蠍座(さそり座) 2018年1月の運勢

蠍座 1月 運勢

蠍座(さそり座)の2018年1月の運勢を西洋占星術で占います。

 

蠍座(さそり座) 2018年1月の運勢

 



 

総合運・全体運


2018年1月の蠍座は、2017年10月の木星蠍座入りから、12年に一度の幸運期の序盤にあります。

過去12年間の学びを、2017年の総まとめの時期を経て、2018年、希望に満ちた新年のスタートを迎えたのです。

人と深いレベルで心が通じ合うような関係を築きたいと思っている蠍座のあなたは、自らが行動することでそれを実現していくでしょう。

そして、この1月は、人とのコミュニケーションを通して自己表現できる楽しい時期となるはずです。

周りから謎めいた人、と思われがちな蠍座のあなたですが、今月は気軽にコミュニケーションをとることができ、交流の輪も広がって行きそうです。

疎遠になっている人とは、メールでもラインでも連絡をとるとよいでしょう。

とくに年賀状だけの交流になってしまっている友人との交流は、大切にしたいものです。手書きのメッセージを一言添えて、心を込めて書きましょう。

近距離の旅も幸運をもたらします。古い町や歴史的、芸術的に価値のあるものに触れる旅があなたの感性を刺激します。

 

仕事運・勉強運


2018年1月の蠍座の仕事は、好調な滑り出しです。あなたがリーダーシップをとったり、情報発信したりすることで、周囲に強い影響力をもつでしょう。

2018年、蠍座に滞在している木星が、あなたの人気運も強力にサポートしてくれます。

勉強運も、2018年から2019年にかけて恵まれていて、学ぶことにも適した時期です。

とくに苦手なこと、難易度の高いことにじっくり取り組むと、あなたが望む結果を手にすることができます。たとえ時間はかかっても、あなたはやり遂げることができるでしょう。

結果がでるのはもっと先の話ですが、この時期はあとからとても重要な時期だったとわかるはずです。

時間や機会をムダにしないように、自分を律してすごしてください。

日常の仕事の中でも、苦手なことを避けて通らず、課題をクリアしていくような気持ちで取り組んでみるとよいでしょう。社会人として大きく成長できます。

1月8日頃、言いにくいけれど言うべきことを、堂々と発言することができます。

正義感にもとづくポジティブな発言は、周りにも受け入れられます。また、それはあなたが所属する職場が健全な意識をとりもどすことに役に立つでしょう。

 

恋愛運・結婚運


2018年1月の蠍座の恋は、友達感覚で恋愛未満の楽しい付き合いがスタートしそうです。

お互い真面目な気持ちで、すぐに関係は深くはならず、ていねいに距離を縮めていく感じです。その距離感がちょうど良く感じられる人同士で成り立つ、恋の準備段階といったところでしょう。

この恋が発展するのは、2018年3月~7月頃。あてはまる人がいれば、大事に関係を育てましょう。

今月は人を惹きつけるなにかが、あなたから発せられているようです。

ですが、あなたはなにかから守られているため、なかなか近づけない、手が出せないそんな状況です。

邪魔をしているのは、門限に厳しいお父さんでしょうか?

危険な人が近寄れないということは、悪いことではありません。

 

金運・財運


2018年1月の蠍座の金運は、お金に関する情報が集まってくるものの、動けないじれったさがあるかもしれません。

処理に手間取ったり、邪魔が入ったりで、好機を逃すかもしれませんが、結果的にそのほうがよかった、ということかもしれません。

リスクのあることは、慎重になるに越したことがありません。

1月18日以降は、プライベートな楽しみにお金を使うと吉です。家や家族のことにお金をつかうことで、自分がハッピーな気持ちになれそうです。

1月後半には、経済活動も活発になってきます。よく稼ぎ、よく使う、ことになるでしょう。

 

今月の開運のヒント


  • ラッキーカラー:オレンジ
  • ラッキーアイテム:指輪
  • ラッキープレイス:カフェテリア

>> 全星座の今月の運勢のまとめはこちら <<

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『運命図診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい