自分のやりたいことが見つかる?! トランスフォーメーションゲームとは

    トランスフォーメーションゲーム

    『やりたいことがわからない。』
    『別に、これといって不満はないのだけれど、なにか物足りない。』
    『もっと自分にできることがあるような気がするのだけれど、確信が持てない。』

    日々の生活に埋もれてしまって、自分を見失ってしまうことはよくあることです。

    『やりたいことがあるのだけれど、一歩を踏み出す勇気がない。』
    『夢に向かって努力しているのに、なかなか結果がついてこない。』
    『好きで始めたことなのに、なんだかつらくなる一方だ。』

    自分らしい生き方をしようとしているのに、見えない壁にぶつかってしまうこともあるでしょう。

    『もう、こんな人生、イヤだ!』

    そう強く思ったとき、すべてを投げ出してはいけません。

    それは、あなたがよりよい生き方をするタイミングが来たという、魂の叫びなのです。では、一体どうすればよいのか?

    一人で悶々としても、あまりいいことはありません。そんなときは、トランスフォーメーションゲームの力を借りてみるのはいかがでしょうか?

     

    自分のやりたいことが見つかる?! トランスフォーメーションゲームとは

     



     

    トランスフォーメーションゲームとは、ゲームと名のつくグループセッションです。人生ゲームのような盤上で、サイコロを使い、駒を進めていくのですが、そこで繰り広げられるのは問題解決のための気づきの連鎖です。

    指示に従ってカードを引くと、そこにはあなたに必要なメッセージが現れ、励まし、内省を促し、自分が何者であるかを思い出させてくれます。ゲームのように楽しみながら、自分の人生に必要な変容(トランスフォーメーション)が起こるこのグループセッションは、現実を動かす力が特に優れていると言われています。

    現実を動かし、よりよい生き方をしたいときに、特におすすめなのがこのトランスフォーメーションゲーム。ここでは、そのトランスフォーメーションゲームの魅力をお伝えしていこうと思います。
     

    生まれは北スコットランド『フィンドホーン』


     

    トランスフォーメーションゲームの発祥は、『地に足の着いたスピリチュアル』を実践している北スコットランドのスピリチュアル・コミュニティ『フィンドホーン』です。

    この地を訪れた人に起こると言われている『変容』を他の場所でも体験できるようにと開発されたのがトランスフォーメーションゲーム。日本でも公認のファシリテーター(進行役)からこのゲームを体験することができます。
     

    何を得たいか、目的を自分で決める


     

    まず、ゲームの前に、自分が今、得たいもの・達成したいことを決めます。

    具体的な目標がある人は、それを目的に設定すると具体的な問題点や自分の持つ強みが明らかになりますし、『何をしたいのかわからない』という人は、『やりたいことを見つけ、イキイキと毎日を過ごす。』というような目的を設定すれば、それに必要な気づきを得ることができます。
     

    ご縁のある人と、一緒にプレイ


     

    トランスフォーメーションゲームは、通常2~4名で行われます。

    ゲームは、自分が引いたカードから、自分の強みや弱み、悲しみや本当の望みなどに気づき、それを他のプレイヤーにシェアすることで進行していきます。

    まったく知らない相手でも、同じような経験をしていたり、問題解決に必要な気づきを持っていたりするのがこのゲームの面白いところ。

    『ピン』ときたときに、『ピン』ときたファシリテーターを選んでゲームを申し込むと、最善の結果を得ることができるでしょう。
     

    サイコロはまさに天の采配


     

    ゲームがどのような展開になるかは、ゲームディーバ(精霊)のみが知っています。

    『ゴールしたい』と思っていてもゴールできない、『こういう結果が欲しい』と思っていたのに逆の結果が出る、というようなこともありますが、これも天の采配。それはあなたに必要だから起こっているのです。

    大きな流れに抵抗するエゴを手放し、すべてを受け入れられるようになったとき、あなたに奇跡が訪れるのです。
     

    瞑想・祝福・シェアリングを通して、必要な気づきが降ってくる


     

    ゲームでは、止まった場所(スクエア)の指示に従ってカードを引いたり、何らかの行動を取ったりします。そこで行われる瞑想や祝福、そしてカードについて感じたことをそのまま話したりする(シェアリングする)ことで、思いもよらない気づきや深い癒しが起こります。

    自分の中から湧き出てきたのに、まるで天から降ってきたかのような感覚があるかもしれません。それはあたかも、あなたが高次の存在と一体になったかのよう。

    トランスフォーメーションゲームの中では、別次元にいるような体験をすることも可能なのです。
     

    目的を達成するのに不要な心のクセがわかる


     

    ゲームを進めていると、『セットバック』と呼ばれる後退・停滞を示すカードを引くことがあります。そのカードに書かれているメッセージから思い当ることをシェアしていくと、自分で自分の限界を作っている心のクセ、考え方のクセに気づくことがあります。

    ゲームでは、その不要な心のクセを手放すためにはどうしたらよいかのヒントも得ることができ、現実を動かす力強いサポートを実感することができるでしょう。
     

    自分の人生を俯瞰してみることができる


     

    トランスフォーメーションゲームの盤上で起こる出来事は、今までの自分の人生を映し出していると言われています。

    『そういえば、いつもこの問題でつまずいてしまっている』『そういえば、こんな奇跡のような出来事があった』『自分の才能は、こんなところにあった』『自分が大切にしているのは、これだったのか』など、普段の生活にどっぷりつかってしまっていてはなかなか気づけないことを、天の目から俯瞰してみることで、あらためて気づくことができます。
     

    ありのままの自分を受け入れる手助けをしてくれる


     

    トランスフォーメーションゲームを通じて自分の考えや感情をシェアするとき、そこにあるのは『傾聴』と『承認』ただ二つです。

    ファシリテーターや他のプレイヤーに、ありのままの自分を受け入れてもらうことで、あなたは深く癒されます。そして、今まで許せなかった出来事や、長所も短所もひっくるめたありのままの自分を受け入れることが容易になっていくでしょう。
     

    自分の中から出てきた答えだから、実行につながり、現実が動く


     

    ゲームの中で出てくる気づきはすべて、あなたがあなたの中から引き出したものです。自分の中から出た答えは受け入れやすく、しかも実行に結びつきやすいものですね。その答えが新たな一歩に結びつき、現実はよりよい方向に動き出します。

    迷った時は、ゲームでの気づきに立ち返ると、本来の自分に戻ることができるでしょう。本来の自分でいるときは、天からのサポートが入りやすくなります。奇跡のような体験をすることも、あるかもしれません。
     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    魅力満載のトランスフォーメーションゲーム。気になるあなたは、是非、一度、体験してみてください。

    自分の人生を変える力は自分の中にあることを、思い出すことができるでしょう。

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい