【夢占い】好きだった人の夢の意味とは?診断15パターン

夢占い 好きだった人

夢を見ることは、あなたともうひとりのあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、好きだった人の夢が象徴するものとはなんでしょう?

好きだった人とは、片思いだったり、告白せずに終わったり、実ることなく終わった人が大半でしょう。

つまり、過去に置き去りにされたまま、今現在に繋がりがない人のことです。

この夢を見るときは、おもに現状の恋人に不満があったり、日常生活に不満がある暗示です。

または、好きだった人が傍にいたころの時代に、何か大事な忘れ物をしている暗示でもあります。

当時大事にしていた習慣や目標にしていた夢などを思い出してみましょう。

今では忘れてしまっている何かを見つけることができるかもしれません。

そして、もうひとつ、大切なメッセージが含まれています。

好きだった人の夢を見るということは、その人との縁は二度と蘇らないという暗示。

潜在意識がひとつの時代の終わりを示している、と受け止めましょう。

では具体的に、好きだった人の夢は、あなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

 

【夢占い】好きだった人の夢の意味とは?診断15パターン

 



 

幼馴染の夢、初恋の夢


幼馴染、初恋の夢占いは、あなたの現在の運気がどの程度かが判断できる材料となります。

夢の中で周囲がすべて輝いていて、あのころに戻りたい、ともし思っていたのならば、あなたの運気は今下降気味。

過去の思い出に浸って、少しエネルギーを補充してね、という夢からの思いやりです。

逆に、夢の中の初恋の人を見て、「どうしてこんな人が好きだったのだろう」と考えていたり、思い出が色褪せて見えたら、今、運気は上昇していて物事が比較的スムーズに進む時期になります。

初恋の人に限らず、過去に心を揺さぶられた人が夢に出て来たとき、その人が現実よりもよく見える場合は運気が下降気味、悪く見える場合は上昇気味、と、今の運気を測る判断材料にしてください。

 

片思いだった人の夢


片思いだった人の夢占いは、今生きている時間帯で、過去に思い残し、やり残したことを再び挑戦するチャンスですよという暗示になります。

片思いはとても苦しい経験です。

こちらの情熱に応えてもらえない部分が心の空虚となって、隙間風が入り込みがちになるからです。

ただし、空虚は、一生の間に必ず満たされる運命になっています。

心の空虚がすべて満たされたそのとき、違う次元へ移行していくのが、「死」です。

生きている間にも、細かな「死」は幾度もあなたに訪れています。

片思いの人が夢に出てきたときも、「ひとつの時代を彩った恋がようやく幕をおろし、新たな時代がようやく幕を上げます。

以前作ってしまった心の空虚を産めるような出来事が近づいていますよ、という暗示です。

空虚を埋めるのが恋愛とは限りません。

仕事や勉学の充実かもしれませんし、人間関係の発展かもしれませんが、空虚が埋められたとき、あなたは次の段階へ移行できます。

楽しみにしていてください。

 

好きだった人と結婚する夢


好きだった人と結婚する夢占いは、今現在あなたが取り組んでいることが実を結ぶ暗示になります。

とくに、長年努力していたことがある人にとっては、吉夢になります。

目標をずっと追いながら努力していたり、趣味の分野でも何かが好きで続けていた場合、飛躍のきっかけがつかめるでしょう。

この夢は、過去から現在に続く何かが飛躍的に発展する前触れになります。

もしとくに何も思い浮かば無い場合は、好きだった人と過ごした日々に何に夢中になっていたか思い出してください。

どんな分野でも、究めれば必ず道が開けます。

過去挫折したことに再挑戦するきっかけにもなります。

 

同性の好きだった人が出てくる夢


同性の好きだった人が出てくる夢占いは、その同性が今何かで苦しんでいる可能性を暗示しています。

とくに、あなたと仲の良かった同性があなたと親しくしていて、あれ?彼女とはしばらく会っていないはずなんだけどな、と不思議に思っているような夢は、緊急度が高い夢になります。

もし連絡を取れるなら、すぐ取ってみましょう。

この夢は、最後の最あとで繋がっている糸を、もう一度結びなおすかどうかの瀬戸際の夢です。

もしこの時点で再連絡が取れない場合、糸が切れてしまいます。

貴重な縁を失わないようにしてください。

 

好きだった人を探している夢


好きだった人を探している夢占いは、あなたの気持ちが「過去もしこうしていたらどうなっていただろうか」という永遠に答えの出ない問題に彷徨って消耗している暗示になります。

夢で真剣に好きだった人を探しているならとくに、その傾向が強くなるでしょう。

潜在意識は、何か質問を投げ込むと、答えが出るまで永遠に答えを探し続けます。

そこへ、「過去の有り得ない仮定の話」を放り込んだとしても、潜在意識は律儀にその答えを見つけようと彷徨い、あなたを答えのない世界に導いてしまいます。

好きだった人を探す夢は、そういう心理状態をそのまま示しています。

「もしわたしがこうだったら、今どうなっていただろう」という設問は、心の癖になってしまい、あなたを消耗させます。

そういう設問が心に湧いたら、一度立ち止まって受け止め、「過去のすべての選択肢の結果が今の自分なんだよ」と、自分の潜在意識に語りかけてあげてください。

やる気が出なかったり、なんとなく憂鬱だった毎日に、日が射してくるでしょう。

 

好きだった人に告白する夢


好きだった人に告白する夢占いは、過去が消化されて空虚が埋められ、未来を創る準備ができたことの暗示です。

もし夢の中で告白して、その結果ふられようが両想いになろうが関係なく、あなたの気持ちは未来に向きはじめたということです。

現実でも、「告白」という行為は、今あるエネルギーの向きを変えさせる力を持っています。

逆に、告白もせず今を消耗する「未練」という心理状態が、人を疲れさせたり、運気を下げたりするのは、答えの出ない過去への質問」に潜在意識がムダにソースを割かれ、未来に向けるエネルギーが減ってしまうことから起こります。

たとえ夢の中でも、「告白」という行為で時間に区切りをつけることは、幸運が近づいている証です。

頑張ってください。

 

好きだった人と楽しく過ごす夢


好きだった人とデートをしたり楽しく過ごす夢占いは、過去のある一時期にあなたの潜在意識がベンチマークをして、そこへあなたを連れていって休ませてくれている状態です。

つまり、現実であまり楽しめない日々が続いている、という暗示になります。

楽しかった日々は確実にあなたの心の栄養になりますので、夢の計らいを受けとって、明日への活力にしてください。

 

好きだった人とキスやHをする夢


好きだった人とキスやHをする夢占いは、その相手に対する「罪悪感」を示しています。

別れた理由や経緯を思い出してみてください。

とくに、夢の中で、「あれ?この人とは別れたはずなのに、また会っている」と疑問に思って、過去の空白を埋めるように性的関係を持っている夢は、相手への申し訳なさでいっぱいの気持ちにとらわれていることを示しています。

ただ、恋愛に一番不要なものであるのが、この「罪悪感」であることも確かです。

これを上手に相手に植え付け、相手を自分の思い通りに動かそうとする人もいます。

結婚前の男女の関係に限って、「罪悪感」を感じる必要は、全くありません。

もしそのようなものを感じさせられているとしたら、それはほぼ、相手の罠とみたほうがいいでしょう。

恋愛関係はお互い対等であって初めて成り立つものであり、片方が片方を申し訳なく思う、という関係は、恋愛とは違う形になります。

現実でこの夢を振り返るとき、過去好きだった人とのやり取りを思い出して、気持ちの整理をしてみましょう。

 

好きだった人に連絡を取る夢


好きだった人に連絡を取る夢占いは、恋愛に限らず、あなたの過去から何かアクセスがある暗示です。

過去夢中になっていたことがクローズアップされ、再び熱中するようになったり、中途半端なまま放置されていた人間関係が再び動き出したりします。

よい意味でも悪い意味でも、過去に張られていた伏線が、現在に蘇ってくるでしょう。

諦めていた夢に再び挑戦するようになるかもしれません。

過去のワンシーンが鮮やかに蘇ってくるとき、そのシーンは必ず続きが用意されています。

その続きを見るのが怖い場合もあるでしょうが、逃げ回ってもいずれはいつかどこかでまた見させられることになりますので、今勇気を出して受け止めておきましょう。

あなたがその物語を受け止め、続きを見る覚悟を決めた時点で、新しいシーンがどんどん創られていきます。

怖くても受け止め続ける、と受け入れる体勢を取ったとたん場面が動き出すのを見て、あなたは感動します。

よいことも悪いことも、スムーズに流れ出したとき、あなたの人生がまたダイナミックに変化していきますので、変化を楽しんでください。

 

好きだった人に優しくされる夢


好きだった人に優しくされる夢占いは、今現在の恋人にもっと優しくされたい、と物足りなさを感じている暗示になります。

過去の中に居る人を美化してしまうのは、過去の人がもうあなたと何かを作り上げることはなく、自分で好きなようにイメージを固定してしまうことができるからです。

今現在の彼氏は、愚痴も出れば嫌な面も見えてくるという、現実ならではの生々しさを抱える関係になりますが、過去の彼氏はその点美化し放題ですよね。

過去の彼氏はあなたの理想のイメージになりがちで、現在の彼氏は、あなたの未熟さを教えてくれる存在になりがちです。

ものを教わることは、たいてい不愉快になりがちですが、過去に生きる彼氏よりも今の彼氏のほうがあなたが知るべきことをたくさん示してくれます。

過去の彼氏に夢の中で優しくされてリフレッシュした後は、現実の彼氏があなたに与えてくれることをありがたく受け止めて、未来を共に作って行ってください。

 

好きだった人と喧嘩をする夢


好きだった人と喧嘩をする夢占いは、今の彼氏、今好きな人に失望したくない、と強く願っている暗示になります。

どうせ喧嘩したり嫌な思いをするなら、今の彼氏よりも過去好きだった人にその役割を演じてもらおう、と無意識に願ってしまっています。

ただ、人を嫌いになったり、うっとうしいと思ったりするのは人間にとってごく当たり前の感情です。

生き物はみな、自分がより良く生存し、よりよい子孫を残すように設計されていますし、その分、他人を蹴落としたり、他人を敵視するように遺伝子に組み込まれています。

社会を作って協力しながらでも、自分以外は敵だとみなす原始的な遺伝子が、今もわたしたちの体の中に脈打っているのです。

今の彼氏に失望したり、嫌いになってしまっても一向にかまいません。

それが自然であり、そういう心の動きを抑制してしまうと、逆に怒りを溜めこんだり、ブチ切れて他人に迷惑をかけてしまったりしてしまうでしょう。

現実でも夢の中でも、喧嘩をするのは大いに結構、自分の気持ちを素直に受け止め、上手にそれを表明できる環境を作れるようにするのが理想ですね。

 

好きだった人にフラれる夢


好きだった人にフラれる夢占いは、今現実に好きな人にフラれたらどうしようと思い悩んでいる暗示になります。

告白は非常に勇気がいることですし、二人の関係を確実に違う種類のものに変えてしまう現象です。

それでも告白しない限り、二人の関係が自動的に進展することはあり得ません。

好きだった人に夢の中でフラれることで、現実にフラれるショックを和らげている、とも解釈できますし、逆夢的に、「現実にはうまくいく」ことを示しているのかもしれません。

いずれにせよ、片思いのままということはなく、いずれ何か今の好きな人とダイナミックな関係性の変化があらわれるでしょう。

人と人の関係の変化は、一定であることは絶対にありません。

必ず小さな波風があり、やがて大きな波風になって二人を揺さぶるときが来ます。

関係の安定性ばかりを見ず、「変化」することでより関係が深まる場合もありますので、衝突を恐れずに進んでください。

 

好きだった人が違う人と結婚する夢


好きだった人が違う人と結婚する夢占いは、ひとつの時代がもう違う次元に移行してしまい、二度と戻ってこなくなる暗示です。

その人のことが好きだった時代が過去の記念館に入れられ、現実を作って行く材料にはならなくなっています。

その人が結婚してショックでも、案外平気でも、過去はもう手の届かないところに行って二度と戻ってこないこと、今を精いっぱい生きることに目を向けましょう。

このタイミングで何か新しいことをはじめれば、将来実を結びやすいことを示す吉夢にもなります。

 

好きだった人が死んでしまう夢


好きだった人が死んでしまう夢占いは、あなたの中でひとつの可能性が死ぬ暗示です。

ただし、死はたいていの夢占いと同じく、再生をあらわす吉夢になります。

幼いころは何にでも、たとえば、ウルトラマンにでもなれたわたしたちが、少しずつ可能性を失っていき、逆に何か確かなものを得て、今に至っているのと同じことです。

得るものが大きければ大きいほど、失うものもまた大きいことを知れば、失うのもそれほど怖くないはず。

夢を叶えるコツとして、自分が大切なものを引き換えにする、あえて手放す、というテクニックを駆使するのもひとつの方法です。

大事な過去をひとつ手放すことで、あなたに夢を叶えるエネルギーがまたひとつ蓄積された、と考えましょう。

 

好きだった人が出世したり、目標を叶えている夢


好きだった人が出世したり目標を叶えている夢占いは、あなたにチャンスが巡ってくる暗示になります。

逆に好きだった人が何かを喪ったり、落ち込んでしまう夢は、あなたの現在がなかなか思うようにいかなくなっている暗示になります。

人生には波がつきものですので、低い波のときにはしっかりと力を蓄え、高い波のときは周囲に感謝しながら生きるのが、コツかもしれません。

 

まとめ


好きだった人の夢占い、いかがでしたでしょうか?

過去に親しんだ人が夢に出てきて触れ合うのは、なんとなく心弾む夢です。

とくに昔好きだった人となると、当時の光景までがくっきりと蘇り、目が覚めるのが惜しいような気持ちになってしまいます。

ただ、夢に出てくる人というのは、もう完全に縁が切れた人の場合がほとんどです。

夢には、現実で色濃く触れ合っている人はほとんど出てきません。

それはなぜかというと、現実に触れ合っている人は、今もダイナミックに関係性を紡いでいる人たちであり、評価や感情がどのようにでも変化する多様性を秘めているからです。つまり、夢の「イメージを背負う」役割を果たしにくいためです。

もう二度と動くことのない過去にいる人たちは、夢の中でさまざまなイメージを背負いながら、今日もあなたの夢に訪れてきます。

潜在意識は、毎晩、あなただけの特別仕立ての映画を上映して、あなたが消化しきれていない感情や気づくべきことを知らせてくれます。

好きだった人は、夢の役割を果たしやすいキャストとして、これからも活躍してくれるでしょう。

≪注目≫
あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡が起きるタロットって知ってますか?

生年月日からアナタの運命をズバリ診断する
無料の『神秘のタロット診断』が大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も
運命の人とどうなるのか知りたくないですか?

悩みが抱えている方のために今回
≪無料診断≫ を特別に用意しました!

運命・運勢が気になる方は
是非、この機会にやってみて下さい。




わせて読みたい