人間が持つパワーはすごい! 自然治癒力を高める7つの方法

    自然治癒力 高める

    自然治癒力という言葉をご存知ですか?

    なんとなく意味はわかるけれど、説明は出来ない。

    そんな声が聞こえてきそうですね。

    自然治癒力は、生まれながらにして、誰にでも備わっています。

    例えば、手を切ったとき、数日すると、かさぶたができて、皮膚が元に戻るという経験をしたことがあるでしょう。

    これも、人間が持つ自然治癒力の一つです。

    自然治癒力が高いと、傷の治りが早い、風邪を引かないなど、良いことがたくさんあります。

    今回は、自然治癒力を高める方法をお伝えします。

     

    人間が持つパワーはすごい! 自然治癒力を高める7つの方法

     



     

    自然治癒力って何?


     

    自然治癒力とは、人間が生きていくための「生命力」そのものです。

    生きるために、心や体がどういう状態であれば良いのかを、人間は本能で知っています。

    もし、良い状態の枠から外れてしまった場合、人間は無意識に元の枠に戻そうとします。

    これが、自然治癒力です。

    自然治癒力に大きくかかわるのが、免疫系、自律神経系、内分泌系であると言われています。

     

    免疫系・自律神経系・内分泌系とは?


     

    私たちの体内を流れる血液成分は、大きく分けて、赤血球、白血球、血小板の3つがあります。

    どの成分も大切ですが、自然治癒力と大きくかかわるのが白血球であり、「免疫」を担当しています。

    免疫とは、自分にとって不要なものを見つけ、体内に入ってきたときに闘う力です。

    この免疫を高めることにより、自然治癒力を高めることができるのです。

    次に、自律神経とは、体内外の刺激に対して、自分の意思に関係なく、各器官に働きかける神経です。

    交感神経と副交感神経からなり、相反する作用をもち、バランスを保っています。

    例えば、ストレスを受けたときに、人間はそのストレスと闘おうと交感神経を優位にします。すると、心拍数や血圧を上げ、消化機能を低下させるなど、体に影響を与えます。

    自分の意思に関係なく各器官に働きかけるということは、自分の意思ではコントロールできないということで、バランスを崩してしまうと、とても厄介です。

    次に、内分泌系は、ホルモンを分泌します。

    ほんのわずかな量でも器官に大きく作用しますので、とても重要です。

    女性になじみがあるのは、女性ホルモン(エストロゲン)でしょう。

    免疫系、自律神経系、内分泌系は、それぞれで動いているわけではありません。

    お互いに連絡をとりあって、心と体を良い状態にしようとしています。

    自然治癒力を高めるには、この3つのバランスが保たれることが大切なのです。

    では、具体的にどうしたら自然治癒力は高まるのかを見ていきましょう。

     

    ストレスをためない


     

    ストレスで自律神経のバランスが乱れ、免疫力が低下します。

    そんなときは、しっかりと睡眠をとりましょう。

    睡眠は、不要な記憶を整理しますので、ストレスが軽減します。

    寝て起きると、悩んでいたことが「そんなに大事なことではなかった」と思えるのはそのせいです。

    眠ることでリラックスした状態になりますので、自然治癒力も高まります。

     

    バランスの良い食事をする


     

    自分の体は、自分が食べた物から作られるのは、ご存知のとおりです。

    健康な体は、自然治癒力が高く維持されています。

    健康な体でいるために、次の栄養素を積極的に摂るようにしてみましょう。

    たんぱく質:細胞やホルモンの材料(卵、肉、魚、大豆など)
    ビタミンB2:疲労回復、代謝を高める(豚肉、納豆、魚など)
    ビタミンC:殺菌、抗酸化作用(レモン、いちご、キウィなど)
    食物繊維:腸内環境を整える(ドライフルーツ、海藻類など)

     

    よく噛んで食べる


     

    よく噛んで食べることで、唾液がたくさん分泌されます。

    唾液には、食べ物を分解・消化する働きだけではなく、殺菌の作用もあるので、異物の侵入を防ぐという働きもあります。

    さらに、よく噛んで食べることで、食べ過ぎを予防できますから、肥満の予防やダイエットなど美容にも効果が期待でき、女性には嬉しいですね。

     

    体を温める


     

    最近では、平均体温が36℃以下という低体温の女性が増えています。

    女性は筋力が少ないですから、もともと体温が低めです。

    体温が1℃下がると、免疫力が約35%下がり、その逆に体温が1℃上がると、免疫力が60%高まると言われています。

    体温が上がれば、血行が良くなり、自然治癒力を高める白血球の働きも活発になります。

    入浴をシャワーで済ませている方は、湯船に入るようにしてみましょう。

    10分入浴するだけでも、体温を上げることができますので、自然治癒力は高まります。

     

    呼吸を整える


     

    呼吸には、意識しておこなう呼吸と無意識でおこなう呼吸があります。

    呼吸を整えることで、自律神経のバランスが整いますので、心身が安定し、リラックスします。

    ぜひ、腹式呼吸をしてみてください。

    鼻から大きく空気を吸いこみながらお腹をふくらませ、口で吐きながらお腹をへこませます。

    呼吸を整え、新鮮な酸素を体内にたくさん取り入れることで、自然治癒力も高まります。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    人間の体のしくみは、とても興味深いですね。

    いつも楽しい気持ちでいることも大切です。

    毎日笑うことでも、自然治癒力は高まります。

    ぜひ、自然治癒力を高め、ご自分の健康維持にお役立ください。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい