波長の法則を知って幸せな人生を手に入れる21の方法

波長の法則

「○○さんとは波長が合って、一緒にいると落ち着くわ! 」

普段の会話の中で「波長」という単語を使うことがあります。

波長はリズムのようなものです。そして、人だけでなく、色、香り、音、触り心地など様々なものに波長が存在します。

これは、好みとも似ていますが、波長はもっと直感的なものであり、自分自身の波長と合うものを好むケースが多いです。

人間関係を見ても、友達になる人は似たようなタイプが多いのではないでしょうか?

そうしたタイプが自分の波長と合う人と考えて良いでしょう。

そして、自分の波長と似ている人が、自然と自分の周りに増えているのではないでしょうか?

こうした現象は、波長の法則と呼ばれます。

それでは、波長の法則を活かし、より幸せな人生を手に入れるためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

波長の法則を知って幸せな人生を手に入れる21の方法

 



 

周囲に嫌な人が多い理由とは?


自分と波長が似ている人と一緒にいると、心を楽にして過ごせたり、居心地良く感じたりしますよね?

逆に、波長が異なる人と一緒にいると疲れてしまうので、自然と疎遠になっていることでしょう。

つまり、波長の法則には、似た波長の者同士が集まりやすいという特徴があります

ということは、もしも自分の周囲に嫌な人が多いと感じていたら、自分自身が嫌な人になっている可能性が高いということです。そして、自分が不快な気分を味わっているように、自分も他人に嫌な気分を味わわせているかもしれないということです。

したがって、嫌な人ばかり周りにいると感じたら、まず自分自身の心を注意して見るようにしましょう

 

素敵な人々に囲まれるには?


前述したように、波長の法則では、似た波長の者同士が集まりやすいとされています。

そのため、自分が嫌な波長を発していれば、自然と嫌な人ばかりが集まってきます。

逆に、自分が良い波長を発していると、良い波長の人が集まりやすくなります。

良い波長の人々と過ごしていると、自分自身の心も楽に過ごせますし、周囲の人をお手本として更に自己を高めることもできます。

そのため、周囲の人々に恵まれて過ごすには、自分の波長を良いものへと高める意識と努力が大切です

 

おつきあいする人を変える!


波長の法則の特徴を知ると、自分の波長を変えることの必要性が見えてきます。

確かに、自分の波長を良いものへと変えれば、自分の元に集まってくる人々は、自分と似た波長ですから、人間性の豊かな人々が集まりやすくなります。

しかし、自分の波長を変えるばかりが対処法ではありません。

おつきあいをする人、つまり、あなたが今いる環境を変えることも、自分の波長を高める結果を引き寄せることになります。

ですから、自分が人間的に素敵だと思う人と積極的に話してお友達になったり、もしくは、嫌だけど仕方なくおつきあいしている人との関わりを断ったりすることも良いでしょう

 

不安は不安を引き寄せる!


波長が引き寄せるのは、人だけではありません。気分も引き寄せの対象になります。

例えば、不安な気持ちを持ったまま、毎日を過ごしているとします。

そうすると、何をする時にも不安が付いて回り、自分の本来の力を発揮する時の妨げになります。

不安な気持ちを持った状態で失敗すると、「また失敗したらどうしよう」という、更なる不安が引き寄せられてしまうのです。

人生の中では不安な時もあると思いますが、不安を跳ね除ける自信を身につけたり、不安を抱えながらも前進するための勇気を得ることも大切なのです。

 

些細なことに気づくと幸せが増える!


気分によっても、引き寄せられるものが変わってきます。

つまり、幸せな気分を持っていると、幸せがどんどん引き寄せられます。

しかし、なかなか幸せな気持ちになれない人もいらっしゃるでしょう。

そんな人には、幸せは大きなものだけではないことを知っていただきたいです

日常の中には、小さな幸せがたくさんあります。

例えば、誰かから笑顔であいさつをされたとき、気分は良いですよね?

これも、日常の中の小さな幸せです。

こうした小さな幸せに気づき、感謝をすることを思い出せば、ほんとにちっちゃい幸せ気分かもしれませんが、幸せを感じられます。そして、そのちっちゃい幸せ気分が更なる幸せを引き寄せてくれるのです。

 

自分を認める=他人を認める!


他人を見ていて、良いと感じた点は真似していきたいものです。

良いものを真似る行動は、自分の波長を高めるのに役立ちます。

しかし、他人の真似だけでなく、自分自身を認めることも大切です。

自分の良いところを見つければ、同じように他人の良いところを見つけやすくなりますし、自分に対する自信も湧き、気分を落ち着かせるのにも役立ちます。

 

波長が合わなくなったものとお別れする


波長は、物にもあります。

好きな物というのは、自分の波長と似た波長だから好きだと感じられるのです。

そのため、自分の波長が高まって変化すると、今まで好きだった物が、なぜかあまり好きだと感じられなる場合があります。

そんな時には、「今までありがとう」という感謝の気持ちを向けながら、波長の合わなくなった物を処分しましょう

ただ処分するのではなく、感謝の心を持ちながら処分することが大切です。

 

波長を上げるとは、上を目指すということ


思い出してみてください。

『絵がうまくなりたい』と思ったことのある人。

どなたかの絵を見て感動し、近づこうと手法を真似した記憶はありませんか?

『ファッションが好き』な人。

雑誌やテレビで、モデルが着ている服と、よく似たものを購入したことがありませんか?

『優しい人になりたい』人。

マザー・テレサなど、著名人の本を読んだことがありませんか?

それは、波長を上げる第一歩なのです。

ぜひ、憧れの人の真似をしてみたり、目標にしている人が仕事や学校などで近くにいるならば、コミュニケーションをとってみてください。

憧れの人、目指す人物、その人の『波長』に近づくという『行動』が、あなたを目標に近づけてくれます。

波長の法則とは不思議なもので、目標に近づいたら、さらなる目標が出てくるもの。

波長とは、きちんと段階を踏めるようになっていて、徐々に高めていけるようになっているのです。

 

アイテムは、自分のインスピレーションで!


最近、どうもついていない…。何もかもが、うまくいかない。

そんな日が続いたら、つい、縁起物や開運アイテムを買ってみようか、という気持ちになりますよね?

しかし、ここで注意してほしいことが2つあるのです。

波長とは、共鳴するものを呼び寄せます。

それは『物』でも『者』でも同じこと。

自分の波長が悪いと、波長の悪いものを引き寄せます。

最近ついていない、と感じたら、開運アイテムより先に、自分の周りをよく観察しましょう!

他人は自分の鏡だというでしょう?

そこで何か『気付き』があったとき、波長はグンっと上がるのです。

そのときがチャンスです。ぜひ、開運アイテムを購入してください。

そして、もう一つ。

今はスピリチュアルブームですから、雑誌やネットで『波動の良いものや場所』の情報は簡単に手に入ります。

ですが、決して、噂に流されないでほしいのです。

人にはそれぞれ『合った波長』というのがあります。

よく聞くのは、パワースポットを勧められて行ってみたけど、何も感じなかったというもの。

これは、良い悪いなどではなく、合っていないということなのです。

学校で言う『部活が違う』『クラスが違う』といえば、分かりやすいでしょうか。

噂に流されず、アイテムや場所は、自分がピン! ときた物・場所を選びましょう。

 

妖精がやってくる? 部屋に花を飾ろう!


お見舞いに行くときに、鉢植えを持っていくのは、マナー違反なのは知っていますか?

根付いた植物は、『寝付く』という意味合いになるからだそうです。確かに、縁起が悪そうですよね。

持っていくなら、切り花なのです。

花に癒し効果があるのはもちろんですが、花には妖精がやってきます。

その妖精たちが、癒し効果を高めてくれるんです。

家のテーブルや玄関に、ぜひ一輪、飾ってみてください。そして、周りを見渡してみてください。

自分の部屋が、その花に合っているのかどうか。

おそらく『片付けなきゃ』と感じると思います。

妖精のことを知っていなくても、人は自然と『波動の合うもの』というのを、理解する生き物なのです。

きちんと整理された部屋は、波長が上がり、イライラする心を癒してくれます。

そのとき、花瓶は100均で買ってはいけません。

安いものは、安い波長しか持っておらず『100円だからいいや』と思ってしまいます。

また、妖精は造花には寄ってきません。必ず生花にしてください

 

笑うものには福来る? 布施を実行するコツ


お布施というと、お金の施しと考えがちですが、仏教では、その身をもって人のためにすることも、布施だと教えています。

そのひとつに『和顔施・わがんせ』という、笑顔でいることのお布施というものがあるんです。

『笑うものには福来る』というように、人気者は、笑顔がステキな人が多いでしょう?

でも、もしかしたらその人は、無理して笑顔を作っているのかもしれません。

その根底には『周りの人を不快にしないように』という志が、根ざしているのでしょうね。

一流の営業マンは、親が死んでも笑顔でいると言います。

そんな一生懸命な人を、応援せずにはいられないのが、人というもの。

それが、高い波長の『福』となってやってくるのです。

いつもいつも、笑顔でいられない世の中ですが、笑顔は人を安心させ、勇気をもたらしてくれる、波長の高いものなのです。

 

波長の低さは、どこからくるの? 意外な真実!


波長とは、エネルギーの波のことを指します。

もちろん、人の細胞からもエネルギーが出ています。

人の体は、毎日の食べる物でできていますから、バランスの悪い食事をしていると、当然、細胞のバランスも崩れてきます。

ということは、波長のバランスも同じです。

現代病の、糖尿や肝臓の病気、鬱などは、食事の摂り方に大いに関係しています。

好きな食べ物と、体にいい食べ物は、少し違うというのは感覚的にわかっていただけると思います。

波長の法則と言えば、精神力や考え方でしょ? と思いがちですが、考え方を左右する脳だって、毎日の食事から作られています。

マイナス脳になっていると感じたら、太陽をいっぱい浴びた葉物、大地のエネルギーを吸収した根菜を取り入れてみてください。

加工したものは、人の手が多く加わっています。

自然エネルギーとのバランスが、悪くなってしまっているのです。

食べる物を見直すことによって、細胞が正常化し、五感が冴えわたります。

五感は、第六感のベースとなるのです。

 

本当の自分を知る、裏写しの真実!


波長を高めたい! と思うときは、波長が低いときです。

ついていない、運が悪い、人に恵まれない。

底にいなければ、どうにかしよう、なんて思わないですからね。

でも、ときには、『私の波長・考え方と全然違うわ』と思うような出来事があると思います。

それを、裏写し、といいます。

分かりやすく、説明しましょう。

あなたが、気が弱く大人しい人だとしましょう。

でも、あなたの周りには、とても気の強い、主張の塊のような人たちが集まっています。

ここであなたは、『私とは違うのに、なぜ? 』と思うでしょう。

でも、自分に意識を向けたとき、『言わなければならないときも、言えない人』なのかもしれません。

逆に、気の強い周りの人から見ると、あなたの存在は『この人のように、少し控えめにしなさいよ』という学びなのでしょう。

見習う、というのは、自分を向上させるということ。

周りには、必ず、自分に足りないものを持っている人がいるものなのです。

それを理解し、行動に移せたとき、新たなステージに進むことができます。

 

言葉に隠されたエネルギーを使う


言葉を発すると、その振動が鼓膜に伝わって認識できる、というのは、みなさんもご存知かと思います。

これも、波長ですね。

では、同じ言葉でも『バカ』と言うのと『ありがとう』という言葉では、波長の差があるのをご存知でしょうか?

『バカ』という言葉を使うと、脳は『その言葉は人を見下す言葉だ』という、波長を含んで発します。

『ありがとう』という言葉は、『いい言葉だ』という脳の波長を含んで発します。

人の言葉は、考え方によって波長が違うそうなのです。

『類は友を呼ぶ』というのを改めて考えると、よく分かる気がします。

テニス好きはテニス部に集まり、その中でもテニスに熱い人には、熱い人が、普通の熱量の人にはその熱量の人が、やっていれば文句を言われないでしょ? という考えの人には、その程度のレベルの、人の塊が出できているはずです。

もちろん、そこには、言葉の波長が影響しています。

進んで、良い波長の言葉を使うということは、自分の波長を上げることにも繋がります。

元気がないとき『頑張るぞ! 』と言ってみてください。

言霊が元気を与えてくれます。

 

悪口や人の噂話をしない


人の悪口や噂話をしている時というのは、その根底に妬みや嫉妬、怒りなどといったネガティブな感情があり、それが私たちの波動を引き下げてしまいます。

悪口が悪口を呼んで人間関係が悪化してしまうことがよくありますが、これは『波長の法則』からいえば、当然のことと言えます。

また、自分はその話を聞いているだけだとしても、周囲の波長に同調してしまいます。

自分が悪口や噂話をしないことと同様に、その場に居合わせないようにすることも心がけるようにしてください。

 

今あるものに感謝し、その気持ちを言葉で表す


いつも何気なく過ごしている生活の中で、感謝の言葉を伝えていますか?

私たちは、自然や人、物の多くの恩恵を受けて生活していますが、当たり前にそこに存在しているため、ついついそのことを忘れがちです。そして、ないものに目がいって不平不満を抱いてしまいます。

これでは『波長の法則』によって、不平不満を抱くような状態をどんどん引き寄せてしまいます。

今ある状況に感謝し、その気持ちを言葉にすることは、波長を高める上で、とても大事なことです。

『ありがとう』と言われて、嫌な気分になる人はいませんよね?

感謝の言葉は言った人だけでなく、言われた人の波長も高める効果がありますので、自分だけではなく周囲の波長を上げることにつながります。

 

自然に触れる


自然の樹木や花、土や草などは高い波長をもっています。

山や海などに出かけて自然の雄大なエネルギーに触れて、自分の波長を高めましょう。

しかし、近くに自然がなかったり、なかなか時間が取れない時は、朝目覚めた時に窓を開けて新鮮な空気を吸ったり、部屋に観葉植物や生花を飾ることをおすすめします。

部屋の中に植物の良い波長があふれることで、日常生活で低くなってしまった波長をリセットでき、常に波長の高い状態を維持するができるので、さらに高い波長のものを引き寄せるという、良い循環を作り上げていくことができます。

 

食事に気を付け、健康な体をつくる


疲れていたり、体調の悪い時には、イライラして憂鬱になったりしませんか?

私たちの体と波長は密接な関係にあり、体が不調な時は波長も低くなりがちです。

なるべく、野菜を中心とした健康的でバランスの良い食生活を心がけることで、健康な肉体を維持するように心がけましょう。

ジャンクフードやお菓子、コーヒーやたばこといった嗜好品は、私たちの波長を低くしてしまいます。

『波長の法則』により、私たちの波長が上がるにつれて、このようなものは自然と要らなくなってきます。

 

深い呼吸をする


私たちの波長は、日々の生活のちょっとしたことで高くなったり低くなったりします。

ここで大事なことは、低くなってしまった波長を、まずはニュートラルに戻すことです。

感情が大きく動き、怒りや悲しみで波長が低くなってしまっていると感じたら、深く深呼吸をしてください。

大きく息を吐きながら、一緒に自分の中のネガティブな感情も出ていくようなイメージをしてください。

そして、いったん息を止めた後、体の中に光を取り込むイメージで、ゆっくりと大きく息を吸います。

自分の中のネガティブな感情の波が静かになるまで、この呼吸を繰り返してください。

この呼吸法を習慣づけることで、自分の波長が低くなることを防ぎ、より高い波長を維持することができるようになります。

 

パワースポットに行く


パワースポットと呼ばれている場所は、高い波長の場所であり、『波長の法則』により高い波長のものが集まってきています。

そこに行くことで、私たちの波長も同調し、自然と引き上げられます。

おすすめのパワースポットサイトはこちら >> 旅満.com

 

ポジティブな言葉を使う


私たちが日常使っている言葉は『言霊』といい、それ自体に波長があります。

観葉植物に、常にポジティブな言葉、例えば

『ありがとう』
『愛しています』
『美しい』

などといった言葉を常にかけていると、その観葉植物は生育が良く、すくすくと成長するのに対し、ネガティブな言葉をかけられた観葉植物は、すぐ枯れてしまう、という実験結果があるそうです。

常にポジティブな言葉を使うように心がけることで、『波長の法則』により、私たちの周囲には高い波長が引き寄せられてきます。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

自分が嫌な波長を発していると自分の周囲には嫌な人が集まりやすくなり、逆に良い波長を発していれば良い人が集まりやすくなります。

波長の法則を活用して幸せな人生を過ごすためには、自分の波長を良いものに変えていく姿勢と、合わなくなった波長のものとお別れをする行動が大切になってきます。

「波長は似た者同士で集まりやすい」ということ意識して、周りを見渡しましょう。

そうすれば、自分は今、良い波長にあるのか、自然と見抜けるようになり、人生の流れをいい方向へ持っていけるようになるのです。

波長のことをもっと知りたいという方は、ぜひこちらも読んでください。 >> 幸せを引き寄せる波動を上げる8つの方法

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい