乙女座(おとめ座) 2018年2月の運勢

乙女座 2月 運勢

乙女座(おとめ座)の2018年2月の運勢を西洋占星術で占います。

 

乙女座(おとめ座) 2018年2月の運勢

 



 

総合運・全体運


乙女座の2018年2月の運勢は、順調です。

何かと忙しい2月となりそうですが、思いのほか、苦にならないでしょう。

たくさんのやるべきことを計画をたてて、プラン通りに着実に進めることは、あなたにとって快感なはず。今月は邪魔も入らず、スムーズに進められるます。

ただ、思いがけない展開になることも・・・。なにかサプライズなことが起きた場合、それはあなたに起きるべくして起きた必要なことだと理解してください。

また今月、あなたが疲れてしまったときに癒しを与えてくれる存在は、ペットのようです。ペットを飼っていない人は、ペットショップのウインドウを眺めるだけでもパワーチャージできるでしょう。

健康面では、急な体調悪化の可能性あり。ひとり暮らしの方は体調が悪くても食べられるような非常食や飲み物を備えておくといいかもしれません。

2月後半から社交運が活発になってきます。人脈も広がっていきそうです。人間関係で新旧の入れ替わりが起こり、付き合い方が変わる人もでてきます。

 

仕事運・勉強運


2018年2月の乙女座の仕事運は、完璧です。緻密な作業がはかどります。

研究職や医療系、お金を扱う仕事など、正確さを求められる仕事で、とくに力を発揮できるでしょう。また、秘書的な仕事、介護や癒し系の仕事でも活躍が期待できます。

もし、もっと仕事の質を上げたいと思うなら(もう十分な気もしますが)、手順やルールの改革をすることをオススメします。パソコンを活用することで、改善されることは多いでしょう。

職場でのルール改革は、共感してくれる人がいるかどうかが大きく影響することを忘れずに。本来の業務以外の部分で問題がある場合、たとえば、職場の暗黙のルール、とくに女子社員のなかの掟、習慣のようなものに関わる問題の場合は、キーマンとなる人を味方につける必要があるかもしれません。

ただ、あなただけが望んでいる状態では共感が得られず、改革は難しいでしょう。みなの気持ちを同じにする努力を惜しまないように。

尚、交渉事がうまくいくのは、2月後半以降。それまでは様子をみてもいいかもしれません。

2月は突然の雇用条件の変更や異動なども起こる可能性もあります。

 

恋愛運・結婚運


2018年2月の乙女座の恋愛運は、まあまあといったところ。

2月は、あなたの魅力が引き立つ月となります。

ときに「細かい」とか「まじめすぎる」といわれてしまう乙女座のあなたですが、今月はそんな意地悪な解釈をされないですむでしょう。

あなたの清楚さや細やかな心配り、聡明さ、それらがごく自然に表現できるため、周囲から好感をもたれます。そしてそれが、あなたに恋い焦がれる異性を引き寄せることになるでしょう。

交際中の方は、あれやこれや世話を焼くことになりそうです。あなたは疲れたパートナーを支え、癒やすことができるので、パートナーにとってあなたはなくてはならない存在に必然的に昇格してしまいそうです。

今月は大きな盛り上がりはありませんが、静かに淡々と関係をはぐくんでいけそうです。

 

金運・財運


2018年2月の乙女座は、医療費、美容費の出費が増えそうです。

パーマをかけたり染めたり、髪形を変えるのが吉。

2月は銀行口座やお金のチェック、貯蓄計画を立てるのに適した月となります。新しい貯蓄商品で気になるものがでてくるかもしれません。

また、2月の健康や体力アップのための投資、オーガニックの食材の宅配サービスやスポーツクラブ入会などの出費は、あなたにとって活きたお金の使い方となります。

2018年の乙女座は、レジャーや趣味などの楽しいことを我慢してしまう傾向にありますが、時には息抜きも必要です。ケチケチムードはよくありません。

 

今月の開運のヒント


  • ラッキーアクション:整理整頓
  • ラッキーアイテム:文房具
  • ラッキープレイス:ドラッグストア

>> 全星座の今月の運勢のまとめはこちら <<

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を基に導き出される
『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断カルテをプレゼント!

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい