【夢占い】浮気が暗示する重要なシグナル

夢占い 浮気

浮気に関する夢占いは、自分がするのか、相手にされるのかでも解釈が違います。

見た時は不吉な感じがしますが、ほとんどの場合は、実際の浮気を暗示するものではありません。

しかし場合によっては、実際の浮気の予知夢である可能性もあります。

夢で見たからと言って感情的にならずに、冷静に現状を把握する必要がありそうです。

では、どんな状況の夢を見たら、何を暗示するのでしょうか?

 

【夢占い】浮気が暗示する重要なシグナル

 



 

自分が浮気をする夢


 

自分が浮気をする夢占いは、実際の浮気願望を表しているわけではありませんが、浮ついていることを表している場合が多いです。

潜在意識の中で相手との関係を望んでいる場合もありますが、どちらかというと、相手に関する何かに興味を抱いている場合が多いです。

その人の仕事や得意なことなどに目を向け、自分の生き方のヒントになることが見つかるかもしれません。

浮気をして罪悪感を感じている場合は、恋人などに知られたくない秘密を抱えている可能性があります。それを打ち明けるかどうかはあなた次第です。

 

恋人やパートナーに浮気をされる夢


 

相当敏感な人の場合には、実際の浮気を表す予知夢である可能性もありますが、ほとんどの場合には、相手に対する不安や信頼していないことを表します。

また、相手に期待し過ぎている場合もあり、しっかりと本音を話し合う時間を作ると良いでしょう。

自分に自信がなく、劣等感を抱いている場合にも、この様な夢を見ることがありますので、必要以上に自分を否定せず、自信を持って相手との関係を築いていきましょう。

恋人がいないのに浮気をされる夢を見るのは、良からぬ相手に引っかかってトラブルに見舞われることを暗示していますので、注意が必要です。

心に隙があったり、浮ついていることもありますので、後悔しない様に慎重に行動しましょう。

 

浮気が発覚して離婚などに至る夢


 

自分の浮気を知られてしまう夢は、自信過剰になっているのを警告している可能性があります。何かしらのトラブルになることがありますので注意しましょう。

また、浮気がきっかけで離婚する夢は、愛する人を失いたくないと思うあまり、嫉妬や執着心にとらわれている可能性があります。もう少し冷静に、相手を見られる様に努力が必要です。

浮気をしている罪悪感から、潜在的にこのような夢を見てしまうこともあり、不毛な関係への警告であるとも考えられます。恋人やパートナーを失いたくないのであれば、早めに関係を断ち切る努力をしましょう。寝言で浮気相手の名前を呼んでしまうことのないように注意が必要かもしれません。

 

浮気が失敗に終わる・相手を責める夢


 

自分が浮気をしようとして失敗に終わる場合や相手の浮気を攻め立てている場合は、実際に浮気が発覚してトラブルになる暗示の場合があります。

浮気とは全く関係ないトラブルの場合もあります。

その原因は、油断や気のゆるみの場合が多いので、気を引き締めて行動するように心がけましょう。

 

自分に直接関係のない人が浮気する夢


 

自分に関係のない第三者の浮気現場を目撃するような夢は、新たな出会いを暗示している場合があります。

意識して周囲を見渡し、素敵な出会いに備えておきましょう。自分から積極的に色々な人と接する機会を持つことも必要です。

 

実際に浮気をしている人が相手の家族を見る


 

現実世界で実際に浮気や不倫をしている人が、浮気相手の家族を見る夢は、恋人やパートナーに対して愛情が冷めていることを表しています。不満が溜まり、心が離れていることを表します。

また、浮気や不倫が発覚し、修羅場やトラブルになることを暗示している場合や、実際に離婚することを暗示している場合もあります。

 

まとめ


 

浮気をする夢もされる夢も、寝覚めが良くない夢でありますが、実際の浮気願望や予知夢というよりは、不安や心配が夢に反映されている可能性が高いです。

恋人やパートナーと信頼関係を築き、本音で話し合って関係を深めていく必要がありそうです。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい