【干支占い】お調子者? 申年生まれの性格の特徴

    申年 性格

    あなたは、自分の干支の特徴を知っていますか?

    毎年、『今年の新入社員の特徴』が出されているように、生まれ年ごとに性格に違いが表れるのです。

    人間に一番近い動物であるといわれる『猿』ですが、申年生まれの人は、どんな性格なのでしょうか?

    今回は、申年生まれの人が持つ特徴をお伝えします。

    ※[2016/12/20追記] 2017年の未年生まれの運勢を追加しました。

     

    【干支占い】お調子者? 申年生まれの性格の特徴

     



     

    申年生まれの長所と短所


    申年生まれの人の長所は、要領が良く周囲からも愛されるところです。

    巧みな話術で人の心を掴みます。

    上司など目上の人からも可愛がってもらえるでしょう。

    好奇心旺盛で器用なため、新しいこともすぐに習得してしまいます。

    申年生まれの人の短所は、過剰に心配性であるところです。

    一度気になることがあると、解決するまで気に病んでしまいます。

    忍耐力に欠けるため、飽きっぽいところもあります。

    調子の良いことばかり言うので、お調子者だと思われることもあります。

     

    申年生まれの仕事に対する姿勢


    頭の回転が良く世渡り上手であるため、社交的な仕事が向いています。

    お喋り上手であるため、営業職が向いています。

    顧客や上司にも可愛がられ、好成績を収めることができるでしょう。

    議員や外交官などの職業も適職といえます。

    天性の調子の良さが出すぎて、不義理や無責任な言動をしないよう注意してください。

    金運は中年期より上昇し、お金に困ることはありません。

     

    申年生まれの恋愛傾向


    申年生まれの人は、話し上手で人懐こい性格のため、男女問わずモテます。

    そのため、恋愛運は華やかで恋人が途絶えることはないでしょう。

    自分が好意を寄せる相手にも受け入れられることが多いですが、やや移り気な面もあるため、恋人には誠実な態度を心がけてください。

    異性の友人も多いので、恋人を不安にさせてしまうことがあるかもしれません。

    結婚後は、家族を大切にします。

     

    申年生まれの健康運


    申年生まれの人は、『見ざる、言わざる、聞かざる』の言葉があるように、眼病、咽頭の病気、耳鳴りに悩まされることが多いようです。

    女性は、難産になる傾向があるため、婦人科系の病気には気をつけましょう。

    不調が表れたら、すぐに医療機関を受診してください。

     

    申年生まれの相性


    子年・・・大変相性が良く、申年が子年を可愛がります。

    丑年・・・申年がワガママを出さなければとても良い関係が築けます。

    寅年・・・あまり相性は良くありません。小さなことでも揉めてしまいます。

    卯年・・・申年主導で良い関係が築けますが、卯年を傷つけない配慮が必要です。

    辰年・・・自然体でいられる良い相性です。辰年に従うと協力してくれます。

    巳年・・・元の相性は良いのですが、一歩間違うと最悪な関係になるため最初が肝心です。

    午年・・・性格は異なりますが相性は悪くありません。申年の良さを活かしてくれます。

    未年・・・未年が申年を優しく包んでくれます。決して裏切らないようにしましょう。

    申年・・・同じ性格のため気は合いますが、衝突が多く相性はあまり良くありません。

    酉年・・・どちらも社交性がありますので、仲良く楽しい関係が作れます。

    戍年・・・戌年が申年の面倒をみる形でうまくいきます。戌年を束縛しないことが大切です。

    亥年・・・ある程度の距離を置けば良い相性ですが、深い関係になると衝突します。

     

    2016年の運勢


    2016年は、年男、年女になる申年。

    年男、年女になるからといって、何か良いことがあるの?

    と思いますよね。

    これは地域によっても諸説あり、縁起が良いとされる地域もあれば、厄年であるといわれる地域もありますので、あまり気にしないほうが良いでしょう。

    2016年、申年生まれの人の運勢は、充実した1年になりそうです。

    2017年が、申年生まれの人にとってとても良い幸運期になりますから、その前の準備期間となります。

    達成したい目標がある人は、2016年の間に下準備を進めましょう。

    思い通りにいかないとイライラして人にあたってしまうこともありますが、一時的なものですから、そういうときは深呼吸して落ち着きましょう。

    他者への奉仕心、博愛精神を忘れなければ開運されます。

    2016年の頑張りが2017年の幸運につながりますので、精力的に頑張りましょう。

     

    2017年の運勢


    申年生まれの2017年の運勢は、浮き沈みの激しい1年となりそうです。

    大小さまざまなトラブルに巻き込まれ、振り回されることが多くなり、疲れることが多くなります。

    恋愛運もこれに引きづられて、心が落ち着かず、うまくいかないことが多くなりますが、下半期に入ると徐々に良くなっていきます。

    仕事運は、苦労が多い分、結果として返ってきますので、まずまずです。

    金運は、努力すればするほどお金が入ってくる運勢です。打算的に行動するではなく、利他的に行動することで、さらに運気が高まります。

    健康運は、精神的に不安定で注意散漫になるこが多いため、大きな事故につながる可能性があります。車やバイクなど乗り物になるときは、かなり注意してください。

    >> もっと詳細に2017年の運勢をチェックする <<

     

    申年生まれの有名人


    未年生まれの有名人として、広末涼子さん、竹内結子さんなどが挙げられます。

    そのほか、桑田佳祐さん、小堺一機さんなど、自由奔放で、お茶目なイメージを与える人が多いですね。

    世界的な有名人であるトム・ハンクスさんや、セリーヌ・ディオンさんも申年生まれです。

    総じて存在感が強い人ばかりです。

    申年生まれの人は社交的ですから、周りのスタッフや共演者にも、恵まれる人が多いでしょう。

     

    まとめ


    申年生まれの人は、器用で人付き合いが上手です。

    どんな人でも物怖じせず、人の懐に飛び込むことに長けています。

    要領が良く、なにごとも自分のプラスになる方へ持っていきます。

    2016年は多少イライラしてしまうことはあるものの、2017年の幸運期へ向けての水やりの時期として運気は安定します。

    しかし、軽はずみな言動は運気を下降させますので、申年特有の調子の良さが全面に出ないように注意しましょう。

    >> ほかの女性の干支の性格も知りたい <<
    >> 男性の干支の性格も知りたい <<
    >> 干支と干支の相性も知りたい <<

    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは、ある人からのアドバイスでした。


    わせて読みたい