心霊治療とも呼ぶスピリチュアルヒーリングとは? 必要なときとは?

スピリチュアルヒーリング

『スピリチュアルヒーリング』「霊的エネルギーによる治療法」と訳すことができます。

さて、あなたはどうお感じになりますか?

目に見えない力と接した時、ある人は「神秘的」と肯定的に表現し、ある人は「不思議」という言葉でニュアンスを伝え、またそれとは反対に「いかがわしい」と拒絶反応を示す人もいるでしょう。

驚異的なスピードで科学が発達し、こんなにも豊かな物質文明を築き上げてきた現代人ですから、後者のような反応が見られるのも当然です。

かつて死の病と恐れられていた数々の病気でさえ、現在では早期発見早期治療が可能になってきましたが、しかしその画期的に進化した現代医療や歴史の長い東洋療法をもってしても治せない病気というものも、現実にはまだまだたくさんあります。

そこで今回は、心霊治療とも呼ぶスピリチュアルヒーリングについて、ヒーリングの方法や効果、注意点についても触れてお話ししていきます。
[続きを読む…]

他の占いはもう必要ない!? インド占星術でわかること

インド占星術

占いと聞くと、あなたの頭の中には、きっとたくさんの占いが浮かんでくることでしょう。

  • 血液型占い
  • 西洋占星術
  • タロット占い
  • 四柱推命

他にも、まだまだたくさんありますよね?

ですが、占いにも得意分野があることをご存じでしょうか?

生まれ持った宿命を知りたいなら、西洋占星術や四柱推命。

運命の流れを知りたいなら、易やタロット占い。

といった具合です。

占いは、目的に合ったものを選ばないと、きちんとした結果が得られません。

ですが、もしどんなことでも占える万能の占術があるとしたら……

実は、インド占星術がそれにあたるのです。

もしかしたら、あなたにとって、インド占星術は、耳慣れない言葉かもしれません。

いったい、どんな占いなんでしょうか?
[続きを読む…]

5分でわかる!チベット死者の書から読み解く輪廻転生

チベット 死者の書

この世で命あるものには、必ず死が訪れます。

誰にも平等にやってくるものですが、死後の世界を見たことのない私たちは死を畏れます。

それは、大切な家族や恋人、友人と今生では二度と会えなくなってしまうからです。

声が聞きたくても、二度と会話をすることはできません。

大切な人の死は、計り知れない悲しみを生むでしょう。

しかしながら、死は本当に悲しむべきものなのでしょうか?

チベット死者の書には、死後の世への執着を払拭させ、成仏するためにはどうすればよいかの対処法が書かれています。

それは、次の『生』に向けての指南書でもあり、畏れるものでもなければ、悲しむべきものでもありません。

大切な人の死に直面しても、涙に暮れることなく、次の生へ送り出してあげることを考えると良いでしょう。

この経典は、チベット僧によって死者の枕元で語りかけるように読み上げられます。

遺された人が悲しめば悲しむほど、死者の魂はこの世への執着を残し、前に進めなくなってしまいます。

迷いなく次に進めるよう、すべきことを教えてくれているのがチベット死者の書です。

それでは、具体的にどのようなことが書かれているのかを詳しく見ていきましょう。
[続きを読む…]

カルマの法則が教えてくれる4つのコト

カルマの法則『カルマ』という言葉を聞いた時、どんなイメージがするでしょうか?

ちょっと怖いような、どうにも逃れられない宿命のような響きが『カルマ』にはあります。

では、『カルマ』の本来の意味はどういうものなのでしょうか?

人は、どうそれを捉えてきたのでしょうか?

カルマに法則があるならば、どう対応すれば良いでしょうか?

まず、『カルマ』という言葉の示す内容とその成り立ちを振り返る必要があります。

その上で、幸運を引き寄せられると言われている『カルマの法則』を自分の人生に取り入れるか判断しましょう。
[続きを読む…]

とことん、輪廻転生とカルマについて考えました。

輪廻転生 カルマ

『人は、カルマを解消するために、輪廻転生する。』

そのような言葉を聞いたことはありませんか?

『私がいま不幸なのは、前世のカルマのせいだ。』
『殺生を行うと、来世にカルマを残してしまう。』
『カルマが解消されたとき、輪廻転生は終わる。』

そんな言葉の中で使われる『カルマ』という単語には、どうしても重苦しいイメージを持ってしまうものです。

カルマとは、ほんとうにそのような恐ろしい力をもっているのでしょうか?

輪廻転生は、カルマ解消のために行われている『罰』のようなものなのでしょうか?

ここでは、輪廻転生とカルマについて、考えていきたいと思います。 [続きを読む…]