短期間で頭が良くなる方法が存在!? 9つの勉強法

    頭が良くなる方法 勉強法試験まで時間がない! 手っ取り早く頭がよくなりたい! そんなときありますよね。

    実は、短期間で頭がよくなる方法が存在します。

    試験まで時間がないときはもちろんですが、この勉強法を日頃から常に実践することで効率が上がり、他の人に大きな差をつけていくことができます。

    じっくり時間をかけて実力をつける時代は終わったのです。

    効率的な勉強法を使い、短期間で頭を良くしましょう。

     

    短期間で頭が良くなる方法が存在!? 9つの勉強法

     



     

    勉強の前に運動をする


     

    勉強の前に運動をするのも効果的です。

    運動をすると身体の血行がよくなり、脳への血流も増えます。

    また、海馬からシータ波(θ波)が発生するようになり、記憶力の活性化につながります。

    短期間で頭を良くするのであれば、運動することは必須と言えるでしょう。

     

    時間を区切って勉強する


     

    時間を区切って勉強することはとても大切です。

    30分、1時間といった単位で時間を区切り、そこで勉強する内容も区切れるようにしましょう。

    単位時間として意識することで、頭の回転があがり、同じ時間でもこなせる数が増えていきます。

    地味なようですが効果抜群ですので、一度試してみてください。

     

    複数の教科を並行して勉強する


     

    一つの科目にしぼって勉強していくより、複数の教科を並行して勉強を進めるほうが成果を上げやすいです。

    気分転換も兼ねて複数の勉強を順番にやってみましょう。

    別々の教科を順繰りに勉強していくと、頭の中が混乱してしまうと心配されるかもしれません。

    しかし、いざやってみると、集中しているとそんなことは起きないものです。

    また、実際の試験の場であれば、順々に違う教科に取り組むことになりますので、その練習にもなります。

     

    わからないところは飛ばす


     

    勉強を進めるにあたって、わからないところが出てくるかと思います。

    そんなときは潔く飛ばしてみてください。

    全体が見えた状態で振り返ると「なんだそうだったのか」というものは意外とあります。

    じっくり進めるだけでなく、飛ばしてすすめることも勉強法の一つです。

    そして、ある程度進んだあとにもう一度振り返ってみて、そのときにじっくり理解するようにしましょう。

     

    何度も繰り返す


     

    短期間で頭がよくなる方法の中で、何度も繰り返すことも大事になってきます。

    ちょっと進んでは繰り返し、ちょっと進んでは繰り返しすることで記憶への定着を図ります。

    エビングハウスの忘却曲線にもあるように、人は時間が経つと、どれだけ勉強したことでも忘れていってしまいます。

    それを忘れにくくするために、忘れそうになる前から繰り返し繰り返し同じことをする勉強法が効果的になります。

     

    音読する


     

    声に出して読むこともおすすめする勉強法の一つです。

    小学校の頃など、よく音読する授業が有りましたよね。

    音読することで、耳からも憶えることが出来ますので、より一層記憶に残りやすくなります。

     

    程よく仮眠を取る


     

    短期間で頭がよくなる方法と矛盾してしまうかと思われがちですが、眠ることはとても大事なことです。

    人間は、睡眠時に記憶への定着が実施されます。

    長く起きていて、いっぱい詰め込んだとしても、睡眠を取っていないとぼろぼろと崩れ落ちてしまいます。

    集中して勉強、短時間の仮眠、集中して勉強、短時間の仮眠と、間に短い仮眠を入れることで効率が飛躍的に伸びていきます。

     

    青字のボールペンを使う


     

    あまり知られていませんが、ボールペンとシャーペンでは、ボールペンのほうが記憶の定着が促進されます。

    また、書き味もスムーズで手に疲れが残りにくくなります。

    また、青色というのは気持ちを冷静にさせ、記憶へ残りやすくなります。

    ささやかなところですが、積み重ねると大きな違いになります。

    今まで鉛筆やシャーペンを使っていた人であれば、一度『青色のボールペン』に変えてみましょう。

     

    BGMを聞きながら勉強する


     

    BGMも短期間で頭をよくする方法の中では、重要なポイントの一つです。

    基本的に、聞くBGMは何でも問題ありません。

    自分が好きな音楽を聞きながら作業にあたると集中力が増します。

    周囲の雑音を聞こえないようにして、自分の好きな世界で短期間で頭を良くしましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    短期間で頭が良くなる方法は、色々なものがあります。

    やみくもに勉強するのではなく、今回挙げた勉強法を実践することで、より早く、より確実に努力の成果が出てくることでしょう。

    あとは自分を信じてしっかり、着実に努力していきましょう。

    短期間で頭がよくなる方法が身につけば、それを繰り返すことで長い期間でみると、ほかの人よりかなり優位になることができます。

    早めにこの勉強法を身に着け、今後の試験や様々なタイミングに活かしてみてくださいね。

    たった2分で運命を変える方法とは?

    あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『話題のカード占術 マナ・タロット』をご存知ですか?

    自分の本質を知ることで2017年に起こる運命が驚くほど好転します。

    いい人に出会えるか、気になるあの人との近い未来の行く末など、あなたの運命を知ることができますよ。

    プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員初回無料で体験できちゃうんです^^

    運命を知りたい・変えたい方、今なら『全員初回無料』で体験できます!
    42歳の小太りのおばちゃんが、27歳の向井理似の公認会計士に恋をしました。

    本人さえも、叶わぬ恋だとあきらめていましたが、1ヶ月後、交際することに。

    そのきっかけは・・・ある人からのアドバイスでした。



    わせて読みたい