霊に取り憑かれたかもと感じたら試してほしい除霊の方法7つ

除霊 方法霊に憑りつかれる。

それは、いつでしょうか? どこででしょうか?

それは、誰にも分かりません。

私たち凡人には視えませんので、もしかしたら勘違いかも、体調が悪いだけかも、と思い込みがち。

しかし、私は思います。

すべての出来事は必然なのです。

つまり、あなたが『憑かれたかも』と感じるのも、必然なのです。

それは、あなたが、霊の『聴こえない言葉』を感じ取っているのかもしれませんし、自分自身の、仕舞いこんだ『心の声』かもしれません。

重要なのは、もし霊障(れいしょう)だとしても、あなたと霊は、同じ波長だということ。

同じ思いでいるから、憑かれるのです。

気がつきましょう。

あなたは、正常化、つまり、清浄化を求めているのです。

これからお話する『取り憑かれたかも』と感じたときに、試してほしい除霊方法は、きっとあなたの心も清めてくれます。

 

霊に取り憑かれたかもと感じたら試してほしい除霊の方法7つ

 



 

誰もが知ってる、スタンダートな除霊法はこれ!


 

例えば、霊は水場を好みます。

ジメジメしたカビが生えたところは、霊にとってはスイートルーム。

しかし、同じジメジメでも、温泉の浴場では、あまりそんな雰囲気はありませんよね?

これは、ナトリウムを始め、地球の恵みという『陽』のエネルギーが強いから。つまり『お塩』です。

魔除けや除霊のため、盛り塩はしている方も多いかと思いますが、塩は粗塩でなくてはなりません。

この地球の恵みを、ひとつまみお風呂に入れることによって、地球のエネルギーを分けていただくのです。

お肌もツルツルになりますし、手軽なので、ぜひお試しください。

ただ、入れすぎにはご注意ください。

 

ネイティブアメリカンの魔術? ホワイトセージ


 

ホワイトセージは、古来より、ネイティブアメリカンの人々のあいだで、儀式や悪霊祓いに使われてきた神聖なもの。

霊は、このニオイが嫌いなのです。

ホワイトセージは、サルビア科の一種、ホワイトセージの葉を、太陽の光をたっぷり浴びて、乾燥させたもの。

パワーストーンのショップや、ネットで販売されていて、手軽に手に入ります。

その葉に火を付けて、煙をくゆらせると、浄化できると言われていて、憑いていると、いつまでもくすぶっていたり、たくさん煙が出たり、憑いている人のほうへ煙が寄っていったりします。

パワースポットで有名なセドナは、ネイティブアメリカンの聖地。

ご利益が期待できます!

 

結界なみ!? お酒を土地の四隅に


 

お酒は主に、お米から造られます。

最近はあまり見られなくなりましたが、お米が取れるとその土地の神様に、いろいろとお奉り物を捧げていたようです。

大きい酒蔵では、必ずと言っていいほど神棚がありますので、土地神様とお米・お酒は、切っても切れないご縁なのでしょう。

除霊法で、粗塩を土地の四隅に撒くやり方もありますが、土地神様とのご縁を踏まえて、お米やお酒を撒く方法は、除霊プラス『感謝』も込めることができます。

お酒を、土地の四隅に撒く時は『祓いたまえ、清めたまえ、祓いたまえ』と呟きながら。

もし、怪しいお部屋があるのなら、粗塩とお酒をダブルで!

憑かれてると、塩は溶けますし、お酒はカビます。

負けずにしつこく、取り変えてください。

ガラスコップではなく、陶器に入れるのがコツです。

 

観葉植物は抜群!? 観るだけじゃない使い方


 

例えば、部屋の角にテレビを斜めに置いているお宅も多いかと思います。

その三角ゾーン。

毎日、お掃除していますか? ホコリを溜めてはいませんか?

霊は、ホコリが大好きなのです。

こんなときは、小さくてもいいので観葉植物、つまり『生きているもの』を配置してください。

霊に、生きている者の場所だよ、とアピールするのです。

あまり使わない部屋や、怪しい音がする場所に置くのも効果的です。

もちろん『ここは私の場所だよ! 憑りついてるんだから! 』と頑固な霊もいることでしょう。

そうすると、霊に負けて、あっという間に植物は枯れてしまいます。

でも、ここで負けてはいけません! 根気強く取り変えてください。

ちなみに、お花を飾ると妖精が寄ってきてくれます。

 

困ったときは神頼み! だけじゃダメ


 

土地と言うのは、そこの土地神様にご縁があって、住むことができます。

生まれた土地や住まわせていただいている土地の神様は、親同然と言っても過言ではありません。

だからこそ、普段から、土地神様にお詣りに行ったり、顔を見せに行ったりしてほしいのです。

あなただって、都合の良いときにだけ顔を出す人に、協力しようとは思わないでしょう?

神様は温厚な方なので、バチなど当てません。しかし、厳しい方です。

憑かれることによって、あなたが学ばなければならないことがあるならば、祓ってはくださらないでしょう。

大事なのは、あなた自身が、霊に憑かれるほど低い波長である、ということに気づくことなのです。

だからこそ、真摯に祈ります。

『何が悪いのか、お示しください。反省します。』

と。

そうすると、低い波長になっている原因に気づかせてくれたり、良い霊能者さんとのご縁を繋いでくださったりします。

丸投げにならないように、自分でも努力することを忘れないでください。

 

即効性は抜群! やりすぎ注意


 

出かけた先や、出張中のホテル、家に帰ったら…なんだか部屋の様子がおかしい。

どこが? 何が? と聞かれてもハッキリは分からないけれど『気』の乱れを感じることもあると思います。

ホワイトセージも持っていないし、神社にも行けない。

そんなときは、柏手を打ってください。

そう、神社でお詣りするときに、手をパンパンってするでしょう? アレです。

憑かれていると、くぐもった音がします。

キレイな音が鳴るように意識して、迷いなく打つ。これがコツです。

何回かやっていると、音が澄んできますので『もういいかな』と感じたら、止めてください。

実は、浮遊霊などは、ビックリさせようとしていることが多く、逆にビックリさせると逃げて行きます。

ぜひ、お試しください。

手が痛くなったら、アイシングを。

 

霊は負け顔を見たいだけ! 気で打ち勝つ!


 

取り憑かれると、体がだるくなったり、やる気がなくなったりします。

やる気がなくなるとは、気を吸われている、ということなのですが、人はやる気がなくなると、自分が悪いと思い始め

『私は、ダメな人間なんだ』

という考えになりがち。

そうではありません!

分かりやすく説明しましょう。

あなたに、50センチのヒルがくっついてる、とお考えください。貧血になって当たり前じゃないですか?

もちろん、ヒルがいるところに無防備で行った、あなたが悪い。

同じように、霊に憑かれる波長の低さを持っている、あなたが悪いのです。

しかし、それがダメな人間かというと、そうではない。

霊は、人にそう思わせることが目的なのです。

やる気が出ない、体に異常はないのにだるい。

そんなときは、根菜を食べてください。

根菜とは、いも類、ごぼう、にんじん、大根、生姜など、土の中で育つ物を指します。

魂とは視えないモノ。

それがひとつ多く憑いているのですから、体と魂のバランスが大きく傾きます。

根菜を食べることによって、土の気を吸収し、根を生やし、足元をしっかりさせるのです。

根菜はビタミンも多く、体温を上げてくれるものが多いので、一石二鳥です。

 

まとめ


 

いかがだったでしょうか?

霊に憑かれやすい人は、体温も低いです。疲れやすい=憑かれやすいのです。

疲れるとイライラしちゃうでしょう? 霊は、イライラが大好きなのです。

柏手やホワイトセージで部屋の浄化をするとともに、食事や休養で、体を大切にあつかうようにしましょう。

それが、憑かれにくい体質を作ることに繋がります。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい