【2017年】ライオンズゲートが開く8月8日に運命を切り拓く方法とは

ライオンズゲート

ライオンズゲートという言葉を聞いたことはありますか?

宇宙の法則によると、毎年8月8日に地球は銀河の中心となり、霊的世界の扉が開くと言われています。

宇宙暦の新年は7月26日を指し、これはマヤ暦の元日を意味します。

この日から地球は銀河の中心から放出されるエネルギーを浴び、それは8月12日まで続きます。

天体の配列が揃うことによって、エネルギーの転換期が訪れるのです。

この転換期には、心が動揺しやすく、ときにコントロールがしづらく感じることもあります。

しかし、それはエネルギーの大きさゆえのことであると思ってください。

ところで、この転換期に良いエネルギーを自分自身に蓄え、現状を打開するためには、どうしたら良いのでしょうか?

閉ざした心を開放し、溜め込んだものを手放しましょう。

この時期は、「足し算ではなく、心身ともにエネルギーを吸収するため引き算で物事を捉える」ことが大切です。

新しい世界に飛び込むのは勇気が要ることです。

その1歩を踏み出すことに躊躇してしまうのは、頭の中で余計なことを考えてしまうから。

頭や心を一度クリアにすることで、ライオンズゲートから放出されるエネルギーを内側に満たすことができます。

それが追い風となって、停滞していた運気も大きく流れるようになるでしょう。

 

【2017年】ライオンズゲートが開く8月8日に運命を切り拓く方法とは

 



 

ライオンズゲートとは?


そもそも、ライオンズゲートとはどのようなものなのでしょうか?

初めて聞いたという人もいるでしょう。

宇宙で言う新年とは、マヤ暦の元日である7月26日を指すそうです。

毎年、夏至を過ぎる頃(6月21日頃)から銀河の配列が変わり、宇宙はパワーを増していきます。

そして、8月8日には地球が銀河系の中心にやってくるのです。

それにより、私たちがいる物質世界と霊的世界が繋がると言われています。

8月8日にエネルギーが最大に高まり、その後、8月12日までライオンズゲートは開かれます。

ゲートが閉じたあとも、中秋(9月~10月頃)まではエネルギーが降り注ぎます。

このときこそ、自分の内面を見つめなおすチャンスなのです。

  • 恋愛がうまくいかない
  • 出会いがない
  • 人間関係に嫌気がさしている
  • 仕事でも嫌なことばかり

 

ライオンズゲートのエネルギーで心身を満たし、自らの手で運命を切り拓いていきませんか?

ライオンズゲートが開く8月8日は、運気の流れを変えるチャンスです。

 

お祭りはライオンズゲートとともに行われる


ライオンズゲートが開くとき、古代マヤ文明における人々は、この特別な期間を盛大に祝っていました。

古代エジプトでは、調和のエネルギーを高めるため、夏至に女神イシスを祝うお祭りが行われていました。

さらに、僧侶は第3の目と呼ばれる6番目のチャクラを活性化させるため、この時期に厳しい修行を積んだと言います。

ライオンズゲートが開かれるとともに新しい年が始まりますが、同時にカルマを癒すパワーも秘めています。

国や宗教は違っても、豊作を祈って、良縁を願って、健康を祈願して、さまざまな方法でお祭りは開催されています。

日本でも、8月の終わりから9月の中ごろにかけて多くのお祭りが開催されていますね?

これは偶然ではなく、アトランティス時代から祝事の風習が始まり、姿形を変え、受け継がれて現在に伝承したものです。

古代の人々は、現代人よりも神を近くに感じていたのかもしれないですね。

 

ライオンズゲートとともにやってくる日本のニューエイジ


戦後、高度経済成長期を迎え、飛躍的な進化を遂げた日本は、物質に恵まれ、今現在は飽和状態にあります。

物が豊かになった一方で、心の貧しさを懸念する声も上がっています。

現代の日本人は、いつも何かに負われ、ストレスを抱えるようになり、古き良き時代の繋がりが希薄になりつつあります。

2016年8月8日のまさにライオンズゲートが開かれる日に、天皇陛下による生前退位についてのお気持ちが発表されました。

まさに今、日本は大きな転換期を迎えていると言えるのではないでしょうか。

この発表がライオンズゲートと重なったのは偶然か、はたまた何らかの意図があってのことなのかはわかりません。

ただわかるのは、もうすぐ平成が終わり、新しい時代が幕を開けようとしているということです。

世界情勢も刻々と変化をしており、日本も外国の影響を大きく受けることになります。

ライオンズゲートとともにやってくる日本のニューエイジが明るい未来となるように、私たちは個人の意識レベルを上げていくべきです。

個々がこの流れに乗って飛躍できるよう、新たな世界に生きる準備を始めていきましょう。

 

ライオンズゲートが開くと現れる症状


ライオンズゲートは、私たちにどんな影響をもたらすのでしょうか?

夏至の頃から、徐々に銀河のパワーが増していきますから、感受性の強い人はアセンションを感じ始めます。

アセンションとは、ライオンズゲートによって次元が上昇することを指します。

コントロールが利かなくなり、自分の意思とは関係なく物事がめまぐるしく変わっていくことがあります。

それは、私たちを本来あるべきところに強制的に運ぼうとする、霊的な力が働いているからです。

自分の意思とは関係なく流されてしまうため、ときに『こんなはずじゃなかった』とか、『どうして私が』と思うことがあるかもしれません。

しかし、そこは本来あなたがいるべき場所であり、それが正解です。

そのシナリオはあなたが書いたもの。

本当はあなたも、そうなることを生まれる前に決めて知っています。

ただ、それを覚えていないだけです。

覚えていないことを少しずつ思い出させるために、どのタイミングでヒントを出すかも自分で決めてあります。

もし、あなたがこのことに気づいたのなら、まさに今が自分の転換期にあたります。

今回のライオンズゲートで不必要なものを手放し、銀河のエネルギーを取り込んで、新たな自分に生まれ変わりましょう。

 

ライオンズゲートの過ごし方


ライオンズゲートが開かれると、スピリチュアルに従事する人たちは、自己の叡智を高めるためにエネルギーを取り込もうとします。

しかし、その他一般の人たちは、ライオンズゲートを気に留めることもなく過ごしているのがほとんどでしょう。

そこで、ライオンズゲートはどのように過ごしたらよいのかをご紹介します。

 

1. 今の自分を見つめる


五感を研ぎ澄ませて、今の自分には何ができて、何ができていないのか、自分自身を見つめます。

良し悪しではなく、習慣となっていることや日々感じていることを振り返りましょう。

過去でも未来でもなく、今の自分にフォーカスします。

 

2. これからの自分に必要な要素を考える


今の自分が見えてきたら、これからなりたい自分や目標をイメージします。

また、それを叶えるために必要な要素を考えます。

そうすることによって、自分がとるべきスタンスが明確になります。

 

3. 過去を振り返らない


人は過ぎてしまったこと、失敗したことに引きずられて、新しい1歩が踏み出せなくなってしまいがちです。

あの時こうしていれば、違った未来があったかもしれない・・・

またうまくいかないかもしれない・・・

ライオンズゲートの間は、こういった感情を思い切って捨てて、全てクリアにします。

 

4. 信頼できる人と過ごす


人は、仕事や家庭、プライベートなど、さまざまな顔を持っています。

もし、今それらのパワーバランスが崩れているように感じているのなら、本当に信頼できる人と多くの時間を過ごすようにします。

一緒にいて疲れる人たちと、無理に過ごす必要はありません。

 

5. 自分メンテナンスをする


心身ともに不純物を浄化させ、宇宙のエネルギーを存分に取り込むために、自分自身をメンテナンスします。

ヨガや水泳などのエクササイズにトライしたり、食事に気をつけるなど、心と体の両面に栄養を与えることが大切です。

それにより、質の良いパワーを吸収しやすくなります。

 

まとめ


この地球にいる以上、私たちは宇宙の法則に則って生きるしかありません。

良いときもあれば、そうでないときもあるでしょう。

良くない流れが続くときは、現状をどうにかして打破できないかと考えるでしょう。

それを強力にサポートし、打開をきっかけを与えてくれるのが「ライオンズゲート」です。

銀河のエネルギーを最大限にチャージすることで、新しい自分になるチャンスが得られます。

必要のないものは思い切って断捨離をして、今年もライオンズゲートが開くのを待ちましょう。




わせて読みたい