乙女座(おとめ座) 2017年2月の運勢

乙女座 2月 運勢

乙女座(おとめ座)の2017年2月の運勢を西洋占星術で占います。

 

乙女座(おとめ座) 2017年2月の運勢

 



 

総合運・全体運


乙女座の2月の運勢は、仕事で活躍の場があることを示しています。

多忙になり、責任の増加も予想されますが、乙女座の本領発揮、能力全開です。

ただ、プライベートでは人の世話を焼いたり、自分以外のことで用事をひきうけてしまったりと、振り回されることが増えそうです。

人から頼られたり、喜ばれたりすることは決していやではない、むしろ嬉しい乙女座の貴方ですが、度を越した依存にはきっぱりと「NO! 」と言って構いません。

「ここまでは手伝えるけど、あとはごめんね~」

と、笑顔で伝えましょう。

また、健康問題が気になる時期です。

職場や地域の健康診断ではなく、人間ドックをうけてみるのも良いでしょう。

費用は、会社から補助金が出る場合もありますので、確認してみましょう。

ラッキーフードは「グリーンスムージー」です。

 

仕事運・勉強運


2017年2月の乙女座の仕事運は、水を得た魚のように絶好調です。

ただ、オーバーワークにならないように気を付けていただきたいのと、食事・睡眠をしっかりとって下さい。

あなたの優れた情報処理能力、手際の良さ、は職場でも一目置かれることでしょう。

ですが、細かい指摘をして煙たがれることもありそうです。

有能な貴方は、なぜ、他の人も同じようにできないのか、不思議に思うかもしれません。

「自分ができるのだから相手もそうするべきだ! 」

そんな気持ちは相手にも伝わってしまうので、人間関係にも影響します。

相手には寛容な気持ちを持つように心がけ、周りの人が委縮してしまわないように、休憩時間にはプライベートな話をしたり、ちょっとおっちょこちょいな面(もしかしたら、ないかもしれませんが・・・)も見せたほうが好感をもたれるでしょう。

また、全体を把握する、俯瞰して見る、という点においては、案外、他の人のほうが優れているかもしれません。

要所要所で周りに助言を求めると、成果も上がりやすくなり、人間関係も良くなっていくはずです。

ラッキーファッションは、「会社の制服、または、黒か紺のスーツ」です。

 

恋愛運・結婚運


2017年2月の乙女座の恋の運勢は、安定しています。

ただ、お付き合いに義務感が生じてくる可能性があります。

忙しくても無理してデートしてしまったり、気を使いすぎて疲れてしまうかもしれません。

シングルの方は、婚活パーティなどでハイスペックな方とご縁ができる可能性があります。

ただ、安易に深い関係に進むと、長続きしない可能性もあります。

今月は、乙女座らしく清純なイメージで行きましょう。

親戚から勧められたお見合いは、前向きに検討してみる価値ありです。

カップルの方は、結婚に向けて、かなりシビアに相手を観察する傾向が強まります。

収入、家族関係、価値観、相性、など、将来いっしょに暮らしていけるか、真剣に考えます。

相手に完璧なものを求めてしまいますが、100%満たしてくれる人はなかなかいないでしょう。

そのなかで、自分が譲れないところはどこなのか、何がいちばん大事なのか、はっきりしてくるはずです。

ただ、相手をジャッジしているときは、自分もそうされているということをお忘れなく。

ラッキーカラーは、「ピンク」です。

 

金運・財運


2月の乙女座の金運は、仕事運とともに好調です。

プレゼント運も良いので、貴方が今まで欲しかったものをプレゼントしてもらえる可能性があります。

さりげなく、欲しいものをアピールしておいてもいいかもしれません。

貯蓄は、預け先や運用方法について、不安や不満が出てきそうです。

この時期のお金に関する判断は鈍りがちなので、2017年6月中旬までは様子をみましょう。

また、2月6日以降は、必要以上に大量に買い込んだり、無駄な出費が増えそうです。

大型ショッピングセンターなどに行くと、購買意欲にスイッチが入り、爆買いしてしまいそうなので、必要なものは、専門店や商店街の個人のお店で購入するのが吉です。

また、気に入ったデザインだと色違いも購入したくなるかもしれませんが、今月は1点にしておきましょう。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい