過去生ヒーリングが必要かもしれない時とは?

過去生ヒーリング

過去生ヒーリングを受けたことがありますか?

過去生ヒーリングは、セラピストの誘導瞑想によって、過去生でどんな体験をしたのかを見ることができます。

しかし、どんな時に、過去生ヒーリングは必要なのでしょうか?

過去生での職業を知ったり、どんな人生だったのかを思い出したりするだけではない、過去生ヒーリングについてお伝えします。

 

過去生ヒーリングが必要かもしれない時とは?

 



 

過去生ヒーリングとは?


 

過去生は、1つだけはありません。

そのため、むやみに過去生を見にいくのではなく、セラピストのカウンセリングによって、今の悩みの原因となる過去生にポイントを絞っていきます。

何度も生まれ変わり、その度ごとに人格も違うので、自分でありながら自分ではない人生を垣間見ることになります。

性別も、今とは違うかもしれません。

過去生ヒーリングは、今、必要な過去生での出来事を知ることができます。

映画を見ているように、過去生を見る人もいますが、そんな人はまれです。「女の人がいる感じがする」とか、「波の音が聞こえる」などと感じる方もいます。

ですから、過去生ヒーリングへの思い込みを捨て、過去生ヒーリング中に、自分が感じることを信頼しましょう。

過去生ヒーリング中は、何を考えていても、感じていても、間違いはありません。

安心して、自分が感じるままに、セラピストに話すことが大切です。

 

過去生ヒーリングの目的


 

過去生ヒーリングは、過去生を見ることが目的ではありません。

セラピストのカウンセリングを受けて、自分の悩みの根本がどこにあるのかということや、無意識に思っていることは何かということなどを引き出し、それに関連する過去生を見ることで、悩みの元を解消していくものです。

そのため、過去生ヒーリングは、過去生で受けたトラウマを解放していき、自分らしい人生を歩んでいくことが、本当の目的になります。

 

必要以上に人と関わるのが苦手だと感じる


 

なぜだか理由はわからないけれど

・人と深く関わらないほうがいい
・人を信じるのが怖い

などと、感じることはありませんか?

過去につらい体験をして、人と関わることにトラウマがあるなら別ですが、このように感じるなら、過去生に原因がある場合が多いようです。

とても信頼していた人にひどい裏切りを受けたなど、過去生ヒーリングを受けることで、つらい体験をした過去生を思い出すことがあるかもしれません。

しかし、過去生ヒーリングを受けることで、過去生のトラウマが癒され、解消することによって、現在の人間関係に大きな影響を与えることも少なくありません。

原因が良くわからない人間関係での不安や恐怖があるなら、過去生ヒーリングを受けることを、おすすめします。

 

スピリチュアルなことを話せない


 

女子ならスピリチュアルなこと、不思議なことに、少しは興味があるものです。

ですが、目に見えない、よくわからない話を、仲の良い友達でもしにくいと感じるなら、過去生の体験が関係しているかもしれません。

たとえば、過去生ヒーリングを受けて魔女狩りの体験があったりすると、とても興味をひかれる反面、隠しておかなければならない、という気持ちになったりします。あるいは、極端にスピリチュアルなことを否定する場合も、同じような体験をしているかもしれません。

 

自分には価値がないと感じる


 

いつも誰かの身代わりになったり、誰かの犠牲になるなどして、誰かに仕えているような、そんな思いをしたことはありませんか?

そんな時、過去生ヒーリングを受けてみると、過去生では身分が低かったために大切に扱われず、自分の命すら価値があると思えない、というような体験があるかもしれません。

もしそうなら、自分には価値がない、というトラウマを持ち越してしまい、今でも、誰かの犠牲になることで、自分の価値を見出そうとしてしまっているのかもしれません。

ですから、過去生ヒーリングを受けることによって、自分の価値に気づくことができ、自分のための人生が開けていくこともあるでしょう。

 

なぜかいつもうまくいかない


 

自分だけいつも失敗している、うまくいきそうになったら話が流れるなど、なぜかいつもうまくいかないと感じたことはありませんか?

そんな時は、過去生ヒーリングを受けてみてもよいかもしれません。

自分にはうまくいくはずがないなど、過去生の体験によって生まれた思いグセがあるかもしれません。

また、なるべく目立たないほうがいいというような、過去生からの持ち越した思いがあると、目立つと困るので、話が流れるなどして、うまくいかなくなってしまうのです。

これらは、無意識にもっている「思いグセ」なので、ほとんどの場合は、なかなか自分では気づくことができません。

過去生ヒーリングで、セラピストのカウンセリングを受けることによって、その無意識の思いを表面化させて、思いグセの元となる過去生の体験を癒していくこともできるのです。

 

過去生ヒーリングは、何回くらい受けると良いの?


 

過去生ヒーリングは、1回ですっきり解消する人もいれば、何回か定期的に受けることで、少しずつ解消されていく場合もあります。

個人差があり、人それぞれなので、回数を断言することはできませんが、1~3か月に1回定期的に受けてみて、3回程度受けると、ほとんどの場合は解消するようです。

悩みやトラウマは、玉ねぎの皮のように何層にもなっていて、次々と現れてきます。

悩みを自分で解消する力をつけていくことも大切です。

ですから、過去生ヒーリングやセラピストに、あまりにも依存しすぎないように注意することも必要です。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

過去生ヒーリングは、興味本位で受けるものではありません。

いつも繰り返す失敗のパターンがある場合であれば、一度、過去生ヒーリングを受けてみても良いかもしれません。

すべての人が、自分らしい人生を歩んでいけるきっかけになればと思います。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい