バシャールが教えてくれる夢を実現する4つの法則

    バシャール_1-3-5-7法則

    今、あなたには、どうしても叶えたい夢や、こうなりたいという理想の姿はありますか?

    憧れのあの職業についてバリバリ働いて成功したい、世界一周の旅をしたいなど、様々な夢や願望を持っていると思います。

    バシャールは本当に望む事は、現実化させることができるといっています。しかも全くのリスクなしにです。

    それが、これからご紹介する『1-3-5-7の実現法則』です。この法則をすべて実行することで、誰にも迷惑などかけずに、自分の望む現実を創造する事ができるのです。

    では、この1-3-5-7の実現法則を詳しくご説明していきましょう。

     

    バシャールが教えてくれる夢を実現する4つの法則

     



     

    1の原理:  ひとつであるということ


     

    まずは1-3-5-7の中の『1の原理』についてです。

    1とは何かといいますと
    『自分を部分の集積とは考えず、ひとつの完全な自分であることを自覚しましょう』
    ということです。

    例えば、自分の性格のここが好き、ここは嫌いというのがありますね。嫌いな部分があることは、自覚しても受け入れる事はできないからその部分はなかったかのように振舞おうとします。でもその部分も含めて自分そのものなのです。

    受け入れられない部分だけを消したりすることはできません。さらに『夢に向かっている途中の自分』と『目標を達成した自分』は同じ自分なのです。

    では、次に夢が叶った自分をイメージしてリアリティを感じてみましょう。
     

    3の原理:  夢を実現させるためのアプローチ


     

    3の原理というのは、夢が叶った自分を具体的にイメージして、夢を現実にするために3つの行動をするということです。

    自分が一番強く思っていることが現実に反映されます。夢が叶う為に必要な3つの行動について詳しく説明しましょう。

    1.まずは夢が叶った自分をイメージしましょう。叶うまでの過程をみる必要はありません。できるだけ鮮明に細かいところまで想像してみます。
    そして夢という情報を視覚化してみてください、視覚から情報を得るのは非常に有効です。
    例えば、旅行に行きたいならその場所の写真を、あこがれの職業に就きたいならそれに関する資料を集めるなどしてどんどん想像をふくらましてください。

    2.具体的にイメージしたものを感覚とつなげていきます。イメージに入り込んで夢が叶ったらどんな感覚になるのかを感じてみます。
    とにかく五感で感じ、それを自分に覚え込ませます。

    3.そのイメージが現実になっていると思って行動してみます。このなりきって行動するということはとても大切です。

     

    5の原理:  欲しい現実をリスクなしで創造できる方法


     

    この5つのことが全て実行されれば、リスクを全く背負うことなく夢を実現させることができるということです。

    私たちは行動を起こすことで何かを得たり、失ったりするものと思っています。ですが、この5つのことを実践することで得か損かという賭けのような思いをすることなく確信をもって自分の望む現実を創ることができるようになります。

    1.まずは3の原理を実践してみます。つまり夢が叶った自分を見る、イメージしたものを感じる、そして夢が叶ったように行動をとるということです。
    この3つが出来た時、5の原理の第1歩を踏みだせます。

    2.次のステップは夢へと踏み出す最も良い時期をみることです。
    人生や社会でのタイミングを計ることは夢を実現するために重要なことだといえます。

    3.イメージを現実化するには知識が必要です。
    理想の自分なら必ず知っているはずの事、物事や人への態度そしてしぐさなど夢を実現するために、必要な知識や技術などをどんどん吸収して自分のものにしておきます。

    4.知識を吸収すると共に自分を助けてくれる人とのつながりを作ってみてください。
    バシャールはこれを『資源』と呼んでいます。

    5.最後は一番重要なことです、それは夢を実現させるために行動を起こそうとする意志あるいは決意です。
    自分のしたいことなのだからとことんやり通すという決意(コミットメント)をしてください。

     

    7の原理:  夢を見失いそうになった時に再び道を照らす方法


     

    日々生活しているうちに、忙しさのあまり目の前のことに気を取られすぎてしまい、つい『夢を実現した自分』への道標を見失ってしまう事があります。

    この7つの原理はまたその道標を見つけましょうということです。

    1.忙しさのあまり周りが見えなくなっている状況を一旦ストップしてください。そして深呼吸をしてリラックスします。

    2.リラックスしたら、夢の実現へ向けて足を引っ張っている考え方やものの見方が見えてくるはずです。
    それらをすべて捨ててください。

    3.常に周りに向けていた意識を、自分の内面へと向けさせてください。

    4.1―3―5の原理で決めた事などを思い出します。
    特に、1の原理で自覚したひとつの完全な自分という存在を思い出して下さい。

    5.自分が決めた事を思い出したなら、その事を今の自分はどんな風に感じるか反応をみてみます。
    そしてじっくり自分観察をしてみてください。

    6.決めた事を思い出し、それへの反応をみることでバランスを取り戻すことができます。
    そして自分の夢への気持ちを新たにし、夢の実現へと向かっていくことができます。

    7.最後に宇宙が自分を創ってくれた事、そして夢の実現への無限のサポートに感謝します。

    この7の原理を使うことで見失いそうになった夢を取り戻し、再び自信をもって前進していくことができるようになります。
     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    夢を現実のものにするには、行動するということが必要不可欠になります。ただ待っているのではなく、行動こそが理想の自分へと近づく方法なのです。

    ぜひこの1-3-5-7の4つの法則を使って、夢の実現を目指してください。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい