情熱的な人間になりたい!!無気力を克服する7つの秘訣

無気力 克服あなたは、情熱的に何かに取り組んだ経験がありますか?

「どうせ頑張っても、得をするわけではない」
「同じ給料なのに、頑張るだけ損」

などと斜に構えていては、成長も栄光も幸運も手に入れることはできません。

最近は、無気力に生きることをあえて選び、それを克服しようとさえ考えない人もいるようです。

しかし、それで本当に人生が楽しいのでしょうか?

それとも、人生は楽しいものではないと諦めているのでしょうか?

これは、とても悲しいことです。

今、無気力を克服したいと思ったあなたは、幸運です。

これから7つの秘訣をお伝えしますので、ぜひ、実践してみて下さい。 [続きを読む…]

自分を変える事に失敗し続けているあなたに朗報です。ハードルの低い意識改革術4つ

自分を変える

『今の自分を変えたい。でも、うまくいかない』

これは我々人類が最も頭を悩ませてきた問題ではないでしょうか。もしかしたら、あなたもこの悩みに直面しているのかもしれません。

素晴らしい。

ならば、あなたは人生への挑戦者です。そんなあなたに、今回は自分を変えるための4つの考え方をご提案します。 [続きを読む…]

仕事に情熱が持てないと嘆くあなたへ。4つの見つけ方

情熱が持てない

『やる気が出ない…』

昨日も同じ言葉を繰り返していませんでしたか? 思い返せば一昨日も?

仕事を始めた時にはあったはずの情熱が、いつの間にか何処かへ消えてしまった。毎日同じことの繰り返し。こんな人生つまらない。

一日の多くを私達は仕事に当てています。その仕事がつまらないのであれば、人世もまた味気ない物に感じるのではないでしょうか。

『もっと、情熱を持って仕事をしたい。』

そんなあなたへ、今回は仕事への情熱を失わせる4つの原因とその対策を提案いたします。 [続きを読む…]

心技体の考えを取り入れ、ブレない軸を作る5つの方法

心技体

『心・技・体』とはスポ-ツの世界で使われる言葉としてよく知られています。

『心・技・体』が初めて使われたのは1953年に、柔道家の道長伯氏が、来日したフランス柔道連盟会長に『柔道とは一体何か』との問に対し『最終目的は心技体の錬成であり、それによって立派な人間になることである』と答えた時だと伝えられています。

日本では、柔道、相撲道など国技や武道には『道』が入ります。武士道の精神が根底にあることがわかります。

私たちは、日本人に受け継がれてきた武士道の精神を学び、スポ-ツに限らず、人生のあらゆる場面で取り入れつつ、自己研鑽に努め日常生活に活かしていきたいものです。 [続きを読む…]

バシャールに学ぶ9つの成功法則

バシャール

バシャールという存在をご存知ですか?

バシャールとはエササニという太陽系外の惑星の住人で、個人ではなく複数の集合意識の総称です。アメリカ人のダリル・アンカを介して、地球時間でいうと3000年後の未来からコンタクトしてきて情報を提供してくれています。

バシャールは様々なメッセージを私たちに与えてくれます。数多くあるメッセージに一貫して語られるキーワードは『ワクワク(情熱)に従って生きる』ということです。

ここでは、バシャールの語る膨大な情報の中からなりたい自分になるにはどうしたらいいか、9つの法則を使ってご紹介していきたいと思います。 [続きを読む…]

あなたは天職についていますか? 豊かな人生にするための天職の見つけ方5つ

excited

天職とは、天から授かった職業…本人に適性があり、本人が情熱を持って取り組むことの出来る職業、と一般的に定義されています。『私はこのために生まれてきた。』といえる仕事のこと、といった方がわかりやすいかもしれません。

しかし、待っていれば自然に天から降ってくる、というものではありません。とかく、『天職にめぐり合えば仕事が楽しくなるに違いない。』あるいは『天職を見つけたら好きなことをしながら一生経済的に悩むことはない。』など、まるで楽をしてお金が稼げるとか、向こうから幸せがやってくる、という短絡的なイメ-ジでとらえてしまいがちです。

天職を見つけるということは、自分自身の納得できる生き方を発掘することとよく似ています。ただし、単に収入のため、それも、より高い収入を得ることだけを望むならば、天職に一生巡り合えることはないと断言してもいいと思います。

元々、職業に就く一般的な理由は、生計を立てる為の手段ではありますが、ならば大多数の現在仕事を持っている人たちは、現職が天職だと考えているのでしょうか。それはおそらくホンの一握の人だけであり、天職に一生巡り合うことがないまま、人生を閉じてしまう人が大半だといっても過言ではありません。

少なくとも、『収入が多い。』『なるべく楽な仕事で好きなことができる。』という発想では天職を見つける機会に巡り合うことはできません。なぜならば、自分自身にとって次のような心境で取り組める仕事にたどりついたときが、天職の本質であるからです。

①その仕事が好きであること。
② その仕事が自分に適していて得意であること。
③ 収入や労働時間を度外視してもその仕事に情熱を傾けられること。
④ その仕事を通じて世の中に貢献していることを実感し、そのことに喜びを感じられること。

もしも現在あなたが、『あまり好きではないけれど、生活のために続けている。』とか『与えられた仕事をこなしてさえいれば給料はもらえるから。』あるいは、『必要以上のことはする必要がない。』などと本音の部分で感じながら仕事をしているならば天職には巡り合っていないといえるでしょう。なぜならば、上の①~④に一つも当てはまっていないからです。つまり、『やらされている』意識で仕事をしている間は、仕事への『情熱』『生き甲斐』『喜び』といった生き方はできないのです。

天職に就くことによって、収入が多いとは限りません。人並み以上に労力も伴うでしょう。華やかではないかもしれません。むしろ苦労や悩みがつきものです。

しかし、天職に巡り合えば、これまでの価値観や生き方が一変し、精神的な豊かさや充実感、そして使命感といった人生で大切なものを手にすることができるでしょう。天職は、いくら待っても向こうから運んで来てはくれません。だからこそ、豊かな人生を手に入れるために自分から天職を見つける努力をすることが生涯を通じて与えられた使命かもしれません。

その為の5つの方法をご紹介しますので参考にしていただければと思います。 [続きを読む…]