知っておきたい。わがまま・自己中心的な人とうまく付き合う8つの方法

わがまま

あなたの周りに、わがまま・自己中心的な人はいませんか?

ハッキリいえることは、エネルギーと時間の無駄ですので、必要がなければ付き合わないほうがいいです。

しかし、職場やご近所づきあい等どうしても避けて通れない場面があります。

そんなシーンでひとつだけつきあう心得があります。

相手を変えようとは絶対に思わないことです。

相手を自分の意のままにするということ=あなたも自己中心的な人間になってしまいます。『三つ子の魂百まで』というぐらい自分でも知らないままで治らないのが性格です。他人に変えられるわけはありません。指摘すれば反発を食らい仲が悪くなること間違いなしです。

仲良くなるに越したことはありませんが、ここでは自己中心的ではなく正しく自分を守ってうまくつきあう方法を紹介していきます。

 

知っておきたい。わがまま・自己中心的な人とうまく付き合う8つの方法

 



 

まずは一旦受け入れる


わがまま・自己中心的な人は嫌い、苦手、あまり相手にしたくないのは誰でも同じです。

しかし、どうしても付き合わなくてはいけない場面があります。

そのためには、あとでトラブルにしない正しい方法を身につけましょう。

最初に、冷静になってきちんと正確に相手の話を聞きましょう。

ここでは話の中身についての自己流の判断は必要ありません。自分はあなたの話を聞いてるよ、あなたに関心があるんですよという意思が相手に伝わればいいのです。

何を言っているのかを聞き、何をしているのか観察します。

ここでのポイントは『受け止めない』で『受け入れる』です。

受け入れるは自分の自我、感情と判断を抜いて自分の中に入れること、そのままおさめることです。『この人はこう言ってる、これをしている』と冷静に見る事、観察する事です。同時に怒ってる、笑っている、機嫌が良い悪い、などの表情や姿、その場の空気も感じてみましょう。

 

言動の裏の理解


相手の言動を受け入れたら、次にここで、この人は何が言いたいんだろうか、何をしたいんだろうかと考えながら相手の言動の陰にある思いを探って判断していきます。

わがまま・自己中心な人の言動の裏には、普通の人には考えられない自分勝手な自我が多く存在します。

そして、それを普通の人間なら空気を読んで我慢し言動には出しませんが、自己中な人は幼児のようにあたりかまわず発します。

その不可解な言動の裏にある思いは、かまって欲しい、褒められたい、服従させたい、責任逃れ、ごまかし、優位に立ちたい、何気ないそのときの気分から等といった極めて自分本位な勝手な意思からの発信なのです。

今、この人が言っている、やっている事はそんな自我が発している言動なのか、そうでなく見返りがない調和を考えた真心からの発信なのかを判断することが必要です。

 

笑顔で真摯な対応を


相手の真意を見抜けば、次に何をすれば良いのかが見えてきます。

しかし、そこでストレートに諌(いさ)めたり、制する言葉を発し、相手を押さえつけるアクションをすれば反感を買うだけです。何より、相手は自分が正しいというスタンスから行動していますし、頑固ですから自分の間違いを見抜かれてはバツが悪くなるので、そこからの反撃は激しくなります。

自分が間違ってると、無意識レベルで気がついても、自分の正当化を最後まで貫きます。自分が間違っていたという言動をウヤムヤにするために、誤魔化したり、すり替えようとしたりして、怒ったり、感情的になって責任転嫁を始めますので、感情の収集がつかなく辻褄もあわなくなってきます。

ですから、とにかくこちらは落ち着いて冷静を保っていくことが大事です。

深呼吸や腹式呼吸をして整えましょう。穏やかに笑顔で、何より相手のプライドを尊重して、やんわりと話しかけましょう。

話をするときには

『あなたの〇〇とおっしゃってることはよくわかります。私は〇〇もいいなも思いますよ』

と相手を肯定しながら、絶対に間違いの指摘をしたり攻めてはいけません。

そして、真摯な態度でやんわりと

『こういう方法ややり方もあるかもしれない』

などと正論を話せば落ち度はなく、のちに何を言われても大丈夫です。後々自分の言動に自信と責任が持てます。そのときは、笑顔も忘れないようにします。まず相手を肯定することで、信頼できる聞いてくれる人なんだというあなたのイメージが出来上がります。

ただし、その場しのぎのための出来ない約束と嘘は絶対にやめましょう。

 

素直に褒める


わがままで・自己中心的な人って冷静に見えてきたら、全然いいところもなくイヤな性格で、本当に付き合いたくないと改めて思ってしまいますね。

しかし、相手に厳しいばかりでは自分の心の成長はのぞめません。

相手の嫌だなと強く思うところというのは自分の中にも微塵にもそんな性格があるものなのです。嫌だと思ったらまず自分に返しましょう。

『だけど』です。

ここで『だけど』を使います。

だけど、あんないいところがある。だけどせっかちなところは長所とすれば行動力だ。など良いところを認めていきましょう。

実際に口に出して相手を褒めていきます。褒められてイヤな人はいません。それどころか、そこを意識していった場合、褒められたところがどんどん伸びていき他の悪い性格が薄れていく事もあります。褒めてもらおうと良い言動に励むことにもつながります。

良い効果が出る場合もあるのでやってみましょう。

 

相手を使わない


相手に期待しないことです。そして相手を使わない、利用しないことです。

相手は自己中心的なので、自我を通したいために当然あなたをうまく使おうとします。それに対抗してはイタチごっこで同レベルになってしまいます。

宇宙の法則で、相手を使ったら、相手でなくとも巡り巡っていずれは自分が誰かに都合よく使われることになります。

とりあえず、あしらっておこうなどという対応も、その真意が相手にも伝わりますし、何度も同じことの繰り返しになり余計面倒な関係になります。

 

腹は立てない


腹を立てると相手の思うツボです。

自己中心的な人にはエナジーヴァンパイヤが多いです。

名前のとおり無意識レベルで人のポジティブエネルギーを吸い取りネガティブ(邪気)エネルギーを注入します。接触しているときや、したあとにひどく疲れたり、やけに眠くなります。ひどい人は風邪菌などのイヤなプレゼントをくれます。

一方エネルギーを取った側はやけに元気です。

自己中心的な人にはヴァンパイヤが多く平和を乱しトラブルを好みますが、ヴァンパイヤでない人は平和を好み穏やかな空気や他人の心を乱しません。

わがまま・自己中心的な人は他人の悪口や自分の自慢話、わざと相手を怒らせる言動を取る、怒りのエネルギーを飛ばす、などで相手の心をかき乱平和を壊します。

だから、挑発にのってはいけません。

怒ったら相手の思うツボです。

そういえば、あの人いつも元気だなと思ったらまず疑って心しましょう。

しかし、ここも宇宙の法則でエネルギーを取った人間はあとで体調を崩すダメージが倍に返ってきます。まさに倍返し。だから人から奪ってはいけないのです。

 

飲まれない


相手のいいなりになったり、思い通りにならないようにしましょう。

相手の都合よく使われます。一度味を覚えるとまた使われます。依存されてしまうと抜けられなくなります。

また、聞いてあげないと可哀想、頼られている、あの人には自分がいなければ、私しか理解者がいない・・と思うのは錯覚でエゴです。しかも、相手は感謝しているどころか、おなかの中では舌を出しています。そのような関係は本物ではありません。

さらに、正しいこと間違っていることは、私はこう思うと自分の意見として感情抜きで話しましょう。決して、教えてやろうとか、謝らせてやろうなど下心があると、反感を買い正しく伝わりません。

 

こちらからは近寄らない


あえて必要がなければこちらからのアプローチはやめておいたほうが賢いです。

自己中心的な方はつねに人を利用しているので、エゴからの望みを聞いて満たしてくれる都合のよい相手探しをしています。理解されないがため、寂しい人が多いです。寂しさを埋めたくても寄ってきます。元気になりたいためのエネルギーを奪いたいがために無意識でそんな相手を探します。

冷たいようですが、正しい対応をしていれば他の都合良い人を見つけてそちらに行ってくれます。

また、わがまま・自己中心的な人とつきあう相手もその依存関係が心地よいがために一緒にいることもありますのでそちらの世界には関わらないことが良策です。

 

まとめ


いかがでしたか?

わがまま・自己中心的な人はどこにでもいます。ここでお話したとおり、デリケートなあなた。あえてこちらからは歩み寄らないようにしましょう。

遭遇してしまったら、あとで後悔しないように距離を持って真摯な態度で愛を持って接してあげましょう。

愛と優しさを知らない相手なのです。しらないから傍若無人な振る舞いをするのです。正しい愛と優しさと真摯な態度に触れたら、居心地が悪くなり空気をかき乱そうと怒ってしまいます。自分以外の責任にし悪者にして尻尾をまいて逃げ出します。おまけに本物の神様が嫌いです。

攻撃があまりひどい場合は神社などにお祓いを兼ねて参拝に行くことも有効です。

2017年 アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

六芒星占術』では、2017年にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!



わせて読みたい


コメントをお書き下さい

  1. つばさ さんのコメント:

    とても参考になります。
    私の上司がまさにそうです。
    自分を良く見せるためなら人に罪をかぶせます。
    2日一緒にいるのが限界です。
    3年以上続いた部下はいません。
    私は1年目です。でも上司を除いては職場に不満はありません。
    その人と話してると叫びたくなるくらいストレスを感じます。
    家に帰っても異様に疲れます。呑み込まれる、そんな感じです。
    1年で何年分も鏡に映る顔は老けたようです。
    エネルギーを吸い取られているのは感じます、本当に仕事は辞めたくないですが
    このままではこちらが精神的にまいります。何か月か前、メニエールを発病して辞めた同僚が辞めて以来、上司のターゲットが私に向いていると思います。
    職場でも上司の態度はみな怖いので見て見ぬふりしています。
    本当に罰があたってほしいなんでいつも元気なんだと恨めしいくらいでした
    人のエネルギーを吸い取っていたのですね…この記事を読ませていただき気持ちが少し落ち着きました。

  2. 布施朱里 さんのコメント:

    自分は、自己中心的な性格だと思う。周りの友達も少なくなってきたように思う。
    近所の人に対して、いろいろと自分で不都合な事が合ったらその合った事をしゃべってしまう。こちらとしては、いろいろ、気を使って物をやったりするが相手にとってはすごい負担に感じること。相手いわく、人間は誰でも多かれ少なかれ悩みは持っているもの。
    自分の悩みを他人に話すことはないし話せない。そうでしょうね。最もだと思う。

    今の自分は、誰に悩みを話しても他人は聞いてくれないと思う。嫁には一番聞かれたくないもの。

  3. ネンジ さんのコメント:

    まさに、私の彼女、そのものでした。おまけに、子供も・・・ダブル自己中で。これ以上続けるのは難しいな。

  4. ジャスミン さんのコメント:

    ほんとうにそうですね。
    自分に都合のいいようにしか考えられない人には
    何を言っても無駄ですね。
    これからの接し方を考える上で、とても参考になりました。

  5. プリプリ さんのコメント:

    はぁーっほんとため息が出ます
    自己中な人ってほんと理解不能です

    何をしてあげても、良くしてあげても
    相変わらず、自分本意で
    いつも気に食わないと怒るし、こっちが
    言うとすぐ泣くし、やり方が卑怯でほんと
    腹立たしい

    • にゃーにゃー さんのコメント:

      自己中な人間てね、周りがそうさせてるのもあるよ‥‥
      ハッキリいってあげたらいいのに、その後が面倒だから言わない・・・。
      結局みんな、自分達がイゴゴチよければ良いんだと見える。
      結局は他人と思えば自己中がにいても、お節介がいても、自分の考え方次第だから見返り求めなければいいんじゃないですかね?

      きっとジャスミンさんは、そーゆーひとを、ほっとけない人なんですね(o^-^)
      でもね意外と自己中な人って構って貰えることが嬉しかったりするんです・・。
      子供なんです。
      寂しいんです(^ー^*)
      そして、嬉しかったりするんです。

  6. 匿名 さんのコメント:

    自己中 パワハラ人間に負けないでください 良い事も悪い事も 天の神様は見ていて 必ず バチが当たります

  7. through さんのコメント:

    職場で隣の席の人が全くこのタイプ。
    出来るだけ関わらないようにしているけど、食事に向こうから誘ってくるのが閉口。
    翌日は必ずぐったり。出来うる限り断るつもりだが、本当にもう誘わないでほしい。

    • serendipity さんのコメント:

      直接的に害がないのであれば、徐々に、何かしらの理由を付けて、食事の回数も減らすようにしてみてはいかがでしょうか?

  8. YOU さんのコメント:

    あなたのいってることは正しいですよ!
    現実僕も自分勝手な人とはつきあいたくないですし。
    気にせずほっといてあげるのがベストですよね!

  9. dako さんのコメント:

    私の彼にすべて当てはまり、ビックリしたと同時に、私が感じてきたことは間違ってなかったと確信できました。
    私には100パーセント以上のことを求め、少しでも失敗すると場所をかまわず怒鳴る、喚く、罵詈雑言を浴びせるの繰り返しです。
    しかし自分は私にするなと言ったこと以上に、成人として信じがたい言動を平気でします。
    たまに自分から言う「ごめん」の一言を自分の思ったとおりに私が受け入れないと、上記悪循環を繰り返します。
    人として信用、信頼、尊敬ができません。
    付き合いだしてから不眠になり、ひどく疲れて肌も荒れました。
    確かに楽しい時もありましたが、このサイトを見て、今まで考えてきた理不尽な思いが全て理由付いたようで楽になりました。
    ありがとうございます。

  10. さくらこ さんのコメント:

    FBで友達になった人がそんなタイプ。
    メッセージのやり取りをしていても自分の話しだけして相手の話は一切聴かない。
    「話しを聴いて欲しい」と書いたら「自分の事で精一杯だし、我儘な性格なんだよね」と言われた。
    距離を起きたい。
    文章を読んでいて気持ちが軽くなりました。

  11. ポジティブ さんのコメント:

    どうして、マイナス思考の人・・・ そこまでマイナスに考えられるのか
    良いね!良かったね!という話題に対し、全く正反対の反応。
    被害妄想もいいところ、自分を悪者に仕立て上げて、あたかも自分が他人のことに
    気を使って生きている、みたいなことを言ってくる。
    自分のことは棚に上げ、他人のことばかり気にしている。
    ほんとうに可哀そうだけど、そっとしておくのが良いんですね。
    ポジティブ発言したら、過去のことを引っ張りだしてきてコテンパンにヤラレマス。
    複雑怪奇な自分が好きでいるのでしょうか。

  12. 640 さんのコメント:

    自己中心な人は何処にでもいるんですね。そうゆう方は人の都合とかより、自分の都合が異常に優先してますね。そこで、相手の立場もあるということを理解するように伝えてあげてはどうでしょうか?自己中心度がキツイ人はおとなしくしてるとどんどん付け上がります。人を自分の所有物のように考えてますから・・・しかしこれは仕事や家庭内がうまく行ってない人が多いような気がします。想像ですが・・・私の同級生が用も無く朝早くからやってきて困った事がありましたが、私から多額の借金を申し込んだらぴたりと来なくなりました。そうゆう無理難題をこちらからけしかけるのも手ですよ。

  13. はしゃぎマン さんのコメント:

    私の隣の席のやつがまさにそうです。
    でももうすでにいいように使われてます…

    どうしたらいいのか

    早く会社辞めたい。

  14. 人格障害の彼氏 さんのコメント:

    彼女が自己愛性人格障害なんですけど、それでも好きで距離が置けません。彼女は美人でSNS依存症です。美人なのであちらこちらで甘やかされているみたいで直ぐに「別れよう」とか、平気で言ってのけます。少しでも自分の思いどおりにならないと突然怒り出したりします。今のところは何とか関係を続けていますが、腫れ物を触るような感じでいささか疲れています。そんな彼女にちやほやするバカなオトコが周辺にいるのでやたらに強気な態度です。このような八方美人の自己中をちやほやするオトコもアレですけど、限界まで見てやろうと思います。距離をおければそれに越したことはないんでしょうが、今度彼女が自爆したらスパッと縁を切ります。自惚れた自己中美人に屈服しない強さを男性諸君懲らしめてやりましょう!ちなみに彼女は外ずらが良いので、騙されるオトコはコロリと騙されます。距離をおくのは容易ではありませんが、自衛するしかありませんから。

  15. ゆき さんのコメント:

    私の知り合いがまさにこれです。
    その人は感情をうまくコントロール出来ない人ですので
    会うたびに神経すり減らしてきました。ですがこのサイトを見て
    頑張ろうと思えるようになりとても感謝しています。
    ありがとうございました。

  16. アリス さんのコメント:

    相手にされないガンチユウにないかんじで寂しい!でも誰よりも考えてくれているとおもつている感じわしますー゜彼氏でもないしーつきあつてるかんじでもないです゜とりあえずあしらつておけばいいやみたいな感覚だとおもつているとおもいます゜一緒に住んでるんですけどなんか言動でトラブル居心地をわるくしてしまつています゜しかもきずつことばかりいわれたりあたしも同じことしてたりで相手のことばかりきにしてしまいうちねー問題おこしてまきこんでやろうかとかかんがえてしまうじぶんがいます゜うち生まれてこなきやよかつたつておもつたりもしています

    • serendipity さんのコメント:

      新しい環境に身をおいてみてはいかがでしょうか?
      環境を変えると、多くのことが変わります。

  17. 匿名 さんのコメント:

    私の友達だった人、美人で明るくて優しい話し方に男性からも女性からも人気があります。でも、2度離婚をしており、私はなぜなのかわからないくらいでした。その後彼女は約束した時間に毎回遅れてくる、ドタキャンする一緒にいても帰りたいときにかえってしまう、そのくせ、何々してくれない?といつも頼ってくる。
    離婚して母子家庭だから大変だろうといつもこちらが合わせていました。
    でも、こちらにも都合がある事は全く考えでない様子。不倫をしていていつも彼と会っているのに忙しい忙しいと言っていました。
    そんな彼女のネット婚活について危険だよ、とひと言いったら激しく激昂して、私の悪口を言いたいだけ言って帰って行きました。
    私はショックでしたが、そんな風に思ってたんだごめんね。といい、家に帰ってなきました。次の日彼女から昨日は私もごめんね、とメールがきましたが、一方的に怒られて罵られ私もごめんね。と言う彼女の言葉が理解できずにそれっきり疎遠になりました。彼女にはなかなか外には出さないここにあるような自己中な人なのでしょうか?楽しかった日々のことが忘れられないのですが、もう連絡しないほうがいいのでしょうか?

    • serendipity さんのコメント:

      同じ思いをし続けてもずっとお友達でいたいと思いますか?

      もしそうであれば、貴方の方が彼女に合わせる努力をする必要がありますね。もうすでに答えをお持ちのような気がしますので、その答えに正直に反応すれば良いと思います。

  18. まる さんのコメント:

    すごい。全ての対処策、真実がキレイにまとめられていますね。感動しました。

    • serendipity さんのコメント:

      ありがとうございます。

  19. 雪だるま さんのコメント:

    義母のことそのままです。
    気の毒なくらい、自分以外の人に不満を持っています。
    口を開けば人を批判する義母は、誰を信じて何を楽しみに生きているのか…と可哀想に思ってしまいます。
    エナジーバンパイアにエネルギーを吸い取られている毎日ですが、これも介護のひとつなのかもしれないと発想の転換をし、自分の肥やしにしようと思っています。

    • serendipity さんのコメント:

      コメントありがとうございます。

      できれば物理的に距離をおいて会わないのが良いのですが・・・そういうわけにもいかないようですね。
      発想の転換の心がけ、素晴らしいです。

  20. さんのコメント:

    自分がまさしくワガママなタイプ。今更遅いけど直していこうと思う。

  21. にゃんこ さんのコメント:

    とても参考になりました‼私は、まだ学生なのですが、クラスにワガママな友達がいます。
    そういう友達とこのページを参考にして、トラブルのないよう、やっていこうと思います。

  22. ジャック さんのコメント:

    短い付き合い期間でその片鱗は見せなかったのですが、結婚した妻が、新婚1ヶ月足らず結果まさにこれです。
    読んで本人のことを書いているのではないかと思うくらい、ほぼ当てはまります。
    (エナジーヴァンパイアみたいな人いるなぁと思いましたが、妻はこれだけは当てはまらないかも)

    状況が飲み込めて少し安心しました。
    こちらに記載してある「やってはいけないこと」もいくつかやっちゃったなぁ…。
    結果お互いがボロボロです(苦笑)

    当初はそれぞれが一人の人間として尊重し合い「一緒に歩いていきたい」と思っていました。
    相手が未熟だと考えることは、相手に失礼で自分が傲慢なんじゃないかと考えていました。
    でもそういうレベルの問題ではなかったのですね。
    「暴れる犬を上手にリードさばきしながら散歩して、最終的に目的地方面に着けばいいか」程度に切り替えることにしようと思います。
    人生設計でも重要な結婚の選択をミスりましたが、これもそれを選んでしまった自分の責任。離婚で人生が終わるわけではないですし、気負いしすぎずやっていこうと思います(笑)

    このような記事を上げていただいてありがとうございました。

  23. 匿名 さんのコメント:

    自己中さんに悩まされています…。受け止めずに受け入れる…。などなど、難しそうですがチャレンジしてみます

  24. きょこたん さんのコメント:

    友だちなのですが、年上として親身になるなら、よほど、怒ってあげたほうが良いのかなって、おもったりするのですが、相手も良い年なので、親切だし悪い子じゃないから、微妙なのです。でも、怒ってあげても聞く耳が持たないようなので、やめました。
    小学校の先生が小学生をあしらうように、うまく、いなしていこうと思います

  25. 匿名 さんのコメント:

    今の若い人は声の大きい人が多い。
    声の大きい人は自己顕示欲も大きいと言う。
    インターネットの環境も自己顕示欲を増長させていると思う。

  26. さかさかくん さんのコメント:

    私の周りの人も自己中心的な人ばかりで、ストレスが溜まります。
    一文でも自分の本当の気持ちをさらけ出せるようなコメントをするだけでもすっきりしますね。
    自己暗示のような感じが否めませんが、少し元気が出てきました。

  27. 匿名 さんのコメント:

    参考になりました。ありがとう。感謝。

  28. りんりん さんのコメント:

    【気を使わせる人】というキーワードでたまたま、こちらのサイトにたどり着きました。

    うちの義実家のメンバーがその傾向があり、興味深く読ませていただきました。

    最後の「愛とやさしさを知らない相手」これにしっくりときました。

    というのも、義実家メンバーは兄弟親戚とも、縁を切り、一人は後期高齢者になりますがいまだ独身。
    うちの主人もいとこ、親戚とは面識もないため、結婚式の時も招待できず寂しい思いをしたようです。

    今は近くに住んでいるのですが、私の方からは必要最低限の時以外は、顔を合わせないようにしています。
    物理的な距離感はやはり、大切ですね。

  29. 目から鱗 さんのコメント:

    びっくりしました。今の自分の悩みにぴったりなサイトがあって。環境を変えても、どこにでも現れるエナジーバンパイアなる人種に悩まされ、50年。誠意を見せれば伝わると愚かにも自分を誤魔化してましたが、すっきりしました。今日この皆さんのコメントに出会えて、考え方を変えます。いい人(利用されやすい)、いい子ちゃんな自分を捨てて、バンパイア退治、いや避けをしますね

    • serendipity さんのコメント:

      賢明な考えだと思います。大事なエネルギーは自分もしくは、自分が愛する人達のために使いましょう。

  30. はにわ さんのコメント:

    私の友人もあまりの自己中心的な奴で、いつも悩まされてます。
    機嫌が悪いと怒鳴り散らし、自分の考えに同調できなければ、
    強要してくるような輩です。
    小学校の頃から長い付き合いなんで、見捨てるのは可哀想と思っていましたが、
    もう付き合ってても。何も良い事は無いので距離を置きます。
    いつもイライラして友達にまで暴言を吐くような奴とは一緒に居られませんからね!

    • serendipity さんのコメント:

      賢明なご判断だと思います。
      1日に使えるエネルギーは限られています。それは、自分自身もしくは自分が大切に思っている人に使うべきものであって、エネジーバンパイアとも言える輩に吸い取られて消耗するようなものではありませんからね。

  31. いなり系 さんのコメント:

    私の母親がそうです。
    元々、常にネガティヴな言葉しか発せず、愛情を感じたことが一度もありません。こちらの記事を読んで、エネルギーヴァンパイアだと気がつきました。
    こちらのサイトを読んでいろいろ勉強しているうちに、私は子供の頃から常に母親に依存され、いいように利用されてきたことに最近になってようやく気づきました。

    私が結婚して離れて暮らしていた期間が少しありましたが、何故か同居という流れになって、それからずっと同居していました。
    それでも何とか、自分も強くなり、夫の力も借りて、なんとか好きな仕事を持つことができるようになり、この10年ほどは上手くすれ違って生活していました。
    しかし昨年から彼女の身体が弱りはじめ、とうとう今年の春から介護が必要な状態になり、様々なハードルがありましたが、何とかやっとまた離れて暮らせるようになりました。
    しかしなかなか依存される状況は変わりません。
    施設の職員も対応に手を焼いているようで、しょっちゅう電話がかかってきます。
    私は元々スピリチァルな体質なのですが、どうも生霊となって帰ってきたりもしています。
    我が儘な人は、どこまでもついてくるですね。
    私自身、心身共に疲れ果ててきていますがギリギリのところで踏ん張っています。

    こちらのサイトは本当に信頼というか理解、納得いく記事が多く参考になり、とても助かっています。
    ほんとにもう疲れました。なんとか上手く離れたいです。

    • serendipity さんのコメント:

      親子の人間関係というのは、色々な感情が相まって、適切な選択を、適切なタイミングですることが難しいもののひとつだと思います。しかしながら、貴方様自身がダメになってしまわぬうちに手は打っておくべきかと思います。旦那様、お子様、親戚の方など、信頼できる身内の方とご相談(お母様のことだけでなく、貴方様の心の事も)なされて、貴方の心が少しでも休まるような生活を送れるようなご準備を進めてください。

  32. kaori さんのコメント:

    自己中な人はどこにでもいるのですね。
    自己中の人が原因で(私自身がターゲットになりやすい性格なのもよくないですが)、今まで職場を2回変えました。
    現在の職場もやはり上司がこのタイプで、なぜか2月と10月には八つ当たりが激しくなります。
    とうとう心療内科から、2月と10月だけ「エビリファイ」という薬を飲むようにと処方されるようになりました。
    持病の心身症も悪化傾向ですので、逃げるために転職したいと毎日考えています。
    しかし、生活の不安からそれも実行できずに至ってます。

    • serendipity さんのコメント:

      お薬が必要な程、深刻な状況なのですね。そういった状況ですので、転職することは選択肢として間違っていないと思います。
      ただ、2回も同じ理由で転職されているということですので、それは偶然ではなく必然であり、なにか原因があると考えるべきかと思います。
      原因が何なのか私にはわかりませんが、それをご自身で理解する必要が少なからずあるように思います。
      また、転職先も「雇用される」前提で考える必要はありません。個人事業主として「独立する」という選択肢もあります。
      もちろん、そのためには違った努力が必要になってきますが、「自分で環境を作る」ことができますので、非生産的な人間関係に悩まされる必要はなくなります。

  33. なび さんのコメント:

    ある意味特定の人や自己愛系と呼ばれる人を非難して、近よらないようにするような指南は、自己防衛みたいなもんで、加害者にはならないかもしれないけどタイプの違う自己中。

    逆に私は、自己中でない人が不自然に見えます。
    社会中心?他人中心?

    全ての人が自分中心に生きている事を認めた方が、かえっってここで自己中と呼ばれてる人への解答になるかと

    イタチごっこ?
    そうです、資源も食物連鎖も経済も人生も
    全てはイタチごっこじゃないですか。
    まあ、日本はそういう人多いと思います

    • serendipity さんのコメント:

      貴重なご意見ありがとうございます。そういった側面もあるかと思います。
      程度の差はあれ、自分も自己中な側面を持っているのだと思えれば、過度な自己中者にも愛着が湧くかもしれません。

  34. きらい さんのコメント:

    職場の人がまさにこれです。
    年齢に関係なく気軽に人を利用し、自分の責任逃れの為に上位役職者に責任をなすりつけ、思い通りの結果となるように偉い人をとりこみ、飲み会では狙った女性とうまくいくように他人の席を勝手に指示する(あなたはあっちに座って、など)。
    いいように使われ時に送り迎えまでさせられてる上司もどうかと思いますが。
    ものすごく自信に溢れバイタリティーに溢れ行動力が秀でており営業実績はトップクラスでなかなか反論できる人がいない。
    女性社員にはすごく積極的でトーク術に優れているので狙った女性とは高確率で親密に。
    私的にはわがままさが強く表情に現れている自己中だと思うけど、仕事上の接点がないアルバイト女性が彼の裏側を見抜くのは無理なようです。
    書いてあることは参考になりました。
    今までどおりこちらからは近づかないようにしようと思います。