病気になる前に☆自律神経の鍛え方3つ

自律神経の鍛え方

男女を問わず20代や30代で『自律神経失調症と診断された』という方もいれば、小学生の子供にまで自律神経失調症の診断が出ることがあります。

今では深刻な前兆といわれている自律神経系の病気ですが、その理由は『うつ病』というさらなる病気が待っているからです。

決して脅かすつもりはありませんが、甘くみてはいけないのが自律神経系です。

自律神経の鍛え方を知っておくことで予防になることもわかっていますから、できるだけ毎日の生活の中で継続していける方法で、予防策を探ってみましょう。 [続きを読む…]

【警告】ドーパミン不足が引き起こす4つの病気と対策

ドーパミン不足

ドーパミンという言葉を最近よく耳にするようになりました。ドーパミンとは脳内にある神経伝達物質のことです。

ドーパミンはやる気ホルモンとも呼ばれていて、ドーパミンが不足してしまうと、精神的にうつ気味となり、生活に様々な支障が出てきます。また、精神的なものだけでなく、身体的にも病気になってしまうと言われています。

というわけで、ドーパミン不足が引き起こす病気について、そしてその対策についてまとめてみました。 [続きを読む…]

いつでもできる!! 気持ちを落ち着かせるセロトニン呼吸法

セロトニン呼吸法

日常生活でも社会生活でも、毎日いろいろなことがあります。

緊張したり、気持ちが凹んだり、心が折れたり・・・。

誰でも経験していることですし、自分だけではないとわかっていても、ついつい弱気になってしまうことがあります。

そんな時、心を落ち着かせるセロトニン呼吸法はいかがでしょう?

いつでもできるセロトニン呼吸法を覚えて、ストレスに負けない自分をつくりましょう。 [続きを読む…]

本当のイライラする原因を見つけて解消する4つの方法

イライラする原因

日常の中には、嬉しい時、悲しい時、ホッとする時など様々な瞬間があります。

出来ることならば、穏やかな気分で毎日を過ごしたいものです。しかし、イライラすることもあります。

会社で激しい叱責を受けたり、マナーの悪い人を見かけたりした時にイライラしたとすれば、イライラする原因もわかりますから、『自分は○○にイライラしている』とわかった後には、イライラを静める対処も出来ます。ですが、原因がわからなければ、イライラする気持ちを静めることも出来ませんよね。

そこで今回は、イライラする原因を見付ける方法をご紹介します。また、イライラする原因別に対処方法もご紹介します。 [続きを読む…]

あなただけではありません。目を酷使する全ての働き人へ。目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法

長時間のパソコンや読書などで目を酷使する場面が多く、目の疲労感を感じている方は多いことでしょう。

目の疲労が講じれば、吐き気や頭痛、肩こりなどの症状につながったり、目の奥の痛みを伴う眼精疲労や視力低下にも発展します。 [続きを読む…]