人生の目的を見つける3つのアドバイス

    人生の目的人生に目的を持って生きている人は、あなたの周りにどれくらいいますか?

    あなた自身は、人生の目的とするものを見出しているのでしょうか?

    『人生』とか『その目的』とか、一見すると壮大過ぎるテーマですよね。

    ところが!

    ここでは

    『何のために生きているのか分からない』

    『人生の目的を見失ってしまった、または、まったく見つけられない』

    そんな人に向けて、簡単な方法で、あなたの中に眠る答えを揺さぶり起こすやり方をお伝えします。

    自分にピンと来た方法で、あなただけの人生の目的を見つけ出してください!

     

    人生の目的を見つける3つのアドバイス

     



     

    ブレインダンプ


     

    ビジネスや心の断捨離で、今注目を集めている方法です。

    その目的に合わせて、思い付く限りのことを紙に書き出していく作業ですが、今回は『人生の目的』を見つけることが目的なので、そこに照準を合わせます。

    やり方

    1.自分がやりたいことを、最低でも200以上、できれば300くらい書き出します。

    2.自分がやりたくないことを、200以上書き出します。

    3.・以上を24時間以内にやり遂げます。内容の善悪や類似、曖昧さは気にしないで、とにかく『やりたいこと』と『やりたくないこと』だけを、合計400から500、書き出してください。

    4.翌日(日にちを空けないことが大切)、それらをカテゴリ分けするために、『問い掛け』をしてください。例えば、どうしてお金が欲しいのか?どうして自由になりたいのか?などです。

    5.その問い掛けで、答えが繋がったり、類似したものを仕分けます。仕分け方、カテゴリ作りは、あなたがやりやすい方法で構いません。

    この作業をしている内、あなたは自分が何を求めているのか、何をやりたいのかなどの具体的な答えが見えてきます。

    ここまで来たら、後は優先順位をつけていきましょう。

    すると、人生の目的だけでなく、細かい計画や道筋まで見えてくるので、是非一度、気合を入れて取り組んでみてください。

     

    連想ゲームで深層心理を知る


     

    用意するものは、紙とペンだけです。インスピレーションで答えていくので、時間も短いほどいいです。

    やり方

    1.手元の紙に、今思い付く言葉や物の名前、なんでも構わないので、隣り合わせで横並びに10個書き出してください。

    2.次に、隣同士のワードを一組にして、その2ワードから連想する言葉や想い、状況を書き出してください。

    3.5つのワードが出てきましたね、同じように、また隣同士のワードを一組にして連想して、思い浮かぶことを書き出します。

    4.5つ目のワードは、そのまま最後まで残しておきます。

    5.このようにトーナメント戦の様にして、最後の1ワードになるまで、組み合わせて連想をします。

    6.最後に出てきたワードに、すでにあなたは何かを感じているかもしれませんが、あえてそれを無視してください。

    7.そして、最後のワードに、残しておいた5つ目のワードを組み合わせ、そこから連想したものを書き出してください。この時に出てきたものが、あなたの深層心理に埋もれている本音です。

    この一見、なんの脈絡もない言葉遊びのような連想ゲームが、あなたの人生において大切な目的になるヒントを秘めているのです。最後の最後に出たワードを、いろいろな角度からじっくり検証してみてください。思い当たる重要なことに出会います。

     

    ネガティブマインドで人生の目的を見つける


     

    人間はポジティブなことを考えるのには、ネガティブなことを考える以上のエネルギーを消耗します。ですので、放っておくと自然とネガティブ思考に傾いてしまうわけです。

    そこで、その特性を利用して、意気込まない、肩の力が抜けている状態で、人生の目的を探してみましょう。ネガティブマインドは、生き物が持つ防衛本能です。そこから『こうはなりたくない』自分を見つけ出すのです。

    やり方

    1.『過去』『現在』『未来』の3枚の紙を用意します。

    2.それぞれに、嫌なこと、望まないこと、不幸だと思うことなど、ネガティブだと感じることを、書き出してください。

    3.『過去』は、実際に体験したことです。

    4.『現在』は、今あなたが思うこと感じていることです。

    5.『未来』は、こうなったら嫌だなと想像することです。

    6.3枚の紙に共通する感情や状況を抜き出して、書き留めていきます。

    人生の目的は、『なりたい自分』に向かって進むことだけではありません。『なりたくない自分』を知って、それを回避することもまた大事なことです。

    『なりたくない自分』を知っておけば、人生に迷ったときにも、最悪の結果を避けることが可能です。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    どうして人生には目的が必要なのでしょう?

    その答えは、生きてゆくには意味が必要だからです。

    なぜなら、人生とは辛く厳しく、時に理不尽で不平等なものです。そこを歩んでいくためには、しっかりした目的地がなければ、すぐに力尽きてしまうからです。

    目的があるから辛いことも乗り越えられるし、乗り越えた後の充実感が喜びに変わるのです。目的もなく、ただ辛いことを乗り越えても、ホッとするだけで、喜びまでは感じられないどころか、次にまた来るであろう壁や波を思うと、恐怖でしかありません。

    人生に目的が無い人は、生きること事態が苦しくなってしまうのです。

    目的を持つことで、実は人生を楽にすることができる、ということに早く気付けたあなたには、きっと幸せな未来が待っていることでしょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい