霊感を鍛えることは本当に可能なのか?

    霊感 鍛える
    霊感がある、と聞くと、なんだか特別な力が備わっているような気がしませんか?

    実は『霊感は直感』というように、誰しもが持っている普通の能力なのです。

    霊感が強い、霊感が弱い、というのは、走るのが早い、絵がうまいなど、得意なのかどうか? ということ。

    もちろん、鍛えればコントロールできるようになるのですが、鍛え方の教科書があるわけではありませんし、誰かに聞くにも躊躇してしまいますよね。

    そんな方のために、今回は『霊感を鍛える方法』をお伝えします。

     

    霊感を鍛えることは本当に可能なのか?

     



     

    霊感の強い人との時間を増やす


     

    昔から伝わる方法です。

    実は、霊感は風邪のように『うつる』ものなのです。

    これは、類は友を呼ぶ、というように、寂しい人には寂しい人が、明るい人には明るい人が寄り合います。

    同じように、霊感の強い人には霊感の強い人が寄ってくるものなのです。『霊感なんてないよ! 』とおっしゃる方も、一緒にいると自然に強くなってきます。

    物質的なたとえで言いますと、バスケ好きはバスケを観戦し、その技術を楽しんだり真似したりしますよね?

    それと同じように、霊の話、オーラの話などをしていると、興味がある人は『視よう』とします。

    これが、霊感を開くキーとなり、自然と鍛えられていくのです。

     

    インスピレーションは視えない存在からのお告げ


     

    『どちらの道から行こうかな』と思ったとき、ピン! ときた方向へ進んだら、渋滞にかからず早く行けた…こんな体験はありませんか?

    かの英雄ブルース・リーも言っています。

    「考えるな。感じろ」と。

    人は、考える生き物です。起きている間は、ずっと考え事をしています。だからこそ、感じることを大切にする。

    実は、インスピレーションを大切にすると、日々が楽しくなるのです。

    『考える』ということは、仕事や周りの人のこと、人からどう思われるか、時間、行動の効率など、自分を縛るものを数えているということ。

    その縛りから抜け出すのが、霊感力。

    インスピレーションを行動に移すことで、受け取る直感の数が増え、霊感力を鍛えることができるのです。

     

    汚部屋は厳禁? 意外な鍛え方


     

    埃(ほこり)は『霊のベッド』だと言います。

    せっかく霊感を鍛えても、悪霊が来ては、運命は転がり落ちるだけ。

    霊感を強くするなら、清く正しくをモットーに生きなければなりません。

    洋服を散らかした部屋で、カップラーメンをすすっているようでは、五感が鈍ってしまうのです。

    神社もお寺もキレイに掃除されているのは、身をもって心を磨くため。

    見えるモノ=体と、視えないモノ=霊感は、繋がっているので、五感を鍛えることは、霊感を鍛え上げる基盤となります。

     

    オーラを視る練習をしてみよう!


     

    心や体に傷を負ったとき、背中や頭をなでてもらって嬉しかったことはありませんか?

    誰かに教えてもらったわけでもないのに、人はそれが『癒し』になることを知っています。これは、手から放出されるエネルギーのすごさを、知らず知らずのうちに、魂に刻んでいるからです。

    まず、部屋を暗くしてみてください。

    テニスボールを包むように、優しく指先を合わせます。そして、指先を見つめて、少し離したり、くっつけたりを繰り返します。

    すると、指先から、納豆の糸ようなものが視えてきます。指と指が離れるのを惜しむように、指先同士は離れているのに、糸で繋がっているように視える。

    これが、手から放出されているエネルギーです。

    視える色は人によってさまざまですが、一般的には、緑やオレンジが多いようです。

    得意不得意はありますが、多くの人は、このトレーニングで、半年くらいで視えるようになります。

    視えないものが視えるようになる、霊感トレーニングのひとつです。

     

    人や場所に興味を持つ


     

    『えっ? そんなことで? 』と思われた方も多いかと思います。

    実はこれ、日々のダイエットと同じなんです!

    例えば、運動はしなくても、歩く時はお腹を意識する、脂質は摂りすぎないなど、『意識する』ことは大事ですよね?

    霊感を鍛えるときも同じで、『この人のオーラはどんな色かな? 』とか『あの場所には霊がいるかもしれない』など、普段から興味を持ち、意識することが大事なのです。

    そうすると、その類のインスピレーションが冴えてきて、視えることもしばしば。最初はとってもビックリして、思わず凝視してしまいますよ!

     

    感情を捨てる


     

    これは、冷酷になるという意味ではありません。

    感情とは、怒り・悲しみ・喜び・恐れ。好き、嫌いなども含まれます。それらに一喜一憂しないということです。

    実は、感情はインスピレーションを書き換えてしまいます。

    インスピレーションを受けたのち『でも…』と考えてしまうのは、感情から来るものなのです。

    先ほども言いましたように、感情は自分を縛りつけてしまいます。

    テレビに出ている霊能者さんの多くは、滅多なことでは泣いたりしませんよね?

    これは、霊感で受け取るメッセージを、感情が邪魔するのを防ぐため、理性を働かせているのです。

    感情にのまれると『この人は◯◯と言ってほしいのだな』と考えてしまいます。これでは、お伝えする内容は『霊能者の考え』になってしまい『霊感によって得られたお言葉』では、なくなってしまうのです。

    感情にのまれず、理性を働かせるということは、霊感を鍛えるためには、必ず必要なトレーニングです。

     

    強い浄化イメージを持つ


     

    霊感というと、一般的には『霊が視える』『声が聴こえる』など、他の人には確認できないことを指します。

    イメージを持つというと『妄想』や『想像』であって、霊感ではないのではないか? と思われるかもしれませんが、それは違います。

    体力的ですと、走ったり、筋トレをしますよね? 使う筋肉を、より長く耐えられるように鍛えます。

    同じように、霊感を鍛えるのも、普段から意識して、エネルギーを使いこなせる様にしなければなりません。そのための浄化イメージトレーニングです。

    寝る前やお風呂など、リラックスできる場所で、光に包まれているイメージや、宇宙に漂っているイメージを持ってください。そのときは、何も考えないのがコツです。

    こうすることによって、筋肉がつくのと同じように、頭頂から入るエネルギーのパイプが強く太くなっていきます。

     

    まとめ


     

    いかがだったでしょうか?

    意外に簡単で、拍子抜けされたかもしれませんね。

    ほとんどの人は『視てみたいけど、怖いのは嫌』なんだと思います。

    でも霊感って、視える聴こえるばかりではなく、直感も含みますのでご安心を。

    もし、『視え過ぎて困っている』方がいらっしゃっても、今回お伝えした方法は必ずお役に立つことでしょう。

    ぜひ続けてみてくださいね。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい