりますが、男が会いたいと言い出すまで受身で待つことを覚えましょう。

15.思い通りにならないとスネる

付き合い始めで気持ちが盛り上がっている時は、スネた彼女の姿も可愛く見えます。

しかし、付き合いが長くなり、お互いの性格がある程度わかってくると解釈が変わる場合があります。

思い通りにならないとスネるあなたの姿が、自分勝手、わがままに見えてくるのです。

どんな人間関係でもお互いへの配慮や思いやりは大切です。

特に大切な人なら、なおさらそのことを忘れないようにしましょう。

16.人としてどうなの?という振る舞いをする

彼女が間違った態度で人に接している姿を見たとき、冷める原因となります。

人との距離感がおかしい。

挨拶ができない。

恩をあだで返す。

このように人として間違っている姿を見ると冷めてしまいます。

男女間のコミュニケーション以外のことも、彼は見ています。

17.愚痴が多い

男性は、女性の愚痴を聞くとうんざりします。

愚痴はマイナスの言葉。

聞いていると疲れてきます。

自分にとってこの人はマイナスの影響を与える存在なのではないかという感覚になってきます。

たとえ、彼が「なんでも話してね」と言っていたとしても、愚痴は言いすぎないようにしましょう。

相談は良いですが、愚痴は冷める原因になります。

18.ダメ出しが多くなった

付き合いが長くなってくると思ったことをなんでも言いやすくなりますよね。

ついダメ出しをしてしまいたくなる気持ちはわかりますが、気を付けましょう。

ダメ出しばかりすると、男性の自尊心を傷つけてしまいます。

そうなると、彼はあなたと一緒に居ても居心地が悪いです。

この場合、男はほめられることが大好きなので、ほめることも覚えてください。

ほめつつもダメ出しをするのと、ダメ出しばかりをしてしまうのは全く違います。

19.態度が冷たい

男性は、女性の態度が冷たいと冷めてしまいます。

そして、まるで仕返しのようにその倍、冷たい態度をとってきます。

ですので、あなたの気持ちが冷めていないのであれば、冷たくしないようにしましょう。

そんなつもりがなくても、冷たいと感じさせてしまうような言動は控えるべきです。

あなたの返事が上の空だっただけでも、敏感に反応する男性もいます。

一緒にいる時間は丁寧に接してあげてください。

20.一緒にいるのに携帯ばかりいじられる

男性は一緒にいるときは自分に集中してほしいと思っています。

それなのに、彼女が携帯ばかり触っていたら、傷つきます。

携帯が気になってしまう気持ちはわかりますが、なるべく彼のいない時に触るようにしましょう。

トイレの際にちょこっと見るなど、工夫が必要です。

彼と一緒にいるときは彼に集中しましょう。

21.メンヘラ気味になったとき

男性は女性がメンヘラ気味になると冷めてしまいます。

普段はさっぱりしているのに、急にかまって感を出されると引いてしまうのです。

何か不安なことがあるなら、我慢して爆発してしまう前にきちんと彼に伝えるようにしてください。

被害妄想を膨らませてほかの女の影を疑うなど、突っ走った言動にならないように心のバランスを保つことが大切です。

22.病んでいるとき

男性は女性の病んだ姿を見ると冷めてしまいがちです。

キャパが狭いと、病んだ彼女を包むことができないのです。

悩みを聞いてほしくて連絡しても、状況によっては彼も優しく対応できない場合もあります。

彼にぶつけるのではなく、きちんと相談に乗ってくれる人に相談する方が良いでしょう。

すべてを知ってほしい、優しくしてほしいが押し付けになっていないか意識することが必要です。

23.この人一人でも大丈夫なんだなと思ったとき

男性は彼女が一人でも大丈夫なんだなと思うと、自分の存在価値を見出せなくなる場合があります。

自分がいないとダメだから守らなきゃという状態のほうが彼女を大切にするのです

なので、しっかりした自分を見せすぎるのはよくありません。

ほどよく男に甘えている方が良いでしょう。

そのときのコツは、「自分でできることを甘える」です。

髪の毛を乾かしたり、瓶をあけるなど自分でできることを可愛く甘えてみましょう。

24.やたらと口を出してくる

男性は彼女がやたらと口を出すのを嫌います。

自尊心を傷つけられたような感じがするからです。

思うことがあっても、なるべく彼の意見に共感してあげてください。

どうしても納得がいかなかったら、肯定した上で提案するようにしましょう。

25.勝手に携帯を見られた

男性は彼女に勝手に携帯を見られると、冷めるというよりも引きます。

見られてまずいことがあるないの問題ではなく、礼儀の問題です。

逆の立場で考えると、勝手に携帯を見られるのは嫌ですよね?

逆に「携帯を見ても良いよ」と渡されても「信じているから見ない」と返すのが正解です。

信用してもらえていないと感じると、男性は真面目に誠実に関わっているのがばかばかしく感じます。

26.愛情を重たく感じたとき

男性は、女性の愛情があまりに重すぎると、引いてしまいます。

たとえば、飲み会に参加した彼に、心配して何度も連絡する行動です。

帰宅するまで寝ないで待っているのもそうです。

忙しくてなかなか会えない時にスネてしまうような彼女よりも、頑張ってねと応援してくれる女性を大切にします。

彼が求めていないことを良かれと思ってするのもまた、逆効果になる時があるでしょう。

軽い気持ちでという事ではなく、必要以上に愛情が重たくならないように気を付けてください。

27.やたらと疑われる

男性はやたらと疑われると、面倒くさく感じて冷めてしまいます。

付き合い始めのころは、不安になって色々言ってくる彼女のことを可愛く感じるものですが、やたらと疑われ続けると嫌気がさしてきます。

不安に感じても、探るような言い方をしてはいけません。

男性を信じる気持ちを持ちましょう。

28.嫉妬が行き過ぎる

ちょっとしたヤキモチは可愛いものです。

しかし、嫉妬が強く、行き過ぎると男性は冷めてしまいます。

価値観は人それぞれですが、まるで被害妄想のように起こってもいない事で嫉妬するのは行き過ぎです。

彼の職場にいる女性に過敏になったり、女友達に嫉妬したり。

このようなことは男性を窮屈にしてしまいます。

節度を持つようにしてください。

29.束縛がきつい

男性は束縛されると冷めてしまいます。

常識的な範囲のルールは良いと思いますが、その線を超えるとウザいです。

束縛を過剰にしてしまうのは、自信がない表れ。

男性は束縛されると、波風を立てないように嘘をつくようになります。

そうなると関係がおかしくなってしまいます。

窮屈になり面倒になってしまうのです。

可愛いヤキモチは許されますが、束縛を過度にするのはやめましょう。

30.一緒に居てもつまらなそうな顔を見た時

一緒にいる時に、彼女がつまらなそうな顔をしているのを見てしまうと男性は冷めてしまいます。

楽しんでもらえるように頑張って準備したのに、反応が薄かったり、つまらなそうにされてしまうと折れてしまうのです。

彼女からすれば、ふと緊張が解けただけかもしれません。

しかし、彼から見るとそれがつまらなそうに見えるのです。

一緒にいる時はなるべく笑顔を心がけましょう。

31.浮気されたとき

問答無用でしょう。

男性は彼女に浮気されたとき、一気に冷めます。

闘争心を燃やすのでなく、「俺よりも良い人がいるなら仕方ない」と思って急激に気持ちがなくなってしまうのです。

彼の気を引きたかった。

気持ちを確かめたかった。

寂しかった。

など、浮気をするには様々な理由があると思います。

しかし、浮気をしてそれがスパイスになることなどありません。

浮気をするのなら、彼を手放す覚悟をもってすべきでしょう。

32.仕事に口出しされる

仕事にプライドを持っている男性は、多いでしょう。

応援することや心配することはマイナスになりません。

しかし、仕事に口出しするのはやめましょう。

たとえ、彼が仕事の愚痴を言ってきても口を出さずに聞き役に徹してください。

愚痴を聞いてほしいだけで、アドバイスを求めているわけではないのです。

その繊細な男性の気持ちを汲み取ってあげるのも大切。

仕事の事に口を出されると、仕事の話をしなくなります。

そうなると、会話も減ってしまい、全体的にコミュニケーションが希薄になってしまうでしょう。

33.コントロールしようとする

自分をコントロールしようとしているなと感じたとき、男性は冷めてしまいます。

どうしてもゆずれないことがあったとしても、コントロールしようとしてはいけません。

強引に押し通してしまうと、あなたの圧が男にとってはプレッシャーになります。

対等な立場でないと、彼はあなたと一緒にいてもプラスを感じません。

納得がいかないことがあれば、ストレートに話し合いましょう。

ただ、基本的には男性を立てたほうがうまくいきます。

34.ネガティブなことばかり言われる

男性は、ネガティブな事ばかり言っている女性と一緒にいたいと思いません。

多少の愚痴であればいいのですが、考え方が卑屈でマイナス発言ばかりされると嫌気がさします。

話すたびにネガティブなことを言われるのですから、当然です。

言葉とは言霊です。

マイナス言葉ばかりを吐き出していると、幸せも男も去ってしまいます。

35.波風を立ててくる

波風は恋愛のスパイスになるという考えをもっているのであれば、その考えは改めたほうがいいです。

男性は波風を立てる女性を面倒に感じます。

幸せ拒否型の女性は、なぜか幸せを壊すような言動をしはじめます。

しかし、波風を立てて心をかき乱しても彼の気持ちは盛り上がりません。

男性から見れば、メンヘラでしかないのです。

もし、何かあなたの中で不安があるのなら、しっかり彼と話しましょう。

36.ほかの男と比べられる

男性はほかの男と比べられると、馬鹿にされているような感じがして冷めてしまいます。

女性は無意識なことが多いですが、ほかの男性を褒めるのはやめましょう。

日常的にしっかりと彼のことを褒めてあげていれば、そうなったときでも多少は緩和されます。

彼とほかの男性を比較してもいいですが、言葉にはしないように気を付けましょう。

37.約束を守らない

男性は、女性が約束を守らないと冷めてしまいます。

それは潜在的に「自分のことを大切にしてくれていない」と感じるからです。

内容にもよりますが、二人で決めた約束を守らない場合、マイナスにしかなりません。

約束を守らないあなたに誠実に接することがバカバカしくなるのです。

何か守れない事情があるのなら、きちんと伝えるべきです。

どのような場合でも、約束したのであれば守るようにしましょう。

それが難しい場合は、前もって説明してください。

そうすることで、彼の気持ちが冷めるのを回避することができます。

38.嘘をつかれたとき

男性は嘘をつかれた時に冷めてしまいます。

正確に言えば、嘘に気が付いた時です。

嘘をつくということは何かやましいことがある。

あなたのついた嘘が彼のためであっても、嘘をつくということ自体にフォーカスされます。

嘘の内容にもよりますが、信頼関係を壊す原因となるのです。

どんな事情があっても、嘘がバレると彼の気持ちが離れてしまう危険性があります。

嘘をつくくらいなら、正直に話した方が良い場合もあるのでしっかりと精査しましょう。

39.文句ばかり言われる

男性は女性に文句ばかり言われると、自尊心が傷つきます。

人間には承認欲求があり、文句を言われることで自分のことを認めてくれていないと感じるのです。

彼にどうしても一言言いたくなった場合は、言葉を選ぶようにしましょう。

角が立たない言い方をすることが大切です。

40.Hを拒否されたとき

男性は彼女にHを拒否されると冷めてしまいます。

自分の愛情表現を受け入れてもらえなかったと捉えるのです。

もっというなら、気持ちが冷めている瞬間があってもHをすることによって気持ちが復活することもあります。

彼が求めてきた時に受け入れることができない場合、きちんと理由を話しましょう。

「あなたのことが嫌いで拒否しているのではない」ということが伝わるように話すことが大切です。

しかし、何度も続けて拒否した場合は、難しいでしょう。

なぜ受け入れることができないのか、あなたの中でもしっかりと理由を見つけてください。

女性の身体の事情であれば、彼も理解を示してくれるはずですが、精神的な理由であれば話し合いが必要になってきます。

41.上から目線をされたとき

女性からの上から目線を感じると、男性は冷めてしまいます。

男性のプライドが傷ついてしまうので、悪気はなくてもマイナスな印象を与えてしまいます。

男性と会話するときは、上から目線にならないように気を付けてください。

男性がしてくれることをすべて「当たり前」と思わずにちゃんとお礼を伝えるようにしましょう。

ご飯を御馳走してくれたら「ごちそうさま」。

「ありがとう」の言葉は大切です。

もしケンカになってしまったときも、素直に「ごめんなさい」を言えるようになりましょう。

ケンカになった時の上から目線は、高確率で彼が離れる原因となります。

42.お金遣いが荒い

男性は、女性のお金遣いが荒い面を見ると冷めてしまいます。

お金の価値観は、一緒に過ごす上で大切です。

金銭感覚が合わないと男は引いてしまいます。

無駄使いをする、ブランド物ばかりを買う、タクシーを頻繁に使う、趣味に過度にお金を使う。

男は意外にしっかりと見ています。

お金の価値観は、将来を考える際に重要です。

彼女のお金遣いが荒いと、彼は結婚を考えることができなくなってしまいます。

先がない彼女への気持ちは萎えて当然です。

43.立ててくれない

男性は、外ではしっかりと自分のことを立ててほしいと思っています。

「私、私」というような前のめりの男性にとって「いい女」ではありません。

男性の身内や友人、会社関係の人と顔を合わせる機会があれば、絶対に彼を立てるべきです。

男を立てることができる女とできない女、その評価は雲泥の差がつきます。

44.愛情表現をしない

男性も女性からの愛情表現を求めます。

女性からの愛情表現がまったくないと気持ちの維持が難しくなってしまうのです。

「言わなくてもわかるだろう」という思い込みは捨ててください。

愛情表現はしないと伝わりません。

あなたは伝えているつもりかもしれません。

しかし、男性は自分が寂しいと思った時に女性からの愛情表現を求める生き物です。

このタイミングを掴むことができれば、彼があなたから離れることはないでしょう。

まずは、あなたの中で「好き」と感じた時に、ちゃんと言葉にするところから始めてください。

45.他の男に愛想よくしている姿を見たとき

男は自分の女が別の男に愛想よくしている姿を見た時に冷めてしまいます。

男には、所有欲があります。

もちろん、自分以外の人に感じ悪く接している彼女も嫌ですが、愛想よくしていると気を引こうとしているように見えてイライラするのです。

あなたにそのつもりがなくても、男の目にそう映ってしまえばアウト。

これを避けるには、彼が見ているときに他の男性と話す際は彼を立てるようにするといいでしょう。

男の冷めた気持ちを取り戻す方法

付き合う前と付き合った後で態度を変えてしまっていませんか?

住んでいるところが近くであればいいですが、遠距離だったりするとけっこう挽回が難しいです。

しかし、男性の冷めた気持ちを取り戻す方法はちゃんとあります。

男は女と違ってあれこれ考えるのが苦手なイキモノ。

だからこそ、あなたが再び反省して努力を見せれば「俺のために頑張ってくれた」と挽回することができます。

ここからは、男の気持ちが冷めてしまったときの対処法を20個紹介します。

もちろん、すべて実践する必要はありません。

実践しやすいと感じたものを3つ選んで、チャレンジしてみてください。

1.ストレートに直した方が良いところを聞く

男の気持ちが冷めていると感じた時は、ストレートに聞くのが一番です。

「なぜ、気持ちが冷めてしまったのか?」

これをヒアリングできれば、前向きな話ができます。

彼に自分の直した方が良いところを聞きましょう。

聞いた上で、あなたが改善すべきかどうか、改善できるかどうか、考えてください。

もし、彼が求めることをあなたがクリアできそうにないのなら、軽い気持ちで「頑張る」「直す」などの言葉を伝えないことです。

言ってしまうと、その後、彼はあなたが本当に努力しているかの監視が始まります。

改善できなければ、遅かれ早かれ別れがやってきます。

好きな男のために努力する姿は大変愛おしいものですが、改善できそうにないことを努力し続けても結果的に良い関係は築けません。

2.反省する

まずは、あなたの中で何が理由で彼の気持ちが冷めたのかを考えてみましょう。

考えて、思い当たることがあれば反省してください。

反省せずに彼と話すとハードルが上がります。

男性は冷めてしまった女性と話す場合、「話してあげる」というスタンスになってしまうのです。

そのスタンスの男性からすると、自分で何も考えない・反省しない、そんな女性に再び気持ちが戻ることなど、1ミリもありません。

あなたの中で考えて、反省しましょう。

反省した上で、何がいけなかったのか・どう改善するかが言えれば、彼の気持ちを取り戻せる可能性があります。

3.彼以外のことに目線を移してみる

彼の気持ちが冷めてしまった時に、感情的になってアレコレしても良いことなど一つもありません。

あなたがすべきことは「自分軸を取り戻す」ことです。

彼以外の事に目線を移す事で、良い「間」ができ、冷静になれます。

そして、冷静になった後、彼の気持ちを取り戻す努力ができるかどうかが重要です。

何かを努力するということは、あなたが何かを変えるということです。

ありのままのあなたでいることが男性の気持ちを冷めさせてしまったのであれば、あなたのこれからの恋愛のスタンスも含め、彼との関係を見直す機会にもなるでしょう。

4.話し合う

男性の気持ちが冷めてしまった後、話し合いに応じてくれるのであれば話し合いましょう。

話し合ってお互いに思っていることを吐き出すことで、気持ちもリセットされます。

ただ、感情的になりすぎるのはよくありません。

話し合いの折り合いがつかない時は、あなたが折れて改善できるかどうか?を考えましょう。

改善することが難しいのであれば、離れるのも選択のひとつです。

できる努力の中で改善できるのであれば、彼の気持ちを取り戻すために頑張りましょう。

5.女磨きをする

男性の気持ちが冷めてしまった時は、女磨きをしましょう。

男に「手放すのは惜しい女」と思わせることができれば、関係の修復ができます。

言葉で伝えるよりも目で見せた方が効果的なのです。

そして、女磨きをすることであなたも自信を持つことができます。

自信を持つことができれば、男にすがるような女にはなりません。

6.お互いに歩み寄ってみる

男性のほうが冷めてしまっても別れを切り出さないのであれば、歩み寄れる可能性があります。

どうしたら良くなれるかを一緒に話し会うことは大切です。

向き合うことが難しい時に、同じ方向を向ける相手であれば、お互いにとって必要な相手になります。

向き合うことも、同じ方向を向くこともできないような相手であれば、改善は難しいでしょう。

7.試したりしないで言葉にする

男性の気持ちが冷めているように感じた時、彼を試すようなことはしないでください。

冷めている時に試すような会話や行動があると、彼女へのネガティブな気持ちが増幅します。

試すよりも、ちゃんと言葉にしてください。

「何か私、嫌な事してしまった?」

試す行為はあなたに返ってきます。

あなたにされたことを仕返しのようにしてくる男性も多いです。

そうなると、更に深みにはまります。

8.彼にしつこくしていないか見直す

彼があなたに冷めてしまったように感じた時は、あなたがしつこくしてしまってないかチェックしてください。

男はしつこくされると冷めてしまいます。

今はそっとしておいてほしいと彼が思っているときに、自分の気持ちを押し付けていませんでしたか?

もし心当たりがあれば素直に謝りましょう。

心当たりがないようであれば、あなたが原因ではないことも考えられます。

そのような場合は、彼と話ができる機会を作りましょう。

9.相手の立場に立って考える

男性が冷めてしまったと感じた時は、相手の立場に立って考えましょう。

あなたが相手の立場に立って考える事で理解できることもあります。

自分の目線からではわからなかったことというのは結構あるものです。

気を配ることができていれば、彼の気持ちが冷める前に対処できていたかもしれません。

あなたが、相手の立場に立ってみてわかることがあれば、直接彼に聞きましょう。

聞いて答え合わせをして、感覚をすり合わせるのです。

当然、彼は自分を理解してくれようとしていることに喜びますし、彼の地雷ポイントも推測できるようになってきます。

10.忙しい彼を配慮してタイミングを待って話す

彼が冷めてしまったと感じると不安になりますよね。

すぐにでも話し合って楽になりたくなります。

しかし、忙しい彼からすると、それもあなたの押し付けになってしまうのです。

自分が話したいタイミングと、男の話しができるタイミングが一緒とは限りません。

忙しい彼を配慮して待つことが大切です。

これができる女性は、男性から大切にされます。

逆に、自分のタイミングを強引に押し付けてくる女性は、男女の縁を切られます。

11.趣味などで充実している自分を見せる

男性は女性が自分にばかり集中していると、しんどくなります。

あなたは、趣味などで自分の時間を充実させてください。

その姿を彼の目に焼きつけることで、気持ちを取り戻せるチャンスがやってきます。

男は重めの愛よりも、理解してくれて支えてくれるような献身的な愛を求める性質があります。

自分のせいで女性が何かできないなど、「自分のせいで」となるようなことに男性は負担を感じるのです。

そういったことも踏まえて、あなたの充実している姿をみせる事は重要なポイントになります。

12.仕事で輝いている自分を見せる

男性は、女性が仕事で輝いている姿を見ると、気持ちが少し戻ります。

自分の事で感情的になっている女よりも、プライドをもって仕事している女の姿の方がキラキラ見えます。

仕事よりも恋愛優先というスタンスは、実は男にとって魅力的ではないのです。

仕事で輝いている姿を見せることは、あなたの魅力を再確認してもらうチャンスになるでしょう。

13.会話を彼以外のことにする

彼の気持ちが冷めてしまったかもと感じた時は、少し会話のカラーを変えましょう。

会話の内容を彼のこと以外にすることで、ギスギスした雰囲気を解消できる可能性があります。

お互いに向き合いすぎて視野がせまくなってしまうと、評価が加点式から減点式になるのです。

ふたりの現在の関係に風穴をあけるためにも、会話のカラーを変えましょう。

関係を修復し、楽しく会話していた頃の二人に戻れるはずです。

14.素直に謝る

男性の気持ちが冷めてしまったように感じたら、意地をはるよりも素直に謝ることです。

素直さは何よりもぎこちない雰囲気を緩和します。

もし、あなたが謝っても彼の気がおさまらないようであれば、待ってあげてください。

彼の中で、それがすぐに許せない内容になっているかもしれないからです。

とはいえ、少なくとも、あなたが素直に謝る事で男性は素直に本音を話してくれるようになります。

彼の気持ちをほぐすことが何より大切です。

大切な話は気持ちをほぐした後にしなければ意味がありません。

15.様子を見る

男性が冷めてしまったと感じた時は、一度冷静になって様子を見ましょう。

男性が自発的に心を修復する可能性もあるからです。

あなたが焦ってアレコレしてしまうことが一番のマイナスです。

様子を見て、今がタイミングだと思った時に歩み寄ってください。

16.距離を置く

男が冷めたと感じたら、距離を置くのもひとつの選択です。

なんとかしようと無理に行動するよりも距離を置き、間を空ける方が良い場合もあります。

彼にもゆっくりと考える時間ができますし、あなたも冷静になれます。

動揺して感情的に気持ちをぶつけることもなくなるのです。

彼がゆっくり考えている中で、あなたへの気持ちを自然復活させる可能性もあります。

17..彼の好きな手料理を作る

男性の気持ちが冷めてしまったと感じたら、彼の好きな手料理を作ってみましょう。

作って喜んでくれるのであれば、まだ関係を修復できます。

自分のために、何かしてくれる。

自分のために、時間を使ってくれる。

このように感じると男は喜びます。

手料理を振る舞う場合、ふたりで会話する時間も自然とできるはず。

胃袋を掴んだところで、可愛く愛情表現できれば関係を戻すことができます。

18.一度、連絡を断つ

男性の気持ちが冷めてしまったと感じたら、一切連絡を取らない期間を作るのも手です。

彼の気持ちが冷めているときに連絡をしても、うざがられて終わり。

連絡を控えた方が男の気持ちも戻りやすいです。

寂しくさせることで、男の方からあなたを求めてくることがあります。

そうなれば、彼の気持ちを取り戻すことができるでしょう。

19.感謝の気持ちを伝える

男の気持ちが冷めてしまったと感じたら、日々の感謝を伝えるようにしましょう。

「ありがとう」の言葉は当たり前のようでいて、大きな影響を与えます。

この影響はポジティブなもので、男の中であなたに対しての感謝の気持ちが再燃する可能性があるのです。

感謝をお互いにするのはとても大切なことで、忘れてはいけません。

20.支えるスタンスを見せる

男性の気持ちが冷めてしまったと感じたら、支えるスタンスを見せましょう。

求めるばかりで与えることができなければ、ギブ&テイクのバランスが取れません。

そうなると、お互いの存在価値が下がってしまいます。

そのようなことを避けるためにも支えるスタンスを見せることは大切です。

コメントを残す