どうしたら良いの? ほくろの毛の『正しい』対処法

    ほくろ 毛えっ!? まさかこんなところに… ふと気が付くと、ほくろに毛が生えている事ってありませんか?

    これってかなり恥ずかしいですよね。

    見た目もそうですが、ほくろに毛が生えるなんて、女性としてとてもみっともないと悩んでいることでしょう。

    しかし、ほくろの毛には重要な意味があったはず・・・たしか、ほくろの毛は抜いてはいけないと言われた覚えが・・・

    みっともなくて恥ずかしいほくろの毛ですが、健康を害する恐れがあるとしたら、そのままにした方が安心です。

    素人には判断が難しいほくろの毛。

    医学的にどうなの? ほくろの毛の『正しい』対処法は? という疑問を中心に調べた結果をお伝えします。

     

    どうしたら良いの? ほくろの毛の『正しい』対処法

     



     

    ほくろの毛が生えてくる理由を知っておこう


     

    メラニン色素である「メラノサイト」が活性化して出来たのが『ほくろ』です。ほくろは、専門用語では「母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)」と言います。

    ホクロは、母斑細胞(ぼはんさいぼう)がたくさん集まってできた良性の皮膚腫瘍ですが、この細胞の働きが活発になると、そこから毛が生えてくると考えられています。

    元々、ほくろはメラニン細胞が変化した母斑細胞によって発生します。ということは、ほくろがある場所は、メラニンの生成が活発だということになります。

    だから、他の毛穴よりも成長して毛が生えやすくなるのです。

    ほくろの毛は、年齢には関係ありません。10代、20代から生える人も少なくはありません。

     

    ほくろの毛とガンの関係を知っておこう


     

    成人以降にできた濃い色のほくろ、または、色素斑の場合は、『メラノーマ』を疑ってみましょう。

    悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)と呼ばれるメラノーマは、見た目は、ほくろと似ていますが、実は、ほくろのように見える「皮膚がん」です。

    しかし、皮膚がんの場合、その部分からは毛は生えてこないと言います。

    つまり、ほくろから毛が生えてきている=がんの心配はないという事になります。

     

    メラノーマの見分け方を知っておこう


     

    素人にはなかなかほくろとメラノーマは見分けが難しいかもしれません。

    しかし、メラノーマには、ほくろとは違う6つの特徴があります。これを参考にして、メラノーマの見分け方を知っておきましょう。

    1:左右が綺麗に対称になっていない。ほくろの輪郭がいびつで丸い形をしていない。
    2:ほくろの輪郭があいまいで色がぼやけている。
    3:ほくろをよく見てみると、色が濃いところと薄いところがあってまだらになっている。
    4:ほくろの表面がデコボコして盛り上がっている。
    5:ほくろの直径が6mm以上ある。
    6:ほくろが急速に大きくなり、時々出血する。

    これらに3つ以上当てはまる場合は、メラノーマの疑いがあります。皮膚科の専門の病院を受診して下さい。

     

    ほくろの毛は優しく処理しよう


     

    よくほくろの毛を抜くとガンになる、という言葉を聞きますが、これは可能性はゼロではありませんが、優しく処理すれば当てはまりません。

    ほくろの毛は、メラニン色素が活発な部分から生えてくるので、他の産毛に比べて、かなり太く、色も黒々としているはずです。力任せにピンセットで引っ張ると、出血するかも知れません。

    ただ、ほくろを過度に刺激するのは考えものです。

    ほくろの毛は、眉ハサミなどを使って短くカットして下さい。こまめに手入れすれば、伸びて恥ずかしい思いをしなくて済みます。

    毛が生えるほくろは、皮膚がんではありませんが、刺激を与えすぎると悪性黒色腫が発生する可能性も否定できません。そのため、毛を処理する時は、やさしく丁寧に扱って下さい。

     

    ほくろの毛は良運のサインだと知っておこう


     

    寅さんのように、額にあるほくろは強運の持ち主だと言われますが、大仏様の額には、白毫(びゃくごう)という一本の毛がクルクルと巻貝のように右巻きに巻いて生えているそうです。

    お釈迦様の身長は、仏教界では、4.6メートルもあると言われています。

    この額に生えている毛の長さと同じ長さだそうです。そして、お釈迦様は、この毛が生えた部分から神々しい光を放し、人々を救うと解説されています。

    このお釈迦様の額から生える長い毛と、ほくろの毛の共通点は、『良運のサイン』だと言われています。

    昔の人はほくろから毛が生えると、運気が上がるありがたいサインだとして、伸ばす人もいたそうです。ほくろの毛は、縁起が良いサインなのかも知れません。

     

    ほくろの毛を気にして触りすぎないようにしよう


     

    ほくろの毛に限らず、ほくろを慢性的に触っていると癌になる可能性があると言われています。

    全てのほくろが、触ったからと言って癌に発展するわけではありませんが、ほくろへの慢性的な刺激は、悪性腫瘍を引き起こすことも考えられます。

    ほくろやほくろの毛を気にして、触り続けたり、ほくろ自体を取ろうとするのは止めたほうが良いでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    ほくろの毛は、優しくハサミを使って処理して下さい。

    皮膚がんの可能性はありませんが、気にしてしょっちゅう触らないように気をつけましょう。

    ほくろができる部分は、メラニン色素が活発だという証拠ですから、メラニン色素が活発な部分に、新しくほくろができたり、ほくろが刺激されて更に大きくなる場合もあります。

    ほくろの毛は女性には恥ずかしいと思いますが、運の良くなることを現す『吉のサイン』です。

    場所によっては、処理せず生やしたままにするのも良いでしょう。もしかしたら、近い将来素敵な出会いがあるかも知れませんよ!

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい