ソルフェジオ周波数の絶大な効果に潜む危険とは?

ソルフェジオ周波数 危険

人間関係の修復やDNAの修復にも効果があると言われるソルフェジオ周波数ですが、危険はないのでしょうか?

良く効く薬には副作用がつきものです。はたして、ソルフェジオ周波数も同じたぐいのものなのでしょうか?

ソルフェジオ周波数は、決して危険なものではありません。

アロマテラピーや森林浴のように、ヒーリング効果のある音楽と思って良いでしょう。

ソルフェジオ周波数は心と体どちらの病も治癒させる癒し効果があると言われています。

しかし一方で、人間に何らかの影響を与える可能性があると考えられる周波数が存在していることは確かなようです。

病に良く効く強い薬も用法・用量を守って服用すれば安全に使用することができます。

それと同じように、潜在する危険を正確に把握しておけば、ソルフェジオ周波数も効果的に取り入れることができるのではないでしょうか。

今回は、ソルフェジオ周波数の中に潜在する危険にはどのようなものがあるのかを調べてみました。

安全にソルフェジオ周波数を取り入れるポイントも含めてご紹介しましょう。

 

ソルフェジオ周波数の絶大な効果に潜む危険とは?

 



 

ソルフェジオ周波数にはどんな効果があるの?


 

人は音楽を聴いて元気になったり、心が癒されたりします。

その音楽は、周波数から成り波動に乗って私たちの耳から、脳へ伝わっていきます。

言葉や音、波動、周波数には、物質の性質を変える力があると言われています。

書籍『水は答えを知っている。』の著者、江本勝氏の研究では、水の結晶を作る際に感謝や幸せを連想させる言葉を掛けると美しい雪花状の結晶ができたそうです。

反対に、争いや罵倒するような言葉を掛けると汚くいびつな結晶ができたそうです。

水はそれらの言霊に反応し、言葉の周波数から連想される形に姿を変えたのです。

お米でも同じような実験がされていて、同じ条件で炊いたお米を同じ条件の容器に入れ4ヶ月間の変化が観察されました。

結果、『ありがとうと』言いながら炊き、『ありがとう』と書いたラベルに入れたお米は4ヶ月経っても色は黄色に変化するだけでした。

一方、『バカヤロー』と言いながら炊き、『バカヤロー』と書いたラベルに入れたお米は4ヶ月経ったら真っ黒にカビてしまいました。

『ありがとう』という言葉の周波数は、ソルフェジオ周波数の中でもDNAを修復すると言われる528Hzだそうです。

この実験からも、良い周波数悪い周波数が与える影響の違いを理解して頂けるのではないでしょうか。

このことから、人間の心と体に対しても、良い周波数を聴けば良い影響を受け、逆に、悪い周波数を聴けば悪い影響を受けることが想像できます。

しかしながら、ソルフェジオ周波数は基本的にヒーリングのための音階であって、人に悪影響を及ぼすたぐいのものではありません。

ソルフェジオ周波数には9つの種類があり、それぞれの効果は下記のとおりです。

174 Hz・・・意識拡大と進化の基礎
285 Hz・・・多次元領域からの意識拡大と促進
396 Hz・・・トラウマ・恐怖からの解放
417 Hz・・・変容の促進
528 Hz・・・DNA の修復
639 Hz・・・人間関系の修復
741 Hz・・・表現力の向上
852 Hz・・・直感力の覚醒
963 Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる

 

ソルフェジオ周波数に副作用はあるの?


 

ソルフェジオ周波数は、聴くだけで絶大な効果があると言われています。

ヒーリング効果を与えるだけでなく、人間の意志を変えたり、病を治癒させる効果さえあるそうです。

具体的には、うつ病やパニック障害などの精神疾患や、がんにも効果があると言われています。

そんな絶大な効果があると、何か危険な副作用があるのではないかと心配になりますよね?

例えば、強い薬と言われるステロイドは皮膚疾患に大きな効果を発揮しますが、使用を継続すると、ホルモン低下や胃腸障害を起こすことがあります。

また、強いアレルギー薬と言われるセレスタミンは鼻づまりに良く効きますが、同時に強い眠気にも襲われます。

同じように、ソルフェジオ周波数にも副作用があるのでしょうか?

実際はというと、ソルフェジオ周波数を聴いて副作用が出たという話はありません。

それは、ソルフェジオ周波数の効果自体が科学的に解明されていないからです。

そして、ソルフェジオ周波数は薬品でもありませんから、そもそも副作用と呼ばれるものは存在しないのです。

マッサージなどを行うと出現するといわれる『好転反応』もソルフェジオ周波数にはありません。

そのため、もしソルフェジオ周波数を聴いてめまいや頭痛、吐き気などが出た場合は、全く別の病である可能性がありますので、病院で診てもらってください。

もしくは、マインドコントロールというと大げさかもしれませんが、音楽には人を暗示にかける力があります。

気づかぬうちにその音が引き金となり、自己暗示をかけてしまう場合もあります。

そのため、ソルフェジオ周波数を聴くときに気をつけたいことは、自分に合った曲を選ぶことです。

ソルフェジオ周波数の音楽は、たとえ同じ周波数のものでも全く異なる曲調のものが多数存在しています。

色々な音階のものを聴いてみてください。中には自分と波長の合わないものもあると思います。

副作用とは異なりますが、単純に『その周波数と自分の波動が合わない』ということが起こり得るのです。

ですから、ソルフェジオ周波数を試聴して、合わないと感じたらその音階を聴くのは止めましょう。

 

危険な周波数と言われる440Hzとは?


 

ソルフェジオ周波数は決して危険なものではありませんが、中には危険と考えられている種類のものもあります。

それは、440Hzの音階です。

440Hzの音はソルフェジオ周波数の中でもデビルトーンと呼ばれ、一部の人の中で警戒されている音階です。

『ション・レノンを殺した凶気の調律 A=440Hz』という著書によれば、440Hzの音は人々を興奮させ、ヒステリーを起こさせる音階であると言われているのです。

しかしながら、440Hzの音はテレビや一般音楽に多用されているといいます。

この情報が元となり、政界の人間が世界を440Hzの音で溢れさせることによって、人々の精神を不安定にさせ、支配しようとしているという陰謀説が存在するくらいです。

騒音による健康被害がご近所トラブルで最も多い相談項目となっているように、人が不快に思う音は事実として存在しています。

その音の種類を分析していくと実際に人間や生物が『不快』と感じる音は、440Hzであることが多いようです。

例えば、ハチに440Hzを聞かせると攻撃的になることがわかっています。

それは、440Hzの不快な音を聞いてハチが興奮状態になったからなのです。

また、生まれたばかりの赤ちゃんの泣き声はとても大人の耳に響きますよね。

それは、人間が不快であると感じる440Hzで泣いているからなのです。

言葉を話せない赤ちゃんが、お腹が空いた、苦しいなどの不快感を母親に早く伝えるために注意をひく440Hzで泣いているのです。

泣き声を聞いたお母さんは赤ちゃんの世話をしますが、もし赤ちゃんが泣きやむことなく泣き続けたらどうでしょう?

事実、産後うつや育児ノイローゼになるお母さんはたくさんおり社会問題にもなっています。

赤ちゃんの泣き声だけが原因ではないにせよ、お母さんに対して精神的負荷がかかる一因にはなり得るでしょう。

また、街中で急にパトカーや救急車のサイレンが鳴ると、ビックリすることがありませんか?

例えば車を運転していてパトカーや救急車が来ると、運転手はサイレンに気づいて必ず道を譲ります。

それは、サイレンの音が注意をひく440Hzだからなのです。

しかしながら、この音がずっと聞こえ続けていたらどうでしょう?

朝から晩まで一日中サイレンの音が鳴っていたら、あなたはどう思いますか?

注意を引く音は精神を逆なでする騒音となり、高いストレスにさらされ続けるであろうことは想像に難くありません。

このように440Hzは注意をひくには効果的ですが、一方で人のやる気をなくさせたり、ストレスを感じさせたりする危険性もはらんでいるようです。

それでは、そもそもなぜ440Hzの音は人間や生物を不快にさせるのでしょうか?

それには、音楽を作る際の平均律純正律というものが関係しているようです。

440Hzの音は「平均律」と呼ばれる音階でできており、平均律の音には歪みやうねりが生じます。

一説によればその少しの歪みが人間の波動に刺激を与えると考えられているのです。

 

平均律・純正律ってどんなもの?


 

音階には、平均律と純正律があります。

平均律は、わかりやすくシャープで交感神経を刺激する音階の事を言い、純正律は、やわらかく自然で副交感神経を刺激する音階の事を言います。

当然ながら、心と体に優しいソルフェジオ周波数の音楽は、純正律で作られています。

では、平均律で作られている音楽は? というと、災害を知らせる警報などで使われています。

例えば、駅のホームの発車音などがそうです。

駅のホームの発車音は440Hzで作られており、乗り込む人を焦らせます。平均律を意図的かつ効果的に使っているケースです。

ところで、駅によって流れる音楽は異なりますが、ある調査によると、自殺率の高い駅の発車音には特徴があることがわかりました。その特徴とは、音が平均律で作られ、拍子が合わずに不自然な転調が入るものでした。

その音を聴くと、心がものすごく不安定になり、気味の悪さすら感じ、極めつけは、切りの悪いところでブツッと切られる部分でした。

音が、直接人を自殺に駆り立てると断言することはできませんが、きっかけや追い討ちになる可能性は否定できません。

また、発車音の他にも、携帯電話やスマートフォンで流れる地震警報も440Hzの音になります。

地震警報が急に鳴り響き、びっくりするとともに、なんだか不安で恐ろしい気持ちになった経験、おそらくあるはずです。

これらのことから、440Hzの音は注意喚起には有効ですが、必要なシーンのみで使わないと危険かもしれませんね。

 

DNA修復効果があるという528Hzも実は危険?


 

ソルフェジオ周波数の中でも528HzはDNAの修復効果があるとされ、注目を浴びていますが、一説にはこの528Hzも実は危険なのではないかと言われています。

ひとつ目の理由はこうです。

528Hzの音にDNAの修復効果があると言われる理由は、528Hzの音に脳が同調した際に、脳が活性化され、脳内時間が早まる。つまり、脳が早回しで活動することによって、傷の修復が早まるからである。ということは、脳が早回しで活動した場合、早回しで生きるということになり、それは寿命を縮めることになってしまうのではないか、というものです。

ただ、これに対しては、脳内時間と体内時間、つまり寿命が一致するとは限らないとの見解が出されていますので、あまり気にする必要は無さそうです。

しかし、脳を活性化させるほどの刺激があるので、長時間聴くことは逆効果になると言われているようです。

ふたつめの話として、ソルフェジオ周波数528Hzを聴いた人の中に、聴いて寝ると怖い夢を見たという人がいるという事。

ただ、これは528Hzが悪影響を及ぼしているわけではないでしょう。

脳に刺激が与えられたことによって、脳の中に閉じ込められていた深層心理、不安に思っていることが表れたことが考えられます。

ただ、あまりにも刺激が強すぎる場合は、音楽を聴く時間を短くしたりお休みしたりしましょう。

 

まとめ


 

言葉や音楽を含む周波数が人や物に与える影響は、水の結晶の実験や、駅ホームの発車音の例からも、脳波や感情に対して何らかの影響を与えることは確かなようです。

しかしながら、ソルフェジオ周波数は決して危険なものではありません。

ソルフェジオ周波数が人に与えうる影響がどんなものなのかを理解し、意識的に取り入れることができれば全く問題は無いのです。

ソルフェジオ周波数による音楽を実際に聴いてみて、心地よいと感じたのなら、それは自分の波動に合うと思って良いでしょう。

人ごみには、不快な周波数がたくさんありふれています。

癒しの周波数を意識的に取り入れて、ストレスから心を開放してあげましょう。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい


 

コメントをお書き下さい

  1. チャッピー さんのコメント:

    運営さん お久しぶりです
    毎回 興味深い記事をありがとうございます。

    Solfeggio 周波数の記事があるとは、
    知りませんでした…流石ですね!
    個人的に周波数に大注目しているので
    とても参考になります。
    You Tube で偽物の周波数があると知り
    周波数測定アプリを使用したりもしました(笑)
    Third eye をこじ開けたくて852Hz や963Hz を
    意識して聴いています。

    ところで警報音が440Hz なんですかぁ?
    なるほど…と納得しました!
    確かにスマホからの警報は、不快ですので…
    いつもためになる情報に感謝です。
    セレンディピティさん ありがとう (*´∀`)ノ