きっとすべてがうまくいく。今日から始める自己暗示 7のコツ

自己暗示人生がうまく好転してほしい、でもなかなか変化が起きず、じれったく感じることはありませんか?

もしかしたら、考え方に問題があるのかも知れません。

ふとした時に自分に言い聞かせている言葉は、どんなものでしょうか?

過剰に謙虚だったり、極端にネガティブになるのが癖だとしたら、『自己暗示』で改善できます。

今回は、簡単に始められる『自己暗示』のコツをお伝えしましょう。

 

きっとすべてがうまくいく。今日から始める自己暗示 7のコツ

 



 

ネガティブの発生メカニズムを知る


 

『うまくいかないなぁ』と悩む人の多くは、自信を失っている状態にあります。

まず、ネガティブな考え方をしてしまう仕組みを理解しましょう。

これが自信を取り戻す第一歩になります。

・ 入学試験の直前で緊張が高まり、頭が真っ白になる
・ サッカーのフリーキックで緊張し、うまくいかないかも、と思う
・ 面接官と対面した瞬間に、早くこの場から立ち去りたくなる

これらは、決してあなたが『ネガティブな人だから』というわけではありません。

人間が動物として厳しい世界で生きていた頃から、危険に対する『恐怖』や『緊張』が、細胞レベルで染み付いています。

全ては自分を守るための反応にすぎません。

つまり、

・ 本能で
・ 無意識に
・ 反射的に

怖くなったり、緊張したり、逃げたくなったりしているわけです。

逆に言えば、『無意識』に振り回されるのをやめ、『意識的』に思考を取捨選択していけば良い、ということになります。

 

瞑想でリラックス状態を知る


 

『意識的』に思考を取捨選択するためには、無意識も意識的なものも、全てフラットにして、リラックスするのが一番です。

以下のような手順で行ってみましょう。

・ 楽な姿勢で座る
・ 目を閉じて、背筋を伸ばす
・ 息を深く吸って、深く吐く
・ 今朝食べたごはんがエネルギーになって、全身を巡るイメージ
・ 体がぽかぽかしてきたら、呼吸に集中
・ 関係ないことを考えたら、『今、◯◯のことを考えた』と俯瞰する
・ この『リラックスしている状態』を覚えておく

緊張や恐怖が現れた時には、この状態を思い出します。

 

否定的な言葉を書き出す


 

良い自己暗示をする前に、頻繁に考えてしまうネガティブ思考を、紙に書き出してみましょう。

これは、いかに極端な意見を持っているかを認識するのに役立ちます。

たとえば、

・ いつも同じような失敗を繰り返している
・ 思った通りの良い人生は、一部の人しか送れない
・ 真面目すぎる努力は報われない

少し考えてみれば、

・『いつも』とはいつか
・人生で『ひとつも』良いことがなかったか
・報われたことが『本当に』なかったか

ということに気付くはずです。

否定的な言葉をあぶり出し、本当にそうなのか、としつこく問いかけてみましょう。

 

肯定する言葉に変える


 

あぶり出した否定的な言葉を、今度は肯定的な言葉に変えます。

これを自己暗示に使います。

・いつも同じような失敗を繰り返している
→ 何度失敗しても立ち上がってきた

・思った通りの良い人生は、一部の人しか送れない
→ その一部の人も、いろんな葛藤を抱えて生きてきたはずだ

・真面目すぎる努力は報われない
→ 勉強熱心な姿勢は、どの世界でも必要不可欠である

これは、状況を肯定的に受け止める練習です。

ネガティブ思考が現れた時に、これらの言葉を自分に言い聞かせるようにします。

 

状況によって使い分ける


 

自己暗示のポイントは、言い聞かせる方法を状況によって使い分けることです。

・ これから大事な場面に臨む時
・ 大事な場面で失敗した時
・ 大事な場面で成功した時

これから臨むことに対しては、ネガティブとポジティブ、両面の考えを受け入れてから、肯定的な自己暗示を行います。

たとえば

面接に臨む場合

『絶対成功する、大丈夫』と自己暗示するよりも、『もしかしたら緊張で硬直するかも、でもそれが普通だ、深呼吸すれば大丈夫』と自己暗示する方が効果的です。

大事な場面で失敗した場合

『たまたまうまくいかなかった』『一時的なことだ』と自己暗示します。『後でゆっくり反省する』と決めて、すぐに切り替えます。

大事な場面で成功したら、『然るべくして成功した』『努力の成果だ』という自己暗示で、自信ポイントを貯めていきます。

つまり、

・ 両面を受け入れた上での、ポジティブな自己暗示
・ 失敗は、『その場限り』という自己暗示
・ 成功は、『当然の結果』という自己暗示

この3種類を使い分けましょう。

 

反復して定着させる


 

スポーツは、繰り返し練習することで上達していきます。

自己暗示も、思考の『練習』『訓練』だと思って、毎日続けてみましょう。

大事な場面はそうそうあるものではありません。

毎日5分程、短い時間を確保して瞑想を行い、肯定的な言葉を自己暗示していくのがオススメです。

 

自己暗示後のご褒美


 

大事な場面で目標をひとつクリアできたら、自分にご褒美をあげましょう。

・ 大好きなケーキ屋さんで一番好きなものを買う
・ 好きな映画のDVDを好きなだけ観ていいことにする
・ 友人と遊園地に行っていいことにする

毎日頑張ってきた自分は、褒められるべき存在です。

ご褒美も何もなくただ努力するのは、思った以上に大変なことですから、気分良く努力できる状態にしてあげましょう。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

自己暗示は難しそう、と感じていた人でも、小さな段階を経ていくことで、良い考え方を取り入れられるようになります。

ポイントは、無理矢理、ポジティブになろうとしないことです。

事実を冷静に受け止めた上で、肯定的な自己暗示を行いましょう。そうすることで、いろんなことが徐々に好転していくはずです。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい