安西先生もビックリ!? 「諦めたらそこで試合終了ですよ」から学ぶ3つの成功法則

    諦めたらそこで試合終了ですよ

    『諦めたらそこで試合終了ですよ』

    今でも漫画の引用に使われるほど、力を持った言葉です。そしてこの言葉には成功を手にする為の鍵があります。

    成功者は諦めず、諦めない者こそ成功者。

    『それは成功した人でしょ? 僕の試合のホイッスルはとっくに鳴りましたよ』

    いえ、ちょっと待って下さい。そのホイッスルは試合開始の合図ではないでしょうか。

    どうしたら諦めずに続けられるのか。そんなあなたへ、今回は諦めないための3つの考え方を提案します。

     

    安西先生もビックリ!?
    『諦めたらそこで試合終了ですよ』から学ぶ3つの成功法則

     



     

    失敗することを前提にする。


     

    成功するためには勝ち続けなければならない。よくある勘違いです。

    発明王、トーマス・エジソンの言葉にあります。

    『私は多くの実験で失敗をしたのではない。この方法ではうまくいかないという沢山の発見をしたのだ。』

    物は言いようと片付けてしまいそうですが、ここに成功の鍵があります。

    注目すべきは、『成功者は失敗をしていないわけではない』ということです。彼らは、『失敗を失敗のままで終わらせていない』のです。

    エジソンは失敗から学びました。それは次の実験への糧です。

    彼の言葉通り、それは失敗ではなく発見です。経験です。経験を積み重ねて成功へ登ったのです。

    まずは失敗する。そして、次は別の方法を試してみる。成功者は成功し続けた者ではありません。彼らは、失敗を積み上げた上に更に成功を積み上げているのです。

    続けている間は実験であるということを、私達は忘れてはいけません。実験を途中で放棄することを、諦めると言うのです。

    確かに、諦めたらそこで試合終了ですよ。しかし、失敗しても試合終了では無いのです。

    量の中からクリティカルポイントを見つける


     

    諦めるということが、実験を途中で放棄することだとわかりました。では、失敗の中に私達は何を発見すれば良いのでしょうか。

    戦略とは最小の力で最大の効果を得ることである。戦略の基本です。失敗の中に隠されているもの、それはクリティカルポイントです。

    身近な業務改善の例を上げましょう。あなたは単純なデータ整理の仕事を任されました。漫然とやっていては、それこそ日が暮れます。

    そこであなたは『もっと効率的にできないか』と考えます。暫く作業をやっていると、共通点が見えてきます。『ここを押さえれば、楽になるのではないか』。

    そうです。そこがクリティカルポイントです。そして、他のデータにも当てはめてみます。どうやら共通点のパターンは1つではないようです。

    パターンを探している間はそれほど効果が上がらないでしょう。むしろ解析をしているため、余計に時間が掛かっているかもしれません。

    つまり、業務改善は失敗をしていると言えます。しかし、数個のパターンを把握できれば業務効率は上がる事が予想できます。ソフトウェアを制作し、更に効率を上げる事もできるでしょう。

    クリティカルポイントを探す方法は比較です。AとBとの違い・共通点を比較する。そして比較のサンプルが多いほどその精度は上がります。これが経験を積むと言うことではないでしょうか。

    多くの経験を積んだ人たちは『要領が良い。ポイントを押さえている』と表現されます。彼らは目の前の状況と経験の、違いと共通点を比較しているのです。そして、手持ちのサンプルも多い。

    諦めるということは、このサンプル集めを途中で放棄してしまうことです。集めたデータの束をそのままシュレッダーに掛けている様なものです。

    失敗している間は小言を言われる事もあるでしょう。しかし、気にしてはいけません。

    あなたの仕事は失敗というサンプルを比較してクリティカルポイントを探していくことなのです。数を集めるには時間が掛かります。しかし、それこそ諦めたらそこで試合終了ですよ。

    引き際を知る


     

    実験を繰り返し、失敗というサンプルを数多く集めることが成功へ繋がるということが分かってきました。

    しかし、ここで注意しなくてはいけない事があります。それは、どうなったら失敗とするか? ということです。

    一番恐ろしいのはサンク・コストを気にする余り、いつまでも同じ実験を続けてしまうことです。『ここまでやって来た時間がもったいない。まだ失敗していない。まだ続けられる』これを目的の転化と言います。

    今やっている事を続ける事が目的ではなかったはずです。成功という目的の為の手段を模索していくこと、それが重要です。今やっていることは『目的達成の為の手段の1つ』だと言うことを、私達は忘れてはいけません。

    大切な事は失敗から学び、次の実験に備えることです。惰性で続けそうな場合は、『こうなったら失敗とする』という境界線を予め決めておくのです。

    そして、息を抜いてこうつぶやきましょう。『よし、今日もまた1つ失敗を積めた』。

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    『諦めたらそこで試合終了ですよ』の意味は深いですね。ただ、引き際を見誤ったら、あなたの歩く道も崩れ落ちるかもしれない側面もあります。

    だから、私達は、失敗を忌避します。しかし、多くの書籍ではこう言われています。

    『完璧主義を捨てろ。それは悪質な病魔であり、人生を苦しい道にする』

    やはり、『諦めたらそこで試合終了ですよ』

    諦めたらそこで試合終了だよ

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい