霊視鑑定を体験して思った7つのコト

霊視鑑定

みなさんは、霊視鑑定に興味がありますか?

実際に受けてみられた、という方はいらっしゃいますか?

それとも、興味はあっても、なんだかインチキっぽいから、と二の足を踏まれているでしょうか?

私は、過去に複数回、霊視鑑定を受けたことがあります。

自分としては、スピリチュアル関係の話は好きですが、霊感はほとんどないと思っています。

今回は、そんな私の、霊視鑑定の体験談をお話いたします。

 

霊視鑑定を体験して思った7つのコト

 



 

ちょっと怪しい雰囲気の事務所


 

まず、最初に訪れたのは、個人事務所で鑑定を行っている、30代の男性のところです。

2階の事務所に入ると、そこには、中華風の祭壇らしきものや、龍の置物がたくさん飾られていて、少し怪しい雰囲気がしました。

鑑定者の男性は、スーツを着ておられましたが、普通のサラリーマンとは違う、すごく自信にあふれた感じがしました。シャツやネクタイも、少し派手めでした。

そこでは簡単に挨拶をして、相談したいことを話したあと、紙にフルネームを書きました。

そして、鑑定者は、書かれた名前に手を当てて、リーディングを始めました。

 

リーディングの実際


 

私はその頃、職場の人間関係で悩んでいたのですが、その空気感というか、雰囲気は当たっていると感じました。

同僚の私に対する接し方や、距離の取り方などが、すごく腑に落ちるのです。

それを踏まえて、アドバイスをいただきました。

また、それ以外にも、恋愛関係のことや、家族のことなど、時間ギリギリまで、いろんなことを相談できました。

値段は、1時間5000円でした。

鑑定者があまりに自信たっぷりに話されるので、本当かな? と思ったところもありましたが、気持ちはすっきりしたので、私としては満足でした。

この方は、自分の能力を人のために役立てたい、という考えから、この値段にしているそうで、相場よりはお得な気がしました。

 

祈祷とオーラ鑑定


 

次に鑑定してもらったのは、いわゆる『占いの館』みたいな場所でお会いした、かなり年の差のある男性と女性でした。

ここでは、最初にフルネームと相談内容を紙に書いて、軽く話をすることから始まりました。

まず、オーラの色が良いと言われました。青が少し入ったきれいな白で、珍しいということでした。

そのあと、ソファから座布団に移動して、二人に背中を向けて座るように言われました。

そして、祈祷のようなものが始まりました。

男性が大きな数珠を、私の肩や背中にあてていき、悪い気が滞っているところを調べているみたいでした。

女性の方は、直接私の肩や背中に触れて、男性に指示を出したりしていました。

そのときは、左の腰のあたりを集中的に祈祷されましたが、私にはまったく悪いという自覚がなく、そのあとも特に調子が良くなったわけではなかったので、正直なところ、どういう効果があったのかな? と思いました。

 

自信回復のきっかけに


 

でも、その祈祷を終えたあとは、二人の視え方が良くなったらしく、そこから、より深い相談内容について、話していきました。

その頃の私は、少し疲れていて、今から思えば辛い時期だったのですが、それが二人にはわかるらしく、ずいぶん勇気づけられる言葉をいただきました。

また、人にはこの世でやるべきことがある、あなたはこれから頑張らないといけない、とも言われ、未来に希望が持てるような、自信が回復していくようなことも言ってもらいました。

値段は、45分で5000円でした。

ここでも、時間いっぱいに、いろんなことを相談できたので、私としては満足のいく鑑定でした。

 

鑑定者は個性的な人たち


 

私がお会いした鑑定者の三人は、一見すると普通な感じがしましたが、少し話してみると、それぞれとても個性的な人たちでした。

そして、三人ともちゃんと視えているのだな、という印象を持ちました。

こちらが1言えば、10わかってもらえたような感じです。

特に二組目の男性と女性のペアは、お互いに視えているものを私と話しながら、確認しているようでした。

また、みなさん断定的な話し方なので、説得力がありました。

よくわからない、視えないことは、そのように話されました。

どうも、人によって、よく視える得意な分野と、そうでない分野があるようです。

最初の男性は、家族の関係性や因縁について読み解くことが、得意なようでした。

男女のペアは、オーラの状態を視たり、現状や近未来の運の流れ方について、長い時間話してもらいました。

 

相談内容は具体的に


 

これらの霊視鑑定を通じて、事前に相談内容を具体的に考えておくことが、鑑定をスムーズに行ってもらうために必要なことだと感じました。

こちらが、こんなこと聞いたら変に思われるかな、というようなことも、積極的に聞いてみるといいと思います。

少なくとも、私の体験では、些細なことだけど・・・と思って聞いたことにも、みなさん誠実に答えてくださいました。

こういう場では、遠慮すると、かえって損なのかもしれません。

 

相性が大事


 

私はラッキーなことに、みなさんに、とてもためになることを言っていただきました。

きっと、鑑定者との相性が良かったのだと思います。

特に、男女のペアには、また鑑定してもらいたいなと思いました。

もし、霊視鑑定してもらいたいのなら、口コミや紹介で、鑑定してもらう人を探すといいと思います。

実際、私も、この二組は、知人の紹介で鑑定してもらいました。

今なら、インターネットで、鑑定者について調べてから行くのもいいかもしれません。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

これを読んだあとに、少しでも霊視鑑定の不安が消えていたなら、幸いです。

まず、自分の悩みをはっきりさせてみましょう。

そうすれば、鑑定者はきっと良いアドバイスをくれるはずです。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい