【タロットカード】コートカードとは?

タロットカード コートカード
タロットカードと、トランプの大きな違いは、「コートカード」です。

トランプでは、「ジャック(J)」、「クイーン(Q)」、「キング(K)」ですが、タロットカードでは、「ペイジ」、「ナイト」、「クイーン」、「キング」となります。

トランプでは、大きく、ざっくりと役割が割り振られていますが、タロットの「コートカード」は、性別、年齢層、髪の毛の色、性格まで、細かく定義づけられています。

トランプでは「赤」と「黒」と数字を表すだけが絵札の役割です。

たとえば、「ペイジ」でも、ワンドとカップでは意味が変わってきます。

 

【タロットカード】コートカードとは?

 



 

コートカードの意味・解釈の仕方


コートは「宮殿」を表します。

つまり、「宮殿にいる人々で構成されているカード」を意味するのです。

宮殿にいる人々を想像してみましょう。

王様、女王様、家来・・・そう、いろいろな身分の方たちが想像できますね。

コートカードは、4つの身分から構成されていると覚えましょう。

「王様」 「女王」 「騎士」 「見習い」

それが

「キング」 「クイーン」 「ナイト」 「ペイジ」

となります。

それに4つのスートが加わります。

「ワンド」 「ソード」 「カップ」 「ペンタクル」

です。

それぞれ、西洋占星術にもしばしば出てくる、この世の中を構成する「四元素」

すなわち、「火、風、水、土」を表しています。

つまり、16通りのカードの解釈がそれぞれ成り立つと覚えましょう。

特に、西洋占星術を勉強しようと思っている方は、「四元素」=「火、風、水、土」の考え方を覚えておくと、便利です。

各コートカードの詳細はこちら

キングクイーンナイトペイジ
ワンドソードカップペンタクル

 

コートカードが出てきたら


コートカードは、年齢、女性性、男性性など、小アルカナの1~10のタロットカードに比べて、人生に例えられることが多いようです。

たとえば、「カップ(スート)のキング」を例にあげます。

「カップのスート」は感情を表します。

「キング」は40代より上の男性を表し、男性性の一番強い所を表しますので、このタロットが出てきたら

『今は一番力が発揮できる時(王様の強さ)。感情のコントロールも上手にできるので、愛情が深い状態(年を重ねているのでコントロールが上手にできる)。前進するべき時(男性性=前進できる強さ)。』

と解釈できるでしょう。

コートカードが出てきたら、「このカードは年齢が、どのあたりに該当するか」ということを意識すると、解釈もしやすいでしょう。

≪注目≫
今だけ無料で占える人気の誕生日占い!

ゾッとするほど当たると言われる占いが
≪11月無料で占おうキャンペーン中≫

誕生日からわかるアナタの基本性格や本質
恋愛傾向などズバリ診断してくれます。

また、目には見えないスピリチュアルな
エネルギーを読み解きさらに細かく診断
人には言えない悩みはありませんか?
最近うまくいかない事ありませんか?

大小関わらず悩みを親身に鑑定してくれる
ので安心してご利用できます。
しかも、≪11月無料!!≫
運命・運勢が気になる方は
是非、この機会にやってみて下さい。




わせて読みたい