【夢占い】パチンコの夢の意味を詳細分析!

夢占い パチンコの夢

パチンコの夢には、以下の3つの意味があります。

  • 刺激を求める気持ち
  • 人生の岐路と決断のとき
  • 人生において賭けてみたい気持ち

パチンコは、いわゆる「ギャンブル」「賭け事」の一種。

夢占いにおいて、勝つか負けるか…という賭け事であるパチンコは人生の岐路や決断に関わることを暗示しています。

また、ギャンブルから得られる刺激を求める気持ちを表していることもあります。

夢分析と潜在意識をテーマに大学の卒論を書いた私がケース毎に詳しく説明していきます。

パチンコ店に行く夢

パチンコ店に行く夢は、刺激を求める気持ちが高まることを意味します。

夢においてギャンブルや賭け事は、人生において今の現状に少し退屈していることから刺激を求める気持ちがあることを暗示しています。

意識はしていなくても、無意識の中にそうした気持ちがあることを、この夢は示しているのです。

この夢を見た時には、日常生活の様々な場面で自分が退屈な気持ちを抱えていないか見直してみると良いでしょう。

パチンコをする夢

パチンコをする夢は、先の見通しが立たない不安な気持ちを意味します。

特に、あなたが何かの決断を迫られている時にこの夢を見ると、それは不安な気持ちとともに決断を迫られていることを示しています。

出そうとしている決断に迷っているときには、不安な気持ちと向き合ってみることが大切です。

夢が示していることを受け止め、自分が出した決断の内容を検討し直すことも必要でしょう。

パチンコで大当たりする夢

パチンコで大当たりする夢は、物事が大きく好転することを意味します。

本来、パチンコなどのギャンブルや賭け事の勝敗を夢で見たとき、その意味は「逆夢」といって内容とは反対の意味を示すことがあります。

しかし、パチンコで大当たりする夢の場合は、物事において状況が大きく好転する可能性があることを示しているのです。

この夢を見た後は、小さなチャンスでも決して無駄にしないように心がけておきましょう。

パチンコで勝つ夢

パチンコで勝つ夢は、大きな失敗をすることを意味します。

先ほども触れましたが、パチンコによる勝敗に関する夢は「逆夢」であり、夢の内容とは反対のことを意味する場合があります。

ですから、パチンコで勝つ夢を見た時も「勝った」と喜んでばかりはいられません。

思い付きで動くと大きな失敗をすることを示していますから、日常生活の中でも十分注意しておきましょう。

パチンコに勝って大金持ちになる夢

パチンコに勝って大金持ちになる夢は、散財や損失の恐れがあることを意味します。

お金にまつわる夢も逆夢であることが多く、この夢も内容とは反対です。

経済的に大きな損失や散財をする恐れがあることを示しているので、この夢を見た時は注意しましょう。

また、経済的な損失のほかにもつらい出来事が起こる暗示でもあるため、日常生活を気を引き締めて臨みましょう。

他人がパチンコで勝つ夢

他人がパチンコで勝つ夢は、人生においての運気の流れを意味します。

この夢を見た時にどのような気持ちを感じているかによって意味が変わりますから、その気持ちにも気を配っておきましょう。

他人がパチンコで勝っている様子を「平常心」で見ているのであれば、運気の流れは順調です。

しかし、その様子を「羨ましい」と思って見ている時には運気が低下し、何らかの問題やトラブルに巻き込まれる恐れがある暗示です。

夢の中でも、自分自身がどのような感情を抱えているかに注意することによって、夢から色々なことが分かるのです。

パチンコで大勝ちする夢

パチンコで大勝ちする夢は、人生の中で大きなチャンスが来ることを意味します。

パチンコによる小さな勝ちは逆夢の可能性が大きいのですが、大勝ちしたときには良い夢…いわゆる「吉夢」であることが多いと言われています。

人生の岐路を表すパチンコの夢で大勝ちしたときには、決断が良い方向へ作用して目的や目標が叶う暗示なのです。

この夢を見た時には、訪れるチャンスをつかんで目的や目標を達成しましょう。

パチンコで負ける夢

パチンコで負ける夢は、思いがけない幸運が舞い込むことを意味します。

この夢もまた逆夢の意味合いが強く、夢の中ではパチンコに負けていますが、現実は反対です。

この夢は、小さいながらも思いがけない幸福が舞い込むことを暗示しています。

悪い夢を見たと気落ちするかもしれませんが、この夢を見た時には安心して毎日を過ごすと良いでしょう。

パチンコに夢中になる夢

パチンコに夢中になる夢は、刺激を求める気持ちが強くなっていることを意味します。

そもそもパチンコの夢には、刺激を求める気持ちが表されていますが、そのパチンコに夢中になっているわけですから気持ちがより強くなっていると解釈します。

刺激を求めて行動すること自体は悪いことではありませんが、その気持ちや行動が行き過ぎることは良くありません。

この夢を見た時には、刺激を求める気持ちの原因は何なのか…しっかり検証してみましょう。

パチンコの玉の夢

パチンコの玉の夢は、経済面や仕事面で良くないことがあることを意味します。

パチンコ玉は、いわば「お金」と同じもの。

そんなパチンコ玉が印象的な夢を見た時には、仕事面でミスが起きたり、経済的な損失が起こる暗示でもあります。

また、玉には完全なものを表す意味がありますが、パチンコ玉のようにお金に直結するような存在の場合には「何かが欠けている」ことを示すことがあります。

パチンコの玉をもらう夢

パチンコ玉をもらう夢は、人生において良いことが起こることを意味します。

お金と同義の存在であるパチンコ玉をもらうということは、愛情などの良いものが手に入ることを意味しています。

特に、対人関係や仕事面で良いことが起こることを暗示する夢です。

この夢を見た後は、現実世界でも積極的に行動するようにしてみると良いでしょう。

パチンコに誘われる夢

パチンコに誘われる夢は、あなたが誰かに頼りたいと思っていることを意味します。

夢において「誘う・誘われる」ということは、周囲との縁を求めていることを表しています。

そうしたことから、パチンコに誘われる夢は、あなたが人生の中で不安定な時期に差し掛かっていることと、その中で誰かの助けを求めていることを暗示しているのです。

この夢を見た時には、自分はどんなことを不安に感じているのかを見つめ直し、周りを見渡してみると良いでしょう。

あなたが困っているのであれば、助けてくれる人がきっと現れるはずです。

パチンコをしている人を見る夢

パチンコをしている人を見る夢は、あなたが大きなチャンスを手にすることを意味します。

人生の岐路や決断の時を表すパチンコに関する夢で、そんなパチンコをしている人を客観的に眺めている夢は吉夢です。

あなたが、現実世界において大きなチャンスを手にすることを暗示しています。

この夢を見た時には、手に入れたチャンスをものにできるように積極的な動きを取るようにしましょう。

パチンコ店で異性に会う夢

パチンコ店で異性に会う夢は、人生においての対人関係の良好さを意味します。

夢において見られる人との出会いには、様々な意味があります。

実際に会うことを予見している「予見夢」である場合もありますが、多くは対人関係を暗示しています。

会いたい異性に会っていれば、対人関係はより良好になることが示されているのです。

パチンコ店で店員として働く夢

パチンコ店で店員として働く夢は、あなたが臨機応変に対応できるスキルを持っている人であることを意味します。

夢において店員の存在は、あなたが他人の要求にどのように応えているかを示しています。

人生の岐路を表すパチンコ店で店員として働いているのであれば、あなたが高いスキルを持った人であることを夢が教えてくれているのです。

この夢を見た時には、現実世界でも自分の能力を信じて立ち振る舞っていくと良いでしょう。

パチンコ店がうるさい夢

パチンコ店がうるさい夢は、あなたの心身の健康が脅かされることを意味します。

騒音や混雑は、夢において不安や精神的動揺を表しています。

特に、自分の中にあるネガティブな要素を受け入れたくない気持ちを暗示しているので、現実世界でも心身の変化に気を配ることが必要です。

この夢を見た時には、あなたの心身の健康に良くない変化が起こる可能性があると理解し、注意することが大切です。

友達とパチンコに行く夢

友達とパチンコに行く夢は、人間関係において何らかのトラブルが起こることを意味します。

夢における友達の存在は、あなた自身の人間関係を表しています。

その友達と、人生イチかバチかの賭けに出るようなパチンコ店に行くのですから、あまり良い状況とはいえません。

現実世界の人間関係で、あなたが傷つくようなトラブルが起こることを示している可能性があります。

人間関係を一度しっかりと見直して、良くない関係性の友達がいる時には注意するようにしましょう。

開店前にパチンコ店に並ぶ夢・行列に並ぶ夢

開店前にパチンコ店に並ぶ夢・行列に並ぶ夢は、あなたが今の生活により多くの刺激を求めていることを意味します。

夢における行列は、刺激を求める気持ちがあることを示しています。

ですから、この夢を見た時には現実世界での日常にメリハリが感じられず、より多くの刺激を求めている可能性があるのです。

毎日の生活を見直して、今あなたがどのような状況に置かれているのかを理解するようにしましょう。

そうして、やはり現実でも退屈していると感じるのであれば、無茶な行動はせずに何か新しい趣味などを探してみると良いでしょう。

満席のためパチンコ台に座れない夢

満員のためパチンコ台に座れない夢は、あなたの気持ちが落ち着かない様子を意味します。

元々、夢においてどこかの場所に入ることは、新しい転機や節目を通ることを意味していますが、そこに席が無いということは良い意味ではありません。

気持ちに焦りがあり落ち着かない様子は、そのことから引き起こされる失敗やトラブルを暗示してくれています。

この夢を見た時には、自分の中に焦りや不安がないか見つめ直すとともに、一度ゆっくり休息を取ってみると良いでしょう。

閉店したパチンコ店の夢

閉店したパチンコ店の夢は、あなたが周囲に対して強い警戒心を持っていることを意味します。

人生の岐路や決断を表すパチンコ店が閉店しているということは、何らかの不安から特に人間関係に警戒心を持っていることを示しています。

閉店したパチンコ店は「暗い」印象なのではないでしょうか…そうした暗い場所は、夢において不安や混乱、警戒心を表すものです。

この夢を見た時には、自分が人間関係の何に対して不安を持っているのかを探してみましょう。

そうすることで、警戒心の原因が分かり、現実世界でも慎重になり過ぎず行動することができるようになるはずです。

夢占いでは、どんな登場人物(人、物、動物など)が、どの場所で、どんな行動をしたのかで暗示する内容が異なります。

他の夢占いも知りたい方は、夢占い一覧表から探してみてください。

夢占い一覧表

コメントを残す