過去生ヒーリングで得られる7つの効果

過去生ヒーリング前世の記憶を持って生まれてくる子供がいる(胎内記憶)という話を聞いたことがありますか?

その子たちは、今世で生まれてきた理由や役割を語ることがあるそうです。

もしかしたら、大部分の人が前世の記憶を忘れて、この地球での生活を始めるようにできているのかもしれません。

肉体を持つ前の世界、過去生を知ることは、今世の自分の人生にどんな影響を与えるのでしょうか?

そして、過去の自分を癒す過去生ヒーリングとは一体何なのでしょうか?

結局のところ、過去生ヒーリングをすることで、何か良いことがあるのでしょうか?

 

過去生ヒーリングで得られる7つの効果

 



 

魂の成長が早くなる


 

過去生ヒーリングをすることは、「過去生を思い出し、肉体に入った目的を知る」きっかけとなるので、魂の成長が早くなります。

私たちは、この肉体を持つ前、スピリットという肉体のない存在でたくさんの学習をしています。

スピリットがいる世界をひとくくりにして「霊界」と呼びますが、その霊界で「肉体に入る順番待ちをしている」私たちは「肉体に入ったらこの目標を達成しよう」と目的を決めて、今世にやってきています。

それが、プループリント(魂の青写真、人生の構想、設計図)と呼ばれるものです。

そして、スピリットとしての学習の中で、別の人生もたくさん体験しているのですが、それを「過去生」とか「前世」と呼んでいます。

霊界にいたこと、目標を決めてきたこと、過去生でしていたこと、それらの記憶を持っていると、今世が「おさらい」のみとなってしまうため、おかあさんのおなかの中から出た瞬間から、記憶は少しずつ消去されていきます。

今世をリセットした状態で新しく始める方が、失敗や困難があるかもしれませんが、それらを乗り越えた時に、人はより成長します。失敗や困難は「全て必要なこと」なのです。

しかし、失敗ばかりでは、先がみえない恐怖や不安でいっぱいになってしまい、「自分は何でできないんだろう、だめなんだろう」と否定的な気持ちになってしまいます。

そこで、もし、目的を知っていれば、困難にぶつかったとしても「この先のここに行くための試練なのだ」と、失敗したことも楽しむことができるようになります。

過去生ヒーリングによって、過去生を知ることは、肉体に入ってきた目的を知り、本来の自分を知ることにもなるのです

 

今世の問題点を解決する糸口となる


 

過去の自分の中に押し込められている思いを浮上させ、癒すことが、過去生ヒーリングとなります。

過去の記憶を人との対話によって浮かび上がらせて、相手や自分の声かけにより、ヒーリングします。

この過去生の記憶は、前世の記憶と呼ばれるもので、潜在意識の中に潜んでいます。

そのため、日常生活では気づきにくいのですが、「なぜかこの問題でいつもぶつかってしまう」という傾向がみえてきます。

つまり、一見すると、今世での問題点のようにみえますが、実は、潜在意識の記憶に潜んでいる前世の記憶により、ネガティブな思いがよみがえり、今世での行動の制限を引き起こしている可能性があるのです。

その問題を解決する手段が、過去生ヒーリングです。

たとえば、「インナーチャイルドヒーリング」と呼ばれているものがあります。

誘導瞑想と言う方法を使い、ヒーラーと個別でおこなうタイプのヒーリングです。

ヒーラーさんの誘導に従って、目をつぶってイメージをしていきます。

途中で、何を感じたのか、どんなイメージがみえたのか、対話をしていきます。

過去に戻ると

「寂しい」
「辛い」
「相手にされずに苦しい」
「言いたかったのに言えなかった」

など、さまざまな思いが浮上してきます。

そして、寂しそうにしている自分の様子がイメージとして浮かび上がってきます。

私は、中学生くらいの年齢の子に出会いました。

ちょうど、今の土地に引っ越してきて、両親が自営業を始めた頃です。

自営業で人手がなく、猫の手も借りたいほどの忙しさで、お手伝いをさせられました。

ちなみに手伝いは「そば屋の出前」です。

思春期の女の子が「そば屋の出前」ですよ! 恥ずかしいし、外では下ばかり向いて歩いていました。

インナーチャイルドヒーリングでは、その子に

「辛かったね」
「おねえちゃんだから、がんばるしかなかったよね」
「知らない人のところに出前なんて恥ずかしいよね」
「よくやったよ! 」

と、たくさんの優しい言葉をかけてあげました。

きっと当時、自分が言われたかった言葉なんでしょうね。

このヒーリング中、私は号泣しましたことを覚えています。

そして、私は、この言葉とたくさんの涙がヒーリングとなり、過去の自分の癒しにつながったのだと理解しました。

この当時のこの経験が「人に色々知られたくない」自分を作っていました。つまり、人見知りの自分を作っていたのです。そして、その後の社会生活を困難にしていました。

このインナーチャイルドヒーリングですが、残念ながら1回だけでは全ての問題解決には至りません。

ですが、「自分の傾向や問題点」がこの時の心の傷なのだ、ということは、明確になることでしょう。

 

本来の自分を知ることができる


 

では、インナーチャイルドヒーリングは、やっても無駄なのでしょうか?

そんなことはありません。

「明るい」「元気」「無邪気」「純粋」な小さな子供にも出会いました。

実は、これが本来の自分でした。

インナーチャイルドヒーリングでは「ワンダーチャイルド」と呼んでいます。

私は、誘導瞑想によって、ワンダーチャイルドに会ってたくさんのエネルギーをもらう経験をしました。

ワンダーチャイルドは、あまりに天真爛漫で、すぐにわかります。

どんな子だったかというと

粘土細工をみんなでしているのに、1人だけ全然作品にならなくて、顔も手も粘土だらけ! しまいには、飽きて寝転んで1人で「きゃーきゃー」騒いでいる子でした。

実は、私は3歳から幼稚園に通っていました。

12月生まれで小さいし、いわゆる「問題児」

しかし、なぜかみんなから愛されていました。

その理由は、いつも笑っているから。

その記憶を呼び戻した時に、懐かしく、あたたかい気持ちを取り戻すことができました。

悩んでいたことがバカらしくなるくらいのポジティブパワーを持ち、自然体で生きているワンダーチャイルドは、私の「あるがままの姿」だったからです。

ワンダーチャイルドの記憶を浮上させることで、「私は何をしても愛される存在で、今もそうなんだ」ということを思いださせてくれたのです。

これこそが、「本来の自分を知る」過去生ヒーリングの最大の狙いなのかもしれません

 

ポジティブな前世を知ることで今世の足りないものを知る


 

さらに時空を超えて過去に遡る誘導瞑想を続けていくと、色々な自分に出会うことがあります。

たとえば、自分は幸せである、たくさん愛されている、大切にされてきた、という想いを受け取れるような過去生の映像をみることができるのです。

ちなみに、過去生はものすごい数があり、見れるのもほんの一部で、その時、その人に、必要なメッセージを持っている過去生をみることができるようです。

  • 田舎暮らしだが、夫と2人で食事をとっている私
  • 敵から追われてお城の裏から逃げる、この先は海で私は助からないけれど、どうかあなただけは無事でいて欲しい、と愛する人にたくさんの愛を送っている私
  • 駅のホームで綺麗な服を来て、たくさんの大人に囲まれて、大切にされている自分

と、フラッシュバックのようにたくさんの映像をみることができます。

実は、全ての前世は、少しずついわゆる「欠け」があります。

田舎暮らしということは「貧しい」。けれど、夫と2人だからじゅうぶん幸せ。

海に身を投げなくてはならない。けれど、愛する人を想うことができる私は幸せ。

お嬢様のような生活を送り、大切にされている幸せ。しかし、子供にとってはなにか寂しさを感じている。

ボジティブな前世をみせられ、対話をしていくことで、「自分がしてみたい経験をたくさんしてきている」ことがわかってきます。

そう考えると、これらの前世の「欠け」から今世のヒントを得ることができます。

きっと、私たちは、「何か足りない」、「もっと違う人生があるのではないか」と、ワクワクしながら、この地球に肉体をもって出現したのではないでしょうか?

この想いを知り、癒すことが、過去生ヒーリングなのです。

 

欲するものに向けて意識を変えていくことができる


 

今世での足りないもの、つまり「前世」での欠けがわかると、足りないもの、補いたいもの、欲するものがわかってきます

わかると、潜在意識にオーダーすることができます。

つまり、今世で「そうだ、これをやってみよう! 」と方向づけすることが、潜在意識へのオーダーの第一歩となります。これが「意識の変化」です。

ただ、以前の私であれば、「やってみよう! 」と、前向きにはなれませんでした。

しかし、ワンダーチャイルドの出現によって「寝転んでも粘土だらけでも何をしても私は愛される」ことがわかりました。そして、その決め手は「笑顔」にありました。

「笑顔」は、自分の危機を救ってくれるこの人生の最大の武器だということが認識できたのです。

これがわかったので、どんなに辛くても「笑っちゃえ」と思えるようになりました。

恥ずかしくても「笑っちゃえ」って思えるようになりました。

これが、私の中で起きた「意識の変化」です。

過去生ヒーリングをすることで、今世での最大の武器を手にすることができます。

そして、それを知ったことで、自信をもって、潜在意識にオーダーできるようになるのです。

 

自分を解放することで本来の自分を知る


 

もしかすると、私たちが肉体をもって地球にきた意味は、「肉体によって表現することで心を解放できる」とDNAレベルで知っているからなのかもしれません。

心理学の講座で、講師が誘導瞑想の説明をしながら実演しているのを見たことがあります。

その後、自分たちも体験するのですが、前世を探り、過去生ヒーリングする醍醐味の1つに「心の解放」があります。

誘導瞑想によって、半覚せい状態になり、潜在意識にアクセスしやすい状況を作り出します。

潜在意識の中には、前世の記憶があるので、質問の仕方によっては、自分の根源を浮上させることもできます。

その根源とは「地球」です。

これは、基本一人でおこなうのですが、ペアの人が、その人が解放しやすいように声かけをしながら、今起きている状態を確認していきます。

「とても暗いです」「とても熱いです」という言葉を「とても暗いのですね」「とても熱いのですね」と反復し、さらに「どうするか」促していきます。促さなくても進んでいることもあります。

身体表現の際には、ペアの人が、「何を表現しているのか」確認してあげます。

また、ペアの人には、ふいに動いたりすることで、まわりの人にぶつからないように注意してみていく役目もあります。

身体表現をすることで、感情をより深く味わうことができ、それにより、自分を解放しやすくなります。

違和感のある気持ちに対して「何か」してみたくなり、心地よく、安心できるような動きをつけていきます。

この抑えられていた感情を、踊ったり、寝転んだり、何かに例えて動くことで、徐々に心が解放されていきます。

ちなみに、身体表現は動きだけでなく、歌でも手拍子でも足踏みでもなんでも良いので、会場は大騒ぎになります。

大きく分けると

  • 木や大地、岩に成りきっている人はあまり動かない、そうすることで地球を感じ、自分の求めているものを知ろうと探っている
  • 感情が大きく動き、地球の鼓動やエネルギー、情熱を感じている人は踊り、歌、手拍子等で相手に何かを伝えることで自分の求めているものを知ろうとしている

この二つを行ったり来たりしながら、地球である自分を知るための解放をおこなっていました。

このヒーリングで「自分はこんな気持ちを隠し持っていたんだ! 」というふうに解放することができると、新たな自分の発見にもつながります。

過去生ヒーリングは、本来の自分に戻る、実は地球の一部だった、というところまで戻れる可能性も秘めているのです。

 

硬い殻を破り、思考パターンを変える


 

先ほどは、身体表現をおこなうことで根源である地球とのつながりを体感していくことをお伝えしました。

会場にいる人すべてが根源である地球とつながった時、姿も形も表現も全て違う一人一人がつながったことになります。

私たちの肉体は、一人一人分離していても、根源が同じなので、決してひとりぼっちではないのです。

ただ、3次元の地球の特徴は、物質世界であること、「分離」を味わうための世界とも言われています。

そして、この世界で生き抜いていくためには「思考パターン」が必要となります。

いわゆる社会の常識と言われるもの、型にきちんとはまるために、頭で考えて相手に合わせて行動することになるからです。

時には、感情を抑え、きちんと考えて行動することも大切です。

しかし、常に物事を頭だけで考えて行動している人はいるでしょうか?

心が動くから行動する、好きだからやってみたい、この方が心地よい、とあるがままの気持ちで行動することもありますよね?

人に型をはめた生き方をさせることを「制限」と呼びます。

「あるがまま」そんなのとんでもない!

いわゆる上の人たちは、下の人たちを支配しやすくするために、制限を利用します。

「出る杭は打たれる」とは、まさにそのことをさしています。

そのため、感情を抑えた行動が上手くできず、立ち振る舞うことができない人は、社会生活に馴染めず、結果的に辛い体験をすることになってしまいます。

そうすると、

「どうせわかってもらえない」

「これ以上傷つくのはいやだ」

と殻にこもり、心の扉を閉めることに繋がります。

「どうせわかってもらえない」という想いは、置き換えてみると「私はこう思っているのに」という想い。

この想いとは、希望や理想であり、それをわかってもらえなかったという現実とのギャップに苦しむのです。

心の扉を開けるためには、思考パターンを壊さなくてはなりません。

上手く生きるために生まれてきたのでしょうか?

上手く生きれないからダメ人間なのでしょうか?

両方とも違います。

なんのために生まれてきたのか思い出すことが「思考パターン」を壊してくれます。

すべての思い込み、思考パターンを壊すために前世を知り、過去生をヒーリングすることで根源へと戻っていくことができます。

「抑圧されていた感情の解放」をヒーリングによって起こすことができます。

感情を解放することで、その奥に眠っていた感情をも引き出すことができ、心の扉を開けることができるようになります。

「本当はこうしたかったんだ」と、あるがままの自分の感情に気づいた時に起こること。

それは、上手く社会を渡っていくことよりも、「自分の声」に従って生きていくことの方が、本来の生き方なのだという思考パターンの変革に他なりません。

 

まとめ


 

過去生ヒーリングは、今世の過去の自分を癒しながら、前世の過去の自分を知ることになります。

私たちはこの地球そのものであり、根源につながっていると体感することができれば、宇宙そのものであることも実感することになるでしょう。

過去生ヒーリングを通して、本来の生まれてきた意味を知り、「あるがままの自分」で良いことを認識することができます。その結果、以降の人生では、気持ちを楽に過ごせるようになるのです。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい