射手座(いて座) 2017年2月の運勢

射手座 2月 運勢

射手座(いて座)の2017年2月の運勢を西洋占星術で占います。

 

射手座(いて座) 2017年2月の運勢

 



 

総合運・全体運


射手座の2017年2月の運勢は、全般的には物事が滞りなく進み順調です。

ただし、今月はコミュニケーションのとり方が課題となります。

常に上へ上へと意識が向いている射手座の貴方。好奇心も旺盛で話題も豊富です。

ただ、せっかくいい話をしているのに、あれ? みんな退屈そう? と感じたことはありませんか?

そうなんです。興味のない人もいるのです。

貴方は遠くを見すぎて、目の前の人、身近なところでおこる出来事に無頓着。

貴方にとっては、気軽に交わされるとりとめのない雑談の方が何が面白いのか理解できないかもしれません。

どうして、自分の「すばらしい」はずの話を聞いてもらえないのか疑問に思うかもしれません。

しかし、半径3メートルくらいの世界にも驚きと発見があります。

まずは、それを気楽に楽しむ視点を持つことにチャレンジしてみてください。

そして、せっかく貴方は豊富な知識や情報を持っているのですから、それをわかりやすい言葉で伝える、相手の関心事とリンクさせて話すことも並行して試してみてください。

気軽なコミュニケーションが、貴方に、もっと楽しく豊かなものをもたらしてくれるはずです。

 

仕事運・勉強運


2017年2月の射手座の仕事運は、安定しています。

確認や連絡をこまめにとることで、問題があっても早い段階で気付くことができ、仕事の流れもスムーズになるでしょう。

また、専門用語や略語をなるべく使わず、誰にでもわかる平易な言葉を使うことで、相手に理解してもらいやすくなります。

仕事で打開策が見つからないような時は、基本に立ち返って見直してみましょう。

もう一度、初めからやりなおすような気持ちで取り組むと、問題点が明確になり、新しい発見があるなど、より良い結果につながります。

「そもそも目的は何だったか? 」と、シンプルに考えてみることも必要です。

また、今月の仕事運UPには、「靴」がポイントとなってきます。

手入れの行き届いた靴は、運を運んでくれます。

かかとが擦り減っていないか、中敷が汚れていないかなどチェックして、必要ならメンテナンスしましょう。

 

恋愛運・結婚運


2017年2月の射手座の恋は、軽快なテンポで進んでいきそうです。

出会ってすぐに恋に落ちることもあります。

一気に気持ちが盛り上がって、積極的になりそうです。

舞い上がって自分ばかりが話していた・・・なんてことにならにように気をつけましょう。

イエス・ノーでは答えられないような質問を心がけると、自然に会話が弾みます。

バレンタインデーは、義理チョコか本気チョコかわからないくらいが今の時期はちょうどいいかもしれません。

友達以上を目標にしましょう。その方が今後、関係が発展していく可能性が大きいです。

他の人から告白されたりするかもしれませんが、「自分の好きな人」でなければ、貴方の心は動かないでしょう。

自分の「好き」な気持ちに忠実に行動する、でOKです。

カップルの方は、兄弟姉妹がいたら紹介しておくといいかもしれません。

ちょっとだけ、公認度を上げておきましょう。

恋の運勢をアップさせたい時は、「ピンクのチークパウダー」でほんのり可愛く仕上げてみましょう。

 

金運・財運


2017年2月の射手座の貴方の経済的な運勢は、大きな変動はないでしょう。

大きな幸運がないかわりに、大損害を被るようなこともなさそうです。

趣味に使うお金は有効です。

スポーツジムの入会などは吉。

ただし、会社帰りに寄れるところ、家の近くなど通いやすいところを選んでください。

通うのに不便だと、サボり癖がついて会費が無駄になるので、立地条件は重要です。

お金の貸し借りは、親しい人との間でも避けたほうが無難です。

あとで、後味の悪い思いをしそうです。

多額の現金は部屋で保管したり持ち歩いたりしないで、預ける方が安全です。

お金の貯蓄や運用は、短期のものが良いでしょう。

金運をUPさせるには、家の風通しをよくすること。

窓ガラスや玄関ドアをきれいに磨くのも吉。

ラッキーカラーは「水色」です。

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「恋愛の未来予言」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



わせて読みたい