潜在意識の先にある超意識について知っておくべき7つのコト

    超意識

    私たちは、あまり『意識』ということをせずに、何気なく過ごしています。

    実は、人間には3つの意識があります。

    顕在意識、潜在意識、そして超意識の3つです。

    顕在意識や潜在意識は聞いたことがあるという方は多いでしょう。

    では、超意識はいかがでしょうか?

    知らないという方が多いのではないでしょうか。

    今回は、超意識について掘り下げて見てみましょう。

     

    潜在意識の先にある超意識について知っておくべき7つコト

     



     

    人間が持つ3つの意識


     

    昔、心理学者が人間の心を氷山に例えています。

    海の上にわずかに出ている、見ることができる氷山が『意識』であり、これが『顕在意識』のことです。

    海の中に隠れていて、見ることができない、氷山の大半が『無意識』であり、これが『潜在意識』のことです。

    では、『超意識』とは?

    超意識はさらに深く、広いので、地球にある7つの海に例えることができるかも知れません。

    潜在意識でさえ私たちは実態としてつかめないので、超意識は正直、イメージすることが難しいかもしれませんね。

    それでは、さらにこの3つの意識について掘り下げていきましょう。

     

    顕在意識とは?


     

    顕在意識とは、私たちが頭で考えていたり、生活の中で常に感じている、心の中で思っていることです。

    つまり、自覚できる意識のことです。

    『今年はこのスクールに通って、この資格を取ろう』

    このように、自分の意志で目標を決めたりするのは、顕在意識です。

    氷山で例えると、海面に出ている部分であり、全体の数パーセントにすぎません。

     

    潜在意識とは?


     

    潜在意識とは、自覚できない意識のことで、氷山でいうところの海面下の部分です。

    顕在意識が数パーセントでしたので、残りがこの潜在意識ということになります。

    顕在意識が自覚している意識なら、潜在意識は自覚していない無意識な意識です。

    現在30歳であれば、生まれたときからの30年間の記憶は、潜在意識となります。

    誰にでも、楽しい記憶、嫌な記憶があります。

    嫌な記憶に連想することがあると、不安や怖れが顔を出します。これが、トラウマです。

    このように、潜在意識は自覚をしていなくても、勝手に表に出てきます。

    つい無意識でやっていることや思い癖などは、この過去の記憶である潜在意識が原因なのです。

     

    超意識とは?


     

    潜在意識のさらに奥深く、先にあるのが超意識です。

    超意識は、宇宙のエネルギーや神様の域、つまり、魂のレベルです。

    広く、深い意識ですので、地球の海に例えると良いでしょう。

    分け隔てることなく、つながっている海。

    超意識は、時に静かに、時に荒々しい波となり、私たち自身を成長へと導いてくれます。

     

    超意識に目覚めると?


     

    超意識が目覚めると、引き寄せの力が強くなり、運を呼び込むことができます。

    スムーズに流れにのり、自分らしく生きることができるようになるのです。

    社会の一員として生きていく中で、自分らしく生きるのは簡単なことではありません。

    自分らしいって、どういうこと?

    と、わからなくなっている方もいることでしょう。

    超意識を味方につけることで、自分らしく軽やかに人生を歩むことができるのです。

    さらに、超意識は、私たち自身を守る本能のようなものを備えています。

    『風邪を引いて、待ち合わせに行けなくなったから、事故に遭わなかった』

    『配布するはずの会議資料を忘れたので、かえって数字の誤った資料を配布せずに済んだ』

    『給料日前でお金がなくて困っていたら、臨時収入があった』

    誰にでも一度は、『神様、ありがとう』と感謝した経験はあるはずです。

    これも、超意識のおかげなのです。

    では、どうしたら超意識を味方につけることができるのでしょうか?

     

    まずは自分が幸せになる


     

    超意識は、自分だけの欲望を満たそうとしても味方してくれません。

    『一人はみんなのために、みんなは一人のために』

    これこそが超意識の源(みなもと)です。

    とは言っても、自分が幸せでなければ、周りの人を幸せにすることはできませんから、まずは自分が幸せでいることが大切です。

    好きなことをして、心地良く過ごしてください。

    好きなことがわからないという人は、嫌なことを紙に書き出してみることです。

    自然に、心地良いという状態が理解できるようになるかも知れません。

     

    感動したことを思い出す


     

    楽しい、嬉しい、感動したという記憶は、超意識が味方している証拠です。

    どんな時でしたか?
    どんな映画を観たときでしたか?
    どんな音楽を聴いたときでしたか?
    なぜそう思いましたか?

    楽しかった! 感動した! という記憶を思い出してみましょう。

    超意識が目覚めやすいポイントがわかるかも知れません。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    日頃、意識することがほとんどない、『意識』の話でしたが、イメージできましたでしょうか?

    超意識とは、持って生まれた『魂』のようなものです。

    心を落ちつかせ、ゆったりとした気持ちで自分自身を内観すると、超意識に近づくことができます。

    ぜひ、超意識を知り、目覚めさせて、自分らしく軽やかに生きるための参考になさってください。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい