運命の人・ツインソウルの特徴と出会い方

    twin-souls

    『運命の人に出会う。』

    その甘い響きには、女性だけでなく男性でも、少なからず心がときめくのではないでしょうか?

    自分にとっての運命の人とは、一体どのような人なのか?

    白馬にまたがった王子様がやってくるというおとぎ話のようなイメージから、『出会った瞬間に『ビビビッ』ときました。』という有名人のコメントまで、運命の人という言葉が持つイメージは多種多様です。実際、『一緒にいると安心できる』『愛と幸せに満ち溢れる』といった穏やかな関係を持つ運命の人もいれば、『人生が一変してしまう』『想像しえなかった困難に遭遇する』といった破壊的な強さを持った相手を運命の人と呼ぶこともあります。

    運命の人と出会うにはどうすればよいのか?と考えても、運命の人というイメージが混乱していては、出会うに出会えませんね。

    これは、『ソウルメイト』も『ツインソウル』も、また『自分にとっての理想の人』もいっしょくたに『運命の人』と呼んでしまっているために混乱しているのです。

    ここでは、最も出会うことが難しいとされる、この宇宙にたった一人しかいない『ツインソウル』の特徴と出会い方についてお伝えしていきます。

     

    運命の人・ツインソウルの特徴と出会い方

     



     

    ツインソウルとは魂の片割れのこと


     

    ツインソウルとは、遠い宇宙で生まれたひとつの魂が、二つに分かれてそれぞれ肉体と持ったものです。

    魂は、そのままの状態では『体験』を得ることができず、より高次な魂に進化するのに時間がかかるため、3次元で肉体をまとって様々な体験をし、そこから学んで進化を遂げていきます。その時、より多くの体験ができるよう、一つの魂が二つに分かれたのです。

    そのため、まったく違う時代に生きて別々の体験をしている場合もあれば、同じ時期にごく近い場所で似たような体験を生きていることもあります。

     

    出会った瞬間、尋常でない感覚に襲われる


     

    ツインソウルは、多くの場合は異性同士に分かれていますが、同性同士である場合もあります。

    いずれの場合も、出会った瞬間、懐かしさや安堵感を感じることが多いようですが、『これがそうかなのかな? 』と思うような生易しい感覚ではありません。理性や感情を超えた『魂自身』が再会を喜ぶという尋常でない感覚に襲われますので、明らかに『今まで感じたことがない、これは特別だ』とはっきりわかるのが特徴です。

    ツインソウルに出会ってしまうと、一つになろうとする魂の強い意志に翻弄され、自分で自分が制御できなくなってしまうこともあります。

     

    手指の爪の形が酷似している


     

    ツインソウルの特徴としては、魂の感覚のほかに、手指の形、特に爪の形が酷似していることがあげられます。

    実際の兄弟でも手指の形は似ていないことが多いので、見分けやすい特徴と言えるでしょう。自分の肉親ですら、手の写真だけではどちらが自分の子供の手か判断できないくらい似ていることもあります。

     

    自分とまったく同じ部分と、正反対の部分がある


     

    これは、もともと一つの魂だったために発生するもので、同じものを分け合って分裂した個所と、相反する(補完する)個所があるためです。特に趣味・嗜好に多く表れることが多く、好みや考え方が対立する面も発生します。

    また、誕生日が365日の真逆に位置しているという場合もあるようです。

     

    お互いが『この人はツインソウルだ』と確信している


     

    ツインソウルは、二つで一つの完全体となる存在ですので、どちらか片方だけが『この相手はツインソウルだ。』と思うということはありません。お互いがお互いについて、明らかにほかの人とは違う何かを感じ、どうしても他人とは思えないという関係になります。

    自分だけが相手を『ツインソウルだ』と感じる場合は、残念ですが、それは単に自分の思い込みである場合が多いようです。

     

    何らかの特別な社会的使命を与えられている


     

    ツインソウルが再会するときは、別々にわかれた魂が様々な体験を通じてより高次の存在に進化し、その魂がなすべき社会的使命を全うできる状態になったときです。

    したがって、ツインソウルに出会ってからは、今までの人生が一変し、思いもよらなかった方向に人生が進んでいくことが多くなります。そして、その人生は、多くの人に影響を及ぼし、何らかの社会的使命を全うする人生となるでしょう。

     

    魂が進化した状態でしか出会えない


     

    大昔に離れ離れになったという、もう一人の自分=ツインソウル。

    自分が生きているうちに会ってみたいと思うものですが、このツインソウルに出会うには、自分の魂が成熟し、社会的使命を全うできるくらい高次の魂に進化している必要があります。残念ながら、ツインソウルは探して見つかるという存在ではありません。

    すべての準備がそろい、ベストタイミングが来たときに、人知を超えた方法で引き寄せられるというものです。

    どうしてもツインソウルに出会いたいと思うならば、自分自身の浄化をし、魂のレベルを上げることが最も近道と言えるでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    生きている間に出会うことはほとんどできないと言われているツインソウル。

    ツインソウルと出会うと至福の愛を実感できると同時に、桁違いの困難や苦悩に襲われ、悲劇的で破壊的な結末を迎えることもあると言われています。一説では、『出会わないほうが幸せだ』と言われるくらい強いツインソウルとの関係。

    あなたが出会いたい『運命の人』は、『ツインソウル』でしょうか?『ソウルメイト』でしょうか? それとも『自分の理想の人』でしょうか?

    あなたが自分の望む相手を明確にし、その出会いを引き寄せ、幸せな人生を送られることをお祈りしております。

     

    この記事を読んでいただいたあなたには、こちらの記事もおすすめです。

    >>特別な存在、ツインレイとは?<<
    >>同じ志と情熱を持つツインフレームとは?<<
    >>魂の伴侶、ソウルメイトとは?<<

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメントをお書き下さい

      1. sensesドクター さんのコメント:

        ツインソウルは、体験した人にしか分かりません。皆さんが考えているような運命的とか、ロマンテックなんてものはありません。私も2年前に突然に出会い、手を握った瞬間に彼女にブルーのオーラが入り混み、そこでツインソウル関係になりました。指の爪は深い関係にあり、彼女が左の中指を挟み、爪を剥がしたのを、翌年に私が同じ左の中指を挟み、爪を剥がしたり、私と寝ていないのに、私の寝相が分かったり、彼女が目覚めた時間に急に背中が熱くなったりして、目覚めたと分かります。
        私が彼女にメールを送れば、着信の前にスマホが突然に熱くなり、知らせます。
        普通では有り得ない、不思議な経験ばかりです。
        また、体調不良、耳鳴りも起きたと分かるし、魂で繋がっているだけでなく、私自身が女性になった感覚です。現在、離れていますが、出会った年はそれは磁石で引き合うようにお互いを必要としていました。別れても、関係ありません。お互いの魂が繋がっているということを実感します。きっとまた、必要とされるこれらがツインソウルです。崇高の愛で結ばれています。但し、私たちだけが幸せになることが目的ではなく、更にその上を目指しすために、私たちは離れています。ツインソウルはそれは、苦しくも、辛く、楽しいことも、幸せだと思うこともあります。それに普通の体験ではありません。だから、多くの人たちが憧れますが、出会えることは稀だし、私たちのように特殊な脳力も身に付くのは、稀の稀です。私たちをツインソウルに紹介、結びつた人(ソウルハイヤー)が居ました。6年前事故死で亡くなった有名歌手の女性と後に分かりました。だから私にはレイキ、テレパシーで、レイキを送り、悩み、苦しんでいる人たち、女性が多いですが、レイキで治療もしております。全て奉仕でやっております。これらもツインソウル関係の役割、使命なのです。

        • serendipity さんのコメント:

          コメントありがとうございます。
          sensesドクターさんは、ツインソウルに出会うことができ、素晴らしい体験をされたのですね。
          また、レイキで治療もされているとか。素晴らしいですね。

      2. ルナ さんのコメント:

        一年前に、彼に出会いました。出会い方も不思議でしたが、彼も私も別々の家庭を持っているので、離れたりまた再会したりを何回も繰り返し、今、また、彼と繋がっています。ルナは、昨年12月に京都で宇宙からのメッセージを受けてから、ますます彼の存在が大きくなり、同じことを同時にしたり、側にいる感覚、一心同体になってます。不思議な事、引き寄せも次々起こり、ルナは、魂で結びあったソウルメイトたちの魂を進化させていくように導いていく使命を与えられています。彼にも同じ使命があります。彼の魂はルナより円熟しているので、助けてもらってます。彼がツインソウルだと今、気づきました。

      3. ココ さんのコメント:

        なるほど。いま、気になってる彼は、なぜか爪の形がキライなんです。この記事を見て、リンクしてるなと思いました。誕生日は真逆です。共通事項はたくさんあります。でも、始めて見た日から、あー私この人の爪の形キライだなーって思ってました。彼はツインソウルじゃないってことですよね?

        • serendipity さんのコメント:

          ココさん

          コメントありがとうございます。
          違和感を感じるのであれば、きっとそういう事だと思います。
          直感に素直に。

      4. Take me higher さんのコメント:

        2年前、ツインソウルと知り合いました。
        出会った瞬間、私は何事もない様に振る舞いましたが、「近づいてはいけない! 傷つけられる!」と、言う自分の心の声と、「見つけた!」と、言う彼の心の声を聞きました。

        色々事情があった様で、あの頃は彼の人生で最悪の時でした。
        底の底を這う様な日々だった様です。
        今は落ち着きを取り戻しつつある様で、少しホッとしています。

        たった一月程一緒に過ごしただけですが、一度だけ2人で食事をする機会がありました。

        その時、「君は僕の分身だと思う。」と言われました。

        どう言うつもりで言ったのかはわかりません。
        でもそれが、とても的を得た表現だと感じました。
        食べてる間、彼のこれまでが駆け巡る様に、私の胸の中で回っていました。
        傷みの多い人生で、小さいけれど無数の傷が視えました。

        それは、鏡を見る様な感覚でした。
        その日、そのまま別れました。

        その日の晩から、自分の身体が自分のモノではない様な感覚を覚え、神経が張り詰め、2〜3ヶ月の間、疲れているにも関わらず、ロクに眠れない日々が続きました。
        自分のやったことに説明がつかない様な出来事もありました。

        苦しくて半狂乱になる夜も、何度もありました。

        元来、スピリチュアルな体質だと指摘される事も多い方でしたが、その事はあまり意識しない様に心掛けて生きて来ました。

        でも今はハッキリと感じます。
        彼の感動、喜び、怒り、苛立ち、悲しみ、後悔がまるで自分の感情の様に感じます。

        もう一度会って話がしたいのですが、私からは連絡をとる事はしません。
        彼が自分から行くから待っていて欲しい。と、言っているので。

        でも少し不安です。
        彼、ちょっと意気地のないところがあるみたいで。

        実は、彼を突き放した経緯があり、今では本当に後悔しています。

        正直また会って、一緒にどう過ごして行くのかは、まだわかりません。

        でも、お箸やピアス。
        一対のモノは共に有って意味のある物。
        片方を失くしたときの、あの所在なさげな雰囲気。

        この2年前間、毎日毎日、身体と心の違和感と戦っています。

        • serendipity さんのコメント:

          Take me higherさん

          コメントありがとうございます。貴重な体験をされていますね。
          結果がどうなるかわかりませんが、悔いのない選択をしてくださいね。

      5. メドゥーサ さんのコメント:

        2年前に知り合った男性がそうなかあ、と考えています。
        初めて会ったのに家族のような気がした事。
        見つけた、と何故か思う事。
        占いで片割れや、ツインソウルと指摘される事。
        考えていることがわかる事。
        一番好きな曲が同じ。
        感じる事や話す内容が一字一句同じ。
        なぜか、好きで好きでたまらない。
        障害だらけの状況。
        人生最悪時に出会った。
        その後、お互いに大好転。
        これは何かしら縁があるんだと思ってしまうけど相手に確認できていません。

      6. rainbow さんのコメント:

        私は3年前に、ツインソウルに出会いました。出会った時は不思議な感覚で、この人を知っているような、懐かしい感じがありました。とても胸が躍りました。

        出会って数日後、ひとりリラックスしているときに、ふとその人の顔が浮かんだりしました。そして「この人だよ」とメッセージも同時に受け取りました。

        そばにいる時にこの上ない幸福感に包まれる時がありました。

        それから、お互い本当に自分がやりたい夢を追いはじめました。遠距離になっても、なんだか相手が考えてることや、思いがわかる時があります。連絡が来るかも?と思うと来ます。

        私の方は今まで経験がないほどの困難に直接しました。
        今は落ち着きましたが、これから本当の人生が展開して行くような気がします。

        どんなことが起きても全てうまく行っていると思うようにしています。

        このサイトでツインソウルについて知れたことに感謝します。

      7. エリン さんのコメント:

        私は小さい頃から、何となく寂しいと感じています。両親も兄弟もいるし友達だって居るのに、何となく物足りなく思っていました。双子が居たらこの思いを分け会えるのかな?とも。
        あと、上手く説明は出来ないのですが、やはり小さい頃、当たり前のようにこの世界にもう一人の自分が居ると思い込んでいました。
        ツインソウルという言葉は昨日知ったばかりですが、私がずっと探してやまないのはツインソウルかもしれませんね…。

      8. Yggdrasill さんのコメント:

        はじめまして。
        僕にもツインのような存在がいます。

        出会って最初の段階から気心知れた、ウマが合う仲で一回り以上歳が違うのに
        幼なじみのような間柄でした。

        全く同じ人間であり、真逆の性質を持っている。
        互いに助け合え、自分に足りないところを補えあえる
        目に見えない何かでつながっている。

        この娘がツインかもしれないと気付いてからは年が離れていても
        異性として見るようになり、
        はぐらかされても好意を伝え続けることで
        恋人関係の距離へと少しずつ詰めていけている実感がありました。

        そんなさ中、彼女から「この前、最近いいと思っていた人と抱き合った」
        と連絡が来ました。

        僕はそれが嘘でも駆け引きでもなく事実だとはっきり確信しました。

        そして彼女が人として最低だとも思いました。

        僕は怒りの言葉と同情の言葉を伝えました。

        人の気持ちを知ったうえで踏みにじっていると思ったので
        そんなことをしていては幸せになれないと伝えました。

        それ以来、絶対に彼女を異性としてみたくない気持ちが
        強く起きるようになりました。

        ですが自分のツインである実感が強くあるため気持ちがぬぐいきれません。

        serendipityさんでしたらどのようにお考えになるでしょうか?

        • serendipity さんのコメント:

          彼女は、あなたの事をどのように感じているのでしょう。

          あなたが感じるようにツインソウルだと確信している?
          それとも、気が合う男友達?

          もしかしたら、貴方の思い込みかもしれません。
          お互いに、本当に引き合っているのか、確かめてみることをおすすめします。

          ただ、仮にツインソウルだった場合でも、男女の恋愛関係になるかどうかはまた別の話だと思っておいた方が良いです。

      9. NONNO さんのコメント:

        初めまして。よろしくお願いいたします。

        ツインソウルという言葉自体初めて聞き、意味を知り、驚きました。
        3ヶ月前に出会った彼とはツインソウルではないかと思っております。

        出会いは実はネットで真面目な出会い系で見つけた相手でした。
        最初は文字会話だけで1ヶ月ほど話をしてから電話で声を通した会話をした瞬間から、今までの出会い、恋愛とは違う、運命的なものをお互い感じました。その時にもお互い電話ではありましたが、2人で『こんなにフィーリングが合うって無いよね』みたいな会話をしたのをよく覚えています。
        彼的には「ずっとこんな会話のやり取りをするのが理想だった」みたいですが、私もそうでした。

        その後実際に2人で会い、カラオケが一番の趣味ということでカラオケに行ったのですが、驚くほど好きな曲、知ってる曲、歌う曲の好みが同じで驚きました。周りで誰も知らない曲をお互い知っていたりして。

        普通に会話をしていても同時にその瞬間瞬間2人で同じものを見て、同じことを考えていたり、とにかくもう一人の自分みたいって言ってたりして・・・
        育った環境も似ていて、親の趣味で一致しているので2人で「うちもそうだった、うちもやってた」みたいなことも次々出てきます。

        性格は基本的には違うんですが、とにかく物事の考え方、価値観が一緒の人なんです。

        身体的特徴も同じものが体の一部にあったりして。
        手指がそっくりかどうかは今のところ確認はしていませんが、手指以外でもそういった同じものがある、出ているとかもツインソウルの証拠なのでしょうか?
        お互い同時に運命だ、とも思っていましたし、これはソウルツインと思って良いんでしょうか!?

        • serendipity さんのコメント:

          ツインソウルです!!

          ・・・とはっきり言えれば良いのですが、お二人がツインソウルかどうかは、お二人にしかわからないことです。
          お二人がそうであると確信されたのであれば、きっとツインソウルでしょう。

          もしそうでなかったとしても、こんなに気の合う相手に出会えた貴方は、すごく幸せですね。

          • NONNO さんのコメント:

            お返事いただきありがとうございます。

            私的にはツインソウルだと思っていますが、彼はツインソウルの話をしても、あまりツインソウルというものに興味が無いらしく(笑)そういうものの存在よりも何よりも彼自身が私達の出会いが運命なんだ思うことが重要みたいです。

            爪の形は似てないんですが、手のひら側から見た手の形は似てました!形だけですが・・・
            私の方が女なのに手指が長い、大きんですけど(⌒-⌒; )

            これからもツインソウルなんだと思って、彼を信じてずっと一緒に生きていきます!
            また何かありましたらお話聞いてください( ^ ^ )

            • serendipity さんのコメント:

              良い結果になって良かったです。お二人のお幸せを願っております。

      10. ミカエル さんのコメント:

        転職した職場で初めて会うのになぜか知っている気がする人に会いました。彼の方がお花買って来たり話しかけて来たり友達に今どんな気持ちと聞かれ、ワオーていう感じとか話しているのを聞いたりしました。私もなぜか彼がまぶしく輝いていて見ることが出来ませんでした。数週間後の事年の差が30も離れているので気持ちを抑えると友達と話していました。それから彼は私を避けるようになったのですが閉まっていうるドアの向こうにいてもわかったり休日に同じ所に遊びにいってたことが次の日わかったりなど不思議なことばかり起こりました。同じ考え方なのでひかれあう気持ちを止めたければ協力しようと職を辞めました。苦しい日々がつずいていました。ある夜家の窓から彼の顔が見えました。まさかと思い怖さもあってその夜はそのまま寝ました。次の朝窓の下の照明器具が折れていました。彼も苦しんでると思い電話して鳴っているのに彼はでません。どおしたら2人の苦痛が解消するのか悩んでいます。何かよいアドバイスお願いします。

        • serendipity さんのコメント:

          ミカエルさん、コメントありがとうございます。

          彼と貴方の関係性があまり読み取れなかったのですが、彼とは直接、お互いの気持ちを話あった事はありますか?

          もし、惹かれあっている事をお互いが認識していたとして、その彼とお付き合いしなかった理由は、何でしょうか?

          既に職場も違うことですし、年齢の事だけであれば、あまり悩む必要はないように思います。

          電話でお話ができない状況のようですので、たとえば、メールで、一度会って話しがしたいと伝えてみてはいかがでしょうか?

          もちろん、お付き合いするしないは一旦おいておいて、相手の貴方に対しての考えを聞くのが趣旨です。

          最後に、もし既婚男性なのであれば、男女の仲になるのは止めておきましょう。因果応報、必ず、報いを受けることになりますので、長い目で見た場合、お互いが幸せになる事はないでしょう。

          • ミカエル さんのコメント:

            お返事ありがとうございます。彼は田舎の旧家の長男で親戚の人に祝福されるような人とお付き合いをしたいようなんです。とてもまじめで一途なひとなんです。知り合って2年たっても私の顔をじっとみれないで照れまくります。自分の力では私をささえきれないと感じているのかも知れません。一度上司が2人で話す場を設けてくれたのですが私も照れまくり、会ってもなかなか冷静に話が進まない状態です。何度か会って慣れなければと思っているのですが、彼が電話に出ててくれないのです。要するに2人とも頭の中が子供なんです。私の方が少しお姉さんかな。また会えるよう何か考えてっます。有り難うございました。

      11. ななえ さんのコメント:

        こんばんは。
        とても興味深く拝読しました。
        つい最近まで、ソウルメイトなどという言葉とは無縁に過ごしてきた女性です。
        しかし、いろいろと気づかされることが増えたことによりいろいろと調べ、こちらにたどり着いた次第です。

        10年以上前、大学時代に出逢い、以来長く離れている男性が、「ツインソウル」ではないかと、こちらの記事を読み、思いました。

        下記の点が近いです。

        >特に趣味・嗜好に多く表れることが多く、好みや考え方が対立する面も発生します。
        >また、誕生日が365日の真逆に位置しているという場合もあるようです。

        誕生日はほぼ真逆です(2日のずれがありますが)。
        性格は、彼が外交的、私が内向的です。
        彼は出会うなり私を気に入ってくれたようで、いろいろと誘ってきてくれました。
        でも彼は、私は真逆のタイプで、なぜ彼が私などに興味を持つのか、とても意外でした。
        私は、彼とは異なる自分の性格では彼を退屈させるだろうと思い、なかなか応じられず、いつのまにかそのまま離れてしまいました。
        彼も私に執着しなかったので、それまでの縁だと思っていました。

        以後10年以上会っていませんでした。
        私はその間、彼のことを名前も存在もまったく忘れていました。
        いくつかの恋も経験し、未練が残る相手もいましたが、彼ではない男性でした。
        ところがある日、買い物途中にみかけたあるものに、彼の出身地の県名が書かれてあり、その時に彼を突然思い出したのです。
        その県は距離的に近く、日頃からよく目にする地名であるのに、これまで彼のことを思い出したことは一度もなかったのに。
        その後、なぜ彼を思い出したのか、特に気にはならず、普通に過ごしていました。

        時期を同じくして、私は予知夢を見るようになっておりました。
        夢に現れたのは、大学時代に私が住んでいたアパート。そこのドアの前で、顔もわからない男性に抱きしめられます。遠くから、私から彼を奪わないで、と叫ぶ知らない女性がいます。

        恋愛以外でも予知夢らしき夢を見るようになっており、色々な夢を見ますが、出てくる建物はきまって、私の田舎の家か、実家か、今住んでいるマンションです(これまで6~7件の賃貸を越してきましたが、出てきたことはありません)。
        なぜ大学時代のアパートが出てきたのか、夢を見たときは何も思いませんでしたが、大学時代の彼を示しているのなら、納得がいきます。
        その他にも、その彼がまた私の前に現れて結ばれるという夢を見ました。

        それなら、下記にも該当します。
        私は今、仕事で転機を迎えているからです。(20代は本当に、暗い空の下で、手も足もでない状態で社会をさまよっていました。今ようやく、上に引き上げていただき、社会的使命という言葉に近い役割をいただく方向に、未来が進んでいます)

        >ツインソウルが再会するときは、別々にわかれた魂が様々な体験を通じてより高次の存在に進化し、その魂がなすべき社会的使命を全うできる状態になったときです。
        >したがって、ツインソウルに出会ってからは、今までの人生が一変し、思いもよらなかった方向に人生が進んでいくことが多くなります。そして、その人生は、多くの人に影響を及ぼし、何らかの社会的使命を全うする人生となるでしょう。

        さらに、占星術によると、彼と私はソウルメイトの条件にぴたりと合致します。

        しかし私は冷静なところで、私の後悔や、未練が、夢に反映されているのだろうと思っていました。
        それから2年が経ち、私は彼のことを思い出さなくなっていました。

        が、つい先日、職場で、彼の名前を耳にしたのです。
        職場の人が、彼のことを話していたのです(仕事上の遠い遠い関係のようです)。
        ついにつながってしまったと、思いました。
        うれしくもありましたが、つらくなりました。

        たぶん彼には子供がいます。
        その時点で、私が目指せる未来はないのです。
        彼と、相手の女性との関係は、子供がいる限り永遠に続くのです。
        その状況で、私が心おちついて過ごせるわけがありません。
        再会しても、つらいだけなのです。

        もし彼がツインソウルなら、どうして私たちは離れてしまったのでしょう。
        もし大学時代に、私が彼の手を取っていたら、もっと素直になっていたら・・・・
        彼と幸せな大学時代を過ごせていたのかもしれないです。
        もっと幸せな20代を送れていたのかもしれないです。
        後悔してもしたりません。

        再会して、私が社会的使命を成し遂げるのを助ける役割を、同志として彼に負ってもらえばいいのでしょうか?つらすぎます。
        再会して、いったいどうしろと、宇宙は言うのでしょう?

        アドバイスいただけたら幸いです。長文失礼いたしました。

        • serendipity さんのコメント:

          ななえさん、コメントありがとうございます。

          非常にお辛い思いをされているのが伝わってきて、こちらも辛くなってしまいました。

          それで、私からのアドバイスというか意見なのですが・・・

          彼とは、男と女の関係でなければならないのでしょうか?

          お気持ちは十分わかります。

          男女の仲であり、心の伴侶でもある。実に理想的な関係です。

          しかし、肉体的な繋がりがなければ満足がいかないというのは、いささか本能的、感情的すぎるでしょう。

          それでも、どうしても・・・というのであれば、周りがどうなろうと、社会的使命がどうなろうと、ななえさんの本能の赴くまま、感情に従い、行動されるべきだと思います。その価値があると判断されたのですから。

          とはいえ、ソウルメイトやツインソウルとは関係がありませんが、因果応報という言葉があるように、善い行いは良い結果をもたらし、悪い行いは悪い結果をもたらします。その事は肝に銘じておくべきでしょう。

          繰り返しになりますが、お気持ちは十分わかります。

          ただ、上記決断をされるにしても、大前提の問題があります。

          それは、彼がどう考えているか? です。

          現状は、ななえさんの頭で考えた事、心で感じている事が先行し、主観的になりすぎている可能性もあります。

          まず、彼の置かれている状況・環境(例えば、結婚/子どもの有無)を確認すべきです。

          そして、彼の考え(思い)を正確に知るべきです。

          その上で、彼とこの後どういう形で接していくのか決めましょう。

          もしかしたら、彼も独身でななえさんと同じように考えていてくれるかもしれません。

          その逆で、結婚して子どももいて、ななえさんが思っている程、ななえさんの事を考えていないかもしれません。ツインソウルなどとは程遠いかもしれません。

          また、もしソウルメイト/ツインソウルであったなら、男女の仲を超越した心の伴侶として十分満たされる関係を築けるかもしれません。

          いづれにしても、あなただけで決める事ができる問題ではありません。

          彼とあなたの二人の考え・思いをもとに、決めて下さい。

      12. ななえ さんのコメント:

        こんばんは。
        丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。
        返信が遅くなり失礼いたしました。
        この思いは行き場のない思いで、誰に相談することもできず苦しく過ごしていたので、とても嬉しかったです。

        ご回答のとおり、今の私は自分の大妄想の中にいるだけで、彼の現状を知らない限りは何の解決にもつながらないのかもしれません。
        (彼を調べたりしたら、接点ができてしまいそうな気もするので、それはできないです。彼の実際の事情を知るのが怖い気持ちもあるのだと思います。)

        >彼とは、男と女の関係でなければならないのでしょうか?

        男女の仲ではないが、心の伴侶である、というのが、私にはイメージできないのです。
        (一度でも異性として見たことのある相手とは、私は友達や同志にはなれない方です。)

        また、社会的使命を彼と共に果たす、というのは、私が望みません。
        それでは私の人生は、先祖と、私自身の、カルマを解消し、社会に尽くすだけの人生になってしまいます。
        心からの喜びを、(私は)感じることはない人生になってしまいます。
        宇宙的にはそれでもよいのかもしれませんが、私の心は納得しません。
        (今、仕事上で、社会的使命と呼べるような役割(私には大それた表現ですが)を頂く方向に未来が進んでいると先に書かせていただきましたが、そもそも私は、社会の役に立ちたいなんて、本心では思ったことはないのです。)

        おかげさまで気持ちが落ち着きましたので、今後はとりあえず、彼と再会することのないよう注意して仕事をしていこうと思います。

        知識として、知っておきたいことがあるのですが。。

        ソウルメイトについて調べていたところ、ある記事を目にしました。
        たとえ出会えても、一方が、一人のうちに乗り越えなければならないものを持っていたり、今結ばれてもいまくいかない事情を抱えていたりすると、片方が気づいても、片方は気づかなかったりするそうなのです。
        また、カルマを解消していなければ、出会えなかったりもするそうです。

        彼と出会ったころの私は、罪深く、白痴ともいえる人間でした。
        思いやりなどはなく、多くの人を傷つけ、傷つけていたことにも気づきませんでした。思い出すと真っ青になる振る舞いもしてきました。
        なので、彼がソウルメイトだったとしても、それに気づける私ではなかったことは納得できます。

        しかしそれなら、彼がソウルメイトだったとして、

        ●なぜ、(その時には結ばれないのに)そのときに、出会う必要があったのでしょうか??
        ●なぜ、(おたがい身動きとれない)今になって、再会するのでしょうか??
        ●なぜ、「魂の成熟」は、修行することでしか、なしえないのでしょうか(はじめから、成熟させた状態の魂で、創造しておけばいいのでは)??

        いったん離れてしまったのなら、そのまま一生、思い出さずにいたかったという気持ちです。
        私は大学を卒業するころには彼のことはすでに頭になく、10年以上ずっと、彼という人がいたということを思い出すことすらありませんでした。
        (数年前にたまたま彼の出身県名を目にしたことで彼の存在を急に思い出しても、予知夢を見ても、私は本気では取り合いませんでした。ここへきて、職場で彼の名を耳にしてはじめて動揺したくらいです。)

        失ったのなら、一生気づかないままでいたかった、切に思います。
        (先のコメントに書き忘れてしまいましたが、彼とはまさに、趣味・嗜好が異なりました。彼がそのとき情熱を傾けていたものに、私は共感できなかったこともあり、自分とは合わない人だと思っていました。)

        もしこの先に彼と結ばれる未来があるなら、予知夢の通り、現パートナーから奪う形になったなら、そこでまた新たなカルマを生んでしまうのです。
        回避できるかもわからず、救いがありません。

        頭の中はまだ堂々巡りが続いていますが、気持ちが楽になりました。
        ありがとうございました。

        • serendipity さんのコメント:

          彼と再開しないという選択肢を選ばれたのですね。
          決断したという意味で、素晴らしい選択だと思います。

          ご質問頂いた件ですが、

          >しかしそれなら、彼がソウルメイトだったとして、
          >●なぜ、(その時には結ばれないのに)そのときに、出会う必要があったのでしょうか??
          >●なぜ、(おたがい身動きとれない)今になって、再会するのでしょうか??
          >●なぜ、「魂の成熟」は、修行することでしか、なしえないのでしょうか(はじめから、成熟させた状態の魂で、創造しておけばいいのでは)??

          ソウルメイトに、仕事上のパートナーとしてのソウルメイトが存在します。

          今しているお仕事(ミッション)を二人でやるために出会い、再開しようとしているのかもしれません。

          仕事上のソウルメイトと言われるとガッカリするかもしれませんが、魂を成熟させるため、次のステージへ進むために必要な修行と考えられます。

          ツインソウルのように、一生を通じて二人で何かを成し遂げる程の結びつきでもなく、ななえさんが望むような男女の関係に発展する事もないかもしれませんが、成長に必要な出会い・関係だと思われます。

          また、魂にも幼い、古いが存在します。人間にも赤ちゃんと老人が存在するように。

          例えば、6歳の女の子と18歳の青年が結婚できるでしょうか? 出会う事はできても、結婚はできないでしょう。結婚するには、時間も経済力も必要です。人によっては、成熟した状態で出会うこともあるでしょうが、それは自身では選びようがない事です。

          ななえさんの質問に答えられているかわかりませんが、参考にして頂ければ幸いです。

          最後に

          そもそも、彼とはソウルメイトではなく、ななえさんの思い込みの可能性もあります。

          彼が、ソウルメイトなのか、ツインソウルなのか、どちらでもないのかを知る為には、いろんな意味で恐怖でしょうが、やはり彼がどう考えているのか知る必要があります。

          彼と再開することを勧めているわけではありませんが、どうしても気持ちに整理がつかない場合に参考になればと思います。

          • ななえ さんのコメント:

            ご回答ありがとうございました。
            とても参考になりました。

            わざわざ出逢ってまでする仕事を、私と彼がするとは思えませんが、そういうものもあるのですね。
            おっしゃるとおり、ソウルメイトでもなんでもないのかもしれません。
            これだけ離れてしまったのも、実は縁がないのかもしれません。

            たとえ現実に再会しても、どうなるわけでもないので、彼のことはもう思い出さないようにしようと思います。
            ありがとうございました。

      13. オーコ さんのコメント:

        こんばんは。
        質問があります。
        今、web上では沢山のツインレイ・ツインソウルの情報が飛びかっていますよね。沢山あり過ぎて何が事実なのか分かりません。
        例えば、誕生日が同じで血液型も同じと言ってる方もいれば、誕生日は間逆と言っている方も多いいます。覚醒は男性が先?女性の方が覚醒が容易いという方もいる。
        本当に良く分かりません。
        そもそも私がツインの事を知ったのは数ヶ月前で、始めはエンジェルナンバーを知り、其処から、沢山のぞろ目ナンバーを目にして、ツインレイ・ツインソウルにたどり着き、私はもしかしたら覚醒したのではないかと思っています。
        私には、もの凄く好きでしょうがない人がいます。もう出会って4年ぐらい経ちます。もの凄く年下です。もちろんお付き合いはしていません。私だけが好きなので、ツインには片思いはありえないと、誰かが書いていました。彼がツインなのかどうか私には分かりません。でも、こうも書いてありました。女性が先に覚醒すると、男性が覚醒するのは難しいとも。
        ツインに出会った方々は、皆さんお互い覚醒した状態で出会ったのでしょうね。
        では、どちらか1人だけが覚醒したら、もう1人の方はどうしたら覚醒するのでしょうか?
        私の場合はその彼が、ツインなのか分かりませんが、離れたくないんです。嫌われてたとしても、側に居たいです。ツインであれば良いなと思います。

        • serendipity さんのコメント:

          コメントありがとうございます。

          >どちらか1人だけが覚醒したら、もう1人の方はどうしたら覚醒するのでしょうか?

          まず、『 時間 』が必要だという事を理解された方が良いと思います。

          では、どのくらいの時間が必要なのか?

          それは、明日なのか、1ヶ月後なのか、1年後なのか、もっと先なのか、残念ながら、私にはわかりません。

          ただ、時間の使い方によって、短くすることは可能かもしれません。

          そのポイントは、できるかぎり、たくさんの時間を相手と共有すること。そして、彼への愛を心で念じることです。

          どちらかが先に覚醒していた場合、先に覚醒した方が、もう一方を覚醒させる役割も担う場合が多いですので、先に貴方が覚醒したのであれば、愛を持って相手に接してあげてください。

          ただ、早く覚醒しないからといって、相手を責めたり、自身が力不足だと自己嫌悪に陥いらないようにしましょう。

          もし、貴方と彼がツインソウルなのであれば、お互いが惹かれ合いますので、たくさんの時間を共有することで次第に彼も気づいてくれるはずです。

      14. オーコ さんのコメント:

        ご返答ありがとうございます。
        彼がツインかどうか分かりませんが、心で念じ続けてみます。

      15. かいこう さんのコメント:

        こんにちは。ツインソウル いついて、 もう数日間違うかな?いや、そうかも?と気持ちが定まりません。
        ソウルメイトは感じているお友達がいます。でもソウルメイトとは違う、ツインソウルの感覚が人より少し強い男性がいます。
        私の人生の節目に必ず彼が現れます。残念なのは節目、節目を終えると消えてしまう。しかし、ツインソウルの特徴とつなぎ合わせると、なぜ?と言うほど彼は現れます。彼氏と別れてた時に現れたり、おばあちゃんっこだった私の祖母がこの世から去った時も、私の心が空っぽだった所に現れ、私がプレゼントしたリングをしばらく身に付けてくれていたり。彼にプレゼントする機会があると、自然と付けているイメージが出来ていて、実際も、その絵が出て来ました。今度もアート本をプレゼントしますが、彼がどう反応するかが、想像では無く、こういう反応するなと思ったり。結構思い上がりですが笑
        彼を見ると緊張と、なぜか考えていることが大体そうかと妙に分かったり。しかし、出逢って最初からでは無いので、それでもツインソウルとしても考えていいのでしょうか?最初はなんて、強い面ばかり出すのだろうと感じていましたが、今は彼自身が全体に柔らかくなっていてまるで別人です。一度彼の人生のどん底にいた時を見ています。その時に側にいなきゃ彼は消えてしまうと思いました。その時から彼の持つ独特の感性や、写す写真が、ああ、今はこういう気持ちで撮ったんだなと、1人で安心したり、不安にさせたり。感性が似てるだけということも、いくらでもあるので、そういう意味なのかと考えては、本当はツインソウルであって欲しいと願ってしまいます。
        今は、好意もあってか、余計に感情が分からなくなります。ツインソウルならもっと楽なのでしょうか?彼と何故かタイミングが合ったり、感性がぴたりと合ったり。音楽の趣味は特に強く。私が好きなアーティストを今は彼がこよなく愛しています。写真や、アートも、これは彼は好きかなと思うと本当に好きだったり。言葉では表すのが難しいですが、あ、今合った。今のタイミングは呼んだらきた、呼んだり、呼ばれたんじゃないかと何かを感じる事があります。
        身近にツインソウルと巡り合った友人を2人みています。お互い異なるきっかけだし、なにもかも特徴とは当てはまるかと言えばそうでも無く。ただ、魂のことだから2人にしか分からないことなので話しを聞くたび、私もそうなら良いのに。。と漠然と彼のことを考えています。
        もちろん、嫉妬もします。しかし、あなたが私を必要とするならいつでも呼んでください。あなたはあなたのやるべき事をやって、私もやるべき事をやるから。と思っています。そうすると、気が楽になって、ああ、いつか本当にお互いが必要とするなら結ばれるだろうと、考えます。しかし、以前より、強い気を受け取れません。向こうのタイミングもわかりません。以前の方が強かったのは確かなのに。今の彼を見ると、あーそうか、そうか、と受け入れるだけで、必死に彼を受けいれるよりも、自然と安心したり、なにかと見守る形になっています。スピリチャルに詳しい友人は、彼とバイブレーションが似ているし、私の念は人より何倍 も強いので、彼も人の何倍も感受性が強いです。だから、彼を呼んでしまうんじゃないかと言われ、納得しました。が、やはり、もっと何か違うのでは?と、ひとりよがりな考えに沈んでしまいます。ご意見が欲しいです。よろしくお願いします。

        • かいこう さんのコメント:

          追記
          彼は海外の人です。ですが、日本人の様な感覚を持ち、ある時ひとり旅で日本で年越しをしたそうです。私も彼の母国の感性に合うようです。ここの国の人なの?と言うほど居心地が良く日本より居心地が良いのです。しかも、私もひとり旅で彼の母国で年越しをしました。年越しした年は違いますが、それを聞いてまた、ああ、似てるのかなぁと済ませばの話しですが、私の中では表すのが難しいですが、どうしても何かを感じてしまいます。それでも1人よがりでしょうか。

          • かいこう さんのコメント:

            何回も追記します。すみません。
            節目と書いてありますが、全て、彼と会えると分かっていて、起きた出来事です。
            彼との別れも祖母との別れも、今度、自分を成長させてくれた仕事をやめる事になります。
            出来れば辞めたくありませんが、自分の中ではもう此処は今の私の居場所では無いと自分から辞める事にしました。新しい学びたい事が出来たからです。そのすぐ後に彼と会う機会があります。時間や予定を作った事は一度もありません。ただ、本当にタイミングが私が何かを失った、失う時に彼は現れます。一方的に彼が現れてると思いますが、何故か私が何かを失う、新しい節目になると彼が現れようになっています。
            彼にとっても、彼自身の誕生日の日だったり、人生のどん底から這い上がってきて、一皮むけた彼になって現れたり、私の地元に来るのが日本の中で今回が1番最初です。お互いに何かの節目に会う機会が増えてきています。これも何かの縁なのでしょうか。

            • serendipity さんのコメント:

              お話を伺うかぎり、彼はあなたのツインソウルかもしれませんね。

              ただ、(ここでご紹介したようなある程度の一般的共通項は存在はしますが、)彼が本当にツインソウルかどうかということは残念ながら私にはわかりません。お二人の間でしか理解しえない領域だからです。

              しかし、すくなくとも、あなたと彼は、常識では測れない縁で結ばれていることは確かです。そして、今、あなたはモヤモヤした気持ちを晴らしたくて、彼との関係性に白黒つけたくて仕方がないのだと思います。

              ですから、一度、彼と気の済むまで、真剣に、この辺のことを話し合ってみてはいかがでしょうか? もしかすると、彼もそう思っているかもしれませんよ。

              感覚でつながることも重要ですが、言葉を通してわかりあうことも大切なことです。新たな気づきも生まれることでしょう。

              ちょうど今が、その時なのではないでしょうか?

              • かいこう さんのコメント:

                お返事ありがとうございます。

                確かに確かめたいです。
                しかし、
                通じあってると分かっただけでも、私は幸せです。
                彼と私にしか無い何かがあるならば、
                いずれ出逢い、自然と目を見ただけで分かる気がしました。彼との出会いさえ奇跡なのに、何かがあると分かっただけそれだけにも価値が生まれました。
                必ず彼と出逢い、必要最低限の言葉で充分なほどに運命ならと願います。
                お互いに自ら多くを語る人間では無いので、もし。そういった場所にお互いいたら話したいです。
                彼と会えたなら彼も私をすぐに気づいてくれるでしょうか?
                一目で、ツインソウルは分かると聞いて、私は違いましたが、彼がそうならと願いたいです。起きた出来た出来事が彼がわかったなら、私は全てを受け入れたいです。

              • serendipity さんのコメント:

                きっと彼も気づいてくれることと思います。今のお気持ちを大事にされてください。

              • かいこう さんのコメント:

                ありがとうございます。今の気持ちを大事にして、彼2人でいられる日を願っています。

      16. インディゴ さんのコメント:

        今年の春下旬に職場でツインソウルに出逢いました。彼が先に私を見付けてくれました。

        私は、彼に対して恋愛感情がなく、もちろんドキドキ感すらなく、ですが側にいるだけで落ち着くとゆうかホッとするような安心感がありました。

        そして、5月の休み明けに私の所に部署異動の話がきまして、彼と離ればなれになってしまいました。
        数週間経った頃、彼からのテレパシーを受け取りました。心の叫びのようなものでした。
        それはもう人生初の体験でしたので、改めて彼は私にとって魂の片割れなんだなって実感しました。

        彼と出逢った事に感謝してますし、これから先、二人にとって何が起こるのか検討も付きませんが、
        毎日エンジェルナンバーは常に受け取っています。
        私にとっての使命も気付いているので、それを実現できるように日々、力を付けていきたいと思っています。

        • serendipity さんのコメント:

          出会えたことがまず奇跡ですから、どんな試練があってもその事を忘れずに歩んでいってくださいね。応援しております。

      17. なお さんのコメント:

        はじめまして。
        四年前パート先でツインレイかツインソウルと思われる人に会いました。異動がとても多い職種でした。
        その人は性格や考え方など、自分と似てる部分を持ってました。また、その人といるとホッとして、まるで兄妹のようでした。
        驚いたのは、この4年間で自分が少しずつ女らしくなっていった事です。
        仲良くなったのはたった一週間だし、お互い既婚者だから無理なんだと自分から離れたけれど、どうしても忘れられません。離れなければ良かったと後悔するばかりです。

        • serendipity さんのコメント:

          もし本物のツインレイもしくはツインソウルであれば、いずれ再開します。その時こそお互いがお互いを意識することになるはずです。
          言い換えれば、今はまだその時ではないということ。
          なおさんは今、後ろ髪を惹かれる思いでしょうが、いずれくるかもしれないその時まで、まずは自己成長して、自分を磨いていくべきかと思います。

      18. しろ さんのコメント:

        自分は生まれながらにして、自分は「はんぶんこ」の人間だという感覚を持っていました。どこがどうってわけではないのですが、漠然とそう思っていました。
        19歳の秋に、ある街に旅行に行きました。新幹線を降りた瞬間、私はその場にうずくまり、動けなくなり、泣きだしました。何が自分に起きたのかわからなかったのですが、「ここだ。この街に、私の探しているはんぶんこがある」そう思えてきたのです。それから私は毎年のようにその街へ行っていたのですが、何も見つかりませんでした。
        それから20年が経ち、私は地元で一人の男性と出会いました。初めて会った瞬間に「見つけた!」と思ったのですが、ここは地元であり、あの街ではないし…。それに、私には当時好きな男性が別にいたので、彼に近づくことがなんだか怖かったのです。だけど、彼のほうから無邪気に近づいてきて、自然と友達として仲良くなっていきました。そして、彼から、自分には夢があって、その夢を叶えるべく、来年の春から大学に進学することになっている、そしてその大学はあの街にある大学であることを聞かされ、びっくりしました。
        彼が大学に進学して、住むところが離ればなれになりましたが、メールでやりとりをして、たまに会いに行って、それなりに仲良くしていたのに、突然、彼のほうから私を完全に拒絶してきて、今では音信不通です。
        そんなときに、「ツインソウル」という言葉を知り、その意味を調べていくうちに、自分たちと似たような境遇の人たちがたくさんいること、そしてそれこそが「ツインソウル」であるということを知り、救われた思いがします。
        彼が私のツインソウルならば、彼は必ず私の元に戻って来る。
        そう信じて、今は待つだけです。
        皆さんのお話を読んで、大変勇気をもらいました。ありがとうございます。

        追伸・彼の誕生日は、私が新幹線ホームで突然動けなくなった日の2日前です(つまりは19歳の歳の差)。

        • serendipity さんのコメント:

          貴重な体験をされていらっしゃいますね。
          本物の出会いであれば、いずれかならず再開します、必然的に。