【夢占い】山の夢の意味とは?診断10パターン

夢占い 山

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、山の夢が象徴するものとはなんでしょう?

山は、困難の象徴であり、それを乗り越えることで成功を収めることができる試練にたとえられます。

山が高く険しく、登るのが困難であればあるほど、成功は大きなものになり、充実感や幸福感も得られます。

低い山は困難はさほどではなく、人生を楽しむ余裕があることの象徴であったり、今のあなたの実力ならば軽く乗り越えられる問題であることを示しています。

また、山は遠くから眺める場合は、はるかなあこがれや目標を示したり、その向こうに広がる豊かな大地を示すこともあります。

遠くに霞む山を見て、その距離と現実感のなさに気が遠くなるような思いをしたり、間近にそびえる山に人生の厳しさを感じたり、山に対する思いもそれぞれでしょう。

思春期によくある夢に、険しい山を一生懸命登る夢があります。

山というのは、過渡期をあらわしたり、どうしても乗り越えなければならない試練を示すことが多く、ある時期にはどうやっても山を乗り越えられず苦しい思いをする夢を続けてみることもありますが、心配は要りません。

人間はだれしも、人生の終わりである「死」に向かって進み、その過程で得られるさまざまな感情を味わうために生きています。

山は、あなたのこれから出会う試練の象徴として夢に現れ、あなたが乗り越える際のヒントを与えてくれるでしょう。

では具体的に、山の夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

 

【夢占い】山の夢の意味とは?診断10パターン

 



 

山にかかる雲の夢


山にかかる雲の夢占いは、山の形が形状によって解釈がさまざまに広がります。

なだらかな山に、ゆったりとした雲がかかっている夢は、今の状況は平穏で、穏やかに過ごせることの暗示です。

問題と思われることでも難なく乗り越えられたり、気づかぬうちに問題が跡形もなく解決していたり、問題を問題として捉えないうちにすべて終わっている可能性もあります。

順調に進んでいる証拠と言えるでしょう。

険しい山に、黒い雲がかかっている夢占いは、前途多難を暗示しています。

今挑戦しようとしていることは相当の困難を伴うと覚悟してください。

黒い雲はトラブルをあらわし、険しい山は行く手の困難を示しますが、黒い雲のかかる険しい山の頂上に登っている山は「必ずうまくいきますので勇気を持って」という夢からの励ましです。

 

山を下る夢


山を下る夢占いは、物事の峠を越えてあとは安定期に入ることを示しています。

下りかたが穏やかであれば、物事が自然に収束するため、ゆっくり構えていいという暗示ですが、もし急坂を転げ落ちたり、足元が危ういような切り立った細い道を下っているような夢なら、成功から転落する恐れを示しています。

その場合は、自分の心の中で抱いている恐れであり、現実はそれほど厳しくない可能性のほうが高いため、できるだけゆったり構えてください。

山を下る道が見つからない夢占いは、成功を維持することが難しい暗示です。

潔くその地位を人に譲ったり、誰かと成功を分かち合ったり、よい出来事を独り占めにしないつもりでいれば、ダメージも少なくなりますので、周囲に感謝の気持ちを持って接するように心がけましょう。

 

山の景色を楽しむ夢


山の景色を楽しむ夢占いは、自分の人生を余裕を持って眺めている暗示になります。

人生は自分で作っているようで、実は宇宙の彼方からやってくるさまざまな出来事を受け止め、その時々で沸き起こる感情を楽しむためにあります。

向こうから何がやってくるかは宇宙の思し召しで、今よく世間で取りざたされているような「引き寄せの法則」がすべて当てはまることはありません。

物事を引き寄せるのはもちろん自分自身ですが、では病気や不慮の事故、天災で苦しむことなどは、自分で引き寄せているかというと、そうではありませんよね?

人生は、あちらからやってくる出来事をどのように受け止め、感じ、どのように心に刻むかによります。

山の景色を楽しみ、とくにその景色が美しい場合は、あなたの心に余裕があり、何が起きても落ち着いて受け止められ、人生を彩り豊かに過ごせる心が備わっていることを暗示しています。

前途に大きなトラブルが見られない、安定した人生を暗示する場合もあります。

 

山の上から下を見下ろしている夢


山の上から下を見下ろしている夢占いは、あなたが今組織で全体を見下ろせる場所にいて、出来事が俯瞰できている暗示です。

人生において、立場を変えれば起きている出来事の見方も変わるように、人の上に立つような立場の人と、自分の周囲しか見えていない人とでは見える景色が違います。

山の上に立って見下ろしている景色がにぎやかな街なら、あなたは今人間関係に充実感を感じている証ですし、下の光景が荒れた野原だったり人がいなかったりする場合、今の場所は暖かいところではなく、孤独を感じているのかもしれません。

山を人生とすると、その頂に立って下の景色を眺めて感じるものは、「今の方向性のまま進むとこのような人生になりますよ」と夢が教えてくれているもの、と考えましょう。

人によっては孤独に思索をめぐらすことが幸せと感じるかもしれないし、人に囲まれてにぎやかに過ごすことが幸せと感じることもあるでしょう。

この夢を見たとき、自分の人生について今後どのような人生を望んでいるのか、あらためて考えるきっかけにしてみてください。

 

雪山の夢


雪山の夢占いは、純粋で崇高な目的に向かってあなたが頑張っている暗示になります。

山頂に白く雪が降り積もっている場合、目標があまりに理想的過ぎたり、自分の能力を超えるものかもしれない暗示です。

ただ、その目標に対する気持ちが非常に純粋で、たとえ生涯をかけてもそこにたどり着きたい、というような決意があるのかもしれません。

山を遠くから眺める夢占いは基本、目標が定まって決意が高まっている暗示で、吉夢です。

その山が冠雪している場合はとくに、やる気が高まっていてチャンスをつかみやすい状況にあると言えるでしょう。

一方で、雪山に苦労して登っている夢の場合、理想は素晴らしいけども現実に足を引っ張られる状況にあることを示しています。

 

山を眺めている夢


山を眺めている夢占いは、チャンス到来を意味しています。

眺めている山がどのような山であるかによって、どのようなチャンスなのかを示しているでしょう。

なだらかな低い山なら現実で達成できる範囲内でのチャンスをあらわし、高くそびえる急坂な山であれば、難しい目標に挑戦する意欲をあらわします。

山の様子も夢占いの解釈のバリエーションを豊かにします。

もし天候も良く青空が広がっている中で山がそびえているのであれば、正々堂々と前向きに人生に取り組む姿勢をあらわしており、嵐の中で山を眺めているのであれば、困難とわかっていても挑戦する精神を示しています。

眺めているだけで近づこうとしない夢なら、目標は定まっていても一歩を踏み出せない気持ちをあらわしているのかもしれません。

眺めている山が地震などによって崩れたりする夢は、目標があまりに高すぎて実現不可能であることをわかっているか、そもそも目標とは名ばかりで最初からあきらめている傾向の暗示です。

 

山に登る夢


山に登る夢占いは、着々と目標達成に近づいている吉夢です。

着実に登って頂上に近づいている夢であるほど達成が間近で、このまま歩みを止めず進んでくださいという夢からの励ましです。

もし登るのが非常に困難である山だったり、崖に転がり落ちたり、順調に登れない夢の場合は、目標達成が並大抵でないことを潜在意識が察知している証拠です。

目標達成を逆から見たら、平坦で順調すぎる道のりを歩いていてもそれは「達成した」という充実感を得にくいもので、さまざまな困難を乗り越えるほど、目標への余分な願望が削ぎ落とされて、『目標』の姿がよりくっきり見えてきます。

困難は普通避けたかったり、できれば無いほうがよいものですが、一方で、困難があるからこそよりはっきりと目標が見えてくるという効能もあることを覚えておいてください。

今のあなたには、目標がはっきりと視野に見えているようです。

夢が目標達成を後押ししてくれているので、自信を持って進んでください。

 

山が噴火する夢


山が噴火する夢占いは、あなたの内部にあるものが臨界点に達して噴出してくる暗示です。

注意すべきなのは、内部にあるものが才能、チャンス、愛情などの幸運を呼ぶものの場合と、ネガティブな感情、衝動、不満などが噴出する場合とでは結果は大きく変わってくることです。

もし幸運なものの場合、今まで努力してきた人にとっては思ってもみないチャンスが訪れたり、愛情をいっぱいに表現できる人に出会えたり、おつきあいが始まったりするという人生の転機を迎えることでしょう。

一方で、ネガティブなものが噴出する場合は要注意です。

ネガティブなものの代表的なものとして、今まで自分の中にあって無視してきた感情が、直視せざるを得ない状態となって目の前に現れることです。

とくに、憎しみ、怒り、以前に受けていたハラスメント系の体験、暴力の記憶などが一気に蘇るような体験をすることで、その衝動に振り回される危険があります。

夢占いに置いて、火山の噴火が吉夢か凶夢かを判断するには、噴火した際に噴き出したものが黒い火山灰やどろどろとした溶岩のようなものであったり、家や人が巻き込まれるなどの被害があるならばネガティブなものとして占い、噴火した際、夜空に美しい火柱が立っているような場合、爆発的な才能の開花といった大吉夢になります。

人間は誰しも、潜在意識の中に凄まじいエネルギーを溜め込んでいます。

そのエネルギーが噴火口を求めて表に出てくることで人生が彩られ、形作られます。

内部のエネルギーの噴出を恐れる必要はなく、余裕を持って受け止めて人生の彩りとして受け止めることで、人生がより豊かに、奥深いものになりますので、ネガティブな感情も恐れず受け止めて、味わうようにすることがうまく乗り越えるコツです。

 

山が崩れる夢


山が崩れる夢占いは、人生や目標に向かっている際トラブルに遭う暗示になります。

山崩れ、崖崩れに巻き込まれて怪我をしたり行く手を阻まれる夢の場合はとくに、トラブルが重篤である可能性が高いでしょう。

ただ、これは広く世間に誤解されていることですが、トラブルや問題というものは、正面から向かい合った瞬間に消滅に向かうのです。

トラブルは恐れるよりも、むしろこちらから追いかけていったほうがいいし、見て見ぬふりをするよりも事実をそのまま受け取るほうが、最終的には問題は早く片付きます。

がん検診でがんを早期発見したほうが生存率が高まるのと同じ原理です。

トラブルを恐れるのではなく、今この時点で向かい合えてよかった、とむしろ感謝してください。

がけ崩れや山崩れが恐ろしい印象の夢は、トラブルも大きいことを暗示していますが、それらはあなたの人生に必要があって起きていること、と考えて取り組めば、最終的にはうまくいきます。

 

美しい山の夢


美しい山の夢占いは、あなたの人生が彩り豊かになる暗示で、大吉夢です。

遠目に見る山が朝日や夕日に輝いていたり、山が紅葉で色づいていたり、新緑に光り輝いていたりした場合、あなたの人生がこれから充実することを約束してくれるでしょう。

夢占いで「山」というのは人生の象徴であり、おもに長期的な人生展望を示します。

小さな波風はあるにしても、人生全体を眺めるとあなただけの豊かな人生を送れる吉夢ですので、どうか人生を楽しんでください。

 

まとめ


山の夢占い、いかがでしたでしょうか?

日本列島は平地が少なく山が多い土地柄で、昔から日本人は山とともに生活していました。

山から学び、木々と共に生き、自然と共生するのが得意な民族です。

これが、ヨーロッパでは、「森」というものは魔女が支配し憎むべき領域であり、ヨーロッパ人はいかに森を克服するかという敵対的意識を持って山や森に挑んできました。

中東の人々も、レバノンにはうっそうと茂るレバノン杉の森におおわれていたのですが、今では森は跡形もなく、ヨーロッパにも森はほぼ消滅しています。

一方で日本人は、森から豊かさを得る替わりに新たに木を植え、枝打ちをして木を育てたり、森が再生するように極端に伐採をせず、森を守ってきました。

その自然に対する感性が、今の日本の四季の彩りを作り、また人生観を作ってきたと言えるでしょう。

山の夢はそういう意味で、とくに日本人にとっては人生そのものの象徴であり、夢の中の山にあなたがどのように接するかによって、これからどうなるのかをあなたに教えてくれます。

とくに富士山が夢に出てきたときの吉夢度は飛躍的に上がりますので、夢の中の山の姿に注目することができたらいいですね。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!
その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は
誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだタロットカードからあなたの運命の人をズバリ診断する
『運命図診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、
いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら『初回限定無料』

診断してもらえます。

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい




わせて読みたい