本調子まであと1年! 2017年 七赤金星の運勢

2017年 七赤金星 運勢

2017年の七赤金星(しちせききんせい)の運勢は、坤宮の位置に着座しました。

いったい、どんな運勢が待ち構えているのでしょうか?

 

本調子まであと1年! 2017年 七赤金星の運勢

 



 

総合運/全体運


【春はもう間近・坤宮】

2017年の七赤金星は、凍り付いていた運気がようやく動き出すのが見えてくる運勢です。

今までのサイクルとは逆向きに、運気が外へ外へ広がっていく年なのです。

季節で言えば、二月半ばから三月の初冬。まだ寒さは厳しいものの、昼間の時間が長くなったことが感じられ、日中の日差しに、ふと春がもうすぐそこまできていることが感じられる年です。

この『坤宮』を、去年七赤金星が着座していた『暗殺剣』の年と同じく、絶不調の年と解釈される方もいらっしゃいますが、あえて、この年を『いよいよ好調期の始まり』と位置付けたいです。

かといって、まだ本調子とは程遠い時期です。

冬眠していた生き物が少しずつ土の中で動き始める感じです。

まだ寒いから眠っていたいにもかかわらず、眠りから覚めてしまって再び寝るわけにはいかない、でも体が動かなくて、イライラして、もどかしい、と思う方もいるでしょう。

でも、そんなイライラも2017年まで。

来年からは、信じられないくらい気持ちもさっぱりとして、体も自由に動くようになるでしょう。

目が覚めて活動を始めたくても、まだ思うように動けない時は、やはりリハビリが必要です。

体も動かないのにいきなり全力疾走しても、怪我の元になってしまいますよね?

2017年には、数年後の絶好調期に備えて、長期計画を立て、数年後に幸運がつかめるように準備するのに最適の年です。

今まで氷の中に閉じこもっていたけれど、ようやく氷が解け、未来に向けて動き出すことができる、そんな解放感を十分に味わって、この年を楽しんでくださいね。

 

恋愛運/結婚運


【縁の種を蒔いて緩む年】

2017年の七赤金星は、縁の種を蒔くためにともかく体を動かす運勢になりそうです。

この年に恋愛相手を見つける、とか、結婚するんだ、と意気込むよりも、広く浅く、人との縁をゆるく結んでおく感じです。

ここ数年のように、自分の内部にこもって自分を磨くだけでは物足りなくなりますし、周囲からも少しずつお誘いがくる年になるでしょう。

この年には、意中の人を一人に決めるよりも、異性といたら楽しい、異性ともっと触れ合いたい、という素直な気持ちを表に出して、少しガードを緩めてみてください。

運勢的にも雪解けの年ですので、カチコチになっていた気持ちも緩み、柔らかさが増して、異性もあなたに近づきやすくなります。

これまでの人生で、異性とあまりお付き合いがなかったり、お付き合いがあっても結婚に至らなかった人には、ひとつの特徴があります。

それは、もっとも身近な異性である両親や、異性の兄弟姉妹との関係を軽視して、気遣いを忘れている人々である場合が多いのです。

恋愛運、結婚運を上げるのに最も有効で、最も大事なことは、身近な異性である家族に思いやりの気持ちを持ったり、連絡を取ったりしてあげることです。

それだけで、恋愛運がグーンとアップします。

特に、この『坤宮』では、母親というキーワードがクローズアップされる年でもあります。

家族の異性を顧みない人と『マザコン』は、実は同じ人種です。

母親のことを一人の人間として見ることができない、自分を世話してくれるのが当たり前の『母親』としてしか見られない人なのです。

2017年は、特に身近な異性を一人の人間として尊重し、恋愛運、結婚運の基礎固めをしてください。

そうすることによって、数年続く好調期に、理想の縁にめぐりあえるでしょう。

 

仕事運/勉強運


【長期計画を立てるのに最適】

去年までは、ひたすら自分の内側に気持ちを向けて、精進を重ねる時期が続きました。

仕事が順調にいかず、転職や独立を考えたり、何もかも投げ出したい、と思うときもあったかもしれません。

逆にそういうときこそ、周りの評価を気にせず何かに打ち込めるものです。

2017年の七赤金星は、まだ外部から評価を得られる運勢ではありません。

ただし、長期計画で、三年から四年後をめどに何かを成し遂げようとする場合は、最高の星回りになります。

この年に高校に進学して大学受験に備えたり、あるいは三年後の独立を目標に仕事を覚えたり、そういう準備期間を設けるのに良い年です。

来年になると、自分の内部に知識や経験を蓄積するよりも、外部に求められることをして忙しくなってしまいます。

今年はまだ、外部の人々はあなたの内側にある輝きを見つけられずにいます。

あなたはひたすら、内部に輝きを秘めながら自分だけのために頑張って良いのです。

運気が上向くのと同時に、周囲から注目されたり、要求されたり、何かと集中できない状況にもなってきます。

一方、2017年は運気は好調とは言えない分、これからの自分のために時間を捧げ、自分に投資することが許される年です。

そういう意味では、とても贅沢な年になります。

周囲に振り回されて忙しくなったら、この年に何かに打ち込んだこと、打ち込む時間と環境があったことを思い出して、あのころは良かったなあ、と思うことでしょう。

時間を無駄にしないよう、しっかり励んでください。

 

財運/金運


【自分に投資することが許される年】

基本的に、運気が強く勢いがあるときは、お金の出入りが激しく、出て行くお金も多くなります。

2017年の七赤金星は、運気の波がようやく動き始めたときです。

運気の流れも、お金の流れも、ようやく風に乗り始めたばかりですので、お金はどっしりと腰を落ち着けて、出て行くことも入ることも少ないでしょう。

数年後には、お金は羽が生えたように飛び立っていくし、またどこかから流れ込んできます。

そうなる前の静かな時間が、この2017年です。

この年は、自分のためにお金を投資して良い、貴重な運勢の年になります。

今までやってみたかったことで、お金のことを思って諦めていたことがあったら、ぜひ投資してみてください。

資格を取るためにスクールに通ったり、短期留学をしたりするのも、おすすめです。

あるいは、勇気のいることですが、贅沢な旅を経験したり、リスクの高くない定額積み立ての投資を始めるのも良いでしょう。

貯蓄運はどちらかというと、去年までのほうが良かったので、今年からは『上手に賢く、自分のためにお金を使う』ことを考えてみてください。

これから数年は、お金を貯めようとしてもなかなか貯められない星回りになるので、自分なりの『お金の使い方』をマスターしておいたら後々に役立ちます。

お金は天下の回りモノです。

賢く使ってこそ、お金も喜んで、またあなたの元に戻ってきてくれるのですから。

 

健康運


【血のめぐりが回復する年】

去年までとは違い、少しずつ体温が上がるような昂揚感を感じる運勢になります。

去年は低血圧、血管のつまり、うつ病などの陰にこもる病気に注意すべき星回りでしたが、2017年からは、陰の気が少し中和され、過ごしやすくなります。

朝起きるのが辛かった人も、貧血気味の人も、今年は体が動きやすいでしょう。

去年まではそんなに不調を感じていなかった人も、今年、体が動くようになってようやく、『低血圧はつらいな、太陽の光を浴びないとだめだな』と、改めて健康の大切さを噛み締めるようになるでしょう。

人は、自分が不調の時、あまり自覚しないものです。

不調期間を過ぎてしばらくしてから、ようやく、『あのときは本当にだるかったんだな、体に気をつけて二度とあんなふうにならないようにしよう』と自覚できるのです。

2017年は、去年までの不調を振り返り、体を大事にする、不調にならないように予防する、などの気づきが得られるでしょう。

『朝のうちに太陽の光をたくさん浴びる』ことで、目覚め始めた体がさらになめらかに動くようになりますので、ぜひ試してみてください。

 

吉方位/凶方位


2017年、七赤金星の吉方位は、西北です。凶方位は、東南です。

真昼間から午後にかけての時間帯は、この年の七赤金星の人にはまだ刺激が強すぎます。

日が西に傾いて以降に、ゆっくりと大事なことを決めるようにしましょう。

 

占い豆知識⑦ 音による厄払い


九星気学に興味を持つ人は、方角の大切さや、気の巡り、運気の巡りに敏感な方ですよね?

風水や、厄年、厄落としなども気にされることが多いと思います。

旅行先や職場で、どことなく気持ちが悪い、と感じたら、そこには陰の気がこもっているかもしれません。

そこで手軽にできるのが、『音』を使った厄払いです。

陰の気がこもっていると、そこに悪いエネルギーが蓄積しがちになりますので、そこで、パンパンっと柏手を打つだけで、陰の気が分散されます。

鈴の音のような余韻が響く音も厄払いになります。

神社にいって柏手を打ったり、お寺さんが鐘を撞いたりするのは、『音』による邪気を払う効果を、日本人は昔から知っていたからです。

普段からきれいな音が鳴る鈴を持ち歩いたり、柏手を打ったりするだけで、澱んだ空気が動き、そこにあるかもしれない邪気が分散されます。

気軽に厄払いができますので、試してみてください。

他の豆知識にも興味がある方は、こちらもどうぞ。
占い豆知識① 凶方位を避ける方法 ~方違え~
占い豆知識② 現代版『佑気取り』
占い豆知識③ 方角と風水
占い豆知識④ 線香とろうそく
占い豆知識⑤ お守りやお札
占い豆知識⑥ 厄落とし
占い豆知識⑦ 音による厄払い
占い豆知識⑧ 厄には大きい小さいはない
占い豆知識⑨ 塩は最強の浄化アイテム

 

まとめ


暗闇の中を抜けてきた2017年の七赤金星は、この年でようやく、東の空が少し明るくなったのを感じることができ、ほっと一息つけます。

不調の真っただ中にいるときは気づかなかった、さまざまな悩みから少し解放されます。

2017年は、ちょっとしたリハビリ期間と考えてください。

寝たきりだった人は、リハビリをしないと歩けるようにはならないですよね?

2017年は、まだ思うようにはなりませんが、少しずつ、調子が出て来たことが実感できますし、体の内側から意欲が涌いてくるのも感じられるでしょう。

意欲が涌いてきたからといって、リハビリなしに動き回るのは危険です。

やがて来る『好調期』のために、ともかく準備を怠らないことで、運気の波に上手に乗ることができます。

人生は、波乗りみたいなものかもしれません。

波が静かなときは座って本を読み、波が高くなれば帆を張って進めばいいのです。

運気を味方につけて生きれば、がむしゃらに船をこぐよりずっと効率的に、遠くまで船を進めることができます。

七赤金星の性格の特徴や恋愛傾向を知りたい方は、こちらが参考になります。 >> 自信家で欲張り!? 七赤金星の性格の特徴と恋愛傾向6つ

2018年の七赤金星の運勢は、こちら >> 上昇気流に乗り始めた! 2018年 七赤金星の運勢

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

当たると評判の占い「運命の星占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

将来への不安を抱えていた私が幸せを掴んだ方法とは?

今までにタロットや星占術などいろいろな占いを試してきました。新しいものを見ればすぐに試して、すぐ飽きて。その繰り返し。

そんな私が、30歳目前にして、自分を見直すきっかけになった驚愕の的中率の占いに出会いました!気軽に相談できるので、今では定期的に相談させてもらってます。

私が、当たりすぎて驚愕した占い初回無料なのでぜひ試してみてください。



わせて読みたい