幸か不幸か波の1年に! 2017年いて座の運勢

    2017年 いて座 運勢
    総合運・全体運

    一度目標を持つと、それに向かってまっしぐらに進む、いて座の2017年は、波のない1年になりそうです。

    大きな波乱もありませんが、チャンスもありません。

    争いごともなく穏やかに過ごせるのですが、いて座にとっては何か物足りないと感じる年になるかもしれません。

    揉めるようなことも少ないため、ストレスは感じずに済むでしょう。

    しかし、平和だからといってぬるま湯に浸かったままでいると感性はどんどん鈍ってしまいます。

    大きく飛躍する機会はなくても、情熱を持って打ち込める何かを持っておきましょう。

    今年は自分磨きに打ち込むと良い年です。

    やり残したこと、気がかりなことがあれば、そのままにせず向き合ってください。

    それでは、2017年のいて座の運勢(仕事運、恋愛運・結婚運、金運・財運、運命の月、ラッキーカラー)を見ていきましょう。

    ※いて座の期間は、11月22日~12月22日です。

    幸か不幸か波の1年に! 2017年いて座の運勢

     



     

    仕事運


    2017年のいて座は、仕事への姿勢を見直すべきときです。

    今現在のいて座は、毎日がただ漫然と過ぎ去り、仕事をただこなしているような印象を周囲に与えています。

    本人は自分を犠牲にして頑張っていると思っているかもしれませんが、周りにはそうは見えていないようです。

    仕事は1人でするものではなく、協力し、支え合ってするものだということを認識してください。

    決して自分1人だけが大変な思いをしているわけではないのです。

    もし、何をやっても飛躍しないと感じているのなら、それは努力の方向性、もしくは、努力自体が足りないからです。

    やり方さえ間違っていなければ、努力をすればだいたいのことは報われますし、冷静に周囲を見回してみると実は助けられていることに気づけるでしょう。

    それに気づくことができれば、事態は好転していくはずです。

    行き詰ったと感じたら、方向転換をしてみると良いかもしれません。

     

    恋愛運・結婚運


    2017年のいて座は、思い切ることが必要です。

    これまでのしがらみなど、面倒なことを断ち切るチャンスです。

    その結果、失うものも大きいですが、穏やかな恋愛を手に入れることができます。

    腐れ縁や惰性での付き合いや、世間体を気にして進めないことがあるのなら、思い切って清算してください。

    そうすれば、いて座にとって本当に必要なものだけを手元に残すことができます。

    今、恋人がいる人は、結婚に向けて真面目に話をしていくべきとき。

    これまで複数の異性との間でフワフワとしていた人も、地に足をつけるべきときがやってきました。

    結婚についてなんとなく先延ばしにしていた人は、お互いの両親に挨拶へ行くなど、具体的な行動に移していきましょう。

    フリーの人は、引き寄せの法則がテキメンに効く時期です。

    理想の結婚や相手を口に出したり、紙に書き出したりすることで、幸福は向こうから近づいてきます。

     

    金運・財運


    2017年のいて座の金運はあまり波がなさそうです。

    大きな出費もない代わりに、大きな収入も見込めません。

    今後、まとまったお金が必要な時期がくるので、そのときのためになるべくお金は貯めておきましょう。

    ただ、今期は大きな出費はなくとも、持っているだけ使ってしまう傾向にあるので気をつけて下さい。

    お金に困ることはなくても、後に残らない可能性があります。

    好奇心旺盛ないて座は、趣味も多く、あまりよく考えないで出費してしまうことがあります。

    ですから、それが本当に今の自分にとって必要なものなのかどうか、一度立ち止まってから使うようにすると良いでしょう。

    いて座は、自分が今どのくらいの資産を持っているのかわからない場合が多いです。

    お財布の中身を把握することで生きたお金を使えるようになってきますから、家計簿をつけることをおすすめします。

     

    運命の月


    誰しも1年のうちに、運命が変わる瞬間があります。

    これまで停滞していた運気が一気に動き出すのが「運命の月」です。

    良いこともそうでないこともこの運命の月に起こります。

    2017年いて座の運命の月は、6月です。

    自分磨きに時間を投じると良い2017年のいて座ですが、運命の月である6月だけは逃げても許されるときです。

    他の月であれば迷ったらトライすることを勧めるのですが、6月だけは違います。

    もし苦手なことやイヤだな、と思うことがあれば、それは避けて正解。

    無理して頑張るのではなく、遠慮しておきましょう。

    乗り気でないことを回避することで、エネルギーを他のことに注ぐことができます。

    自分の波長に合う方向へ自然と導かれるはずです。

     

    ラッキーカラー


    いつもの好奇心が仇となりそうな2017年のラッキーカラーは、ブルーとホワイトです。

    穏やかな運気の中では、余計な好奇心で波風を立てるのはナンセンス。

    海や空の色と同じブルーは、いて座の心を深く高く包み癒してくれます。

    ざわつく心を落ち着かせ、沈める効果があります。

    また、まっさらなホワイトは、いて座を本来の自分へ戻し、自信を持たせてくれることでしょう。

     

    まとめ


    2017年のいて座は、争いのない穏やかな1年を過ごすことができそうです。

    好奇心旺盛ないて座にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、自ら波紋を呼ぶようなことは慎むべきです。

    仕事に行き詰ったときには、一度立ち止まって、周りに助けられているのだということを認めてください。

    また、恋愛面でこじれていた人は一気に断ち切るチャンスです。

    そうすることで、本来大切にすべき相手が誰であるかに気づくことができるでしょう。

    引き寄せの法則に則って行動すれば、必ず幸せを掴むことができます。

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。


    わせて読みたい