魂の伴侶、ソウルメイト7つの特徴

ソウルメイト 特徴

前世で幾度もの出逢いを果たし、肉体を越えた深いつながりを持っているお相手、ソウルメイト。

どこにいて、何をしている人なのか、いつ出逢うことになるのか、とても気になることでしょう。

今回は、魂の伴侶であるソウルメイトの特徴を7つお伝えします。

「愛」は確固たる自信をもたらしてくれるもの。

ソウルメイトだからこそ築くことのできる愛を手にするためにも、ぜひ特徴を覚えておきましょう。

 

魂の伴侶、ソウルメイト7つの特徴

 



 

人生の岐路に立った時に出逢う人


 

まず、ソウルメイトの特徴として、ご自身が本当に辛いとき、悩みを抱えているときに姿を現すというものがあります。

人生があまりにも順調だと、「自分の出る幕はないのかな」とソウルメイトが判断してしまうことがあるからです。

本当に困ったとき、誰より近くで支えてくれる、魂で結ばれた存在。

だからこそ、その出逢いもあなたがもっとも支えを必要としているときに訪れるのです。

焦りや不安があろうとも、目の前のことにひたむきに向き合おうと頑張るご自身のことを、ソウルメイトは必ず見ていてくれているでしょう。

 

出逢った瞬間に感じる


 

ソウルメイトと初めて出逢う瞬間、魂は「ソウルメイトはこの人だよ! 」と合図をしてくれるもの。

もしも初対面の人と出逢ったとき、「なんだか懐かしく感じる」「どこかで会ったことがあるような気がする」

「なんとなく」でも、そんな予感があるのなら、それこそソウルメイトとしての大きな特徴といえるでしょう。

何十年、何百年と立っても、魂のつながりは忘れられないもの。

些細な予感こそ、大きな奇跡の前触れなのです。

 

一緒にいて落ち着く


 

ソウルメイトとは、前世から魂の絆で結ばれているお相手。

ゆえに、一緒に過ごしていても、自然と波長が合ってしまうという特徴があります。

たとえ意識していなくても、心のやすらぎを感じていたり、もっと一緒にいたいと思ったり。

気付いたらいつも一緒にいるようになっていた、その人といるときは幸福を感じられる。

ソウルメイトとの関わりでは、心の平穏や安心感に満たされていくのを感じることでしょう。

あなたの人生そのものも、豊かなものになり、ソウルメイトと過ごすことで、徐々に自信がついてくるといったこともあるでしょう。

 

なにかと共通点が多い


 

2人の共通点。

趣味、好きなもの、笑ったり泣いたりするところ、思い出の場所…

前世で同じ景色を見つめてきたソウルメイトだからこそ、あなたと価値観が似ていたり、共通点が多いのも大きな特徴の1つです。

話していて、思わず共通点の多さに驚くといったこともあるでしょう。

ソウルメイトとは、「偶然」とは思えないほどの偶然が重なるもの。

「他人とは思えない」そう感じることも、あるかもしれません。

過去からの深い絆で結ばれたソウルメイトだからこそ、これまでの人生においても似たような経験が多いのです。

 

自然と仲良くなっている


 

ソウルメイトとは、仲良くしようと意識せずとも、自然と絆が深まっていくことが特徴です。

そのため、無理することなく、自分が自分らしい状態でふるまうことができます。

ありのままの自分のことを受け入れてくれる、ソウルメイト。

「この人になら何でも話せる、自分のことをさらけ出せる」と感じるというのは、ソウルメイトであることの大きな特徴と言えるでしょう。

互いが意識しすぎることなく、2人にとってもっとも良い関係が築かれていくのです。

たとえご自身が覚えていなくとも、魂にはしっかりと、ソウルメイトとの過去の記憶が刻まれています。

自然の流れに身を任せていくうちに、2人にとって望ましい幸福な未来が訪れることでしょう。

 

以心伝心


 

ソウルメイトとは、互いの気持ちがわかるといった特徴があります。

言葉を交わさずとも、伝わる。

ソウルメイトとの間に、必要以上の互いを飾り付ける会話はいりません。

ただ、同じ時間の中で、お互いの存在を分かち合う。

その中で、ごく自然と心を通わせあっていくのです。

ご自身の思いも、ソウルメイトの心にしっかりと伝わっていることでしょう。

「無理をする」「頑張る」「意識する」ことなく心地よい関係を築いていくことができるのです。

 

相手を思うと、愛があふれてくる


 

魂の伴侶、ソウルメイトのことを、ふと思い出したとき。

「愛」や「感謝」、あたたかな気持ちで心が満たされます。

ソウルメイトのことを思うだけで元気や勇気が湧き出てくるような、背中を後押しされる気持ちになれるのです。

しかもごく、自然に。

ソウルメイトとのかかわりにおいて、「不自然」なことは発生しません。

そのすべてが、2人にとってごく自然で、運命づけられたもの。

「運命」を感じられるお相手というのも、大きな特徴の1つといえるでしょう。

 

まとめ


 

すでに近くにいるかもしれない、ソウルメイトの存在。

その出逢いをいち早く、着実なものにするためにも、特徴を知っておくことは重要です。

お伝えしてきた7つの特徴を覚えておくことで、ごく自然と出逢いに向かって引き寄せられていくことでしょう。

これからのソウルメイトとの出逢いが、とても楽しみですね。

>>ソウルメイトの見つけ方は?<<

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい


コメントをお書き下さい

  1. もうおばさん さんのコメント:

    昔、ソウルメイトに出会いました。
    10年振りにもう一度出会ったのに、私はもう結婚していたのです。
    彼は今、どこにいるのかわかりません。
    会いたくて、会いたくて、夢で会った後は起きたくなくなります。
    今は、死んでいるような気分です。
    諦めて、忘れるべきなんですよね。
    もう二度と会えないですよね。

    • serendipity さんのコメント:

      ソウルメイトには、それぞれ役割があります。彼がその役割を終えたのであれば、これから先、会うことはないかもしれません。
      しかし、まだ役割が終わってないのだとしたら、また会えるでしょう。

      人のご縁とは不思議なもので、お互いが本当に必要としていれば、一旦離れても、また出会います。

      未練があるかもしれませんが、今は無理にあがこうとうせず、自然に任せて、心を落ち着かせるよう努めてみてはいかがでしょうか?

  2. alii さんのコメント:

    私は出逢いました。10年前人生で一番好きになった人。上手くいかず別れて別々の道。でももしこの人が私の運命の人ならまたいつかどこかで出逢い一緒になれる。そお言い聞かせ諦めました。そして違う人と付き合ったりしましたが私の心の中ではずっとずっと忘れられなかった。好きという感情ではなく、その人には誰よりも幸せになって欲しい。そお思える不思議な人。会ってもいないのにその人が何かあれば助けたい。その人が傷付くのはいやだ。今と思えば不思議です。それから約10年。再会を果たしました。会いたくても会えなくて近くに住んでるのにどうしてるかわからなくて。でも再会した時は何故かそこまで驚きはしなかったんです。よく分からないけどどこかで分かっていた。自然とそおなることを予知していたような。周りは逆にビックリ!そこからまたお付き合いを始めました。まだ結婚はしていないし、この人が運命の人って決めつけるのは良くない。もし別れた時辛いから。と思って過ごしていますが、この記事を読んでピッタリ当てはまりました。彼は言葉や態度で愛情表現する人じゃないけど私を必要としてくれてるって何故か思うし、私も言葉や態度に出さないけど彼はそれを確認しようとしない。彼の気持ちが分かるように、彼も私があなたを必要としてる。という事に気付いてくれてるんだと思う。だから何故か結婚という事に焦りもなく、結婚してもしなくてもこの人とずっと一緒にいてるんだろーな。って思うから。なんか空気のような存在。トキメキとかはないけどすごく愛おしく思える。この人には見返りを求めずにしてあげたい。って素直に思える。ただ側に居てくれるだけでいい。でまた生まれ変わっても一緒にいるんだろーな。て。前世も一緒にいたんだろーな。って。自分でも不思議です。

  3. チャッピー さんのコメント:

    記事を読みながら涙でちゃいました。

    私は、約5年前から厳しい状況がいくつも重なり
    現在まで続いているんです。

    その5年前(4年半前?)当時は、放心状態で
    途方に暮れ新しい職場で働く事になりました。
    その職場で出会いましたが
    決して一目惚れでは、ありませんでした。
    ですが、強烈な印象だったのを覚えています。

    私生活の厳しい状況の中でその本人との会話に
    笑い転げる私でした。

    お互いに愛情があると知り一緒に過ごし
    始めますが・・・驚きの連続なんです。

    2人は、同じ県内でしたが彼は、何度も私の町や
    私の立ち寄る場所で過ごしたらしいのです。
    その時点でお互いに何も気づいていません。
    そして私の身いろいろ降りかかってきた時期に
    彼が、私の住む町に越して来ました。

    それから現在に至りますが、彼曰く「気楽に適当でイイんじゃね」です。

    決して2人とも若くなく金銭的な余裕もなく
    それでも2人で笑い飛ばしています。
    あ~、物質に囲まれなくても素晴らしい!
    そう彼から影響を受け感謝しています。

    いまだに私の問題は、解決していませんが
    気楽な適当さんのお陰で乗り越えられそうです。

    とにかく記事と重なる部分があり”腑に落ちた”
    そう実感しました。