幸運を自分で作り出す7つの方法

    幸運誰もが、幸運を手に入れて幸せな人生を送りたい、と願っています。

    しかし、幸運に恵まれている人と幸運に恵まれていない人がいるのは、なぜなのでしょうか?

    人は、自分の思い描いた人生を送れていると、自分に自信を持つことができます。

    逆に、自分の思い描いた人生とはほど遠いと、不幸だと感じます。

    しかしこれには、『カラクリ』があるのです。

    誰でも、あることをするだけで、みるみるうちに幸運な人生を手に入れることができるのです。

    そんな魔法のような7つの方法を、特別にお教えいたしましょう。

     

    幸運を自分で作り出す7つの方法

     



     

    幸運に気づくこと


     

    一番簡単で、実は一番むずかしい方法です。

    あなたの目の前には、今まさに、幸運があるのではないですか?

    しっかりと見てみてください。

    ご飯を食べられるだけの収入があり、ゆっくりと眠れる家があります。

    極端な話ではありますが、これだけであなたは幸運なのです。

    考えてもみてください。

    会社をリストラされて、やむを得ずホームレスをしている人もいる中で、それだけ揃っていれば、充分に幸運と呼べるのではないでしょうか。

    要は自分の意識次第で、いくらでも幸運になれるということなのです。

     

    自らチャンスを作ること


     

    何事もやる気がなければ、状況を変えることはできません。

    もしも今、自分が不運だと感じているなら、その状況を変えるために、動き出しましょう。

    そして、自らチャンスを作り出すのです。どんなことでも構いません。

    例えば、何かのプロジェクトに参加する人を募っていたら、思い切って立候補してみましょう。

    プロジェクトに参加することで、仕事は増えるし、大変な思いもすることでしょう。

    しかしその後には、必ず何か得るものがあったり、自分の成長を実感することができることでしょう。

     

    不運を幸運に変える


     

    一見、不運に見えることでも、自分の考え方次第では、幸運になりうることは、たくさんあります。

    例えば、車の運転をしている時に、『今日はやけに信号につかまるなぁ。』と思ったら、不運だと感じますか?

    考え方によっては、信号で停まることによって一息つけるので、慌てる心を落ちつけることができ、交通事故を防ぐことができる、と考えたらどうでしょうか。

    あのまま走り続けていたら、スピードの出しすぎで追突するところを、いちいち停まることによって回避できたら、それは紛れもなく幸運なのです。

     

    常に前向きに考える


     

    何かをはじめる時に、常に前向きに考えることは大切です。

    できると信じて、ひたすら前に進み続けるのです。

    つまり、自信を持つということです。自信がなければ、何も成し遂げることはできません。

    これが、明日の挑戦への活力になるのです。

    時には休むことも必要ですが、本気で人に差をつけたいと思うなら、ひたすら進み続けることです。

    そして、常に前向きに考えることによって、成功へと導くことができます。

    なぜなら、人には自分が想像できる未来しかやって来ないからです。

     

    最悪な状況を想定する


     

    プロとアマの違いは、最悪な状況になった時、いかに対処できるかどうかにかかっています。

    そんな最悪な状況を常に想定し、その対処方法をシュミレーションしておくことが、失敗を最小限に食い止める措置となります。

    最悪な状況は、経験がなければ想像することもできませんが、今自分が思う最悪な状況というのが、自分が乗り越えられる試練の限界ということになります。

    限界が小さければ、小さな成功しか納められませんが、限界が大きければ大きいほど、成功は大きなものになることでしょう。

     

    結果を分析する


     

    もし失敗したら、なぜ失敗するに至ったのか、結果を分析することが大切です。

    結果を分析して、次の行動を研究しなければ、また同じ失敗を繰り返すことになり、成長がありません。

    周りの人から見ても、同じ失敗を繰り返すことは恥ずかしいことです。

    逆にもし成功したら、どうすれば良いのでしょうか。

    勝利に浸り、祝杯をあげて終わりにしますか?それでは、せっかくの成功が活かされていません。

    何が良くて成功したのかを分析し、今回限りのまぐれならば、次回に備えて準備をする必要があります。

    成功を一度限りで終わらせたくないのであれば、分析を必ず行いましょう。

     

    幸運な人の真似をする


     

    どうしても、何をすればいいのかがわからない時は、幸運な人の行動を真似してみましょう。

    真似をすることで、自分との違いに気づくことができ、どんな行動が幸運に繋がるのかがわかります。

    良いことはどんどん真似して良いのです。真似をすることで、幸運の疑似体験をすることもできます。

    それがいつしか、本物へと変わっていくのです。

    はじめは、偽物でも借り物でも良いのです。

    いずれ本物が自分のものになると思えば、今はお試し期間のようなものです。

    大切なのは、感覚を身につけることです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    幸運は自分次第で、どうにでも変化するということが、おわかり頂けましたでしょうか。

    人はつい、他人を羨ましく思いがちですが、他人からすると、自分の方が幸せに見えるということもしばしばあります。

    自分が幸せであると判断するのは、他人ではなく自分であり、自分の幸せには、自分で気づくしか方法はないのです。

    他人に言われたところで、心に響かないのですから。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。


    「スピリチュアルの扉」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい