ずぼらな人でも即できる。お手軽5つのお部屋の片付け方・捨てる方法

    片付け・捨てる

    最近仕事でミスばっかりしてしまう、彼ともうまくいかない、理由もないのに落ち着かなくてそわそわしてしまうなど、何となくツイていないなあと思いませんか? 

    やる気が起きなくて休日はだらっと過ごしてしまう、それはお部屋のマイナスエネルギーにあなたのやる気が吸い取られてしまっているからかもしれません。

    少し前から断捨離という言葉が流行っています。モノを溜め込まずいらないものをどんどん捨てていくと、今度はあちこちの汚れが気になってきてお掃除に夢中になったその結果、家中がピカピカになるという画期的な方法です。

    逆に断捨離がこれだけ話題になるということは、それだけみなさんが家の中にものが溢れているということですね。

     

    ずぼらな人でも即できる。お手軽5つのお部屋の片付け方・捨てる方法

     



     

    お部屋の汚れはあなたの心の表れ


     

    部屋が汚れてきたり物が溢れていると面倒くさい、ダルイという気持ちが強くなってきます。今自分のお部屋を綺麗に片付いていますか? それとも、雑然としていますか? その状態が今のあなたの心の中と同じなのです。

    忙しくて疲れてるから片付けや掃除なんてやってられないわという方は、仕事でもあれもこれもと煩雑になっているのではないでしょうか。それは今のお部屋を同様に、心の中が整理できていないために起こっていることかもしれません。

    『忙しくて家事なんかしてられない』『一度にやるなんて大変』それでしたら、毎日少しずつ行ってみてはいかがでしょう。
     

    毎日ここだけは掃除・片付けをする!という場所を決める


     

    仕事で疲れて帰ってきて、玄関を開けたら物が溢れかえった状態をみてゲンナリ、リビングに入ったら一番のくつろぎの場所のはずなのに、床には色々なものや本が置きっぱなし、テーブルの上は、リモコンやコスメなどが、ゴチャゴチャ置かれていて、それを見てさらにグッタリ・・・。さすがに今日は片付けようと決めて、いざ部屋に入った途端もう何もする気が起きないということがよくありませんか?

    一気に片付けるのは大変だけれど、そういう目につくところだけでも毎日片付けや、簡単な掃除をするということを習慣づけてみましょう。

    例えば、リビングのテーブル、ここには絶対物を置きっぱなしにしないと決め、テーブルで使ったものは必ず元に戻すという片付け、さらに何もなくなった状態のテーブルを布巾で拭くという癖付けをするのです。

    どんなに疲れていてもここだけはきれいにするという場所を決めて行うことによって不思議と他の場所も気になってきます。
     

    場所を細かく分けて片付け・捨てる


     

    今日一箇所だけ決めて、そこをずっと片付けや掃除をしていたら、他の部分も気になってきましたね。そうしたら一気にやってしまいたいと思うはずです。ですが、一度にやろうと思ってもなかなかできない、やり始めても途中で疲れてやめてしまって、そのまま諦めてしまいがちです。

    そういう経験を何度もすると、自分は片付けが下手だと、潜在意識が思い込んでしまい、その結果自分は何もできないダメな自分という意識が染み付いてしまいます。

    ですから、毎日少しずつきれいにしていくことで自分はやればできるということと、綺麗になった場所をみて、すがすがしく、さっぱりした気分になり、やる気が起こってきます。
     

    三日坊主にならないために手帳を活用する


     

    度々、片付けに挫折すると『どうせ私は、どうがんばっても、三日坊主だから続かないんだ』という思いグセがついてしまいます。そこでちょっとしたモチベーションを維持する方法をご紹介します。

    それが”手帳を活用する”ということです。最近は様々な種類の手帳が売られています。ですから、マンスリーだけの薄いタイプで大丈夫ですので、思い切ってハウスキーピング用に一冊購入してみましょう。

    まず、最初にすることは、ゴミの日を書き込んでいくことです。ゴミの日に合わせて効率よく、そして、確実に整理して捨てていくことは、綺麗になっていくのが、視覚的に目に見えるので絶大な効果があります。

    次に毎日必ず片付け・掃除をすると決めたことを書き込んでいきます。面倒でしたら、記号や省略でもかまいません。それと並行して片付けるところを決めます。

    今週と来週はキッチンを綺麗にすると決めたらそこから食器棚・冷蔵庫と掃除をする場所を細かく分けたものを手帳におとしこんでいきます。

    そして、実際に片付けたら(たとえ1分でも)◯をしていきます。やり足りないなと思ったら、またスケジュール化すればいいのです。
     

    モチベーションを維持する工夫をする


     

    上記のように、工夫してもどうしてもモチベーションが下がってきてしまうことってありますよね。そんな時には視覚を利用してみましょう。

    まず、可愛い・クール・カントリーなど自分の理想の部屋のイメージに合うスクラップ帳やノートなどを用意します。小さいコルクボードでもいいです。そこに雑誌の切り抜きなどをどんどん貼っていきます。気に入ったお部屋や雑貨を毎日見ること、そして新しく追加される情報によってモチベーションは維持され、毎日少しずつ片付けることができるはずです。
     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    毎週ごみ袋2袋分は捨てるなど、ルールを決めてスケジュールしたとおりに少しずつ片付けや掃除することによってそれが習慣になり、どんどんお部屋が綺麗になっていきます。

    それと比例するように身もココロも軽くなっていくのが実感できるはずです。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい