誰でもデキる感性を磨く方法! 感性を磨いてハッピーを引き寄せよう!

sensitivity

いつでもどんな時でも、パッと人目を引くあの人は・・・

自分と何が違うの?

どうしてあんなに幸せそうで、輝いているの?

そんな人、あなたの周りにもいませんか?

いつも輝いていて、ハッピーなことに恵まれているその人は、他の人とは違う感性を持っています。

その見事な感性が、ハッピーな事や人を引き寄せています。

感性を磨くのは難しそうだと思いますか?

いいえ! 実はとっても簡単なのです。

ちょっとした考え方や行動を変えるだけで、あなたも幸せや人を引き寄せる人になれます。

そうすれば、今より、もっともっと人生がハッピーになりますよ!

 

誰でもデキる感性を磨く方法! 感性を磨いてハッピーを引き寄せよう!

 



感性を磨くことには、どんな利点があるのでしょうか?

なぜ、感性を磨くことがハッピーにつながるのでしょうか?

今の私には関係ない、必要ない、なんて思っているのだとしたら、それは大きな間違いです。

もともと、人間は感性を使って生きてきました。

実は、今ある人間社会も感性を磨いてきた人たちが作ってくれた尊いものなのです。

 

感性を磨くことで引き寄せるハッピー


happy

感性を磨くことで引き寄せるものをまずは知っておきましょう。

  • 自分を愛してくれる人
  • 親友と呼べる大切な友人
  • あなたがやりたい仕事
  • 自分の能力や努力をわかってくれる人
  • ひらめきや発想力
  • 秘められた才能
  • 努力に見合ったお金

 

など、日頃あなたが自分には縁がないと思ってはいるけれど、心の底では欲しいと願っているモノを、いとも簡単に手に入れる手段、それが「感性を磨く」ことです。

今あなたが見ているパソコンの画面や携帯の画面は、誰が作ったものでしょう?

これらは、人の感性が作らせたものです。

あなたがなにげなく使っているペン、手帳、バッグ、洋服、靴などなど、身の回りの物すべてが人間の感性から作られたものです。

私たちは、人間の感性から作られたものに、日々かこまれて生活しています。

いつでも手の届くところにあるので、感性を磨くことを忘れてしまっているのです。

建物、電車、バス、車、道路・・・最初からあったものはひとつもありません。

感性を磨いた人たちがさらに磨きをかけて、日々進化している現在を作っています。

あなたのDNAにも、祖先の感性が刻み込まれています。

ですから、今のあなたにも、気がついていないだけで、とびきりの感性が秘められているはずです。

 

すぐ実行できる感性を磨く8つの方法


Method

では、さっそくあなたの感性を磨いていきましょう。

今この場からすぐに始められます。

 

今自分が持っている物を知る


あなたが、今持っている物を知りましょう。

一度にすべてを把握しようとしなくて構いません。ひとつひとつ知ることが感性を磨くことにつながります。

例えば、私なら、この何気なく打っているパソコン、隣にプリンター、その前に体を心地よく包むフワフワのひざかけ、紙もメモ帳を何冊も作れるほど持っています。

寒い冬には欠かせない布団乾燥機、洗濯機、エアコン、布団、ベッド、雨風をしのげる家、夜スイッチを押すだけでつく電気、電子レンジに・・・今、座っているイスもありますね。

あなたも今持っている物を再認識してみてください。

すごいでしょう?

いつの間にこんなにたくさんの物にかこまれて生活していたのだろう・・・って思います。

毎日、当たり前のように使ってはいるけれど、ひとつひとつなくてはならない物です。

気がつくことこそが、感性を磨くことの第一歩となります。

 

今自分が持っている物に感謝をする


あなたが、今持っている物に気づいたら、その物に感謝をしてみてください。

当たり前のように、スイッチひとつで色々できてしまいますし、冷蔵庫は文句のひとつも言わず常に働いてくれています。

他にも、蛇口をひねると、水道から水が出るって、実はスゴイことだと思いませんか?

しかも、その水は飲めます。

停電や断水を経験したことはあると思いますが、そんな時に当たり前のものが本当は当たり前ではないことに気がついたりするものです。

あなたが持っているものは、あなたの努力の結果で得たものでもありますが、それを作って売ってくれる人がいるから、あなたはその物を手にすることができています。

そして、あなたが持っている物は、問題なく使えるからあなたのそばに今もあります。

私の家には、お風呂があります。

普通あるでしょう! って思いましたか?

私は中学生の終わりまで、木造のアパートに住んでいました。

6畳と3畳の二部屋、1畳のキッチンとトイレがあるアパートです。

そのアパートには、お風呂がついていなかったので、どんな寒い日でも暑い日でも、銭湯に行くのが当たりまえでした。

私はお風呂に入るたびに、家にお風呂があることが嬉しくて仕方ありません。

今、あなたのそばにある物はとても貴重なものばかり、大切なものばかりです。

物にかこまれていることを知るだけでなく、感謝をすることで、物を見る目が変わります。

その感覚が、物への感性を磨くことにつながっていきます。

 

あなたの命に感謝する


辛いことや苦しいことがあると、どうして生まれてきたのだろう・・・と考えてしまうことがあると思います。

ただ、そんな日々ばかりではないですよね?

やったー! 嬉しい! 生きててよかった! って思う日もあります。

この命をくれたのは、両親、そして祖先です。

ここまで命をつないでくれたことに感謝しましょう。

自分の命に感謝するだけで、内側から健康になります。

私たちの細胞は知っています。

前向きな気持ち、ありがたい気持ちになるだけで、細胞は活発になり、自分を守る機能を充実させてくれます。

できれば、言葉にしてみてください。

言葉は、「言霊」といわれるだけあって、感謝や良い言葉を口にすると、気の巡りもよくなるだけでなく、良い運気も運んでくれます。

まずは、父や母や祖父、祖母などに感謝を込めて、誕生日や記念日に「ありがとう」の言葉とともに、感謝の気持ちを送ってみましょう。

最初は照れくさくても、あなたの温かい言葉は、あなたにハッピーとして戻ってきます。

命に感謝することで、あなたの感性は磨かれ、魂のレベルで、物事を鋭く感じられるようになります。

 

親がいることに感謝する


親がいることは当たり前のことではありません。

幼くして親を失う人はたくさんいます。

親がいる人は、まず親がいることに感謝しましょう。

そして、兄弟がいる人も感謝をしましょう。

私は、ある日突然、弟を亡くしました。

本当に、ある日突然の出来事すぎて、目の前でおきていることを理解するまでにとても時間がかかりました。

まさか、自分の弟が自分より先に亡くなるなんて思ってもいなかったからです。

一瞬の事故で、ひとりの命があっという間に消えました。

ケンカもしていたので、2年も会っていませんでした。

その日も、当たり前のように夜には仕事から家に帰ってくると思っていたのに、「行ってきます。」と最期の言葉を残して逝ってしまいました。

私は、父親も早くに病気で亡くしているので、余計に思います。

親や兄弟がいるのは当たり前ではありません。

今は残っている家族をとても大切に思っています。

親や兄弟は色々なことを教えてくれます。

自分では考えつかない事や、他人であれば言ってはくれないことも教えてくれます。

それこそが、あなたの感性を磨いてくれているのです。

自分の誕生日には、あなたを育ててくれた人達に、ぜひ、プレゼントを渡して感謝をしましょう。

すでに両親や兄弟がいない人は、あなたの面倒をみてくれた人に感謝を伝えましょう。

人は一人では生きていけない生き物です。

誰かがミルクを与え、オムツをかえ、健康に気を使ってくれたからこそ、生きてこれたのです。

与えてもらった愛情、情、心こそが感性を磨く材料となります。

 

言霊を使って感性を磨く


感性を磨くために最も有効なのが、プラスの言葉を使うことです。

「ありがとう。」「感謝しています。」「嬉しいです。」などの言葉の他、一日一回は誰かを褒めてみましょう。

相手をほめる時には、観察力が大切です。

どこを褒めようと観察することこそが、感性を磨いていきます。

さらに、褒めたことで相手がどんな態度をとるかも、あなたに大きな刺激を与えます。

あまり嬉しそうでなければ、次の日に今度は喜んでもらえるように褒めてみましょう。

相手が何を欲しているのかを知ることは、感性磨きをさらに強化してくれます。

メール、LINEなどでも、プラスの言葉を使うことをおすすめします。

実際、LINEスタンプは、プラスの言葉を使っているものの方が売れ行きも良いそうです。

人間は、無意識のうちに感性を磨いているのかもしれませんね。

 

本物に触れる


本物に触れる機会を作りましょう。

高い物を買ったり、贅沢をする、という意味ではありません。

例えば、百貨店などに訪れて、芸術的な織物や陶器などを見るだけでも感性は磨かれていきます。

手に取れるものがあれば、手に取って実際に触ってみましょう。

その物から溢れんばかりのパワーを感じ取ることができます。

絵画や掛け軸、着物、宝石、時計その他、古代エジプトや古代ローマ時代のものを見にいくのもあなたの感性を磨いてくれます。

本物を見る目を養うことで、人を見る目も確かになります。

表面ではなく内面をしっかりと見極められるようになっていきます。

 

新しい場所にいく


新しく建った建物、ホテルやレジャー施設などにいくことでも感性は磨かれます。

その場所ができたら、なるべく早く訪れてみましょう。

新しくできたものは、感性豊かな人がつくった、感性のかたまりのような場所です。

そこへ行き、ひとつひとつを見ながら、感じてください。

そして、壁や椅子、テーブルなどに触れてみましょう。

新しい物には、大きなパワーがあります。

その場所がどんな物でできていて、どこに何が置いてあるのか、そこで働いている人達は、どんな表情で何を語っているのか。

それを感じとることで、あなたの感性はどんどん刺激を受けます。

また、そこで感じたことを、思ったままに、メモなどに書きとめてみましょう。

1回目の時と比べて、3回、4回と訪れるうちに感じとれるものが多くなってくるのがわかるはずです。

今、この時代だからこそ見れるものなのかもしれません。

 

自然を感じる


あなたの住んでいる場所や仕事場の近くに公園などの緑がある場所があったら、自然を感じに行ってみましょう。

小さな公園でも構いません。できれば、芝生の上に座ってゆっくりと深呼吸してください。

目を閉じて感じる感覚を、そして、目を開けて感じる感覚を、さらに、立って感じる感覚を・・・

そんなふうに繰り返しているだけで、あなたの感性が磨かれていきます。

目を閉じれば、太陽の光が体に当たるのを感じられ、草木や花の匂い、風の匂いなどに、とても敏感になります。

目を開ければ、目の前に広がった景色の他、小さい小石や葉っぱなどがあなたの感性を刺激してくれます。

そして、立つことで、座ってるときとは別の感覚が体に伝わり、感じることを実感するはずです。

誰もいなければ、木に抱きついてみるのもおすすめです。

木に耳をつけて、木の呼吸を、命を感じてみてください。

あなたの感性はさらにきれいに磨かれていきます。

どれも、すぐに実行できるものばかりです。

どれからでもよいので、自分ができそうと思うものから実行してみましょう。

 

感性を磨いて人生が変わった体験3つ


change

実際の体験をもとに、感性が磨かれてから得たものをご紹介します。

 

思いもよらない巡り合わせ


10年くらい前のことです。

クリスタルヒーリングを習ったという人と出会い、「体験してみない? 」と誘われたため、どんなことするのだろう・・・とワクワクしながら、クリスタルヒーリングを初めて体験しました。

とっても不思議な感じで、体の上に置かれているストーンが触ってもいないのに動いているような、そして、時々、温かくなったり、冷たくなったり・・・

気がつくと、ぐっすりと寝てしまっていました。

目が覚めたときには、とても心地よく、体の中からスッキリしたような感じが忘れられず、次にその人と再会したときに、やり方を教えて頂きました。

ストーンの意味や選び方、そして浄化の仕方など、たくさんの知識を教えて頂いて、とても嬉しかったのを覚えています。

その日からあまり触れることのなかったパワーストーンを見にいく機会が増え、自分でブレスレットを作ったりするようになりました。

ただ、自分の仕事にはあまり関りがないと思っていました。

しかし、そこから1年も経たないうちに、お客様から「パワーストーンは扱わないの? 」と問い合わせがあり、思いきってパワーストーンをお店で扱うことにしました。

その2年後には、パワーストーンで講師をしてください、との依頼まで受けるようになったのです。

現在も、アロマテラピーが主体の仕事ですが、パワーストーン講座やパワーストーンを扱ったワークショップを頼まれることが多く、あの日、クリスタルヒーリングを受けていなければ今の自分はいない、と思っています。

パワーストーンが私の感性を磨いてくれたのです。

そして、今も私の感性を磨き続けてくれています。

 

感性を磨き輝く宝石になる


アロマテラピースクールには、毎年たくさんのスクール生が入学します。

その中で、最も大切にしているのが、精油を使った手作りをたくさんすることです。

この精油に触れることがとても大切で、手作りしたものを自分の体に使うことによって、今自分がどんな心と体を持っているのかを実感することができます。

さらに、ケーススタディなどでは、症例によって精油のブレンドを選んでいきます。

精油のブレンドには正しいものがあるように思えますが、そうではありません。

症例に出てくるクライアントのたくさんある訴えや情報の中から、どの部分に共感したか、どの部分に焦点をあててどう感じたか、どうして差し上げたいかで、何百通りものブレンドが生まれます。

これこそ、感性のなせるわざです。

最初は戸惑っているスクール生も、全ての症例が終わる頃には、香りを扱う魔法使いみたいになります。

さらに、施術を学びながら感性がどんどん磨かれて、手から人の心を癒すセラピストとなります。

卒業生の中では、スクールを立ち上げる人、サロンを開業する人と様々ですが、入学時と卒業時ではまるで違う人のようにキラキラと輝きます。

1年前までは悩み苦しんでいた人が、今は感性が磨かれて明るい未来へと歩んでいます。

感性を磨くことで、人は輝き、心豊かとなり、幸せを感じやすくなるのだと日々実感しています。

 

本当に得たかったものが手に入った瞬間


うつむいて、愚痴ばかり言っていた友人がある日

「私変わるわ。今日からなんでも感謝してみる。」

と宣言し、それを実行しました。

嫌だなと思っている仕事を押しつけられても

「ありがとうございます。頑張ります。」

と言ってこなしていました。

その友人は、ずっと不妊で悩み、治療も行っていましたが、なかなか子どもを授からず、その日から自分に子どもが授からないことに対しても、「これにもきっと意味がある。」「夫婦二人だって楽しく生きられる。」と、不妊治療もやめて過ごしていました。

しかし、その3か月後・・・自然に妊娠し、妊娠経過もすこぶる順調の後、元気な赤ちゃんを産んだのです。

その2年後には、2人目をまたもや自然に妊娠し、お産も軽く、今では4人家族で幸せいっぱいに暮らしています。

そして、毎年、子どもの成長がわかる年賀状を送ってくれます。

その度に、あの日のあの決断が、彼女の感性を磨き、幸せを引き寄せたのだと確信しています。

 

感性を磨いたあとの効果的な活用法


usage

感性を磨いただけで、それを活かさないのは、最ももったいないことです。

では、どうやってその磨いた感性を活かせば良いのでしょうか?

どうすれば活かせるのか、一番疑問に感じる部分だと思います。

まずは、感性を磨いたあとに記録をしましょう。

記録する内容は、

  •  感性を磨くためにおこなったこと
  • 自分の感性を磨くために必要だったこと
  • 感性を磨いたあとに感じたこと、気がついたこと
  • 自分にとってどうだったか
  • 自分の周囲の人はどのような反応だったか

 

などを中心に、自分が書きたいと思うことを記録しておきます。

そして、記録したものを違う日に見直してみてください。

日によって感じ方が違うのがわかると思います。

感じたことの中で、まずは日常生活で使えそうな事柄をさがしていきます。

見つかったらあとは行動あるのみです。

いきなり行動としてあらわすのが苦手な人は、ブログFacebookなどを利用して、自分が感じたことを他の人に発信するのも良い方法です。

記憶し、行動したり、発信したりすることで、それがいつか大きな出来事につながっていく可能性があります。

私自身も、仕事にするまえに、ブログに感じたこと得たことを思ったままに書いていました。

数年後まさかそのブログのタイトルが会社名になるとも思わずに行動していたのです。

それが、10年経った今も続いています。

あの時には、すごく小さな行動をしたつもりだったのに、いつの間にか、今は人の夢を叶えるお手伝いまでしています。

自分でも今の自分が信じられないくらいです。

 

まとめ


感性6

感性を磨く方法はいかがでしたか?

やってみようと思ったあなたは、すでに新しい一歩を踏み出しています。

思っているけれど行動しない人と、思ったことを行動にうつす人とでは、数か月後、1年後の人生がガラッと違ってきます。

新しい自分に出会うために、そして、自分にどんどんハッピーを引き寄せるために、今すぐ感性磨きをはじめてみましょう。

未来のあなたは、幸せに満ちあふれ、輝いているはずです。

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。

当たると評判の占い「恋と運命の真実」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、特別企画『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!



わせて読みたい