牡牛座(おうし座) 2018年4月の運勢

牡牛座 4月 運勢

牡牛座(おうし座)の2018年4月の運勢を西洋占星術で占います。

 

牡牛座(おうし座) 2018年4月の運勢

 



 

総合運・全体運


2018年4月の牡牛座は、周りのテンポとうまくかみあわないスタートです。

急いでいる人は先に行ってもらい、あなたはあなたのペースで進めたほうがうまくいくでしょう。ムリに周りに合わせなくて大丈夫です。

2018年4月の牡牛座は、自分の気配を消すことで、煩わしいことから解放されます。

お付き合いも、義理を欠かない程度に顔を出して、そっと抜け出すぐらいがいいでしょう。ひとりで映画を見たり、音楽を聴いたり、瞑想したり、自分だけの時間を充実させてください。

また、美しく装うことは気分転換にもなります。外国のブランドのものが、今月は吉です。

疲労回復には、足湯やリフレクソロジーが効果的でオススメ。個人でやっているような隠れ家サロンが落ち着くでしょう。

4月後半は、自分を前面に押し出すようにすると、理解者、協力者があなたの周りに集まってきます。逆に本心を隠してしまうと、その反対のことが起きるでしょう。

2018年4月、牡牛座の人は素直をこころがけてください。

 

仕事運・勉強運


2018年4月の牡牛座の仕事は、見直しのときとなります。

これまでやってきた仕事を、いちからやり直さなくてはいけないかもしれません。それは、法律やルールの変更といった外的要因で起きる可能性もあります。

ただ牡牛座とって2018年4月は、時間のかかる面倒な仕事もじっくりと取り組むことのできる一ヶ月です。

おそらくその仕事は、ひとりでやったほうがはかどる可能性が高いでしょう。

自分のペースでのんびりやるというよりは、自分が急ぎたいときに急ぐことができる、そのペースを乱されたくない、その傾向が今月は強くなります。

あなた自身が、他人のペースに寛容にはなれないのです。

納得いくように仕事を進めるには、自分のやるべき範囲を明確にして、そのことに集中してください。

仕事場も、ひとりになれる環境があれば、より集中できるでしょう。

ただ、いざというとき、あなたを助けてくれる頼もしい人もいることを忘れないように!

尚、4月7日頃、専門分野の探求にスイッチが入りそうです。

その際は、ひとつひとつ段階を踏んで上っていく意識が肝心。最初の突破口が開きます。

 

恋愛運・結婚運


2018年4月の牡牛座の恋は、自分の気持ちに気づいてしまったり、秘密がばれてしまったりしそうです。

いままで牡牛座の人が蓋をしていた気持ち、出来事に光が当たってしまいます。いいこと、悪いこと、両方の可能性があります。しかし、それはあなたに必要なタイミングで起こります。

また、運命のいたずらやすれ違いで終わった恋が、なんらかの理由で誤解がとけて、再スタートするチャンスが巡ってくるかもしれません。

その一方で、知らないうちに、不倫の恋に巻き込まれる暗示もでています。

見た目や相手のいうことをそのまま信じてしまう牡牛座のあなたですが、今月は「あれ? 」と違和感を感じた際には、立ち止まってください。その勘は、ほぼあたっているでしょう。

4月4日頃、パートナーのことで頭がいっぱいになりそうです。手や体を動かすと、気がまぎれます。手芸などは、いい気分転換になるでしょう。

 

金運・財運


2018年4月の牡牛座は、お金の問題をすっきりさせると運気が上がります。

税金や会費の支払い、携帯の料金など、未払いになっているものはありませんか?

誰かに立て代えてもらったランチ代、そのままになっていませんか?

それらをすっきりさせると、思わぬところから、お金が入ってきます。

また、放置していた口座に結構な額の預金があるのを、偶然発見するかもしれません。

2018年4月の牡牛座は、自分以外のことにも意識が広がっています。寄付や募金も吉です。

 

2018年4月の開運のヒント


  • ラッキープレイス:海辺
  • ラッキーアイテム:スチーム美顔器
  • ラッキーアクション:カラオケ

>> 全星座の今月の運勢のまとめはこちら <<

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたのオーラや生年月日を基に導き出される
『オーラ診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断カルテをプレゼント!

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい