【夢占い】こどもの夢の意味とは?診断9パタ―ン

夢占い 子供

夢を見ることは、あなたともう一人のあなた(潜在意識)との対話です。

夢の言葉は独特であり、かつ全人類に共通するイメージが反映されています。

夢占いで、こどもの夢が象徴するものとはなんでしょう?

こどもが持っていて大人が持っていないものは、未来であり時間です。

逆に大人が持っていてこどもが持っていないものは、経験と思い出です。

夢の中のこどもはたいてい、自分が今持っていないものを溢れるほど持っている存在として、あなたに足りないものを示してくれていると受け止めましょう。

夢の中のこどもが泣き叫んで何かを訴えているなら、今あなたは自分の感情や要求を押し殺して表に出さないようにしているかも知れません。

こどもが楽しそうに遊んでいたなら、今のあなたには遊び心や楽しむ余裕がないのかも知れません。

そこに居るだけでかわいい、と思って眺めている夢なら、あなたが自分の存在価値に疑問を抱いていたり、居場所を無くす恐怖に体がすくんでいるのかも知れません。

こどもはこどもで、大人のことをとてもうらやましく思っており、自分も早く大人になりたいと願っていたりします。

自分にないものを求める心や、自分が求めているものを表現する際に、夢の中のこどもが活躍する、と受け止めて、まず間違いありません。

では具体的に、こどもの夢はあなたに何を伝えたがっているのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

[続きを読む…]

心配ご無用!! あなたの子供に自信をつける3ステップ

子供に自信をつける

のびのびとしていて屈託なく、いつでもだれにでもまっすぐに向かってくる子ども・・。親であるなら誰しも、そんな我が子の『子どもらしい』時間やこころの状態を守ってあげたいと願うものです。

それでも、子どもたちを取り巻く周囲の環境が大きく変わってゆく中で、これは容易なことではありません。

子どもたちにかかるプレッシャーやストレスは大人並みともいわれているこの時代、子どもに自信をつけるのは親にとって確かに挑戦です。しかも、自信は子どもの中に一夜のうちにできることではありません。

親として子どもに自信をつけるために出来ることは、何があるでしょうか? [続きを読む…]