【夢占い】ペンギンの夢の意味を詳細分析!

夢占い ペンギンの夢

ペンギンの夢には、以下の3つの意味があります。

  • 感情の重さを表す存在
  • 周りとの孤立や遮断、隔離
  • 親子や仲間の象徴

ペンギンは、北極や南極といった極寒の地域で生息する生き物です。

このことから、夢占いではペンギンの夢は周りとの関係性における孤立を暗示することが多いです。

また、集団で生息している様子から親子や仲間を暗示する場合もあります。

更に詳しい夢占いの内容については、夢分析と潜在意識をテーマに大学の卒論を書いた私がケース毎に詳しく説明していきます。

ペンギンが泳いでいる夢

ペンギンが泳いでいる夢は、周りの人たちとの関係が良好であることを意味します。

夢において泳ぐという行為は、目標が達成することや努力が報われることの暗示です。

もし、現実世界での人間関係が上手くいっていないときも、この夢を見た後には関係が良好になることでしょう。

素直な気持ちで周りの人たちとの関係を受け入れていけば、きっと良好な人間関係の中で過ごすことができます。

ペンギンと一緒に泳ぐ夢

ペンギンと一緒に泳ぐ夢は、良好な人間関係において絆が更に強まることを意味します。

「泳ぐ」夢は基本的に吉夢ですが、何かと一緒に泳ぐという様子は、更に良い意味の暗示です。

ペンギンという親子や仲間の象徴である生き物と一緒に泳いでいる様子は、そうした人たちとの絆を更に強めてくれることを示しています。

この夢を見た後は、周りの人たちとの接し方を更に深めていくように心がけておきましょう。

ペンギンと一緒に泳げない夢

ペンギンと一緒に泳げない夢は、人間関係の悪化と疲労を意味します。

夢において泳ぐことは、周りの人との絆を表しているのですが、それが「泳げない」となった時にはその絆が弱まり、人間関係が悪化することを示しています。

周りの人たちとの人間関係が良好ではないことから、精神的に疲労してしまうために体調も悪化する恐れがあることを意味しているのです。

この夢を見た時には、周りの人たちとの関係とともに自身の健康についても見直してみる必要があると、夢は示しています。

ペンギンが空を飛ぶ夢

ペンギンが空を飛ぶ夢は、感情の不安定さと潜在能力の発揮を意味します。

そもそもペンギンは、鳥類の中で数少ない空を飛ばない生き物です。

そんなペンギンが空を飛ぶ夢は、ありえないことが起こる暗示だと考えられています。

また、飛ぶ夢には感情の乱れが示されていることがあります。

夢におけるペンギンには、感情の重さを表す存在ですから、心が不安定な状態の時もこの夢を見る時があります。

あなたが今置かれている現状をみて、夢の意味を判断することも大切です。

ペンギンが歩いている夢

ペンギンが歩いている夢は、周りの人たちとの関係が良好かどうかを意味します。

親子や仲間といった親しい人たちとの人間関係を表すペンギンが歩く様子は、その歩き方や速度によって意味が少しずつ変わります。

ペンギンが楽しそうに歩いている夢は人間関係が順調な様子を表し、歩いている途中で転ぶなどしたら人間関係に問題がある暗示です。

歩くという夢は、あなたの心身の興奮状態の様子を表していますから、ペンギンがどんな様子で歩いていたのかを思い出してみてください。

ペンギンが死ぬ夢

ペンギンが死ぬ夢は、あなたがこれから再出発するのに適していることを意味します。

夢における「死」は、決して悪い意味の夢…すなわち「凶夢」ではありません。

死は、再生や新しい世界の始まりを表しているのです。

ペンギンが死ぬ夢は、そんなあなたが何らかの出来事から再出発するのにふさわしい時期がきたことを示してくれているのです。

ペンギンが震えている夢

ペンギンが震えている夢は、人間関係における迷いや葛藤を意味します。

夢において震えている様子は、迷いや葛藤、不安なさまを表しています。

親しい人間関係の象徴であるペンギンが震えているということは、その関係に対して迷いや葛藤を抱えていることを示しているのです。

この夢を見た時には、あなた自身が抱えている迷いや葛藤についてしっかりと考えてみるようにしましょう。

ペンギンがエサを食べている夢

ペンギンがエサを食べている夢は、人間関係がますます発展することを意味します。

夢の中において「エサ」は、大きく育てたいという欲求の表れです。

つまり、人間関係を大きく育てて、その関係がますます発展することを意味しているのです。

この夢をみた時には、コミュニケーションを上手に取って人間関係の発展に努めましょう。

ペンギンにエサをあげる夢

ペンギンにエサをあげる夢は、人間関係を大きく育てたいという願望を意味します。

動物にエサをあげる様子は、夢においてその動物が象徴する相手との関係を大きく育てたいという願望を表しています。

つまり、あなたが親しい人間関係を大きく育てて発展させたいという願望を持っていることを教えてくれているのです。

この夢のように、夢というのはあなた自身が気づいていない願望を教えてくれるものでもあるのです。

ペンギンにエサをあげ忘れる夢

ペンギンにエサをあげ忘れる夢は、精神的に余裕がない様子を意味します。

忘れるという行為は、夢において日常のストレスや焦り、余裕がないさまを表しています。

つまり、日常生活に余裕がないことから、人間関係において関係を築くことができていないということを暗示しているのです。

この夢を見た時には、人間関係を見直すことも必要ですが、そもそもストレスや疲労がたまっていることを示していますから、休息を取るように心がけると良いでしょう。

ペンギンが踊る夢

ペンギンが踊る夢は、あなたの心身がどのような状態なのかを意味します。

動物が踊る夢は、あなたの心身のバランスが取れているかどうかを暗示する意味があります。

つまり、ペンギンが踊る様子を見た夢の中のあなたがどんな気持ちであるかによって、その夢の解釈が変わります。

ペンギンが踊っている様子を見て楽しいと感じている時には、日常を前向きに暮らしていることを示しています。

また、踊っているペンギンが不快に思えた時には、精神的にストレスがたまっている状態です。

このように…夢を見た時には、夢の中で感じた気持ちも覚えておくと夢診断のときに役立ちます。

ペンギンが一羽だけでいる夢

ペンギンが一羽だけでいる夢は、周囲からの孤立を意味します。

夢におけるペンギンには、親しい人たちとの関係だけでなく孤立や遮断の意味もあります。

集団ではなく一羽だけで過ごすペンギンは、すなわち周りの人間関係からの孤立を表しているのです。

この夢を見た段階で、周りの人たちとの関係が良好だとしても、あなたの気持ちに孤独感があることを教えてくれています。

ペンギンの赤ちゃんが一羽だけでいる夢

ペンギンの赤ちゃんが一羽だけでいる夢は、あなた自身の幼少期の孤独を意味します。

夢におけるペンギンの赤ちゃんは、あなたの幼少期の姿を投影していると考えられています。

そんな存在であるペンギンの赤ちゃんが一羽だけでいるということは、あなた自身が幼少期から孤独を抱えていたことを示しているのです。

夢は時折、あなた自身も気づいていないトラウマや孤独を教えてくれることがあります。

その時は、自分の心を見つめ直す良いきっかけだと思いましょう。

ペンギンから逃げる夢

ペンギンから逃げる夢は、人間関係の中で感じる怒りや不安を意味します。

親子や仲間といった人間関係の象徴であるペンギンから逃げるということは、相手に対して持っている怒りや不安といった感情に駆り立てられている状態を表しています。

こうした夢を見た時には、一度人間関係を整理した方が良い暗示であると捉えましょう。

周りの人たちと、何らかのトラブルを抱えている時には努めて解決策を模索すると良いですね。

ペンギンに噛まれる夢

ペンギンに噛まれる夢は、人間関係におけるストレスや強い違和感を意味します。

夢において、動物に噛まれるということは人間関係において違和感やストレスを感じていることを表しています。

ペンギンは身近な人間関係を表す存在ですから、この夢を見た時には今あなたが人間関係で強い違和感やストレスを感じていることを意味しているのです。

今のあなたの周りにおける人間関係に対する暗示ですから、周りの人たちとの関わりを見直す良いきっかけとしましょう。

ペンギンに手足を攻撃される夢

ペンギンに手足を攻撃される夢は、あなたが誰かに責められたりする恐れがあることを意味します。

ペンギンは鳥類ですが、鳥に攻撃される夢には誰かに責められることに対する不安の感情が暗示されます。

また攻撃される夢には、実際にけがをする可能性があることも示されています。

いずれにしても、毎日の生活の中では注意が必要です。

ペンギンに襲われる夢

ペンギンに襲われる夢は、人間関係においてトラブルが起こる可能性があることを意味します。

夢において動物や鳥に襲われることは、特に口論などで身近な人たちとトラブルがある恐れがあることを示しているのです。

この夢を見た時には、周りの人たちとの口論には注意しておきましょう。

もしすでにトラブルを抱えているのであれば、早めに解決することをおすすめします。

ペンギンを追いかける夢

ペンギンを追いかける夢は、身近な人たちに助けを求める衝動的な感情を意味します。

夢において動物を追いかけるという行為は、苦しい感情から逃れたい願望を暗示するものです。

ペンギンは身近な人たちの象徴でもあるので、特に親や仲間などといった身近な人たちに助けを求めていることを表しています。

この夢を見た時には、あなたが特に周りの人たちに助けて欲しい悩みがある場合が多いので、信頼できる誰かに相談するようにしてみましょう。

ペンギンに追いかけられる夢

ペンギンに追いかけられる夢は、周りから与えられるプレッシャーから逃れたい気持ちを意味します。

ペンギンという身近な人たちの象徴から追いかけられるということは、その人たちがあなたを求めていることの表れです。

周りから求められる存在であることは素晴らしいのですが、どんな人でも時にはプレッシャーを感じるものですよね。

この夢を見た時には、少し周りから離れて休息を取ることが必要なのかもしれません。

ペンギンをプールで見る夢

ペンギンをプールで見る夢は、あなたの中にある愛情の状態を意味します。

夢においてプールは「集合的無意識」の象徴と言われており、あなたの中の思考や感情といった潜在意識の集まりであると考えられています。

そうしたプールに、感情や人間関係の象徴であるペンギンがいるということは、特に愛情や絆に関わる感情が満たされていることを暗示しているのです。

ですから、この夢を見た時にはプールの中の水の状態にも意味があります。

プールの水が澄んでいてきれいな状態であれば良いですが、水が汚れていたり濁っている時には愛情に関する人間関係の状態があまり良好ではない暗示となります。

そうした夢であった時には、周りの人たちとの関係や接し方を見直す必要があります。

ペンギンを海で見る夢

ペンギンを海で見る夢は、周りの人たちとの関係性を意味します。

この夢の内容を解釈するには、ペンギンがいる海の状態がカギとなります。

海が穏やかで美しい状態であれば、周りの人たちとの関係がとても良好であることを示しています。

しかし、海が荒れているのであればトラブルや問題が発生する暗示ですから、注意が必要です。

ペンギンを川で見る夢

ペンギンを川で見る夢は、周りとの関係の不相応さと人生における人間関係の状態を意味します。

この夢には2つの解釈があります。

1つは周りの人たちとの関係が不相応にあるということの暗示です。

ペンギンは海にいる生き物なので、川という場所にペンギンがいるのは「場違い」です。

つまり、ペンギンを川で見るということは、周りの人たちとの関係で浮いた存在となっていることを示しているのです。

もう1つの解釈は、人生における人間関係です。

夢において、川は人生そのものを表しています。

そんな川にペンギンがいる様子は、人生の中であなたが関わってきた人間関係の状態を表しているのです。

海と同様に、川もその水の流れや状態で解釈が変わります。

穏やかで美しい川であればその関係は良好ですが、荒れていたり水が汚れている時にはトラブルがある暗示です。

ペンギンを飼う夢

ペンギンを飼う夢は、あなたの人間関係が良好であることを意味します。

この夢は、特に身近な人たちとの関係が良好であることを示しています。

夢において、動物などを飼うということはあなたが人間関係をきちんとコントロールできていることの表れです。

ペンギンという、身近な人たちの象徴である動物を飼っているわけですから、あなたが今良好な人間関係を築けていることを示しているのです。

ペンギンを助ける夢

ペンギンを助ける夢は、実際にはあなたの方が周りに助けを求めていることを意味します。

夢の中で何かや誰かを助けている時は、実はあなたの方が潜在意識の中で周りに助けを求める感情を抱えている時です。

ペンギンは、親子や仲間といった身近な人たちを示す存在なので、今あなたが周りに助けを求めている…という解釈になります。

困っていることや悩みは、信頼できる身近な人に相談すると解決が早いかも知れませんよ。

ペンギンを食べる夢

ペンギンを食べる夢は、人間関係における事態の好転を意味します。

そもそもペンギンは、食べることが一般的な動物ではありません。

そんなペンギンを食べるという行為は、夢において難しい問題に前向きに取り組む姿勢や事態好転を表しています。

特に、身近な人たちとの間に何らかの問題がある時には、その事態が良い方向へ向かうことを表しているのです。

現実世界で、今特に問題がないときには周りとの関係がより良好になる暗示と解釈しましょう。

ペンギンを捕まえる夢

ペンギンを捕まえる夢は、あなたが抱える問題が解決することを意味します。

夢において、動物を捕まえる行為はあなた自身の内面にある問題が解決することの暗示であると解釈します。

つまり、人間関係の象徴であるペンギンを捕まえるという夢は、あなた自身が対人関係で抱えている問題が解決することを意味しているのです。

この夢を見た時には、自己の内面と向き合う時間を作ることで抱えている問題が解決に向かうということを理解しておきましょう。

ペンギンを抱っこする夢

ペンギンを抱っこする夢は、周りの人たちへの愛情と優しさを意味します。

夢において何かを抱っこする行為は、抱っこしている象徴に対しての愛情や優しさを示しています。

ペンギンは、親子や仲間といった身近な周りの人たちの象徴ですから、この夢はあなたが周りの人たちへ愛情と優しさを持っていることを表しているのです。

ただし、抱っこしているペンギンが嫌がっている様子であれば、あなたの愛情や優しさが過剰すぎることを暗示しているかもしれません。

その時には、周りの人たちとの接し方を見直してみると良いでしょう。

ペンギンを水族館で見る夢

ペンギンを水族館で見る夢は、あなたの癒されたいという願望を意味します。

夢において、水族館は閉じ込められた無意識の中で癒しや休息を求めていることを示しています。

この夢を見た時には、特に人間関係に疲れて癒しを求めている時であると解釈します。

少しだけ周りの人たちと距離を取って、自分の内面を癒し、疲れを取るよう休息することを心がけてみましょう。

ペンギンを動物園で見る夢

ペンギンを動物園で見る夢は、あなたが抱える問題に対して無力感を抱えていることを意味します。

夢において動物園は、あなたが抱える問題に対して解決策が見出せていない状態を表しています。

この夢を見た時には、そのことにとてもストレスを感じていて癒しを求めている状態であることを理解しておきましょう。

少し頑張りすぎている状態であることも暗示していますから、ストレスを解消できることを何かやってみてはいかがでしょうか。

ペンギン同士が喧嘩する夢

ペンギン同士が喧嘩する夢は、周りの人たちとのトラブルの予兆を意味します。

喧嘩の夢は、変化の訪れを暗示する意味もありますが、実際の喧嘩の予兆でもあります。

この夢を見た時には、実際に何らかの対人トラブルが起こる恐れがありますから注意が必要です。

特に、身近な人間関係の中で起こる変化を暗示しているので、気を付けておくようにしましょう。

ペンギンになる夢

ペンギンになる夢は、親しい人間関係の中でストレスを抱えていることを意味します。

夢において何かに変身するということは、変身したものに象徴される存在へ抱く感情がネガティブであることを表しています。

返信するということは、つまり自分に自信が無いことの表れであるという解釈だからです。

そのため、親子や仲間といった親しい人間関係の象徴であるペンギンになっていたということは、その中での自分の存在に自信が持てずにストレスを感じていると解釈されるのです。

この夢を見た時には、自分のどんなところに自信が持てずにいるのかを注意深く客観視してみると良いでしょう。

動物園にいるペンギンになる夢

動物園にいるペンギンになる夢は、あなたの感情が抑圧されている状態であり癒しを求めていることを意味します。

夢において動物園という場所は、解決が見出せない問題であるとともに、自己の抑圧を表すものです。

その動物園に、ペンギンになったあなたがいるという状態は、自分の感情を自制し抑圧することでストレスを抱えていることを示しています。

潜在意識の中で癒しを求めていることの表れでもありますから、少しでもリラックスできるように努めてみましょう。

ペンギンがたくさんいる夢

ペンギンがたくさんいる夢は、人間関係の広がりを意味します。

ペンギンは人間関係の象徴でもあるので、そのペンギンがたくさんいるということはそれだけ人間関係に広がりが出てくるということを表しています。

あなたの関心や興味が様々な方向に向いており、それを通じて人間関係が広がっていくことを暗示しているのです。

そのため、この夢を見た時には交友関係が広がっていく可能性かあるのだと理解しておきましょう。

大きいペンギンの夢

大きいペンギンの夢は、親しい人たちに向けられた大きな愛情を意味します。

夢における大きいものは、大きな愛情そのものを意味しますし、また象徴される存在の重要性も意味します。

人間関係の象徴であるペンギンが大きいということは、それだけあなたが親しい人たちに大きな愛情を感じていることを表しているのです。

しかし、大きいペンギンが「怖い」と感じたときには、その関係性になんらかの恐れを抱えている場合があります。

その時には、自分の内面に気づいていない恐怖心などが隠れていないか、ぜひ客観的に観察してみましょう。

小さいペンギンの夢

小さいペンギンの夢は、愛情に対して受け身になっていることを意味します。

先ほどの「大きいペンギン」とは反対ですから、親しい人たちに対してあなたが注ぐ愛情は小さいと感じています。

つまり、あなたは潜在的に愛情は自分から注ぐものではなく周りから受け取るものだと思っていることの表れなのです。

また、夢において「小さい」という状態は取るに足らないものだという感情の表れでもあります。

この夢を見た時には、親しい人たちに対しての自分の本心を探ってみると良いかも知れませんね。

元気なペンギンの夢

元気なペンギンの夢は、対人関係が良好であることを意味します。

親しい人間関係の象徴であるペンギンがとても元気であるということは、それだけ人間関係も良好であることの証です。

あなた自身にも、周りの人たちとの関係を構築する意欲があるときですから、この夢を見た後はますます良好な関係を築くために努めていきましょう。

元気がないペンギンの夢

元気がないペンギンの夢は、対人関係の悪化を意味します。

夢において、悪い意味のある夢を「凶夢」と言いますが、この夢は典型的な凶夢です。

先ほどの「元気なペンギン」とは反対で、特に身近な人間関係が悪化する恐れがあることを示しています。

この夢を見たら、人間関係が悪化しないように言動や行動に気を付けて過ごしましょう。

ペンギンのつがいの夢

ペンギンのつがいの夢は、愛情が増していくことを意味します。

ペンギンは絆や愛情を象徴する生き物なので、そのペンギンがつがいでいる夢は吉夢です。

あなた自身にパートナーが与えられる暗示でもありますし、今パートナーがいる場合もその関係が良好になることを表しています。

この夢を見たら、どんな素晴らしい出会いや出来事が起こるか…楽しみに過ごしてみてくださいね。

ペンギンのぬいぐるみの夢

ペンギンのぬいぐるみの夢は、あなたが抱えている孤独感や裏切りを意味します。

ペンギンは、絆や愛情の象徴でもありますが、その一方で孤独や断絶を表すこともあります。

夢においてぬいぐるみは、安心できる存在を求めることを意味するものなので、あなた自身の心は今不安定であると解釈できます。

この夢を見た時には、特に親しい人間関係に対して孤独感を抱えており、安心できる存在を求めていることを示しているのだと理解しましょう。

ペンギンの親子の夢

ペンギンの親子の夢は、大切な人への愛情や感謝を意味します。

ペンギンが親子でいるということは、実際の親に対してはもちろん、親のように面倒をみてくれた恩人に対しての感謝を表しています。

そうした大切な人への感謝が、ペンギンの親子の夢には示されているのです。

この夢を見た時には、あなたが感じている愛情や感謝を相手に伝えてみると良いでしょう。

ペンギンの赤ちゃんの夢

ペンギンの赤ちゃんの夢は、人間関係が円満になることを意味します。

夢における赤ちゃんの存在は、成長やチャンスを表すものです。

ですから、ペンギンの赤ちゃんの存在は、今ある人間関係をますます良好にするために育てて成長させるチャンスが訪れていることを暗示しています。

この夢を見た時には、周りの人たちとの関係性を一歩進めるために努めてみると良いでしょう。

ペンギンの卵の夢

ペンギンの卵の夢は、対人関係や経済面での発展がみられることを意味します。

夢において卵は、未来や可能性の象徴でもあります。

そうした卵をペンギンが抱えている様子は、先々においてペンギンに象徴されている人間関係がより充実すると解釈できます。

また卵は、富と繁栄の象徴でもあるので、今後経済面でも恵まれることを示しています。

この夢を見たら、これから先の人生は素晴らしいものに発展するのだと理解して、ますます意欲的に生活していきましょう。

夢占いでは、どんな登場人物(人、物、動物など)が、どの場所で、どんな行動をしたのかで暗示する内容が異なります。

他の夢占いも知りたい方は、夢占い一覧表から探してみてください。

夢占い一覧表

コメントを残す