天職を見つける7つの質問

天職を見つける質問
天職とは何でしょうか?

天職とは、天から授かった職業という意味があります。つまり、『本人に適性があり、なお且つ本人が意欲を持って取り組むことのできる職業』と一般的には定義されています。

多くの時間を費やす『仕事』嫌々行うよりも、天職についてイキイキと過ごせた方がいいですよね。

さて、その天職を見つけるにあたり、7つの質問を用意しました。一つ一つ答えをだし、あなたも天職についてみてはいかがでしょうか。

 

天職を見つける7つの質問

 



 

子供の頃、大好きだったことは何ですか?


 

子供は天才です。自ら興味のあることを見つけ出し、自ら遊びをつくりだします。世界がすべて好奇心であふれています。その膨大な夢溢れる世界の中から、自分が選びだしたこと、つまり”大好き”だと思ったこと、ここにヒントがあります。

まずは最低5つ思い出して、書き出してみましょう。5つ以上ある人は、もっと書き出してもかまいません。

 

今、大好きなこと、夢中になれることは何ですか?


 

さて、大人になった今、大好きなこと、夢中になれることはなんですか? 5つ以上答えて下さい。

もし思い浮かばない場合は、今、やりたいことを 5つ以上答えてみましょう。時間がないから、お金がないから、というのは今ここでは考える必要はありません。

今、自由にどんなことでも出来るとしたら、何をしたいですか? これも、すべて文字にして書き出していきましょう。

 

それらは何故だと思いますか?


 

『昔』と『今』であげた、『大好きなこと』『夢中になれること』それぞれの項目に、理由をいくつでもあげて下さい。
あなたは昔、何故それに、夢中になったのでしょうか?
あなたは今、何故それに、夢中になるのでしょうか?

どういうところが楽しく、どういう感じがするからなのか、分析してみましょう。

 

小さい頃と現在、大好きだったことの理由に共通項はありますか?


 

書き出した理由、つまりその中に好きになる『要素』があります。共通しているものをピックアップして下さい。

これが、あなたを突き動かすエネルギーとなる、あなたがイキイキと過ごすのに必要な『要素』なのです。

 

共通理由、つまり要素の中に、あなたがすでに経験し、得意である、というものはありますか?


 

書き出した理由、要素の中に、すでに何らかの形で実行し、経験があり、しかもそれが得意だ、というものはありますか?

 

お金になりそうなものはありますか?


 

書き出した『要素』の中から、得意なもの、の中から、さらにお金になりそうなもの、つまり、その要素を含んだ職業にはどんなものがあるでしょうか? 思いつく限り書き出していきましょう。

お金になる、つまり、誰かがその要素の為にお金を支払って幸せになる、ということです。どんな人が喜ぶのでしょう? どんな人がそこにお金を支払いたい、と思うでしょう? そんな基準で考えながら職業をどんどんと書き出して行きましょう。

世の中になければ、もしかすると自分で作り出す『職業』がでてくるかもしれません。資格がないから、学歴がないから、経験がないから、等と考える必要はありません。とにかくどんな職業があるのか、考えてみて下さい。思いつかなければ、その『要素』を基準に、世の中にある職業を探してみて下さい。求人雑誌等をみてもかまいません。

そして、書き出した職業の中から今、すぐに動きだせるものを見つけ出し、行動していくのです。

 

偶然の一致が起こって来ましたか?


 

あなたをワクワクさせた要素を含む職業を書き出し、その中から、自分が今磨くべき技術や起こすべき行動が明確になりつつある時、それが『必然』であると、偶然の一致が沢山起こってきます。まるで導かれているかのように。天職に向かっている証拠です。なんの障害もなく、トントンと進んでいきます。

よく注目していて下さい。いつも歩いている街で、ふと、必要な技術の広告を見つけたり、気になる集まりのチラシがポストに入っていたり。そんな風にして、あらゆるところからチャンスが舞い込んで来ます。その時は、怖がらず、飛び込むといいでしょう。

いきなり『就職』ということではないかもしれません。でも、自分で『天職』に繋がっていく、という実感は持てるはずです。そうして、少しずつ、天職への実現につながっていくのです。

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

勘違いしないで欲しいのですが、天職といえども『職業』です。天職についたからといって、努力はしないでいい、楽に働ける、いつでも楽しいことばかり。ということではありません。仕事なのですから、その時々で状態も変わります。そこを理解しておかないと『天職じゃないから』と、すぐ挫折したり、逃げたりすることになるのです。

どんなに天職でも、慣れるまで、辛いことはあると思います。時に失敗もするかもしれません。今はわからなくても、努力の末、天職だと気付くこともあるのです。

基準は選んだ時、『ワクワクした』のかどうか。そこに対して、最低3年は頑張ってみること。そして、どんな状況でも、心奥深くは、情熱に燃えている、ワクワクしている、等プラスのエネルギーを感じていれば、それはあなたにとって天職だと信じてよいのだと思います。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい


コメントをお書き下さい

  1. 匿名 さんのコメント:

    大切なことに気づかせてくれてありがとう

  2. kayo pi さんのコメント:

    verySunkus!!改めて思い返したら、なるほどーみたいな気持ちになりました!人と話すのは、プラスになるだけではなく、人生変わることもあるし、考え変えるいい、きっかけ☆

  3. さんのコメント:

    親が否定してきても やはり自分がしたいことが正しいと証明できそうです

    これが本当なら是非皆さんにも試して欲しいと深く思います