幸せな未来を手に入れる、アファメーションのやり方

アファメーション

言葉は、古来より言霊ともいわれ人間の精神の部分と深く関わってきました。

多くの成功研究家達も潜在意識の活性化と、それを引出す鍵の役割に言葉を挙げています。

本日は、その鍵であるアファメーション(言葉の投げかけ)のやり方について5つのポイントを紹介します。

 

幸せな未来を手に入れる、アファメーションのやり方

 



 

アファメーションって何?


 

よく、『思った通りになる』という人がいます。

羨ましい限りですが、我々にも、そのチャンスが『平等』に眠っているのです。

それを呼び起こすのが、アファメーションです。

前向きな言葉を自分自身に投げかけていくことで、自分自身が持っているエネルギーや意識(潜在意識)という行動の成分を活性化させて、自身が望む方向へ向け、実現化させて行くのです。

もっと簡単に表現するならば

『貴方の意識が貴方の未来を作る為の自分自身へのアプローチ』

ということになるでしょうか。

自分自身に言葉を投げかけ、潜在意識を活性化させるアファメーションは、『自己暗示』『誓い』『自己宣言』『心のお守り』『金言』などの言葉でも用いられていて、実は昔より広く利用されている手法なのです。

 

言葉を探そう


 

アファメーションには、それに適した言葉があります。

ネガティブな言葉や否定語ではマイナスの効果しか生じません。

適した言葉を選ぶ事が重要です。一般的にポジティブで肯定的な言葉が良いとされています。

毎日自分に、何度も何度も投げかける言葉ですので、愛着感を感じる好みの言葉を選定しましょう。

HPや書籍などから言葉を捜してみるのも良いでしょう。

自分の将来の夢や、夢がかなった時の自分自身の姿を想像してみて、でもかまいません。

・ 自分にピッタリくるもの
・ 言葉にして(言葉を発してみて)、何度も繰り返し言ってみて違和感のこないもの
・ 『心地よい』『心が落ち着く』『わくわくする』『元気になる』

など自分の心と直結している言葉を捜しましょう。

しっくり来ない言葉でも(ズレのようなものを感じる言葉)自分流に言い方を変えてみるのも言葉を捜す近道なのかもしれません。

 

投げかける言葉を作る


 

全てを自分流にして言葉を作る。というのも面白いでしょう。

その場合の注意点は、

・自分を主語にする
・~になる。という表現の禁止
・肯定的な投げかけを意識

があります。

当然ですが、自分に投げかけを行うアファメーションにおいて、他人が主語では本末転倒です。

他人を主語にせず、自分自身が主人公である事を認識しましょう。

~になるという表現も重要な禁止事項の一つです。

~になるということは、言い換えれば現状は~でないという事を認めたことになります。

『健康になる』は『今は健康ではない』という事を認めなければ生まれない言葉です。~になるという言葉は、用いないで『~をする』とか『~である』を用いた方がよいでしょう。

どうしても、~になるを使用したい場合は、現在進行形の言葉とセットで使用するようにしましょう。先ほどの例だと『私は日に日に、どんどん健康になり続けている』というような表現で活用します。

潜在意識に働き変えける言葉の投げかけは、潜在意識にイメージを働きかけている・誘引しているという側面があります。

それが、肯定的な表現を用いる理由です。『私は、文句を言わない』とすると人間は『文句を言っている自分』をイメージしてしまいがちです。『私はすぐには怒らない』というと『怒った自分』を想像してしまうものなのです。『私は冷静である』などの肯定的な表現で発送する癖をつけ、言葉を作ることも重要な方法の一つです。

 

繰り返し声に出してみる


 

自分自身へ投げかける言葉が完成したら、早速、アファメーションにトライしてみましょう。

その為には、心が正常値(ニュートラルポジション)にあるかどうかを自己確認してみましょう。

自身の心へ言葉を投げかけるとき、別のことに気をとられたり、イライラしてしまうと届く言葉も届きません。まずは、リラックスして余裕を持った状態でアファメーションに取り組みましょう。

開始前に、大きく深呼吸して瞑想をして(1分~2分程度)から始めてみるのも方法の一つです。

『私は、私が望むたびに深くより深くリラックスすることができます。』

と、唱えてみることも良い方法といえます。

その場合、言い続けることとが、最も重要になります。まさに、『継続は力なり』です。

 

投げかけの言葉を信じる


 

信じるものは救われるといいますが、アファメーションの場合、この言葉が最も当てはまるのではないでしょうか?

心が信じられない言葉を投げかけても、最良のアファメーションにはなりえません。

その判断基準として、理想の自分を想像してみて、感じて、味わうことが出来るかどうか、(イメージしたときのわくわく感みたいなものがあるかどうか)を確認してみましょう。

まずはどんな自分になっていたいのか。何を実現させたいのかを冷静に考えます。そして、それを妨げているものは何か。を考えてみます。

妨げるものが存在した場合には、それをどう打ち消すか。(打ち消す言葉の強化)あるいは、緩和していくのか。を考えてみましょう。かのマザー・テレサはこんな言葉を残しています。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

 

これはまさにアファメーションの在り方そのもの、ぜひ覚えて試してみましょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい