仕事がテキパキできる人の7つの特徴をまねて飛躍する方法

    できる人 特徴

    皆さんは普段どのように考え仕事を進めていますか?どんな人と一緒に仕事をしていますか?

    仕事を適当にするつもりはないけど仕事が多すぎて何からやればよいかわからない方や、仕事に対してマンネリ化しており今更どうにかしようにもやり方がわからない、モチベーションが上がらない方もいるでしょう。あなたが立ち止まっていようが、多くの仕事を抱えているはずなのにテキパキと的確に仕事をこなし周りからの人望も厚い優秀な人が存在しているのは事実です。

    実はそんな『優秀な人=できる人』をよく観察すると驚くほどの共通点があります。

    どんな職場にも必ず一人はいる『できる人』の特徴を知りモチベーションを上げ、まねることから始めると驚くほど自分が変化します。

    今回は今からでも取り掛かれる、できる人の特徴をまねて飛躍できてしまう7つの方法をお伝えします。

     

    仕事がテキパキできる人の7つの特徴をまねて飛躍する方法

     



     

    仕事に対してのこだわりや目標が常に明確にある


     

    仕事ができる人、仕事が速い人の特徴は仕事に対して自分なりのこだわりや目標が漠然とではなく明確にあります。

    簡単な例を挙げると、接客業であれば絶対にお客様を5分以上待たせない、飛び込み営業であれば毎日50件は必ずあいさつに出向くなどです。

    ここで重要なポイントとなるのは、『明確にあること』になりますのでご説明いたします。

    まず上記の例で説明しますと、お客様を待たせないではなく、お客様を『5分以上』待たせない、毎日あいさつに出向くではなく、毎日『50件は必ず』あいさつに出向くという数字を設定しておくことで初めて明確なこだわりや目標を持っているということになります。ただ待たせないや毎日あいさつに出向くでは、とてもぼやけているように感じますし、ぼやけたまま過ごしてしまうことが容易に想像できてしまうので周りの信頼も得られません。

    人は少しがんばれば達成できそうな明確な目標はなんとかしようとする生き物ですから、このように数字を設定しておけば逆算しやすいですし予定を立てて行動することがスムーズにいきます。

    よって、予期せぬ頼まれごとをしようともこの明確なこだわりや目標があるので周りにも惑わされることなく仕事を進めることができるはずです。この小さくとも大切なこだわり、目標を毎日設定すると合理的に物事を考える能力が身につき、モチベーションも保たれ大きなプロジェクトを任されても柔軟に対応できるようになります。明確なこだわりは、明確な目標を生みます。

    この意外と誰もができることにも関わらず、誰もが面倒だと蔑ろにしている部分を実行することで劇的な変化をもたらすでしょう。

     

    やるべきことの優先順位をつけて常に合理的に考え余裕を持って行動している


     

    あなたは優先順位をつけたが予期せぬ出来事に惑わされとりあえずアレコレ目の前のことをやってみたが、結局全て中途半端に終わってしまった、そんな経験はないでしょうか。

    仕事がテキパキできる人の特徴として、この優先順位をつけて行動することは必須といっても過言ではないほどできる人は皆当たり前のように行っています。これは誰もが理解しているはずのできる人の特徴ですが、ただ優先順位をつけるだけではできる人とはいえません。

    本当にできる人は予期せぬ出来事も想定しつつ優先順位をつけた後、どうすれば合理的にこなせるかを考えた末ちゃんと行動に移すことがすんなりできてしまう人です。できる人は毎日この工程を何度も繰り返し実行しているので難なくできてしまいます。この方法は誰にでもすぐにできることですから、今すぐにでも訓練し始めましょう。

    試す際にオススメしたいのが、お気に入りの手帳を持つことです。できる人の多くは色々なことに惑わされないよう手帳を大いに活用しています。日々このように考え訓練し、難なくできるようになれば周りの信頼も得られますし、更に尊敬され頼られるできる人になることができます。

     

    サラッと人に頼みごとができる、人が助けてくれる環境を作り上げている


     

    仕事でもプライベートでも、人に頼みごとをするということに抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。

    一般的に普通と言われる感覚を持っている人間ならば、人に頼みごとをするということは非常に勇気のいることですが、できる人は人に頼むことをサラッと嫌味なくできてしまいます。

    上記でもお伝えした通り、できる人は常に優先順位をつけ合理的に考え行動していますから人に物事を頼むことにも普通の人より抵抗を感じません。また、効率良い考え方をし合理的に行動する『できる人』と周りに認識させているため、頼まれた方もできる人の指示は良い結果を生むとなぜか期待し行動してくれます。

    よって、頼まなくとも人が寄ってきて助けてくれるという、プラスがまたプラスを生む良い環境ができる人の周りには自然とできてしまうのです。

    いくら優秀な人でも一人ではできることはほんの僅かです。

    できる人はこの当たり前のことを本当によく理解しているので人に頼ることができます。理解しているから、周りの人を大切にし大切にされるのです。人は人に頼られることによって居場所を感じますから、相手を思いやる気持ちを持って頼みごとをすれば何も問題はありません。

    良い環境を作るのはあなた次第なので、まだこの環境が整っていなくても今からでも遅くありません。今からできる人の特徴をまねて、周りにできる人と思われるよう実績をつくりましょう。

     

    理不尽な出来事もすぐに消化し仕事を進めることができ、とにかくポジティブな考えをしてしまう


     

    できる人の特徴としての共通点はなんと言ってもポジティブです。時々強引に物事を進めたりしますが、このポジティブさがそうさせるのかもしれません。

    日々仕事をしている中で理不尽なことは本当にたくさんあります。場合によっては一日に何度もあるとこでしょう。

    できる人の特徴は、この理不尽な出来事に対して非常に柔軟に対応できることです。できる人は理不尽な出来事があったとしても一度グッと堪えその後すぐ一瞬で怒りを発散しサッと切り替えます。いつまでも理不尽な出来事について考えたり、悩んだりもしませんし我慢もしません。日々の自分で課した目標が常にあるので、我慢をせず一瞬でイライラを発散し素早く次のことを考え行動し、更に一瞬の怒りが収まれば理不尽なことも自分の勉強になったと考えたりできてしまいます。

    理不尽なことで怒られようとも、自分や周りの人にとってプラスにならないことであれば気にしなくてよいのです。あなたにはもっと大切な日々のこだわりや目標があるのですから。

     

    適度に人や物事に対して無関心だが、大切なところでは行動的


     

    あなたには今部下や上司がいるでしょうか。

    もしあなたが部下に仕事を教える立場だとしたらこれはとても大切にして欲しいことの一つです。

    仕事がテキパキこなせる人の共通点は、『適度に』人や物事を放し飼いします。本当にできる人は人の個性を大切にし、自分以上に他の人は優秀だと思っているので人を動かせるのです。よって、自分は大切なところでは瞬時に行動しますが、部下は適度に放っておき、自分で考えさせ仕事を任せることができてしまいます。

    逆にできない人の特徴は、人を(特に部下を)信頼せず任せるのを不安に思い一人で抱えてしまうのです。そして、最終的に追い詰められると、自分一人で抱えたにも関わらず自分はこんなにがんばっているのに周りは何もしてくれないなどと不満を口にするようになる人もいます。

    これはとても重要なポイントで、手を抜くわけではなく要領よく力を抜いたり入れたりするセンスができる人にはあるのです。このセンスが最初から身についているできる人もいれば、自分で努力して身につけた人もいますができる人は普段からこのように動いています。

    できる人は自分のことをよく知っているので、無理に一人で抱えてできなかった、中途半端になってしまったということがありません。今からでもすぐにできます。自分でしかできないこと、誰かがやった方がうまくいくこと等の『できる事の整理』をしクリーンな状態にしてみましょう。必ず何かが見えてくるはずです。

     

    自分のキャパシティを熟知し苦手分野、得意分野を誰よりも理解している


     

    上記でもお伝えしましたが、できる人は自分のキャパシティを本当によく理解しています。

    適度な自信は持っていますがまず自分を過大評価しすぎません。そして常に毎日小さな目標やこだわりを持ちつつ、自分の得意な分野、苦手分野を熟知していますから仕事が速いのも当然です。

    仕事を多く抱えすぎている人、仕事にマンネリを感じている人も一度自分の得意分野、苦手分野は何かを考えてみてください。これを考えた上で行動を起こすと、とても仕事がうまくまわる様になります。苦手分野は得意な人に聞いてしまえばいいのです。

    自分の可能性を自分で勝手に止めないであげてください。

    年齢やキャリアは関係ありません、一度自分で決めてその会社に入ったのなら必ず何かを残すつもりで行動しましょう。

     

    できる人はなによりも仕事に関わる何かが好き


     

    好きなことを仕事にできている人の方が少数派ですから、ここでお伝えしたいのは単純に仕事が好きなだけということではありません。

    できる人の特徴は、仕事に関する何かがとても好きなのです。これは仕事がテキパキできる人の何よりの強みです。

    仕事の内容そのものよりも仕事をテキパキとこなしている自分が単純に好きな人もいれば、仕事の内容が好きな人、自社の商品が好きな人、仕事の上司が尊敬できる好きな人何でも構いません。とにかくできる人は、仕事に関わっている何かがとても好きなのです。

    仕事を嫌だなと思うよりも、嫌な気持ちを超える仕事が好きだと言える強い何かがあります。

    人間ですから、いくらできる人でもモチベーションの浮き沈みはありますが、好きな何かがあれば仕事を嫌な気持ちなくがんばってしまうのもまた人間です。この『仕事に関わる何かが好き』と言えるものや人がない方は、どんな小さなことでも構いません、これを作る、見つけることをまず行ってみてください。

     

    まとめ


     

    いかがでしょうか?

    人は年齢を重ね、色々なことを経験すると『そんなことは知っている』と知ることを止めてしまいがちです。

    本当はその先に知らない何かがあるかもしれません。仕事がテキパキできる人は常に自分の目標や成長にこだわりますから、そんなことは知っていると言う人はほぼいないはずです。

    本当はできる人なのに、日々の生活に疲れわざとできない人になっている方もよく見かけます。

    目標や成長にこだわるなんて今の状況では余裕を持っててきないという人もいるかと思いますが、そんなときこそ一息おいてまずこの記事に目を通し一つでも共感してもらえる部分があればその一つでも試していただきたいのです。一つでも試して少しでもあなたに変化が起きたと感じていただけたら幸いです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい