テンション上げる方法の使いこなし術!!

テンション上げる方法

やらなきゃいけないのに、なんだか気が乗らない…

そんなときってありますよね?

今回はそんな気が乗らない自分をリセットして強制的にやる気がでてしまう、テンションを上げる方法をご紹介します。

仕事や勉強などで行き詰まったときに、ぜひ使ってみてください。

テンション上げる方法

アロマを活用してテンションを上げる

香りというのは、私達の気持ちをコントロールする作用を持っています。

テンションを上げる香りを上手に暮らしの中に取り入れることで、気がのらない時でもテンションを上げることができます。

アロマオイルを焚くのも良いですし、1、2滴をハンカチに垂らしておいて、ここぞという時に嗅ぐというのも良いかもしれません。

アロマオイルでハンドマッサージしてみるのも、テンションを高めてくれます。

テンションを上げるおすすめアロマ
  • ペパーミント
  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • ローズマリー

カラダを動かしてみる

イマイチ気持ちが乗らなくても、とりあえずカラダを動かしてみることをオススメします。

特別な運動などをする必要はありません。

ジャンプしたり、歩いたりなど、ハイテンションになれるような動きをしてみましょう。

また、縄跳びも効果抜群です。

心拍数が上がれば、気持ちも自ずと高まります。

もっとも手軽にでき、なおかつ効果が高いテンションを上げる方法です。

好きな音楽を聴く

好きな音楽をできるだけ大音量で聴くと、テンションが上がります。

気づいていない人も多いですが、私たちは耳から入ってくる情報にかなり影響を受けやすく、気持ちが左右されます。

切ない音楽を聞けば切なくなり、元気の出る音楽を聞けば元気が出るのです。

好きな音楽の中でも、特に元気の出る曲を選んで大音量で聞いてみましょう。

また、音楽に合わせて、踊ったりすれば、さらに効果が倍増します。

ドキドキするようなことをしてみる

テンションが上がるときってどんなときでしょうか?

その代表的な状況こそ、ドキドキするようなことをしたときです。

きっと気持ちが高まって、興奮したり、嬉しくなったり、元気が出たりしたはずです。

ドキドキするおすすめ行動
  • 好きな人に電話する。
  • 初めての人に挨拶する。
  • 食べたことがない物を食べてみる。
  • 初めての場所に出かけてみる。

一瞬でできる自己催眠(マインドコントロール)をかけてみる

テンションを上げるために、一瞬でできる自己催眠、マインドコントロールがあります。

それは、ガッツポーズをすることです。

できるだけ、動作は大きい方が好ましいでしょう。

手を出来る限り上へ上げるようにするのもオススメです。

また、動きに合わせて、声も出すと効果的です。

人間の脳は単純な面もあり、こうした動作をするだけで、簡単にだまされてしまいます。

元気になる動画を見る

最近では、youtubeをはじめ、たくさんの動画サイトがあります。

気になる動画をお気に入りに登録しておいて、テンションを上げたいときに、そこから動画を見てみると良いでしょう。

元気になるおすすめ動画
  • おもしろ動画
  • 泣ける動画
  • 猫や犬などの赤ちゃんの動画

カフェイン入りの飲み物を飲む

一時的にテンションを上げたいというときには、コーヒーやコーラなどのカフェインの入った飲み物を一気に飲むと気分が高まります。

あまり頻繁に飲むとカラダに悪いですが、時々であれば、とても効果的です。

カラフルな色を目に入れる

目から入る視覚的な刺激で、気持ちが乗らない時でもテンションを上げることができます。

できるだけ色んな色を目に入れてみましょう。

カラフルな絵や写真をいつでも見ることができるように準備しておくと良いかもしれません。

カラーチャートのようなものを眺めるのも良いでしょう。

とりあえず笑ってみる

口角を上げてとりあえずおもいっきり笑ってみましょう。

特に面白いことがなくても構いません。

演技で構いません。

とりあえず笑ってみると、口角が上がったことで、神経から脳に刺激が伝わり、おのずとテンションが上がります。

面白いことがなくても笑うことで、テンションを上げることができます。

自分にあったテンションを上げる方法を見つけることが肝心!

いかがでしたか?

気分が乗らない状態のときは、その対象のことを忘れて頭を空っぽにする時間を作ることが肝心です。

そのために、ここでご紹介したテンションを上げる方法をやってみてください。

『とりあえずやってみよう』という精神で試してみることが、テンションを上げる秘訣です。

コメントを残す