インナーチャイルドを癒し、あなたの人生をもっと輝かせる7つの方法

    インナーチャイルド
    インナーチャイルドという言葉をご存知ですか?

    『内なる子ども』と言われますが、とくに『傷ついた子どもの心』にフォーカスされています。

    子どもの頃、無条件で受けられるはずだった愛情を十分に受ける事ができなかった、家庭が不和で常に不安が付きまとっていたなど、傷ついた原因は様々ですが、その傷ついたインナーチャイルドは、潜在意識にずっといて、今もあなたの思考や言動に影響を与える事があります。

    ここではあなたの傷ついた子どもの心=インナーチャイルドを理解し、癒して自分本来の姿と心を取り戻す7つの方法をご紹介します。

     

    インナーチャイルドを癒し、あなたの人生をもっと輝かせる7つの方法

     



     

    自分のインナーチャイルドを知る


     

    まず、自分の傷ついた子どもの心を見つけてあげましょう。

    どんな出来事があったときに自分の心は乱れますか、そして、どんな反応をしますか?

    例えば、親の声を聞くだけで怒りを覚える、人とちょっと話をしただけで、不快にさせたかもと不安になってしまい、相手のささいなしぐさに敏感に反応してしまうなど、だんだん一定のパターンがみえてきます。

    それは、子どものころに傷つけられてしまった心が、『もう二度と同じ苦しい思いをしたくない』と自分を守る為に身に付けた防御方法なのです。

     

    傷ついた過去を思い浮かべる


     

    どのような出来事があった時に、自分の心は乱れ反応するのかを理解したら、今度は小さい頃の自分を思い浮かべてみてください。

    すると、ある出来事と小さい頃の自分がシンクロして、傷ついた小さな頃の自分の姿が見えてくるはずです。

    その子はどうしていますか?

    心無い事を言われて泣いていますか?

    それとも、親の欲求を満たす事を一生懸命にやって、自分の心を押し殺して辛い顔をしていますか?

    悲しすぎて思い出したくないかもしれません。

    ですが、今も傷つき泣いているインナーチャイルドをどうかしっかり思いだしてあげてください。

     

    傷ついたインナーチャイルドを大人の心で慰める


     

    インナーチャイルドを見つけたら、大人の貴方である自分が、愛をもって抱きしめてあげてください。

    子どもは、自分を認めて、優しく接してくれる人に心を開くものです。

    そんな大人の自分の心でもって、インナーチャイルドが辛かったこと、悲しかったことを包み込みすべて受け止めて

    『あなたは何も悪くないんだよ』

    と言ってあげてください。

    そして、子どもの心の気が済むまで、何度も抱きしめてあげましょう。すると、今の自分と昔の自分がつながり、子どもの頃の感覚が甦ってきます。

     

    小さな自分の心の殻(決意)を知る


     

    インナーチャイルドが落ち着いてきたら、その時、自分はどう決めたのか聞いてみます。

    例えば、両親が不仲なのに自分は何もできない、自分は無力だ駄目な人間だとインナーチャイルドが思っているとします。

    子どもは自分らしさを抑え、作りかえる事によって、親の愛や注目を得ようと必死です。

    ですから、せめて両親が喜ぶようなことをすれば仲良くなってくれるかもしれない、と本当の自分を押し殺してしまうのです。

    もっと楽しく遊びたいけど、テストの点数がいい時だけ両親の仲が良ければ、点数を上げるために勉強だけをひたすらしていこうという決意をしたのかもしれません。

    ひとつ注意して頂きたいのですが、インナーチャイルドは今の自分から見れば、ほんの些細なことで大きく傷つき、心の殻を作っている場合があります。

    ですから、注意深くそして優しくその時の決意を聞いてあげてください。

     

    本当の望みを知る


     

    インナーチャイルドを癒す方法時の決意を聞いたら、次に、本当はどんな事が望みだったのか、どうしたいのか聞いてみます。

    本当の望みとは、傷ついて心の奥深くに入ってしまった『本来の自分』に立ち戻りたいという心の欲求です。

    インナーチャイルドに聞けば、自分はこんなことをしたくない、自分らしく振舞って心から笑って、両親に愛されたいなどと答えてくれるでしょう。

     

    悲しい出来事を望むように変える


     

    インナーチャイルドの決めた事、そして、本当に望む事がわかってきました。

    これらをイメージ―でもって、悲しい記憶を自分の希望通りに描き変えていきます。

    2つ目のところで、傷ついた過去を細かいところまで思い出しました。

    今、大人であるあなたは、何もできなかった小さい頃の自分とは違う選択をすることができます。

    ですから、恐れずにそれをどんどん楽しく明るく望むように変えてみてください。

    すると、自分は無価値な人間だ、人見知りだなどの思い込みから解放されていくはずです。

     

    ワンダーチャイルドの存在を知る


     

    ワンダーチャイルドは、インナーアダルトとも言い、周囲の環境などに左右されていない『本当の自己』のことです。

    インナーチャイルドとは、ワンダーチャイルドが傷ついた心のことを指しています。

    ですから、インナーチャイルドを癒すと、子どもの心のすべての良さを持ったワンダーチャイルドが、どんどん前面に現れ、よりポジティブになっていくことができます。

    そんな自分の中に広がったワンダーチャイルドを感じ、それに触れてみてください。すると、大人の心も癒されていくのを実感できるはずです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    小さい頃に傷ついてしまったインナーチャイルドを、大人の貴方が癒し、ワンダーチャイルドを解放することで本来の自分を取り戻し、望むように生きる事ができるようになってきます。

    このインナーチャイルドを癒す方法7つの法則を実践して、あなたの人生をもっと喜び、光り輝くものにしてください。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい