ツインレイ男性が言わない本音11個!本当の気持ちを知る方法とは?

ツインレイ 男性 本音

ツインレイ男性のこんな態度に不安を感じたことがありませんか?

  • 何を考えているかわからない
  • 本心を言わない
  • はぐらかされる

実は、ツインレイ男性が発する言葉は本音と違っていることが多いです。

なぜなら、ツインレイ男性は奥手で繊細なため、ツインレイ女性に本心を隠しがちになるからです。

私は、そうしたツインレイ男性の特性を理解することが大切だと気が付きました。

この記事では、ツインレイ男性が言わない本音や、なぜ本音を言わないのかの理由を解説しています。

この記事を読めば、あなたもツインレイ男性の本当の気持ちを知ることができるでしょう。

相談するなら信頼できる人に

ツインレイ男性の本音 11個

ツインレイ男性は本音を言わないことが多いです。

そのため、ツインレイ女性はツインレイ男性のことをどう理解し、どう接すればいいのかわからなくなることがあります。

これは、ツインレイ女性にとって非常にもどかしく、不満がつのり、怒りに転じることさえある問題です。

しかし、それはツインレイ女性の勉強不足。

実はツインレイ男性の本音はわかりやすく、これから書く内容を読めばまるわかりです。

ツインレイ男性の心理を理解すると、さらにツインレイ男性が愛らしく思えてきますよ!

ツインレイ男性の本音を12個ご紹介しますね。

離れたくない

ツインレイ同士は、元々一つの魂だった存在です。

現世ではその魂が分かれて、ツインレイ男性とツインレイ女性として誕生しました。

ツインレイ男性にとっては、ツインレイ女性との出会いは長い時間を経た再会です。

そのため、ツインレイ男性はとにかくツインレイ女性のそばにずっと一緒にいたいと思っています。

しかし、魂の記憶からくるあふれ出る思いを言語化することができません。

本音では離れたくないと思っているのに、それを伝える方法が未熟すぎて、遠回りなことをしがちなのです。

誰よりも大切

ツインレイ男性はツインレイ女性を誰よりも大切に想っています。

一途に愛するほど本音を言えなくなってしまうのです。

ツインレイはたくさんの輪廻転生を繰り返しています。

様々な人生の経験を魂に記憶してきました。

ツインレイ男性は、魂の過去の経験から物事を客観的に見る傾向が強いです。

たくさんの経験をしている魂を持つツインレイ男性は、自分の気持ちを自覚しています。

そうやって、自分の気持ちを自覚し客観視しているのです。

しかし、素直に伝えることは恥ずかしくて本音を隠してしまいます。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性のことを誰よりも大切に感じているのです。

ツインレイ女性に嫌われたり、傷つくことに恐れを抱いています。

臆病な気持ちになり、本音を伝えることができていません。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性のことが大切すぎて気持ちにブレーキをかけます。

本音を言えないツインレイ男性には、このような複雑な心理があるのです。

心の底から愛している

ツインレイ同士は、魂で結ばれた相手です。

ツインレイ男性のツインレイ女性に対する好きという気持ちの濃度は他の女性と全く違い、比較になりません。

それゆえに、ツインレイ男性は感情に支配され、言葉にできません。

どれだけ言葉で伝えようと思っても、心の底から愛しているため感情が溢れます。

その感情を適切に表現する言葉が見つからないのです。

結果、気持ちを言葉にしようと思うと言葉が出ずに、本音を言えないままになり、素直に伝えられません。

自分のことだけを見ていてほしい

ツインレイ男性は、ツインレイ女性を宝物と思っています。

そのため、ツインレイ女性の身も心も独り占めしたいのです。

自分のことだけを見ていてほしいと思っています。

心を占領するだけでは満足することができません。

視界に少しでも他の男性を入れてほしくありません。

一切の男性をこの世から排除したいとすら思っています。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性を誰にも見られないように隠しておきたいくらいです。

しかし、本音で思っていることを伝えて、ツインレイ女性に嫌われるのを怖れています。

失うことが怖い

ツインレイ男性は幾度も生まれ変りながらツインレイ女性を探し続けてきました。

元々は一つの魂だった存在であるツインレイ同士。

その一つの魂を分け合ってから輪廻転生を繰り返しています。

たくさんの人生を生き抜き、ようやく巡り合えたという美しくも切ない軌跡があるのです。

前世では何度も引き裂かれ、一緒に添い遂げることができていません。

奪われたり、どちらかが亡くなってしまったり、悲しい記憶が魂に刻まれています。

そのため、潜在的にツインレイ女性を失う怖さに怯えているのです。

ツインレイ男性は、言葉では説明できない記憶や恐怖を抱えており、それが本音で話すことを邪魔します。

説明しようと思っても言葉が出てこないのです。

そのため、ツインレイ男性はツインレイ女性に本心をさらけ出せずにいます。

どう接して良いかわからない

ツインレイ男性は、ツインレイ女性を愛するあまり、どう接していいかわからないのです。

本当は大切にしたいし、常に一緒にいたいと思っています。

しかし、実際にツインレイ女性を目の前にすると戸惑ってしまうのです。

ツインレイ男性は、本気で好きなツインレイ女性にどう接していいかわかりません。

甘え方もわからずに、アプローチしすぎると引かれてしまうのではないか。

そう不安になるのです。

ツインレイ男性は無難な人間関係は得意ですが、本気の恋愛には不慣れ。

好きな気持ちをツインレイ女性にどう伝えたら良いのか、伝えても良いのかと悩みます。

そういう意味では、本音を言わないというよりも言えないのです。

ツインレイ女性の反応をすべて無視できるのなら、溺愛したいと思っています。

それがツインレイ男性が抱えている本音です。

もっと甘えたい

ツインレイ同士は、初めて会ったときにも不思議と懐かしさを感じます。

魂を分けたツインレイ同士には、魂の記憶があるのです。

一緒にいると穏やかな気持ちになり、安心感を持てます。

二人の中での特別な空間には、癒される感覚があるのです。

そのため、ツインレイ男性はツインレイ女性に甘えたい気持ちになります。

しかし、プライドが高いので甘えたい気持ちを表面に出すことができません。

本当はツインレイ女性に甘えたいし、触れあっていたいと思っています。

けれど、そんな一面を出してツインレイ女性に嫌われることを怖がっています。

弱さを見せるのが怖い

ツインレイ男性はツインレイ女性に弱さを見せるのが怖いと感じています。

優しくピュアなツインレイ男性。

弱さを見せてツインレイ女性を失うのが怖いのです。

ツインレイ同士の魂は統合を目指して輪廻転生をしてきています。

一つの魂がそれぞれの魂に分かれてしまったことに悲しみの記憶を持っているのです。

魂の記憶から、失ってしまう恐怖を無意識に抱えています。

ツインレイ男性は、自分に自信がなく弱さを抱えているのです。

自分の弱いところをツインレイ女性が見たら、去ってしまうのではないか。

そう感じてなかなか本音を見せることができないのです。

自分のすべてを受け入れてほしい

ツインレイ男性はツインレイ女性に自分のすべてを受け入れてほしいと思っています。

しかし、ツインレイ男性はプライドが高く素直になれません。

ツインレイ女性に弱い部分を見せたくないと感じています。

もちろん、ツインレイ男性自身もその弱さを自覚しています。

一方で、本能的にそんな自分を理解してくれるのはツインレイ女性だけだと感じ取っています。

一つの魂を分け合った片割れだからこそ、理解してくれる。

理解してくれるからこそ、ずっと一緒にいたいと感じているのです。

しかし、ツインレイ同士の絆はわかっていても、再び悲しみを経験することを強く恐れているため、二の足を踏んでしまいます。

きっかけがないと自分の素を見せることができないのです。

頼ってほしい

ツインレイ男性はツインレイ女性に頼ってほしいと思っています。

困っていることや疲労を波動で感じ取ることができるツインレイ同士。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性に頼られることで自信を持つことができます。

自信を持つとツインレイ男性は自分のことを誇りに思えるのです。

ツインレイ男性は、心からツインレイ女性を守りたいと考えています。

物理的にも、精神的にもです。

甘えてほしい

ツインレイ男性は、ツインレイ女性から「甘えられたい」と思っています。

ツインレイ女性と出会うまで強い孤独を感じていただけに、ツインレイ女性に甘えられることで、ツインレイ男性は存在意義を実感できるのです。

ツインレイ女性は、比較的一般の人よりも経験値があり、自立しています。

そんなツインレイ女性に甘えられることは、ツインレイ男性にとってとても嬉しいことです。

同じことがツインレイ女性にもいえます。

普段は人に甘えることの少ないツインレイ女性にとっても、ツインレイ男性は唯一甘えられる存在のはずです。

なぜ?ツインレイ男性が本音を言わない理由9個

ツインレイ男性が本音を言わない理由は、ひとつではありません。

複数の理由が複雑に絡み合っています。

その複雑性が素直になれないツインレイ男性の心理を作り出しているのです。

これは、ツインレイ男性本人に理由を問いただしても、なかなか説明できないでしょう。

ツインレイ男性に向き合うツインレイ女性の方が早く理解できる可能性もあるぐらいです。

ツインレイ男性が本音を言わない理由を9個ご紹介します。

自信がない

ツインレイ男性が本音を言わない根本的な原因の一つは、自信のなさです。

一見、ツインレイ男性は魅力的で自信があるように見えます。

しかし、それは上辺であり、自信のなさを隠すためのカモフラージュです。

ツインレイ男性は好印象を与える仕草や立ち振る舞いなど、見せ方のテクニックを磨いています。

本音を隠すというのも、実はこれらと一緒で、自分を取り繕う手段の一つなのです。

ちなみに、ツインレイ男性は、自信がない上に、繊細です。

本音のままに生きて、周りに受け止めてもらえないことで傷ついてきました。

自分に自信のある人なら、自分は自分、人は人、と考えることができますが、ツインレイ男性はそれができません。

純粋に心が痛んでしまうのです。

この状況を避けるため、自然と本音を隠すように自分を取り繕ってしまいます。

怖い

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の存在感に萎縮して本音を隠してしまいます。

基本的には、ツインレイ男性は適度な距離感で人間関係を形成できるのですが、ツインレイ女性の前ではスマートに振る舞うことができません。

ツインレイ女性とは同じ魂を分けた間柄なので、当然、本音をさらけ出し、素直になりたいと思っています。

しかし、ツインレイ女性の真っすぐで純粋な瞳に見つめられたとき、自分の心の中を見透かされる感じがして怖いのです。

その拒否反応として、ツインレイ女性の前で急に黙ってしまったり、そっけない態度になってしまったりします。

言わなくても伝わると思っている

ツインレイ男性はツインレイは特別な関係だから、何も言わなくても伝わると思っているところがあります

そう思うのは、出会ったときの衝撃や感情の高ぶりが想像のはるか上を行っていたからかもしれません。

しかし、ツインレイといえど人間同士。

察するにも限度があります。

ツインレイ男性にとっては、ツインレイ女性の事を目で追ったり、連絡を増やしたりすることは特別な事で、だからこそ、ツインレイ女性に伝わっていると思うようですが、ツインレイ女性側からすると、意識していないと見極めることは難しいでしょう。

ツインレイは特別な存在だから以心伝心できて当然という確信に似た思い込みがツインレイ男性にはあるようです。

慎重になりすぎる

ツインレイ男性がツインレイ女性に本音が言えないのは、慎重になるからです。

基本的に、ツインレイ男性はツインレイ女性に対して自信がありません。

そのため、嫌われないように慎重になってしまうのです。

自分の価値観にも疑問を抱くので、萎縮してしまいます。

一見、ツインレイ男性は、自信があるように見えますが、実際はびくびくしています。

そのような自分をなかなか認めることができず、心の中に気持ちを押し込めます。

ツインレイ女性に対して何か失敗してしまうと、それが別れに直結すると考えるため、本音が言えないのです。

自分のことで精一杯

ツインレイ男性は、ツインレイ女性に対しての愛情が溢れてしまって余裕がありません。

自分の感情を理解することで精一杯になってしまいます。

ツインレイ男性は自分の中に何が起っているのか、それを理解するまでに時間が必要なときがあるのです。

理解ができるまでは、ツインレイ男性はツインレイ女性に本音を話すことができません。

自分の感情を言語化できないため、ツインレイ女性に伝えることが難しいのです。

ツインレイ男性は、自分の気持ちを理解し整理する必要があります。

整理できるまでは、自分のことで精一杯な状態が続き、余裕を生み出せません。

傷つけるのが怖い

ツインレイ男性は、ツインレイ女性を傷つけることを恐れています。

自分の本音を伝えて、もし誤解が生じてツインレイ女性を傷つけてしまったらどうしようと考えてしまうのです。

これは、前世からのツインレイ同士の悲恋からくる魂の記憶でもあります。

魂には、ツインレイとの悲しい別れの記憶が残っています。

自分のどんな言葉や態度が別れの引き金になるかわからないので、何も言えなくなっているのです。

本当はツインレイ女性に素直な気持ちを伝えたいと思っています。

しかし、ツインレイ女性を前にするとどうしても萎縮してしまいます。

大切だからこそ、ツインレイ女性を傷つけたくて、その可能性の本音を言えないのです。

傷つくのが怖い

ツインレイ男性は、魂の片割れであるツインレイ女性を深く愛しています。

一途にただ一人だけを見つめているのです。

それゆえ、ツインレイ女性に嫌われることを必要以上に恐れています。

それが理由で、ツインレイ男性に本音を伝えることができません。

いざ素直な気持ちを伝えたとしても拒絶されてしまうのではという恐怖心が先立ち、臆病になってしまいます。

ツインレイ男性は、自分をさらけ出すことへの恐怖心を異常なまでに感じているのです。

愛が強すぎる

ツインレイ男性は、ツインレイ女性への愛が強すぎるため、本音を言えません。

輪廻転生を繰り返し、経験豊富な魂を持っているツインレイ同士。

ツインレイ男性のツインレイ女性への愛やエネルギーは、とても大きなものです。

そのため、「好き」という簡単な言葉では伝えきれません。

このあまりにも大きなエネルギーを開放したときどうなってしまうのか計り知れず、怖いのです。

ツインレイ女性にどう向き合って良いのか分からずに困惑しているのです。

また、客観視したときに、自分のことを恥ずかしく感じて照れてしまうこともあります。

ツインレイ女性のことを真剣に愛しているからこそ、本音を伝えられないのです。

変化を受け入れるのが怖い

ツインレイ男性は、変化を受け入れることを怖がっています。

その怖さから、自分の本音に蓋をしてしまっているのです。

ツインレイ男性は、単に気持ちを隠しているのではありません。

まだはっきりしない自分の気持ちを探っている部分もあるのです。

ツインレイ同士の出会いは衝撃的で、出会って以降、日々、ツインレイ女性に惹かれていき、自分の価値観が変わっていく様子をはっきりと自覚できます。

ツインレイ男性にとって初となる感情が次々に押し寄せ、

  • 理性的でありたい
  • 常識的でいたい
  • スマートでいたい

という思いとは裏腹に、感情に支配され、冷静な行動ができません。

ツインレイ男性は、これ以上自分が感情的になってしまうこと。

信じてきた価値観を逸脱してしまうのを止めようと、感情に蓋をします。

自分の人生をも変えてしまう価値観の変化から逃れる方法を探してしまうのです。

その結果、心を閉ざして、本音を伏せてしまいます。

ツインレイ男性の本音を引き出す解決方法

ツインレイ男性が言わない本音や本音を言わない理由はここまでの説明で理解できたはずです。

しかし、ツインレイ女性の本音としては、やっぱり、ツインレイ男性の口から本音を聞きたいですよね?

次のことをすると、ツインレイ男性から本音を引き出しやすくなります。

些細なことでも話す

ツインレイ男性に些細なことでも話すようにしましょう。

二人の距離を縮めることが目的です。

少しずつ心の距離を近付けていくことで、本音を伝えやすくなります。

ツインレイ同士は、お互いが特別だとわかっています。

しかし、どのように距離を縮めて良いかわからないという理由で戸惑っている可能性大です。

そういうときは、些細なことをたくさん話して距離感を縮めてください。

お互いを知っていくことで、本音を話しやすい環境を作ることができます。

環境を整えることで、ツインレイ男性もツインレイ女性に本音を話しやすくなるでしょう。

先にツインレイ女性が本音を話す

ツインレイ男性と本音で話し合える仲になりたいなら、ツインレイ女性のほうから本音で話をすることです。

そうすることで、ツインレイ男性は安心します。

安心すると同時に、自信を持つこともできるのです。

ツインレイ男性は自信が持てると、素直に行動しやすくなります。

ツインレイ男性の素直な本音を引き出すために、ツインレイ女性がリードしてあげるのです。

助け船を出してあげることで、ツインレイ男性の萎縮を解くことができます。

安心させる

ツインレイ男性は、常に不安と葛藤しています。

これを解決するには、安心が必要不可欠です。

ツインレイ男性のツインレイ女性に対する愛情は揺るぎなきもの。

しかし、ツインレイ女性から愛されているかどうか自信がありません。

ツインレイ女性の愛情表現は、ツインレイ男性にとって安心材料です。

ツインレイ女性の愛情を確認できると、ツインレイ男性は素直になり、本心を見せやすくなります。

愛情表現をする

ツインレイ男性が本音を伝えられるように、ツインレイ女性から愛情表現をしましょう。

ツインレイ女性の愛の言葉や愛情行動は、ツインレイ男性の複雑な心を溶かす唯一の方法。

愛情表現することで、お互いに信頼関係を深めていけます。

素直に言葉と行動にすることで、さらに愛情をアップデートしていけます。

ツインレイ男性はいつでも不安です。

  • ツインレイ女性がどう感じているのか
  • ツインレイ女性を傷つけていないか
  • ツインレイ女性に嫌われていないか

このような不安を常に抱えています。

それがツインレイ男性が本音を伏せてしまう理由です。

ツインレイ女性が愛情表現することで、安心します。

安心することで、ツインレイ男性は本音を伝えることができるようになります。

お互いに気持ちを伝え合えるようにまっすぐに向き合ってみましょう。

自信をもたせる

ツインレイ男性はツインレイ女性を前にすると自信が持てなくなってしまいます。

自信が持てないことで、本音を伏せてしまうのです。

だからこそ、ツインレイ男性に自信を持たせることが重要です。

自信を持たせることができれば、ツインレイ男性も本音を言えるようになります。

ツインレイの男性はとても素敵です。

それをツインレイ女性の言葉で教えてあげましょう。

どんな経験よりも、ツインレイ女性の存在に勝るものはありません。

それだけ大切なツインレイ女性の言葉はツインレイ男性に自信をもたらします。

まとめ

ツインレイ男性の本音は、次の11個にまとめることができます。

  1. 離れたくない
  2. 誰よりも大切
  3. 心の底から愛している
  4. 自分のことだけを見ていてほしい
  5. 失うことが怖い
  6. どう接して良いかわからない
  7. もっと甘えたい
  8. 弱さを見せるのが怖い
  9. 自分のすべてを受け入れてほしい
  10. 頼ってほしい
  11. 甘えてほしい

ツインレイ男性がこれら11個の本音をなぜ言わないかというと、その理由は

  1. 自信がない
  2. 怖い
  3. 言わなくても伝わると思っている
  4. 慎重になりすぎる
  5. 自分のことで精一杯
  6. 傷つけるのが怖い
  7. 傷つくのが怖い
  8. 愛が強すぎる
  9. 変化を受け入れるのが怖い

からです。

そんなツインレイ男性と本音で話し合える関係に進展するためには、

  1. 些細なことでも話す
  2. 先にツインレイ女性が本音を話す
  3. 安心させる
  4. 愛情表現をする
  5. 自信をもたせる

この5つを実践することで解決します。

ツインレイ女性からすると、「ここまでやってあげなきゃできないの??」と不満を覚えるかもしれません。

しかし、ツインレイは二人でひとつの存在。

彼にしてあげることは自分にしてあげることと同じです。

丁寧にサポートしてあげてください。

もし途中で疲弊してしまってうまくいかない事が続いている場合は、ツインレイ鑑定師に相談してみるといいでしょう。

あなたたちの状況にあわせて最適解が見つかるかもしれません。

相談するなら信頼できる人に

コメントを残す