1月1日生まれの誕生石・守護石の意味・効果

誕生日

1月1日生まれの誕生石は「翡翠(ジェダイト)」。守護石は「ボツワナカーネリアン」。誕生石や守護石の意味や効果をご紹介します。



1月1日生まれの誕生石は「翡翠(ジェダイト)」


翡翠 ジェダイト

1月1日生まれの誕生石・パワーストーンの意味


 

翡翠(ジェダイト)の石言葉は、「個性・活発的・免疫力・忍耐力」

翡翠(ジェダイト)は、古くから洋の東西を問わず、いろいろな民族が「魔法の石」として崇めたてきた鉱物です。

古代のアメリカ先住民は、グァテマラに産出するこの鉱物に彫刻をほどこして護符として使用していました。

また、スペイン人は、中央アメリカを侵略した時にこの石を発見して、お守りなどに用いるようになったとされています。

そして、翡翠(ジェダイト)は、日本での歴史も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。

 

1月1日生まれの誕生石・パワーストーンの効果


 

沈着さと忍耐力を養い、災難から身を守る力があると言われています。

昔は、腰や横腹の不調を改善し、腎臓や眼の病気の治療や体内の毒素を排除する時に用いられたそうです。

 

1月1日生まれの守護石は「ボツワナカーネリアン」


ボツアナカーネリアン

1月1日生まれの守護石の意味


 

ボツワナカーネリアが暗示するキーワードは、「衝動・集中力」

ボツワナで産出されたオレンジ糸のカーネリアンです。

カーネリアンは古くから様々な国の人たちの間で使用されてきた鉱物です。

紀元前2500年頃のメソポタミア、ウル王墓からこの石の首飾りが発掘されたのをはじめ、装飾品や印鑑、印章としてよく用いられています。その中でもサポレオンの八角形の印章が有名です。

 

1月1日生まれの守護石の効果


 

カーネリアン同様、真実を見分ける石とされ、集中力を高めながらパワフルに物事に取り組む力を与え、肉体と精神を強化します。

さらにオレンジのパワーが自己実現をサポートします。

集中力を高めて目的を定めたり自己実現したいとき、積極性や行動力が欲しいとき、幸福、幸運のお守りなどに使うと良いでしょう。

誕生石や守護石をオシャレに身につけたい方は、こちらの記事を参考にして購入しています。>> ヒラオカ宝石のパワーストーンの【効果・口コミ・評判・評価】

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

誕生日や血液型とあなたの選ぶタロットカードであなたに訪れる運命の日を教えてくれる方法があるって知ってましたか?

『神秘のタロットカード』では、敏腕鑑定師があなたの運命日を占って、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえるんです。

訪れる運命の日を正しく迎えたい方はコチラ!

運命の人との運命の恋、知りたくないですか?

30歳も過ぎ、独り身なことに対して急に将来への不安を感じたころでした。

私に運命の人と引き合わせてくれ、人生を大きく変えてくれた方法をあなたにもお教えします。

不安を抱えず人生を大きく変えたい方はぜひ読んでみて下さい。




わせて読みたい